倒立顕微鏡 Venetoシリーズ


倒立顕微鏡 Venetoシリーズ


Please Wait
Venetoシリーズ倒立顕微鏡の紹介
ライフサイエンス部門CTO、Jeff Brookerによるプレゼンテーション抜粋(2021 Focus on Microscopy Meeting)

Feedback?
Questions?
Need a Quote?

ご質問やお見積りのご要望は
お気軽に当社までご連絡ください。

Contact Us
Demo Rooms Button 

倒立顕微鏡システムVeneto™シリーズ

当社のモジュール式倒立顕微鏡プラットフォームは、ワイドフィールド、共焦点および多光子でのイメージング用としてご使用いただけるターンキーシステムです。倒立顕微鏡は蛍光、in vivoex vivo、3D、高分解能、高速(ビデオレート)、生組織のイメージングなど、幅広い用途に対応する汎用性の高い強力な研究用ツールです。細胞生物学などのライフサイエンスの研究室では、正立顕微鏡システムで得られる複数のイメージングモダリティやアクセサリーポート、光路への容易なアクセス性といった重要な機能を有する倒立顕微鏡プラットフォームが必要とされており、このプラットフォームはそのようなニーズに対応して設計された製品です。

Venetoシリーズの倒立顕微鏡システムが一般的な倒立顕微鏡よりも優れている機能の概要については「ハイライト」タブを、サポートされているイメージング手法や日常的に使用する機能などの詳細については「特長」タブをご覧ください。こちらのプラットフォームはターンキーシステムとしてご提供していますが、DIYでカスタマイズできるように内部のオプトメカニクスや光学素子にもアクセスできるようになっています。 当社ではワイドフィールド、明視野、位相、Dodt、共焦点、多光子によるイメージングのための構成をご用意しております。詳細については「構成」タブをご覧ください。

オプション一覧

レーザ走査

  • 高速イメージングの可能な8 kHzまたは12 kHzのレゾナント-ガルバノ-ガルバノ(US Patent 10,722,977)およびガルバノ-レゾナントスキャナ
  • ユーザが指定する関心領域(ROI)および光刺激パターン用のガルバノ-ガルバノスキャナ
  • 2光子および3光子イメージング用の広帯域走査光学系

信号検出

  • 標準的なマルチアルカリPMTもしくは高感度GaAsP PMT
  • 共焦点イメージングには集光角度13°の検出モジュール、PMT最大4つまで
  • 多光子イメージングには集光角度13°のノンデスキャン検出モジュール、PMT2つ用

最大7つまでのカスタマイズ可能な光路

  • レーザ走査やワイドフィールドイメージング用に3光路(最下層)
  • 反射照明またはレーザ走査用に1光路(下から2層目)
  • ノンデスキャン検出用に1光路(下から3層目、対物レンズの後ろ側)
  • 透過照明用に1光路
  • 三眼鏡筒用に1光路

Venetoイメージングシステムについてのご質問は、当社までお問合せください。

ページ上部の画像について:DAPI (405 nm)、Alexa 488 anti-S100B、Alexa 555 anti-NeurofilamentおよびAlexa 633 anti-GFAPでタグ付けされた野生型マウスの脳切片(300 μm x 300 μm)
画像ご提供:Lynne Holtzclaw, NIH/NICHD/MIC.

Veneto™シリーズの主要機能

Venetoシリーズの倒立顕微鏡は、ワイドフィールド、共焦点、多光子などのイメージング手法をサポートするターンキーシステムです。ここではVenetoプラットフォームが一般的な倒立顕微鏡よりも優れている機能の概要についてご説明します。右表の各項目をクリックしても、該当するセクションをご覧いただけます。

 

顕微鏡の各部をクリックすると詳細な説明がご覧いただけます。

Explore the Veneto Inverted MicroscopeMountedLEDTransmittedLightModuleStageObjectiveTurretEpiFilterWheelCameraTrinocsSolisPathways

倒立型4チャンネル共焦点顕微鏡の構成例

垂直統合型システム

  • 当社の製造部品で構成
  • サイエンティフィックカメラまたは検出デバイスを取付けるための複数のポート
    • 蛍光等の検出を効率的に行うための底部ポート(整合する穴の開いたカスタム仕様の光学テーブルが必要です。詳細は当社までお問合せください。)
  • 6ポジション電動ターレットにØ30 mm励起・吸収フィルタを保持することで、集光角を広げて信号を増大
  • 高速電動XYステージ、最大走査速度250 mm/s
  • 光源

Venetoシリーズ顕微鏡は、実験に必要なコンポーネントがすべて統合されたシステムです。右の写真でご覧いただけるように、各コンポーネントはシームレスに組み立てられるように作られています。詳細については顕微鏡の各部をクリックしてご覧ください。倒立顕微鏡は設置面積が812.8 mm x 457.2 mmとコンパクトで、様々な光源に対応し、また電動の6ポジションフィルターターレットにはØ30 mm光学素子が取り付けられます。60 mmケージシステム取付け用穴の付いたSM2ポートまたはSM30ポートから、いくつかの独立した光路に直接アクセスすることで、ご自身でカスタム仕様のイメージングモダリティを構築することが可能です。

統合型制御ユニットとソフトウェアThorImage®LS
付属のThorImageLSソフトウェアは複数のイメージング手法に対応しており、顕微鏡の構成を切り替えたときに、シームレスにモダリティが切り替えられます。電子制御ユニットにより、すべての電動コンポーネントがThorImageLSとハンドヘルドコントローラで操作できます。このソフトウェアは、各コンポーネントが1度接続されると認識します。また制御ユニットには、将来さらにモダリティを追加してアップグレードできるように、空のスロットが付いています。直感的なGUIで作業スペースをカスタマイズし、実験に関連する設定のみを可視化するように選択することができます。オープンソースのSDKを用いて、独自のデバイスプラグインをコーディングすることも可能です。詳細は「ThorImageLS」タブをご覧ください。

 

RGG Diagram
Click for Details

レゾナント-ガルバノ-ガルバノ(RGG)スキャナでは、従来のガルバノ-レゾナントスキャナにもう1つのガルバノメータを組み合わせて使用し、走査領域を移動させます。レゾナントスキャナは、全視野内の個別の関心領域(ROI)に、低速化することなく高い空間分解能でアクセスすることができます。RGGスキャナは、視野内の小さな領域の走査を終了したら、次の領域に移動します。走査領域のエッジ部分と走査領域間のビームが通る光路では、不要な露光を防ぐためにポッケルスセルで光をマスキングします。試料ご提供:Lynne Holtzclaw, NIH/NICHD/MIC

高速スキャナ

  • 連続的なターゲット照射用の8 kHzまたは12 kHzのレゾナント-ガルバノ-ガルバノスキャナ(US Patent 10,722,977)
  • 高速イメージング用の8 kHzまたは12 kHzのガルバノ-レゾナントスキャナ
  • ユーザが指定する関心領域(ROI)と光刺激パターン用のガルバノ-ガルバノスキャナ

Veneto倒立顕微鏡は、入射ビームを伝搬、調整、そして誘導する1つもしくは2つの走査光路で構成することができます。当社ではレゾナント-ガルバノ-ガルバノスキャナ、ガルバノ-レゾナントスキャナ、ガルバノ-ガルバノスキャナをご用意しております。これらから選択することで、高フレームレート、高感度、さらには関心領域(ROI)へのターゲット照射など、各実験要件に合わせて走査系を最適化することができます。

ランダムアクセス走査用のレゾナント-ガルバノ-ガルバノスキャナ: 当社では8 kHzおよび12 kHzのレゾナント-ガルバノ-ガルバノ(RGG)スキャナをご用意しております。当社のRGGスキャナは特許取得済みです(US Patent 10,722,977)。これらのスキャナを用いると、単一視野内の複数の領域を高速かつ連続的にイメージングすることが可能です(右の写真参照)。8 kHzスキャナは視野全体を利用し、最大フレームレートは400 fpsです。一方、12 kHzスキャナの最大フレームレートは600 fpsです。

高速イメージング用のガルバノ-レゾナントスキャナ: 当社では8 kHzおよび12 kHzのガルバノ-レゾナントスキャナをご用意しております。8 kHzスキャナは視野全体を利用し、最大フレームレートは400 fpsです。一方、12 kHzスキャナの最大フレームレートは600 fpsです。

ユーザが指定する関心領域(ROI)用のガルバノ-ガルバノスキャナ: ガルバノ-ガルバノスキャナは、お客様が描いた走査形状(線、ポリライン、正方形、長方形)のほか、光刺激のカスタムパターン(円、楕円、多角形、点)などもサポートしています。信号の積分時間と画像の均一性を得るために、ピクセル滞留時間は一定に保たれています。

 

Built-In Motorized Focusing Module
Click to Enlarge

組み込まれた電動フォーカス調整機構により、下から3層目の光路全体(赤枠)が移動します。この光路には対物レンズターレットとノンデスキャンPMTが含まれます。

組み込み型電動フォーカス調整機構

  • 顕微鏡のフレームに納まるように新しく設計された電動フォーカス調整機構
  • 最長15 mmまでのZスタック画像を高速で取得
  • 移動量15 mm、分解能50 nmのステッピングモータで対物レンズを移動
  • オプションとして移動量100 µm、分解能50 nmのピエゾモータをご用意
  • 付属のThorImageLSソフトウェアで制御

Venetoシリーズの顕微鏡プラットフォームには、絶対位置を検出するリニアエンコーダとコンパクトなステッピングモーターアクチュエータを備えた新しい電動フォーカス調整機構が組込まれています。 このアクチュエータは、15 mmの移動範囲全体にわたって滑らかな直線移動制御と非常に小さなステップサイズでの動作が可能なため、50 nmの高い分解能を有しながら優れた柔軟性を得ることができます。フォーカス調整機構は、対物レンズの後ろ側の光路全体(下から3層目、右の写真の赤枠)を動かします。この光路は垂直ステージに取り付けられています。ステージは剛性の高い全スチール製で、また高耐荷重のクロスローラーベアリングを用いているため、全移動範囲にわたり均一な性能が得られます。フォーカス調整機構は顕微鏡フレーム内の光路の後ろ側に組込まれており、ステージを駆動して対物レンズターレットとノンデスキャンスキャンPMTを移動します。

電動フォーカス調整機構には、より精密に移動させるために、移動量100 µm、分解能50 nmのピエゾモータをオプションで付けることができます。フォーカス調整機構に2つのアクチュエータを付けると、ステッピングモータとピエゾを同時に使用して複数のZスタック画像を取得できます。付属のソフトウェアThorImageLSで制御することができます。 

Close

 

マウント付きLED 

  • 波長範囲:265 nm~1650 nm
  • 白色、広帯域、デュアルピークのLEDもご用意
  • 熱特性を最適化して安定した出力光パワーを実現

マウント付き高出力LEDSolis®

  • コリメート出力光の典型的なパワー:570 mW~7.1 W
  • ファンレス設計により無振動で効果的に放熱
  • 20種類の波長をご用意

6波長高出力LED光源Chrolis™

  • 6種類(選択可能)の高出力LEDからの光を組み合わせて、1本の液体ライトガイドから出力可能
  • 11種類のLEDから選択することで、365 nm~780 nmにおけるすべての既知の蛍光色素に対応
  • 基本構成(予め構成済み)、あるいはカスタム構成をご提供可能

Close

 

  • 透過照明用光路に光をステアリング
  • 400~700 nmの波長範囲用に設計
  • 顕微鏡フレームの上部に取付けられ、取外しも容易
  • コンデンサは最大3.5 mm移動し、後ろ側に20°まで傾斜可能(試料を取り付けるときにスペースを確保するため)
  • 当社のマウント付きLEDを使用する光源に対応
  • 明視野、傾斜、Dodtなどでの照明に適しています

Close

 

  • 超高速XY走査、最高速度250 mm/s
  • ブラシレスDCリニアサーボモーターアクチュエータを内蔵
  • 移動量110 mm x 75 mm
  • 優れた再現性(0.25μm)と位置決め精度(<3 µm)
  • 製品ページをご覧ください。
Scanning Stage
Click to Enlarge

高速電動XY走査ステージ

Close

 

  • 最大5つの対物レンズを同時に保持
  • M25 x 0.75またはRMSネジのモデルをご用意
  • ブロンズ製筐体、SUS440Cステンレス製精密戻り止め機構付き

Close

 

  • 反射照明装置の光学素子は365~700 nm用ARコーティング付き
  • 電動6ポジションターレットには大口径のØ30 mm光学素子を取付けられるため、集光角度を大きくして信号の増大が可能
  • フィルタのターレット位置はUSBポート接続によりモニタ可能

Close

 

  • Zelux™モノクロまたはカラーCMOSカメラ:一般的なイメージング向け
  • Kiralux®CMOSカメラ:蛍光顕微鏡、材料検査、マルチスペクトルイメージングなど幅広い用途向け
    • モノクロ、カラー、近赤外強化型、偏光検出型のセンサをご用意
  • Quantalux®モノクロsCMOSカメラ:低光量のイメージング向け
    • ハーメチックシールされたTE冷却素子付きパッケージもご用意
  • 当社のサイエンティフィックカメラの全ラインナップはこちらからご覧ください。
Cameras
Click to Enlarge

小型サイエンティフィックカメラ、およびサイエンティフィックCCDカメラの筐体

Close

 

  • 裸眼で視野(FOV)の観察が可能な倍率10倍の接眼レンズ
  • 正立用と倒立用の2種類をご用意
  • 目を保護するための赤外域フィルタの有無は選択可能
  • 眼幅調整が可能
  • 上部ポートにはカメラチューブを介してカメラの取付けが可能
  • Cマウントネジ付きサイエンティフィックカメラに対応

Close

 

  • レーザ走査やワイドフィールドイメージング用に3光路(最下層)
  • 反射照明またはレーザ走査用に1光路(下から2層目)
  • ノンデスキャン検出用に1光路(下から3層目、対物レンズの後ろ側)
  • 光路のカスタマイズについては当社までお問い合わせください。
  • さらに2つの光路が透過照明モジュールと三眼鏡筒に接続しています。
イメージング手法
自社設計の走査光路
  • 光刺激、共焦点、多光子イメージング向けに最適化
  • 幅広い種類の無限遠補正対物レンズに対応する設計
  • 最新の広帯域波長可変Ti:サファイアレーザおよびOPOシステムを最大限に活用可能
  • 後方開口径Ø20 mmの対物レンズを満たすビームサイズ
  • 最大視野数 20
スキャナの選択レゾナント-
ガルバノ-
ガルバノ
  • 8 kHzスキャナ:2 fps(4096 x 4096ピクセル)、30 fps(512 x 512ピクセル)または400 fps(512 x 32ピクセル)でイメージング 
  • 12 kHzスキャナ:45 fps(512 x 512ピクセル)または600 fps(512 x 32ピクセル)でイメージング
  • 特許取得済み(US Patent 10,722,977)
ガルバノ-
レゾナント
  • 8 kHzスキャナ:2 fps(4096 x 4096ピクセル)、30 fps(512 x 512ピクセル)または400 fps(512 x 32ピクセル)でイメージング
  • 12 kHzスキャナ:45 fps(512 x 512ピクセル)または600 fps(512 x 32ピクセル)でイメージング
ガルバノ-
ガルバノ
  • ユーザ定義の走査形状:正方形、長方形、円形、楕円形、線、ポリライン
  • 長いピクセル滞留時間での積分効果により微弱信号も捕捉
  • 視野全体にわたり一貫して変わらないピクセル滞留時間
  • 48 fps(512×32ピクセル時)、70 fps(32×32ピクセル時)
共焦点イメージング
  • 16個の円形ピンホール(Ø25 µm~Ø2 mm)付き電動ホイール
  • 2~4のレーザーライン(標準488 nm、その他405 nm~660 nmの範囲でご用意) 
  • 集光角度13°の検出モジュール、PMT最大4つまでa
  • 標準的なマルチアルカリPMTもしくは高感度GaAsP PMT
  • 交換が容易な吸収フィルタおよびダイクロイックミラー
  • 集光角度は入射瞳径Ø20 mmの対物レンズの場合
多光子イメージング
  • 走査光学素子:450~1100 nm、680~1600 nmまたは800~1800 nm用
  • 後方散乱を低下させることで高感度な深部組織イメージングが可能
  • 集光角度13°のノンデスキャン検出モジュール、PMT2つ用a
  • 標準的なマルチアルカリPMTまたは高感度GaAsP PMT
  • 光刺激実験用のメカニカルシャッタの有無は選択可能
  • 集光角度は入射瞳径Ø20 mmの対物レンズの場合
ワイドフィールド観察および撮像
  • 倍率10倍の接眼レンズとカメラポートの付いた三眼鏡筒
  • 当社または他社製のCマウントネジ付きサイエンティフィックカメラに対応
  • 不要なレーザ励起をすることなく関心領域の位置設定が可能
反射照明
  • 反射照明モジュール、フィルタ6枚用ターレット付き 
  • 試料を蛍光または反射光で可視化
  • 明視野照明向けの様々な光源が使用可能
透過照明イメージング
多光子イメージング用ビーム調整モジュール
高速光変調器
  • 変調周波数:0~20 kHz
  • 消光比250:1または2500:1をご用意
  • ガルバノ-ガルバノスキャナにのみ対応
  • 詳細は製品ページをご覧ください。
ポッケルスセル
  • 試料のフォトブリーチングを最小化するためにエッジおよびフライバックをブランキング
  • 関心領域(ROI)のマスキング:高速(1 MHz)および低速(250 kHz)
  • ソフトウェア制御により各切片へのレーザ光パワーをカスタマイズ
可変減衰器
  • ポッケルスセルを使用せずにシステム内のレーザ光パワーを手動およびPCで制御
  • ポッケルスセルの性能を向上
  • ワンクリック式シャッタ
ビーム安定化装置
  • レーザ励起時や波長切り替え時、また経時的なドリフトに対しても、安定なビームポインティングを維持
一般的な使い方
ソフトウェアパッケージ(数種類ご用意)
  • ThorImage®LS:自社開発のオープンソースソリューション
  • LabVIEWおよびC++ に対応するSDKもご要望に応じてご提供
  • ScanImageに対応
トリガ信号の入出力
  • 電気信号を使用してすべての機器を同期
  • トリガ信号の入力により、1回のシークエンスまたは回数設定の無いシークエンスを開始させることが可能
  • トリガ信号の出力は、フレームまたはラインの開始時に送信可能
  • 広い帯域幅の信号で電気生理学実験に組み込み可能
当社のサポート体制
すべて自社設計、自社製造
  • 開発拠点に集結した技術者が、よりコストのかからないシームレスなソリューションを開発します。 
  • システムを構成する部品ごとの専門知識を蓄積しています。 
当社技術者による組み立て・設置
  • 当社技術者が顕微鏡の組み立て・設置、テスト、使用方法のデモンストレーションを行います。 
クイックサポート
  • 技術者およびアプリケーションごとの専門スタッフとのテレビ会議も可能です。
  • 担当技術者が電話もしくはメールにて迅速なサポートを行います。
  • テレビ会議用のWebカメラ(マイク内蔵)は当社から送付いたします。 
  • ご希望があれば、ソフトウェアに関する問題はリモートデスクトップで解決をサポートいたします。 

当社では、用途に応じて様々なご要望にお応えできるように、
お客様のニーズに合わせたご提案を心掛けています。
ご意見・ご要望、またご質問などございましたら当社までお気軽にご連絡ください。 

構成例

Venetoシリーズの倒立顕微鏡プラットフォームは、用途に特化した構成を実現できるように設計されています。現段階では共焦点顕微鏡と2光子顕微鏡の構成をご用意しており、下記で構成例がご覧いただけます。どちらの構成もワイドフィールド観察および撮像をサポートしています。「特長」の欄の下にある写真でご覧いただけるように、サイドカバーを外して複数の独立した光路にアクセスすることができます。独自のイメージングモダリティを組み込みたい場合は、60 mmケージシステム取付け用穴の付いたSM2ポートまたはSM30ポートを利用して、DIYでカスタマイズすることができます。

共焦点 + ワイドフィールドの構成

 特長

  • 高速ガルバノ-レゾナントまたはガルバノ-ガルバノスキャナ
  • Ø25 μm~Ø2 mmの16個のピンホール付き電動ホイール
  • マルチアルカリPMT用の4つの検出チャンネル
  • 共焦点向け4チャネルファイバー出力レーザ
Confocal + Widefield Configuration
Click to Enlarge
共焦点 + ワイドフィールドの構成(サイドカバーは取り外しています)

2光子 + ワイドフィールドの構成

 特長

2P + Widefield Configuration
Click to Enlarge
2光子 + ワイドフィールドの構成(サイドカバーは取り外しています) 

ThorImage®LSのソースコードは、Bergamo®、Cerna®、Veneto™または共焦点顕微鏡をお持ちのお客様にご提供可能です。当社にメールにてご連絡ください。

ThorImageLS Brochure

ThorImage®LSソフトウェア

ThorImageLSは、当社の顕微鏡ならびに補助的な外付けハードウェアを制御するオープンソースの画像取得プログラムです。切片の多光子Zスタックからin vivoの同時光刺激やイメージングまで、ThorImageLSはそれぞれのニーズに合わせて組み込まれたモジュール式のワークスペースをご提供しております。そのワークフロー指向のインターフェイスは、単一画像、Zスタック、タイムシリーズ、そしてストリーミング画像の取得、可視化ならびに解析をサポートします。ThorImageLSのデータ取得ならびに解析の様子が右下の動画でご覧いただけます。 

ThorImageLSは当社の顕微鏡をお買い求めいただくと付属しています。またオープンソースのため、ソフトウェア機能や性能の完全カスタマイズが可能です。ThorImageLSには当社のカスタマーサポートならびに定期的なソフトウェア更新サービスが付帯しており、常にイメージングの需要に合うよう心がけております。

詳細については製品紹介ページをご覧ください。

高機能ソフトウェア

  • カスタマイズ可能な複数の表示欄を持つワークスペース
  • ハードウェア入力とタイミング同期した画像取得
  • ライブ画像の補正と関心領域の解析
  • ガルバノ-ガルバノならびにガルバノ-レゾナント走査の領域・形状の個別設定
  • タイリングによる高分解能広域イメージング
  • 高速組織深部スキャンに適した1次、2次Z軸の個別制御
  • スクリプトを使用した自動画像キャプチャ
    • ImageJ Macrosに対応
  • ワークステーション共有時にもマルチユーザの設定を保存
  • 検出チャンネル毎に異なるカラー表示で簡単なビジュアル解析

実験でのシームレスな組み込み/strong>

  • 空間変調モジュールを使用した同時多点光刺激とイメージング
  • PFM450Eまたはサードパーティの対物レンズスキャナを使用した高速Zスタック取得
  • 電気生理学のための信号制御
  • Tiberius®レーザまたはCoherent社のChameleonレーザを使用した波長切り替え
  • ポッケルスセルによる関心領域のマスキング
  • 深度に応じたパワーランプ制御でダメージを最小に抑制、Signal to Noise 比を最大化

ThorImage®LSの特長

Veneto Microscope Specifications
Optical System Infinity Corrected
Optical Field Number20
Laser ScanningScan Path Wavelength Range450 - 1100 nm, 680 - 1300 nm, or 800 - 1800 nm
Scan PathsResonant-Galvo-Galvo Scanner, Galvo-Resonant Scanners, or
Galvo-Galvo Scanners; Single or Dual Scan Paths
8 kHz Resonant-Galvo-Galvo
or Galvo-Resonant Scan Speed
2 fps at 4096 x 4096 Pixels
30 fps at 512 x 512 Pixels
400 fps at 512 x 32 Pixels
12 kHz Resonant-Galvo-Galvo
or Galvo-Resonant Scan Speed
4.4 fps at 2048 x 2048 Pixels
45 fps at 512 x 512 Pixels
600 fps at 512 x 32 Pixels
Galvo-Galvo Scan Speed3 fps at 512 x 512 Pixels
48 fps at 512 x 32 Pixels
70 fps at 32 x 32 Pixels
Pixel Dwell Time: 0.4 to 20 µs
Galvo-Galvo Scan ModesImaging: Line, Polyline, Square, or Rectangle
Non-Imaging: Circle, Ellipse, Polygon, or Point
Field of View20 mm Diagonal Square (Max) at the Intermediate Image Plane
[12 mm Diagonal Square (Max) for 12 kHz Scanner]
Scan Zoom1X to 16X (Continuously Variable)
Scan ResolutionUp to 2048 x 2048 Pixels (Bi-Directional)
[Up to 1168 x 1168 Pixels for 12 kHz Scanners]
Up to 4096 x 4096 Pixels (Unidirectional)
[Up to 2336 x 2336 Pixels for 12 kHz Scanners]
Observation TubeTrinoculars with 10X Eyepieces and
Camera Port for 1X Camera Tube with External C-Mount Threads
Brightfield Light SourceMCWHLP1 Mounted LED
Widefield Light SourceThorlabs' MountedSolis®, and Chrolis LEDs or
 Optional Port for Industry-Standard Liquid Light Guides
Laser Scanning Light SourceTiberius® Ti:Sapphire Femtosecond Laser or
 CLSx Laser (See Tables Below)
CondenserLWD 0.52 NA
3.5 mm Translation with Trans-Illumination Module
Motorized XY Scanning StageTravel Range110 mm x 75 mm (4.3" x 2.95")
Velocity (Max)250 mm/s
Acceleration (Max)2000 mm/s2
Horizontal Load Capacity (Max)1.0 kg (2.2 lb)
Objective TurretFive Manual Positions with M25 x 0.75 or RMS Threads
Focusing Unit15 mm of Motorized Travel Focus and Optional Autofocus
Stepper Motor: 15 mm Travel Range, 50 nm Resolution
Piezo: 100 µm Travel Range, 50 nm Resolution
Filter TurretSix Motorized Positions for Ø30 mm Excitation and Emission Filters
Control UnitsStage Joystick and Microscope Control Pad
Tiberius® Laser Specifications
Laser Specifications
Tuning Range720 - 1060 nm
Pulse Width140 fs
Average Power> 1.0 W at 720 nm
> 2.3 W at 800 nm
> 1.4 W at 920 nm
> 0.5 W at 1000 nm
> 0.3 W at 1040 nm
Noisea< 0.15% (RMS)
Repetition Rate77 MHz (Nominal)
Beam Diameter (1/e2)1.5 mm (Nominal)
M2< 1.2 at 800 nm
Pointing Stability During Tuning< 50 µrad per 100 nm
Electrical Requirements
Input Voltage100 - 240 V
Frequency50 - 60 Hz
Power Consumption1.2 kW (Max)
Environmental Requirements
Room Temperature17 - 25 °C
Room Temperature Stability< 3 °C Over 24 Hours
Housing Dimensions29.38" x 7.48" x 11.32"
(746.3 mm x 190.0 mm x 287.4 mm)
  • 測定帯域幅:10 Hz~1 MHz
CLSx Laser Source Options
Laser Source
Identification #a
# of
Lasersb
Excitation WavelengthsIncluded Emission Filters
UVBlueGreenRedEmission Filters
(Center Wavelength/Bandwidth)
Longpass Dichroic Cutoff Wavelength(s)
CLS32-488 nm561 nm-525 nm/45 nm and 600 nm/52 nm573 nm
CLS53405 nm488 nm561 nm-440 nm/40 nm, 525 nm/45 nm, and 600 nm/52 nm495 nm and 573 nm
CLS43-488 nm561 nm642 nm525 nm/45 nm, 600 nm/52 nm, and 607 nm/Longpass561 nm and 635 nm
CLS64405 nm488 nm561 nm642 nm440 nm/40 nm, 525 nm/45 nm, 600 nm/52 nm, and 647 nm/Longpass495 nm, 573 nm, and 647 nm
  • システム構成についてご相談する際の便宜上の識別番号です。こちらのレーザ光源は単体では販売しておりません。
  • レーザ光源が4台よりも少ない場合は、スロットを左から右へ埋めていきます。

当社では、用途ごとのさまざまなご要望にお応えできるように、
お客様のニーズに合わせたご提案を心掛けています。
ご意見・ご要望、またご質問などございましたら当社までお気軽にご連絡ください。

デモルームやオンラインデモのご予約は当社までご連絡ください。

Showroom Icon
Contact Us
China Demo Room
Click to Enlarge

デモルーム例(中国オフィス)

デモルーム・オンラインデモのご案内

ソーラボの技術者は、世界8カ所のオフィスをベースにしており、お客様の実験用途に適したイメージングシステムをお選びいただくためのお手伝いをいたします。生物学のあらゆる課題解決に向けて研究を行うお客様のために、ニーズに合致し、かつ使いやすく、高い信頼性と対応力のあるシステムを提供いたします。

当社では、実際に当社顕微鏡システムなどを無償でお試しいただけるデモルームをご用意しています。オンラインデモも承ります。 デモルームやオンラインデモのご予約、お問い合わせは当社までご連絡ください。

カスタマーサポート(海外)
(クリックすると詳細がご覧いただけます)

デモルームのご案内
(クリックすると詳細がご覧いただけます)


Posted Comments:
No Comments Posted

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
VENETO Support Documentation
VENETO倒立顕微鏡システム
CALL
Lead Time