アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

中赤外域スーパーコンティ二ウム光源


  • 1.3 - 4.5 μm Wavelength Coverage (7700 - 2200 cm-1)
  • >300 mW Average Output Power and <0.025% Noise
  • Single-Mode, Collimated Output Beam

SC4500

MIR Supercontinuum Source

Numerical simulation of supercontinuum generation by propagation of a 2.1 µm, 100 fs, 10 nJ pulse through a dispersion-engineered InF3 fiber.

Related Items


Please Wait

Click to Enlarge

典型的なパワースペクトル密度の波長特性。こちらはサンプルスペクトルで、ユニット毎に若干のバラツキがあります。2.7 μm付近にみられる細かい構造は、測定セットアップの光路中での水分やCO2による吸収に起因します。4.2 μmでの急激な減少もCO2による吸収が原因です。
2017 Prism Award Winner
2017 Category of
Scientific Lasers
Specifications
Wavelength Range1.3 - 4.5 μm (7700 - 2200 cm-1)
Output Power300 mW (Minimum)
MIR Output Power110 mW (Minimum; 2.2 - 4.2 μm)
Output Power Stability±1% (Room Temperature ±1 °C)
Intensity Noise<0.025% (RMS; 10 Hz - 1 MHz) 
Repetition Rate50 MHz
Beam OutputCollimated; Single Spatial Mode
Dimensions17.46" x 15.80" x 5.60"
(443.5 mm x 401.3 mm x 142.2 mm)

特長

  • 2.2~4.2 µmにおける出力パワー > 110 mW
  • 強度ノイズ<0.025%で、高感度な測定が可能
  • 全ファイバ構成により調整不要で高信頼性
  • 高輝度のためリモートならびにスタンドオフ検出が可能
  • 標準的なFTIR分光計に対応

応用

  • 環境センシング
  • 化学的ならびに生物学的脅威のスタンドオフ検出
  • 高感度吸収分光
  • 赤外顕微鏡分光
  • 超高速分光
  • 中赤外域におけるフェムト秒パルスの生成

こちらは世界で初めて商品化されたフェムト秒レーザ励起の中赤外域スーパーコンティ二ウム光源です。光源SC4500は、約1.3 μm~4.5 μm(7700 cm-1 to 2200 cm-1)の波長範囲で、300 mW以上の平均パワーを有するコリメートビームを出力します。多くのガス吸収線などが含まれる2.2~4.2 µm(4500 cm-1 - 2400 cm-1)の波長範囲には、110 mW以上のパワーが含まれます。この光源の輝度は従来のグローバーランプを超え、シンクロトロン光源と比べても桁違いに高くなっています。

このスーパーコンティ二ウム光は、分散制御されたフッ化インジウム(InF3)ファイバを高出力フェムト秒ファイバーレーザで励起することによって発生します。長パルスレーザ(ピコ秒~ナノ秒)によって励起されたスーパーコンティニウム光源とは異なり、フェムト秒で励起された光源のスペクトルはパルスごとの安定性が優れています。その結果、当社のスーパーコンティニウム光源の出力ノイズは0.025%(RMS; 10 Hz~1 MHz)未満となり、これは高感度検出が必要な用途には大変有効です。

高い輝度と低い出力ノイズによりSC4500は中赤外域におけるセンシングや分光用に適した光源です。応用範囲は、屋外での温室効果ガスの環境センシングからスタンドオフ検出まで、さらに実験室内での標準的なFTIR分光計を用いた分光学的研究にまで広がっています。またこの光源はショットごとのスペクトルが安定しているため、バンドパスフィルタで出力をフィルタリングすることにより、中赤外域でのフェムト秒パルス光源として使用することも可能です。フッ化物-石英ファイバ間の融着接続に独自の技術を用いた全ファイバ構成のため、強固で信頼性が高く、調整も不要です。

詳細についてはこちらをご覧ください。Salem R, Jiang Z, Liu D, et al., Opt. Express 2015 Nov 16; 23 (24): 30592 - 30602.

中赤外域スーパーコンティニウム光源のご注文は当社までご連絡ください。


Please Give Us Your Feedback
 
Email Feedback On
(Optional)
Contact Me:
Your email address will NOT be displayed.
 
 
Please type the following key into the field to submit this form:
Click Here if you can not read the security code.
This code is to prevent automated spamming of our site
Thank you for your understanding.
  
 
Would this product be useful to you?   Little Use  1234Very Useful

Enter Comments Below:
 
Characters remaining  8000   
Posted Comments:
No Comments Posted
ログイン  |   マイアカウント  |   Contact Us  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   Home  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright 1999-2017 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-5979-8889
Tech Support: +81-3-5979-8889


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image