アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

FC/APCコリメーターパッケージ、焦点固定型


  • Mates with FC/APC Connectors
  • Simplifies Collimation of Output from Single Mode Fiber
  • Collimated Beam Diameters Ranging from 0.63 mm to 4.05 mm
  • Models Aligned at 13 Key Wavelengths from 405 nm to 4.55 µm

F240APC-A

543 nm, Focal Length: 7.86 mm
Shown with Patch Cable

F220APC-1064

1064 nm, Focal Length: 11.17 mm

Back

Front

Fixed Focus Collimators Contain
One Factory-Aligned Aspheric Lens

Related Items


Please Wait
Fixed Focus Collimation Packages
SMA905
FC/PC
FC/APC
Mounted Fiber Collimator
Click for Details

ファイバーコリメータF671APC-405のマウント。移動マウントLM1XY(/M)はXY位置調整、キネマティックアダプタKAD11Fはあおり調整(チップ&チルト)が可能です。

特長

  • FC/APCコネクタ付きシングルモードパッチケーブル用ファイバーコリメータ
  • 波長範囲405 nm~4.55 µmでアライメント(右表参照)
  • コリメートビーム径:波長により0.63 mm~4.05 mm
  • 各コリメーターパッケージは工場でアライメント済み
  • ファイバ結合型検出システムの簡略化
  • 非磁性のステンレススチール製筐体
  • ナローキーおよびワイドキーのFC/APCコネクタに対応
  • カスタムアライメント波長などの特注も承っております。詳細は当社までご相談ください。

ファイバーコリメーターパッケージはFC/APCコネクタ付きファイバからの光を回折限界性能でコリメートするようにアライメントされています。これらのファイバーコリメータには可動部品がなく、小型で、既存のセットアップにも簡単に統合できます。非球面レンズの有効焦点距離(EFL)は、色収差によって波長に依存します。設計波長は適切なビーム広がり角が得られる波長を示しています(詳細は「広がり角のグラフ」ならびに「計算」のタブをご参照ください)。コリメーターパッケージは、異なる波長とコリメートビーム径でご用意しております。詳細は右表の波長のリンクをクリックしてご覧ください。

非球面レンズは、特定のシングルモードファイバーパッチケーブルに接続したときに、設計波長でコリメートするように工場でアライメントされます。また、非球面レンズの両面には表面反射を最小にするようARコーティングが施されています(「ARコーティングのプロット図」タブをご参照ください)。用途によっては、ARコーティング範囲内の他の波長でも使用できる場合があります。お使いの用途に適しているかどうかについては各コリメータの広がり角グラフ(理論値)をご参照の上、ご確認ください。動作温度範囲は、-40 °C~93 °Cです。また、真空には対応しておりませんのでご注意ください。 異なるアライメント波長や動作温度、真空用途への対応なども特注にて承ります。詳細は当社にご相談ください。

これらのコリメータは当社のARコーティング付きシングルモード光ファイバーパッチケーブルと組み合わせてご使用になることをお勧めいたします。これらのケーブルには、透過率の向上およびファイバ端面における反射損失を低減するために、ファイバの片端に反射防止コーティングが施されています。また、当社の標準的なファイバーパッチケーブルもご利用いただけます。

ファイバーコリメーターパッケージの取付けには、あおり調整(ピッチ&ヨー)が可能なキネマティックコリメータ取付けアダプタなど、当社のコリメータ取付けアダプタのご使用をお勧めします。Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)やØ25.4 mm(Ø1インチ)のネジ無しバージョンのほか、SM05、RMS、SM1の外ネジ付きもご用意しています。M12 x 0.5外ネジ付きコリメーターパッケージは、当社のケージプレートCP1TM12/Mに直接取り付けることが可能なので、30 mmケージシステムに組み込むことができます。

中赤外域用コリメータ
アライメント波長が3.45 µmおよび4.55 µmのコリメータには、当社の角度付きで研磨されたフッ化物ファイバーパッチケーブルのご使用をお勧めいたします。これらのコリメータには挿入する際にフッ化物ファイバの先端を保護し、ポインティングの安定性を向上させるために公差の小さいセラミックスリーブが付いています。コリメータは工場で設計波長にアライメントされていますが、その広がり角は広い波長範囲においてそれほど大きくはありません。したがって、ARコーティング範囲内の他の波長でも使用することができる場合があります。各コリメータの広がり角グラフ(理論値)をご覧いただき、用途に適しているかどうかをご確認ください。

その他
当社では、調整機能付きコリメーターパッケージのFiberPortシリーズも取り揃えております。こちらは広い波長範囲に対応する、調整機能付きの小型のファイバーカプラです。コリメートならびにカップリング用のその他のオプションついては「コリメーターガイド」タブをご覧いただくか当社までご相談ください。

Coating Information
Coating Designation405AaBa1064CaDE
Coating
Range
395 - 415 nm350 - 700 nm or
400 - 600 nm
600 - 1050 nm or
650 - 1050 nm
1050 - 1075 nm1050 - 1620 nm or
1050 - 1700 nm
1.8 - 3.0 µm3 - 5 µm
Reflectance<0.25% @ 405 nmRavg < 0.5%
within Coating Range
Ravg< 0.5%
within Coating Range
<0.25% @ 1064 nmRavg< 0.5%
within Coating Range
Ravg < 1.0%
within Coating Range
Ravg <1.0%
within Coating Range
  • 各コリメータのコーティング範囲の設計値は下記掲載の表をご覧ください。
θDivergence Angle
DMode-Field Diameter (MFD)
fFocal Length of Collimator

広がり角(°) 

divergence formula,

Dとfには同じ単位を用います。

広がり角の比較 

ファイバからの光がガウス型の強度プロファイルを有する場合、ビームの広がり角は右の計算式で概算することができます。この計算式はシングルモードファイバの場合には良く当てはまりますが、強度プロファイルが非ガウス型になるマルチモードファイバからの出射光に対しては、実際よりも小さい広がり角が計算されます。 

下のグラフは、当社の標準のコリメータを設計波長以外の波長で使用したときの広がり角(理論値)を示しています。例えば、ファイバからの700 nmの出射光を直径約1.5 mmのビームにコリメートする必要がある場合、コリメータF240APC-780(F240グラフ内の「-780」の線)を使用することは可能ですが、設計波長である780 nmの波長で使用する場合よりも広がり角は大きくなります。下の各コリメータの説明においても、理論計算による広がり角のグラフとその生データをご提供しています。また、標準ラインナップとは異なる波長用にアライメントされたコリメータをご希望の場合は当社までお問い合わせください。

広がり角の理論近似

下のグラフは、各コリメータの設計波長におけるビーム径の伝搬距離に対する依存性をシミュレーションした結果です。設計ファイバからガウス型強度プロファイルを有する光を入射することを仮定しています。各グラフの下部に設計波長と使用ファイバを記載しています。 

Divergence for 405 nm collimators
Click to Enlarge
波長405 nm、ファイバS405-XP
Divergence for 543 nm collimators
Click to Enlarge
波長532 nm、ファイバ460HP
Divergence for 543 nm collimators
Click to Enlarge
波長543 nm、ファイバ460HP
Divergence for 633 nm collimators
Click to Enlarge

波長635 nm、ファイバSM600
Divergence for 780 nm collimators
Click to Enlarge
波長780 nm、ファイバ780HP
Divergence for 850 nm collimators
Click to Enlarge
波長850 nm、ファイバ780HP
Divergence for 980 nm collimators
Click to Enlarge
波長980 nm、ファイバSM980-5.8-125
Divergence for 1064 nm collimators
Click to Enlarge
波長1064 nm、ファイバSM980-5.8-125
Divergence for 1310 nm Collimators
Click to Enlarge
波長1310 nm、ファイバSMF-28-J9
Divergence for 1550 nm collimators
Click to Enlarge
波長1550 nm、ファイバSMF-28-J9
Divergence for 2000 nm collimators
Click to Enlarge
波長2000 nm、ファイバSM2000
Divergence for 3450 nm collimators
Click to Enlarge
波長3.45 µm、ファイバZrF4
Divergence for 4950 nm collimators
Click to Enlarge
波長4.55 µm、ファイバ InF3

広がり角の理論的近似 

仕様表に記載されているビームの全広がり角(Divergence)は、ファイバーコリメータに関する理論的な計算値です。ファイバからの光がガウス型の強度プロファイルを有する場合、下記の式でその広がり角の理論的近似値を簡単に求めることができます。この計算式はシングルモードファイバの場合にはよく当てはまりますが、マルチモードファイバの場合はその出射光が非ガウス型の強度プロファイルを有するため、この式では広がり角が実際よりも小さく見積もられてしまいます。 

全広がり角(°)は以下の式で求められます。 

Divergence Angle Equation

ここでMFDはモードフィールド径、fはコリメータの焦点距離です。(注:この式ではMFDfには同じ単位を使わなければなりません)。 

: 

コリメータF220FC-A(f ≈ 11.0 mm:「≈」とした理由は設計波長が543 nmのため)を使用して、ファイバ460HP(MFD = 3.5 µm)からの515 nmの光をコリメートする場合、広がり角の近似値は 

θ ≈ (0.0035 mm / 11.0 mm) x (180 / pi) = 0.018°となります。

コリメータF220FC-Aとファイバ460HPを使って534 nmのビーム広がり角を測定してみると、その結果は0.018°でした。

出力ビーム径の理論的近似

出力ビーム径は以下の式で近似値が求められます。

Output Beam Diameter Equation

ここでλは光の波長、MFDはモードフィールド径、fはコリメータの焦点距離です。(注:この式ではMFDfには同じ単位を使わなければなりません)。 

:

コリメータF240FC-1550(f = 8.18 mm)とパッチケーブルP1-SMF28E-FC-1(MFD = 10.4 µm)を組み合わせて1550 nmの光を使用した場合、その出力ビーム径は 

d ≈ (4)(0.00155 mm)[8.18 mm / (pi · 0.0104 mm)] = 1.55 mmとなります。 

ビームウェストまでの最大距離(Maximum Waist Distance)の理論的近似 

ビームウェストまでの最大距離、つまりコリメート状態を維持できるレンズからビームウェストまでの最大距離は、以下の式で近似的に得られます。

Max Waist Distance Calculation

ここでfはコリメータの焦点距離、λは光の波長、そしてMFDはモードフィールド径です。(注:この式ではMFDfには同じ単位を使わなければなりません)。

:

コリメータF220FC-532(f = 10.9 mm)とパッチケーブルP1-460B-FC-1(MFD ≈ 4.0 µm:計算された近似値)を組み合わせて532 nmの光を使用した場合、ビームウェストまでの最大距離の近似値は 

zmax ≈ 10.9 mm + [2 · (10.9 mm)2 · 0.000532 mm] / [pi · (0.004 mm)2] = 2526 mmとなります。


Posted Comments:
Pierre G  (posted 2019-09-26 11:56:16.037)
Hello, What is the material and/or index@532nm for the lense of the F110APC-532 collimator ? Thanks.
YLohia  (posted 2019-09-26 12:10:54.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. A slightly modified version of our 355110-A lens is used in this collimator and its specs can be found here (https://www.thorlabs.com/_sd.cfm?fileName=TTN021132-E0W.pdf&partNumber=355110-A). The lens is made of D-ZLAF52LA. We also share the Zemax file for the F110APC-532 on its product page, which can be used to set up ray simulations.
Jerry Liu  (posted 2019-08-28 18:58:34.56)
Dear Madam or Sir, Why is the fiber connection part of the collimator is made slightly tilted? what's the purpose of it? And will it affect the transmission of different linear polarization?
YLohia  (posted 2019-08-28 12:44:49.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. This connector has the same basic design as the flat FC/PC connector, but is tilted at 4 degrees such that it can accept an FC/APC fiber end which is polished at an 8 degree angle. This “Angled Physical Contact” (APC) interface prevents light reflected at the fiber-fiber junction from traveling back up the fiber. FC/APC connectors only mate properly with other FC/APC connectors. Mating FC/APC with any other connector results in high insertion loss. These connectors minimize back reflections but have a higher insertion loss than their FC/PC counterparts. Using an APC connectorized fiber with an APC collimator will not cause any additional polarization affects.
v.t.tenner  (posted 2018-08-31 10:30:31.257)
I measured the divergence and beam profile of a F240APC-532, using 520nm light and a P3-488PM-FC-2 and a WinCamD beam profiler. I find a 5x higher divergence than the specs, and a focus in the beam. I repeated this measurements with a non-pm fiber for 633nm and find comparable results. How large are all the tolerances and how likely it is that a different fiber coupler will give values that are so much out of spec?
nbayconich  (posted 2018-09-06 04:59:36.0)
Thank you for contacting Thorlabs. My apologies that this collimator did not meet our specifications, this is not typical of these collimators. We can of course take back this unit and replace it. I will contact you directly with more information.
danielpwhite1993.dw  (posted 2018-06-25 15:07:46.49)
Can I use the same F240APC-532 to collimate 405nm and 532nm from SM400 fibre?
YLohia  (posted 2018-06-25 10:10:32.0)
You could use the same collimator, however, the level of collimation and beam diameters for the two wavelengths will be different as can be seen here: https://www.thorlabs.com/images/TabImages/Divergence_F240-532_780.gif. For a truly achromatic performance, we recommend using reflective collimators that can be found on this page: https://www.thorlabs.com/newgrouppage9.cfm?objectgroup_id=4093.
jchg2758  (posted 2017-10-16 18:44:22.977)
Can I used this receptacle collimator to PM fiber? It is denoted as for single mode fiber but I wanna know how it is designed for single mode (only?).
tfrisch  (posted 2017-10-17 04:06:24.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. You can use these collimators in reverse to couble light into PM fiber as it is also single mode. The input polarization will need to be linear and aligned to the PM axis of the fiber. I will contact you directly to discuss this.
andreas.rohrbacher  (posted 2017-02-02 03:28:02.83)
Hi. What are the temperature specs (operating and storage) for the F240APC-1064? Could the part be temp-cycled +-30 °C from ambient temperature (25°C) without damage to i.e. the lens?
tcampbell  (posted 2017-02-06 12:17:50.0)
Response from Tim at Thorlabs: thank you for your feedback. The operating temperature range for these collimators is -40 °C to 93 °C. Yes, the collimators can operate in the range of 25 +/- 30 °C.
jeremy.saucourt  (posted 2016-05-26 11:24:35.43)
Hi. I have several F220APC-1064 collimators placed on kinematic mounts. I use one to collimate the output of a PM980-XP fiber. Then, I use a second one to inject this collimated beam in another PM980-XP fiber. Before the second collimator, I measure the beam power to be 12 mW (generated by a 1064 nm laser diode). After it, without connecting the fiber to be injected, I measure a 11.8 mW power meaning that alignment is correct. After inserting a 1m welding-free PM980-XP cable and adjusting kinematic knobs for maximal injection, I can only measure up to 4.1 mW, meaning that a maximum of 35 percents of the energy is injected in the fiber. The two collimators are separated by about 5 centimeters. Any idea on why I cannot inject up to about 90% of the energy on the fiber ?
besembeson  (posted 2016-05-26 03:47:04.0)
Response from Bweh at Thorlabs USA: The coarse alignment you did helps to center the collimators roughly. After the fiber is inserted, you need to use the kinematic adjustments (hopefully you have at least one) of the mount (s) that hold the collimators to optimize your coupling efficiency. Remember you are creating a spot of under 10um to couple to the fiber so any small misalignment is critical.
mesmail  (posted 2015-03-04 08:30:35.033)
Hi. I have bought two F280APC-1550 collimators with two P3-SMF28EAR-2 patch cables. I did FSO setup (50 cm distance) with very good alignment and transmitted 30mW using one collimator. When the path cable is not connected to the receiver collimator, I can see the received beam from the collimator output using a viewing card which means the allignment is good. However, when I connected the patch fiber to the receiver collimator, I get very low (in nW) measured using a power meter. Is this because due to the separation distance? any suggestions?
jlow  (posted 2015-03-24 11:34:50.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: It seems that the 2nd collimator is slightly misaligned. It should be placed on a kinematic mount to optimize the alignment. I will contact you directly to discuss more about this.
rolland  (posted 2014-12-01 18:22:58.51)
Dear Sir or Madam, I am interested in the collimator F280APC-B to be used with a ~2 mW SLED output at 670 to 680 nm. For our application, the collimator would be placed in a moderate vacuum, of the order of 10^{-6} mbar. Is the collimator vacuum compatible in this condition ? Cheers, L. Rolland
jlow  (posted 2014-12-11 01:33:23.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: These collimators are not vacuum compatible. We can possibly make a custom version. I will contact you directly too discuss about this.
clesch  (posted 2014-06-28 16:24:59.027)
Dear Madam or Sir, I'd like to know if one can cause any harm by connecting one of your SM/PC fibers to one of the "Fixed Focus Collimation Packages: FC/APC Connectors" (e.g. F260APC-B) or - vice versa - connecting a SM/APC fiber to a collimation package of FC/PC (e.g. F240FC-B) standard. Thanks for your information in advance
jlow  (posted 2014-08-05 02:33:01.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: Mismatching the connector type will cause the beam to hit the lens at an angle and distort the output beam.
ako.chijioke  (posted 2013-04-22 18:49:05.82)
which is recommended for 633nm, f240APC-A or f240APC-B? The latter is aligned at 633 nm but has AR coating that starts at 650 nm. Thanks
tcohen  (posted 2013-04-25 16:32:00.0)
Response from Tim at Thorlabs: For your 633nm source, it would be preferable to use the F240APC-B for the best collimation performance. The performance of the coating will still be suitable at this wavelength. I will contact you to continue this discussion.
koreancarsg  (posted 2013-03-20 12:44:16.377)
am looking for a collimator for Fiber coupled superluminescent diode, 1mW @ 680nm. However found closes available is 633nm. Need advice which collimator is suitable?
tcohen  (posted 2013-03-21 16:14:00.0)
Response from Tim at Thorlabs: We can custom align these collimators to a desired center wavelength. However, as this has a refractive (aspheric) optic it will have chromatic focal shift over the bandwidth of your superluminescent diode and will therefore have poorer collimation quality as you deviate from your center wavelength. Depending on your performance requirements, this may be acceptable. Alternatively, you could look to use a reflective collimator. I will contact you to discuss your setup further.
marshabr  (posted 2012-11-29 11:01:09.31)
I purchased 4 of the F240APC-1550 collimators. They appear to be focused incorrectly. The far field spot (8 meters) can be reduced in size by about 1/2 if I loosen the nut and pull the fiber away from the lens. The coupling between two collimators or from one collimator to itself via a mirror can be improved by 2x or more by adjusting the fiber position. I tried several different FC/APC connectors from different manufacturers, with similar results. Is this a known problem with these collimators? How do you determine the focus point when assembling these collimators?
jlow  (posted 2012-08-09 16:02:00.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: Thank you for your feedback. I have forwarded this to our engineering group to look into. One possible drawback with the S1TM12 is that there's no hard stop for the collimator to push against and therefore might not be suitable in the long run.
shaun.johnstone  (posted 2012-08-08 01:21:25.0)
Instead of suggesting the AD12F adapter for the F240APC-780 product, I would suggest using the S1TM12 adapter. This way your fiber collimator is held nicely by the thread on the end of itself, and not by a grub screw (which is not a repeatable mounting scheme).

ファイバーコリメーターセレクションガイド

コリメータのタイプまたは画像をクリックすると、各コリメータの詳細がご覧いただけます。 

Type Description
固定型FC、APC、SMAコネクタ付きファイバーコリメータFixed SMA Fiber Collimatorこのファイバーコリメーターパッケージは、FC/PC、FC/APC、またはSMAコネクタ付きファイバからの光をコリメートするようアライメント済みです。 各コリメーターパッケージは、405 nm~4.55 µmの波長で回折限界までアライメントされています。 規定の波長以外でコリメータを使用することも可能ですが、球面レンズの有効焦点距離の波長依存によって引き起こされる色収差により、最適動作は設計波長のみです。
エアスペース型複レンズ、大径ビームコリメータAir-Spaced Doublet Fiber Collimator大径ビーム(Ø5.3 mm~Ø8.5 mm)用FC/PC、SMA、FC/APCエアスペース型複レンズコリメータをご用意しています。 このコリメーターパッケージは、FCやSMAコネクタ付きファイバの先端からの出力光をコリメートし、設計波長で回折限界性能を発揮するよう、製造時にアライメントを済ませてご提供いたします。
トリプレットコリメータTriplet Fiber Collimator当社の高品質なトリプレットコリメーターパッケージは、エアスペーストリプレットレンズを使用し、非球面レンズコリメータと比べて優れたビーム品質が得られます。収差の小さいトリプレットデザインの利点は、1に近いM2値(ガウス)と、広がり角や波面エラーが小さくなることなどです。
マルチモードファイバ用アクロマティックコリメータTriplet Fiber Collimator当社の高NAアクロマティックコリメータは、メニスカスレンズとアクロマティック複レンズを組み合わせることで、可視スペクトル域において球面収差の少ない優れた性能を発揮します。高NAのマルチモードファイバ用に設計されているため、オプトジェネティクスやファイバーフォトメトリの用途に適しています。
反射型コリメータReflective Fiber Collimator当社の金属コーティング反射型コリメータは90°軸外パラボリックミラーをベースにしています。レンズと違い、ミラーは広い波長範囲にわたり焦点距離を維持します。この固有の特性により、パラボリックミラーコリメータは幅広い光波長に合わせた調整が不要で、多色光用途に適しています。当社の反射型コリメータはシングルモードファイバに適しています。
FiberPortFiberport Fiber Collimatorこちらのコンパクトかつ超安定型のFiberPortマイクロポジショナは、FC/PC、FC/APCまたはSMAコネクタ付き光ファイバからの光を入出力するための、安定で使いやすいプラットフォームです。 シングルモード、マルチモードまたは偏波保持(PM)ファイバと一緒に使え、ポストやステージ、プラットフォーム、またはレーザへ取り付けることができます。 組み込まれている非球面またはアクロマティックレンズは、ARコーティングを3種類から選択でき、5軸のアライメント調整(3つの移動調整と2つの角度調整)が可能です。 コンパクトでアライメントの長時間安定性を実現しているFiberPortは、ファイバへの光の入射やコリメート、またはOEM用途に適しています。
調整可能ファイバーコリメータAdjustable Fiber Collimatorこのコリメータは、FC/PCやFC/APCコネクタに接続するよう設計され、またARコーティング付き非球面レンズが含まれています。 非球面レンズとFCコネクタ付きファイバ端との距離は、焦点距離変化の補正や、要求される距離や波長での再コリメートに合わせて調整できます。
大径ビームファイバーコリメータlarge beam collimators当社の大径ビームファイバーコリメータは3種類の波長範囲にわたって40 mmまたは80 mmの有効焦点距離(EFL) を有し、FC/PC、FC/APCまたはSMA905コネクタ付きでご用意しています。4つのレンズを使用したエアスペース型設計により、非球面レンズを用いたコリメータと比べてビーム品質は高く(1に近いM2)、波面誤差は小さくなります。このように、こちらのコリメータは調整幅が大きいため、自由空間用コリメータまたはカプラとしてご使用いただけます。2個セットで使用すると、自由空間光のビームウェストを調整できるため、長距離通信の用途に役立ちます。 
ズーム機能付きファイバーコリメータZoom Fiber Collimatorこちらのコリメータは、ビームをコリメートしたまま、6~18 mmの範囲で焦点距離を変えることができます。 その結果、コリメートしたままビームサイズの変更が可能です。 このデバイスは、用途に適した固定のファイバーコリメータを探す手間を省けるという利点に加え、1つで様々な幅広い用途に対応することができます。 FC/PC、FC/APCまたはSMA905コネクタ付きで、3種類の反射防止コーティングでご用意しております。
ピグテール付きコリメータPigtailed Fiber Collimator1メートルのシングルモードまたはマルチモードファイバ付きのピグテール付きコリメータは、ファイバとステンレススチール製筐体にしっかり埋め込まれたARコーティング付き非球面レンズを備え、532、830、1030、1064、1310、1550 nmの6波長のいずれかで適切なコリメートとなります。コーティング範囲内のどの波長でもコリメートできますが、設計波長からずれると結合損失が増加します。 
GRINレンズコリメータGRIN Fiber Collimator当社のGRINレンズファイバーコリメータは、630~1550 nm のいずれかにアライメントされ、FCまたはAPCコネクタ付きもしくはコネクタ無しをお選びいただけます。 開口Ø1.8 mmのGRINレンズコリメータは、ファイバへの入射の後方反射を抑えるARコーティングが施され、標準シングルモードファイバまたはグレーデッドインデックス(GI)マルチモードファイバへ結合されています。
GRINレンズGRIN Lensこの630、830、1060、1300、1560 nm用のARコーティングが施された屈折率分布型(GRIN)レンズは、光ファイバから出力された光が、自由空間を通って、再度別のファイバへ入射する用途に使用されます。 また半導体レーザからのファイバへの入射光の結合や、ファイバから出射してディテクタへ集光したり、レーザ光をコリメートする際にも適しています。このGRINレンズは当社のピグテール付きガラスフェルールやGRINレンズ/フェルール用スリーブとお使いいただけます。

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、405 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θcTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F671APC-405405 nm395 - 415 nm (405)0.63 mm0.05° +0.01 / -0.00°Divergence
Raw Data
0.604.02 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • 設計波長においてR< 0.25%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値;ファイバ: S405-XP(405 nm)
  • 発散全角の理論値;ファイバ: S405-XP(405 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F671APC-405 Support Documentation
F671APC-405405 nm, f = 4.02 mm, NA = 0.60 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、532 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F110APC-532532 nm350 - 700 nm (A)1.14 mm0.03 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.386.09 mmM11 x 0.511 mmAD11BAAD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-532532 nm350 - 700 nm (A)1.48 mm0.03 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.517.86 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-532532 nm350 - 700 nm (A)2.1 mm0.02 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.2510.90 mmM11 x 0.511 mmAD11BAAD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • 設計波長においてにわたってRavg <0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ: 460HP (532 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: 460HP (532 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: 460HP (532 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F110APC-532 Support Documentation
F110APC-532532 nm, f = 6.09 mm, NA = 0.38 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F240APC-532 Support Documentation
F240APC-532532 nm, f = 7.86 mm, NA = 0.51 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-532 Support Documentation
F220APC-532532 nm, f = 10.90 mm, NA = 0.25 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APC ファイバーコリメーターパッケージ、543 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θcTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F240APC-A543 nm350 - 700 nm (A)1.5 mm0.027°Divergence
Raw Data
0.517.86 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F260APC-A543 nm400 - 600 nm (A)2.8 mm0.014°Divergence
Raw Data
0.1715.01 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-A543 nm400 - 600 nm (A)3.3 mm0.012°Divergence
Raw Data
0.1518.07 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値;ファイバ: 460HP(543 nm)
  • 発散全角の理論値;ファイバ: 460HP(543 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F240APC-A Support Documentation
F240APC-A543 nm, f = 7.86 mm, NA = 0.51 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F260APC-A Support Documentation
F260APC-A543 nm, f = 15.01 mm, NA = 0.17 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-A Support Documentation
F280APC-A543 nm, f=18.07 mm, NA=0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
3-5 Days

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、633 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-633633 nm350 - 700 nm (A)0.84 mm0.055 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.564.46 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F110APC-633633 nm350 - 700 nm (A)1.16 mm0.04 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.386.17 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-B633 nm650 - 1050 nm (B)1.5 mm0.031° dDivergence
Raw Data
0.507.93 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-633633 nm350 - 700 nm (A)2.06 mm0.022 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.2511.00 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F260APC-B633 nm600 - 1050 nm (B)2.8 mm0.016° dDivergence
Raw Data
0.1615.15 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-B633 nm600 - 1050 nm (B)3.4 mm0.015° dDivergence
Raw Data
0.1518.24 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値;ファイバ: SM600(635 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: SM600(635 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: SM600(635 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-633 Support Documentation
F230APC-633Customer Inspired! 633 nm, f = 4.46 mm, NA = 0.56 FC/APC Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-633 Support Documentation
F110APC-633633 nm, f = 6.17 mm, NA = 0.38 FC/APC Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F240APC-B Support Documentation
F240APC-B633 nm, f = 7.93 mm, NA = 0.50 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-633 Support Documentation
F220APC-633Customer Inspired! 633 nm, f = 11.00 mm, NA = 0.25 FC/APC Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F260APC-B Support Documentation
F260APC-B633 nm, f = 15.15 mm, NA = 0.16 FC/APC Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-B Support Documentation
F280APC-B633 nm, f = 18.24 mm, NA = 0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、780 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-780780 nm650 - 1050 nm (B)0.98 mm0.06 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.554.51 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F110APC-780780 nm650 - 1050 nm (B)1.36 mm0.04 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.376.24 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-780780 nm650 - 1050 nm (B)1.5 mm0.036° dDivergence
Raw Data
0.508.00 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-780780 nm650 - 1050 nm (B)2.1 mm0.026° dDivergence
Raw Data
0.2611.07 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F260APC-780780 nm650 - 1050 nm (B)3.33 mm0.02 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1615.29 mmM11 x 0.511 mmAD11BAAD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-780780 nm650 - 1050 nm (B)4.00 mm0.01 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1518.40 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ: 780HP(780 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: 780HP(780 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: 780HP(780 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-780 Support Documentation
F230APC-780Customer Inspired! 780 nm, f = 4.51 mm, NA = 0.55 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-780 Support Documentation
F110APC-780780 nm, f = 6.24 mm, NA = 0.37 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
3-5 Days
F240APC-780 Support Documentation
F240APC-780780 nm, f = 8.00 mm, NA = 0.50 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-780 Support Documentation
F220APC-780780 nm, f = 11.07 mm, NA = 0.26 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,573
Today
F260APC-780 Support Documentation
F260APC-780Customer Inspired! 780 nm, f = 15.29 mm, NA = 0.16 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-780 Support Documentation
F280APC-780Customer Inspired! 780 nm, f = 18.40 mm, NA = 0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、850 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-850850 nm650 - 1050 nm (B)0.98 mm0.06 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.494.53 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11F, KAD11NT
F110APC-850850 nm650 - 1050 nm (B)1.36 mm0.05 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.376.26 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11F, KAD11NT
F240APC-850850 nm650 - 1050 nm (B)1.74 mm0.04 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.508.02 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12F, KAD12NT
F220APC-850850 nm650 - 1050 nm (B)2.41 mm0.03 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.2511.12 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11F, KAD11NT
F260APC-850850 nm650 - 1050 nm (B)3.32 mm0.02 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1615.33 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11F, KAD11NT
F280APC-850850 nm650 - 1050 nm (B)3.99 mm0.02 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1518.45 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11F, KAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ: 780HP (850 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: 780HP (850 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: 780HP (850 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-850 Support Documentation
F230APC-850850 nm, f = 4.53 mm, NA = 0.49 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-850 Support Documentation
F110APC-850850 nm, f = 6.26 mm, NA = 0.37 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
3-5 Days
F240APC-850 Support Documentation
F240APC-850Customer Inspired! 850 nm, f = 8.02 mm, NA = 0.50 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-850 Support Documentation
F220APC-850Customer Inspired! 850 nm, f = 11.12 mm, NA = 0.25 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F260APC-850 Support Documentation
F260APC-850850 nm, f = 15.33 mm, NA = 0.16 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-850 Support Documentation
F280APC-850Customer Inspired! 850 nm, f = 18.45 mm, NA = 0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、980 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-980980 nm650 - 1050 nm (B)0.98 mm0.073 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.494.55 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F110APC-980980 nm650 - 1050 nm (B)1.35 mm0.05 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.376.29 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-980980 nm600 - 1050 nm (B)1.7 mm0.04 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.508.06 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-980980 nm600 - 1050 nm (B)2.4 mm0.03 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.2511.16 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F260APC-980980 nm650 - 1050 nm (B)3.31 mm0.022 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1615.39 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-980980 nm600 - 1050 nm (B)4.0 mm0.02 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1518.53 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ: SM980-5.8-125(980 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: SM980-5.8-125(980 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: SM980-5.8-125(980 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-980 Support Documentation
F230APC-980Customer Inspired! 980 nm, f = 4.55 mm, NA = 0.49 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-980 Support Documentation
F110APC-980980 nm, f = 6.29 mm, NA = 0.37 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
3-5 Days
F240APC-980 Support Documentation
F240APC-980980 nm, f = 8.06 mm, NA = 0.50 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-980 Support Documentation
F220APC-980980 nm, f = 11.16 mm, NA = 0.25 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F260APC-980 Support Documentation
F260APC-980Customer Inspired! 980 nm, f = 15.39 mm, NA = 0.16 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
3-5 Days
F280APC-980 Support Documentation
F280APC-980980 nm, f = 18.53 mm, NA = 0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、1064 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingBeam
Dia.a
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-10641064 nm650 - 1050 nm (B)b1.00 mm0.08 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.554.56 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F110APC-10641064 nm1050 - 1700 nm (C)b1.38 mm0.06 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.376.31 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-10641064 nm650 - 1050 nm (B)b1.76 mm0.04 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.508.07 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-10641064 nm1050 - 1075 nm (1064)e2.4 mm0.032° dDivergence
Raw Data
0.2511.17 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F260APC-10641064 nm650 - 1050 nm (B)b3.37 mm0.02 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1615.43 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-10641064 nm650 - 1050 nm (B)b4.05 mm0.02 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.1518.60 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ:SM980-5.8-125(1064 nm)
  • コーティング範囲においてR < 0.5%
  • 発散全角の測定値。ファイバ: SM980-5.8-125(1064 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: SM980-5.8-125(1064 nm)
  • 設計波長においてR < 0.25%
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-1064 Support Documentation
F230APC-1064Customer Inspired! 1064 nm, f = 4.56 mm, NA = 0.55 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-1064 Support Documentation
F110APC-10641064 nm, f = 6.31 mm, NA = 0.37 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F240APC-1064 Support Documentation
F240APC-1064Customer Inspired! 1064 nm, f = 8.07 mm, NA = 0.50 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-1064 Support Documentation
F220APC-10641064 nm, f = 11.17 mm, NA = 0.25 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,573
Today
F260APC-1064 Support Documentation
F260APC-1064Customer Inspired! 1064 nm, f = 15.43 mm, NA = 0.16 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-1064 Support Documentation
F280APC-1064Customer Inspired! 1064 nm, f = 18.60 mm, NA = 0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、1310 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-13101310 nm1050 - 1620 nm (C)0.83 mm0.115 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.544.59 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F110APC-13101310 nm1050 - 1700 nm (C)1.15 mm0.08 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.376.35 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-C1310 nm1050 - 1620 nm (C)1.5 mm0.065° dDivergence
Raw Data
0.498.13 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-13101310 nm1050 - 1620 nm (C)2.04 mm0.047 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.2511.26 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F260APC-C1310 nm1050 - 1620 nm (C)2.8 mm0.034° dDivergence
Raw Data
0.1615.52 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-C1310 nm1050 - 1620 nm (C)3.4 mm0.028° dDivergence
Raw Data
0.1518.67 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ: SMF-28-J9(1310 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: SMF-28-J9(1310 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: SMF-28-J9(1310 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-1310 Support Documentation
F230APC-1310Customer Inspired! 1310 nm, f = 4.59 mm, NA = 0.54 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-1310 Support Documentation
F110APC-13101310 nm, f = 6.35 mm, NA = 0.37, FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F240APC-C Support Documentation
F240APC-C1310 nm, f = 8.13 mm, NA = 0.49 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-1310 Support Documentation
F220APC-1310Customer Inspired! 1310 nm, f =11.26 mm, NA = 0.25 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F260APC-C Support Documentation
F260APC-C1310 nm, f = 15.52 mm, NA = 0.16, FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-C Support Documentation
F280APC-C1310 nm, f = 18.67 mm, NA = 0.15, FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、1550 nm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F230APC-15501550 nm1050 - 1620 nm (C)0.87 mm0.129 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.544.61 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F110APC-15501550 nm1050 - 1700 nm (C)1.21 mm0.09 +0.01 / -0.00° dDivergence
Raw Data
0.376.37 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F240APC-15501550 nm1050 - 1620 nm (C)1.6 mm0.073° dDivergence
Raw Data
0.498.18 mmM12 x 0.512 mmAD12BA, AD12F, AD12NT
KAD12FKAD12NT
F220APC-15501550 nm1050 - 1620 nm (C)2.15 mm0.053 +0.01 / -0.00° cDivergence
Raw Data
0.2411.32 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F260APC-15501550 nm1050 - 1620 nm (C)3.0 mm0.038° dDivergence
Raw Data
0.1615.58 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
F280APC-15501550 nm1050 - 1620 nm (C)3.6 mm0.032° dDivergence
Raw Data
0.1518.75 mm M11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 0.5%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値。ファイバ: SMF-28-J9(1550 nm)
  • 発散全角の測定値。ファイバ: SMF-28-J9(1550 nm)
  • 発散全角の理論値。ファイバ: SMF-28-J9(1550 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F230APC-1550 Support Documentation
F230APC-1550Customer Inspired! 1550 nm, f = 4.61 mm, NA = 0.54 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F110APC-1550 Support Documentation
F110APC-15501550 nm, f = 6.37 mm, NA = 0.37 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
3-5 Days
F240APC-1550 Support Documentation
F240APC-15501550 nm, f = 8.18 mm, NA = 0.49 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F220APC-1550 Support Documentation
F220APC-1550Customer Inspired! 1550 nm, f = 11.32 mm, NA = 0.24 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F260APC-1550 Support Documentation
F260APC-15501550 nm, f = 15.58 mm, NA = 0.16 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today
F280APC-1550 Support Documentation
F280APC-15501550 nm, f = 18.75 mm, NA = 0.15 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥27,994
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、2 µm

Item #Alignment
Wavelength
AR CoatingaBeam
Dia.b
θcTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F028APC-20002 µm1.8 - 3.0 µm (D)1.2 mm0.13° +0.01 / -0.00°Divergence
Raw Data
0.565.91 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 1.0%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値;ファイバ: SM2000(2000 nm)
  • 発散全角の理論値;ファイバ: SM2000(2000 nm)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F028APC-2000 Support Documentation
F028APC-20002 µm, f = 5.91 mm, NA = 0.56 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥79,342
Today

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、3.45 µm

コリメータは工場で設計波長にアライメントされていますが、その広がり角は広い波長範囲においてそれほど大きくはありません。ARコーティング範囲内の他の波長でも使用することができる場合があります。各コリメータの広がり角グラフ(理論値)をご覧いただき、用途に合っているかどうかをご確認ください。

Item #aAlignment
Wavelength
AR CoatingbBeam
Dia.c
θdTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F028APC-34503.45 µm3 - 5 µm (E)1.00 mm0.125 +0.01 / -0.00°Divergence
Raw Data
0.565.94 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • このコリメータには公差の小さいセラミックフェルールが付いているので、挿入時にフッ化ファイバーパッチケーブルの先端を保護し、優れたポインティングの再現性を可能にします。
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 1.0%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値;ファイバ: ZrF4(3.45 µm)
  • 発散全角の測定値;ファイバ: ZrF4(3.45 µm)、MFD = 13.0 µm
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F028APC-3450 Support Documentation
F028APC-34503.45 µm, f = 5.94 mm, NA = 0.56 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥80,466
3-5 Days

FC/APCファイバーコリメーターパッケージ、4.55 µm

コリメータは工場で設計波長にアライメントされていますが、その広がり角は広い波長範囲においてそれほど大きくはありません。ARコーティング範囲内の他 の波長でも使用することができる場合があります。各コリメータの広がり角グラフ(理論値)をご覧いただき、用途に合っているかどうかをご確認ください。

Item #aAlignment
Wavelength
AR CoatingbBeam
Dia.c
θdTheoretical
Divergence
NALensfExternal
Threading
Housing
Dia.
Suggested
Adapters
F028APC-49504.55 µm3 - 5 µm (E)1.08 mm0.15 +0.05 / -0°Divergence
Raw Data
0.565.97 mmM11 x 0.511 mmAD11BA, AD1109F, RMS11P,
AD11F, AD11NT,
KAD11FKAD11NT
  • このコリメータには公差の小さいセラミックフェルールが付いているので、挿入時にフッ化ファイバーパッチケーブルの先端を保護し、優れたポインティングの再現性を可能にします。
  • コーティング範囲にわたって Ravg < 1.0%
  • コリメートされたビーム径: レンズから1焦点距離離れた点での1/e2ビーム径の理論値;ファイバ:InF3(4.55 µm)
  • 発散角(全角)の測定値;ファイバ:InF3(4.55 µm)、MFD = 16.0 µm
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
F028APC-4950 Support Documentation
F028APC-49504.55 µm, f = 5.97 mm, NA = 0.56 FC/APC Fiber Collimation Pkg.
¥71,744
3-5 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright 1999-2019 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image