アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

オプトジェネティクスキット、カスタマイズ可能


  • Complete Fiber Optics Kit for Optogenetics with Optional Component Substitution
  • 470 nm LED Light Source
  • Ø1.25 mm or Ø2.5 mm Ferrule Cannulae with Ø200 μm or Ø400 μm Fiber Core
  • Standard and Rotary Joint Patch Cables

Kit with Rotary Joint Patch Cable, Ø200 µm Core Fiber, and Ø2.5 mm Ferrules

Related Items


Please Wait
Kit #Kit 1Kit 2Kit 3Kit 4
Light SourceM470F3 470 nm Fiber-Coupled LED (590 nm Substitution Available)
LED DriverLEDD1B
Fiber Core SizeØ200 µmØ400 µm
Cannula Ferrule Size
Ø2.5 mmØ1.25 mmØ2.5 mmØ1.25 mm
Patch CableStandardRotary JointStandardRotary JointStandardRotary JointStandardRotary Joint
Cannula
Output Powera
2.6 mW1.9 mW4.5 mW2.8 mW17.9 mW7.7 mW18.8 mW9.09 mW
Variation in
Output Powerb
N/A±7%N/A±7%N/A±7%N/A±7%
  • 最大電流(1A)でLEDを駆動した際の概算値
  • ロータリージョイント回転中の出力パワーの変化

特長

  • LED、パッチケーブル、カニューラおよび付属品が同梱された光刺激ファイバ系の完全セットアップ
  • 部品を柔軟に交換可能
  • ステンレススチール製フェルールとファイバーコアは2種類のサイズをご用意:
    • Ø1.25 mmフェルール(ファイバーコア径Ø200 μmまたはØ400 μm用)
    • Ø2.5 mmフェルール(ファイバーコア径Ø200 μmまたはØ400 μm用)
  • 標準の軽量パッチケーブル(ロータリージョイント付きパッチケーブルもオプションでご用意)
  • 脳定位固定装置埋め込み用カニューラホルダ
  • ファイバのクリーブおよびクリーニングの必需品
  • 様々な長さのクリーブ済みカニューラ(クリーブ処理されていないカニューラキットもオプションでご用意)
  • カニューラ用コネクタ
    • 簡単脱着インターコネクタ1個
    • スリーブ5個

オプトジェネティクス用関連製品をすぐにお使いいただけるよう、セット一式でご用意しました。当社のオプトジェネティクス用キットには、波長470 nmのファイバ出力型LED(ドライバ付き)、軽量パッチケーブルロータリージョイントパッチケーブル簡単脱着インターコネクタ1個、スリーブ5個、およびステンレススチール製のフェルール付きカニューラ20本が入っています。これに加え、ロータリージョイント付きパッチケーブル、クリーブ処理されていないカニューラ(20本)およびファイバークリーブツールが付属するキットもございます。ファイバークリーブツールのご使用方法については、「ファイバのクリーブ」タブをご参照ください。キットは、NA 0.39のコア径Ø200 µmかØ400 µmのファイバ部品をお選びいただけます コア径がØ200 µmのケーブルは、侵襲性が低く、より小さな動物に適しています。コア径Ø400 µmのカニューラはより強固で丈夫なため、大きめの動物や高出力な光源にもお使いいただけます。また、キットにはカニューラ埋め込み用の付属品やファイバのクリーニング用備品も含まれているため、基本的なファイバのお手入れや一般的な用途にご使用いただけます。

キット内の部品は、取り外したり、お客様の実験用途により適した別の部品と交換したりすることが可能です。用途に最も適したキットを下記よりお選びください。カニューラとパッチケーブルのオプションについては「OGセレクションガイド」タブをご参照ください。当社では、ファイバ出力型LEDや、ファイバの研磨および補修キットを含むファイバーキットもご用意しております。

特殊な実験用途向けには、カスタム製品もご提供いたします。詳細につきましては、当社までお問い合わせください。

In Vivo用オプトジェネティクス製品シリーズ

当社では、in vivoのオプトジェネティクス用途向けに幅広い製品を取り揃えております。「OGセレクションガイド」タブでは様々な用途向けの製品ラインナップをご覧いただけます。

Thorlabs Optogenetics Equipment Selection Guide
Fiber Optic
Cannulae
Rotary Joint
Patch Cables
Standard
Patch Cables
Interconnect and
Mating Sleeves
2x2 Fiber CouplersLED Light SourcesLaser Light SourceCustomizable Kits

キットの内容と仕様

Kit #Kit 1Kit 2Kit 3Kit 4
Light SourceM470F3 470 nm Fiber-Coupled LED
LED DriverLEDD1B
Fiber TypeFT200EMTFT400EMT
Fiber Core SizeØ200 µmØ400 µm
Fiber NA0.390.39
Fiber Wavelength Range
(Click for Plot)
400 - 2200 nm400 - 2200 nm
Cannula Ferrule SizeØ2.5 mmØ1.25 mmØ2.5 mmØ1.25 mm
Patch CableM77L01
(1 m Long)
RJPSF2
(3 m Long
with Rotary Joint)
M89L01
(1 m Long)
RJPSL2
(3 m Long
with Rotary Joint)
M79L01
(1 m Long)
RJPSF4
(3 m Long
with Rotary Joint)
M98L01
(1 m Long)
RJPSL4
(3m Long
with Rotary Joint)
Cannula Interconnects
and Mating Sleeves
1 x ADAF2 Interconnect
1 x ADAF1-5 Mating Sleeves (5 Pack)
1 x ADAL3 Interconnect
1 x ADAL1-5
 Mating Sleeves (5 Pack)
1 x ADAF2 Interconnect
1 x ADAF1-5 Mating Sleeves (5 Pack)
1 x ADAL3 Interconnect
1 x ADAL1-5 Mating Sleeves (5 Pack)
Cannulae5 x CFM12L02 (2 mm)
5 x CFM12L05 (5 mm)
5 x CFM12L10 (10 mm)
5 x CFM12L20 (20 mm)
20 x CFM12U-20 (Uncleaved)
5 x CFML12L02 (2 mm)
5 x CFML12L05 (5 mm)
5 x CFML12L10 (10 mm)
5 x CFML12L20 (20 mm)
20 x CFML12U-20 (Uncleaved)
5 x CFM14L02 (2 mm)
5 x CFM14L05 (5 mm)
5 x CFM14L10 (10 mm)
5 x CFM14L20 (20 mm)
5 x CFML14L02 (2 mm)
5 x CFML14L05 (5 mm)
5 x CFML14L10 (10 mm)
5 x CFML14L20 (20 mm)
Approx. Cannula
Output Powera
2.6 mW1.9 mW4.5 mW2.8 mW 17.9 mW7.7 mW18.8 mW9.09 mW
Variation in
Output Powerb
N/A±7%N/A±7%N/A±7%N/A±7%
  • 最大電流(1A)のLED駆動で試験
  • ロータリージョイントの回転中の出力パワーの変動

LEDの仕様a

Item #M470F3
Center Wavelength470 nm
Bandwidth (FWHM)20 nm
Typical Output Spectrum
(Click to Enlarge)
M470 Icon
CW Drive Current (Max)1 A
LED Forward Voltage3.1 V
Typical Lifetime>50,000 Hours

ファイバの仕様

Fiber TypeFT200EMT MultimodeFT400EMT Multimode
Core DiameterØ200 ± 5 µmØ400 ± 8 µm
Wavelength400-2200 nm
NA0.39 ± 0.02
Core / CladdingPure Silica / TECS Hard Cladding
Cladding Diameter225 ± 5 μm425 ± 10 μm
Coating Diameter500 ± 30 μm730 ± 30 μm
Max Core Offset5 µm7 µm
Bend Radius
(Short Term /
Long Term)
9 mm / 18 mm20 mm / 40 mm

LEDドライバの仕様

Item #LEDD1Ba
Common Data
Output Current Range0 - 1200 mA
LED Current Limit Set Point Range200 - 1200 mA
LED Forward Voltage11 V (Min)
12 V (Typical)
Current Ripple8 mA
Current Ripple Frequency570 kHz
Modulation Modeb
Frequency Range0 - 5 kHz, Sine Wave
Modulation FormArbitrary
Input Voltage Rate0 - 5 V
Slew Rate13.6 mA/µs
Decay Rate13.1 mA/µs
Trigger Modeb
Frequency Range0 - 1 kHz
Duty Cycle Range20 - 80% @ 1 kHz
2 - 98% @ 100 Hz
0.2 - 99.8% @ 10 Hz
Modulation FormSquare Wave / PWM
Logic Input LevelsTTL
Min H-Level: 2 V
Max L-Level: 0.55 V
Slew Rate18 mA/µs
Rise Time51 µs
Decay Rate12 mA/µs
Fall Time79 µs
General Data
Power Supply15 VDC
Maximum Power Consumption15 VA
Operating Temperature0 - 40 °C
Storage Temperature-40 to 70 °C
Weight240 g
Dimensions (W x H x D)60 mm x 73 mm x 104 mm
  • 全ての技術データは温度23 ± 5 °C、相対湿度45 ± 15%の条件下で有効です。
  • 変調およびトリガーモードの仕様は接続するLEDの順方向電圧と電気容量によって異なります。
Fiber Optic Cannula Properly Connected
図1: 最大電流値(1.0 A以下)を設定するには電流リミットアジャスタLEDD1Bの矢印をマイナスドライバで調整してください。

セットアップ

LEDとドライバ
すべてのオプトジェネティクス用スターターキットには、ファイバ出力LEDとLEDドライバ(型番LEDD1B)が付いています。LEDはLEDドライバ背面の"LED"と記されている差込口に接続して操作します。電源をLEDドライバに差し込むと、電源が供給されます。LEDに恒久的なダメージを与えずに駆動できる最大電流は1.0 Aとなっています。ドライバ前面の電流リミットアジャスタ内の矢印をマイナスドライバで動かして最大駆動電圧を設定できます(右の写真参照)。LEDドライバの上面にあるノブを時計回りに回転させると、電源が入ります。

パッチケーブルとカニューラ
パッチケーブルのSMAコネクタの回転バレルをLEDユニットの筐体にねじ込むことによって、コネクタをLEDに接続します。インターコネクタまたはスリーブのどちらをお選びいただくかによって、接続方法が異なります。

スリーブADAL1(Ø1.25 mmフェルール)またはADAF1(Ø2.5 mmフェルール)をご使用になる場合は、スリーブをパッチケーブルのフェルール端に取り付けます。スリーブの長さの約1/3はカニューラとの接続用に残します(図2参照)。次にスリーブをカニューラへ接続します。カニューラからパッチケーブルを外すには、パッチケーブルのフェルールとスリーブ部分を掴み、ひねるようにしてください。その際、パッチケーブルとカニューラのそれぞれのフェルール端が物理的に接触をしていなければなりません(図3参照)。もし接触していない場合、カニューラ先端での出力が著しく減少します(図4参照)。

ADAF1 Mating Sleeve and Ferrule Patch Cable
Click to Enlarge

図2: カニューラ接続の前に、スリーブADAF1をパッチケーブルの1/2~2/3の位置まで差し込んでください。
Fiber Optic Cannula Properly Connected
Click to Enlarge

図3: 互いの先端がきちんと接触して接続されているカニューラとパッチケーブル。
Fiber Optic Connector Improperly Connected
Click to Enlarge

図4: カニューラとパッチケーブルが正しく接続されていないため、隙間から光線が漏れています。

簡単脱着インターコネクタの使用法

簡単脱着インターコネクタADAF2(Ø2.5 mmフェルール)を使用することで、カニューラおよびパッチケーブルをより確実に接続できます。 まず、パッチケーブル付きフェルールをインターコネクタに挿入し、付属の六角レンチ(1.3 mm)で止めネジ(セットスクリュ)を締め付けます。次に簡単脱着レバーを両側から押し、カニューラをフェルールに物理的に接触するまで差し込みます。最後にレバーから指を離し、カニューラの位置を固定します。圧力をかける箇所はインターコネクタに刻印されています。カニューラを取り外す(または埋め込み済みカニューラから外す)には、簡単脱着レバーを両側から押し、インターコネクタをカニューラから引き抜きます。インターコネクタの引き抜きにはわずかな力しか必要ありません。右の動画でこの過程をご覧いただけます。

ロータリージョイント付きパッチケーブル
ケーブルの機能は標準パッチケーブルとまったく同じですが、行動中の個体の動きによるケーブルの絡まりを防ぐためにロータリージョイントが付いています。ジョイントの光源側にはSM05取付けネジがあります。このジョイントは、レンズマウントLMR05/Mなど当社の豊富なSM05対応部品に取り付けられます。もしくは、試料エンクロージャの壁や天井に直接取り付けることも可能です。SM05タップネジ83373を使用してSM05タップ穴を作ることができます。またはジョイントを約Ø12.7 mm(1/2インチ)の穴に接着剤で止めることも可能です。こちらをクリックするとロータリージョイントの取り付けについて詳細がご覧いただけます。

操作

ダメージを防ぐために、LEDを操作する前にLEDドライバの電流リミット値が1.0 Aもしくはそれ以下に設定されていることをご確認ください。

LEDの動作は、LEDドライバ、またはLEDドライバと外部信号で制御されます。また、連続発振(CW)モード、トリガー(TRIG)モード、変調(MOD)モードのいずれかで操作可能です。 ドライバLEDD1Bの操作についての詳細は、製品ページならびにマニュアルをご参照ください。

連続発振(CW)モード
連続発振モードでの動作中、ドライバは一定の非変調LED電流を発生させます。LEDの出力は制御ノブを調節して制御可能です。

トリガー(TRIG)モード
このモードでは、外部印加のTTL信号によってLED出力をパルス発振します。TTL信号の幅によってLEDパルス幅を設定することも可能です。LEDの明るさは、制御ノブで調整できます。

変調(MOD)モード
このモードでは、LEDドライバを外部電圧で自由に制御できます。LEDの強度は入力電圧によって、OFF(0V)~最大輝度(5V)まで変化します。

ファイバのお手入れ

パッチケーブル用コネクタはケーブルを接続、試験、または再構成する度に毎回クリーニングする必要があります。まず、ファイバ端面をコネクタークリーナ(型番FCS3、ファイバークリーニングキットCKFに付属)で湿らせたリントフリーティッシュ(型番LFW90、ファイバークリーニングキットCKFに付属)でクリーニングし、その後、検査スコープ(型番FS201)を使用してファイバを検査します。ファイバ素線は濡れた布をファイバに巻き付けて、静かに握り、キュッキュッという音がするまでファイバ端に向かって布を滑らせます。そして、検査スコープ(型番FS201)またはアイルーペ(型番JEL10)を使用してファイバ端を検査します。詳細については、ファイバークリーニングキットの仕様書をご参照ください。

参考文献

  1. https:https://www.stanford.edu/group/dlab/optogenetics/
  2. hhttps:https://www.openoptogenetics.org/index.php?title=Main_Page
  3. Aravanis A, Wang LP, Zhang F, Meltzer L, Mogri M, Schneider MB, Deisseroth K. An optical neural interface: in vivo control of rodent motor cortex with integrated fiberoptic and optogenetic technology. J. Neural Eng. 2007 Sept; 4:S143-S156.
  4. Gradinaru V, Thompson KR, Zhang F, Mogri M, Kay K, Schneider MB, Deisseroth K. Targeting and readout strategies for fast optical neural control in vitro and in vivo. J Neurosci. 2007 Dec 26;27(52):14231-8.
  5. Zhang F, Gradinaru V, Adamantidis AR, Durand R, Airan RD, de Lecea L, Deisseroth K. Optogenetic interrogation of neural circuits: technology for probing mammalian brain structures. Nat Protoc. 2010;5(3):439-56. Epub 2010 Feb 18.
  6. Yizhar O, Fenno LE, Davidson TJ, Mogri M, Deisseroth K. Optogenetics in Neural Systems. Neuron. 2011 July;72:9-34.
Figure 2: Pulling the Fiber
Click to Enlarge
図2. ファイバ素線グリッパBFG1を使ってファイバを引っ張ります。
Figure 1: Scribing the Fiber
Click to Enlarge
図1. ファイバースクライブS90R を使って、ファイバに傷をつけます。
Figure 3: Cleaved Fiber
Click to Enlarge
図3. 引っ張った後のクリーブされたファイバ
Cleaved Fiber End
Click to Enlarge
図4. アイルーペJEL10を通して見たクリーブされたファイバ

ファイバのクリーブ

クリーブ処理していないカニューラは、ご使用前にクリーブ、もしくは精密切断する必要があります。高品質なクリーブを施すことによって、ファイバ先端を通じて伝播される光信号の忠実性が保たれます。ファイバ端をクリーブするには、以下の手順をお勧めします。

必要な材料

  • クリーブ処理されていない光ファイバーカニューラ*
  • マーカ
  • ファイバースクライブS90R*
  • ファイバ素線グリッパBFG1*
  • リントフリーティッシュ キムワイプKW32
  • イソプロピルアルコール、またはファイバ用クリーナFCS3*
  • アイルーペJEL10*または顕微鏡
  • 光ファイバ廃棄ユニットFTDU*
  • 安全用ゴーグル/メガネ

*印のついた製品は、クリーブ処理していないカニューラと共ににキットに含まれています。

クリーブ手順

  1. リントフリーティッシュとイソプロピルアルコール(またはファイバ用クリーナFCS3)を使って、カニューラのファイバ端をクリーニングします。アセトンは、露出したファイバのTECSクラッド層を損傷するので使わないでください。
  2. フェルールの端から、ファイバの必要な長さを測ります。ファイバの上にマーカで長さの印を付けます。
  3. 図1にあるように、カニューラを硬い面に置き、指かテープでファイバ端を動かないように押さえます。
  4. クリーブ用の器具をファイバに対して垂直に持ち、図1の右に示すように、優しく刻みを入れます。過度な圧力を加えないでください。ファイバはこの時点では折れません。 このステップは、良いクリーブを行うために大変重要です。余りに強くファイバに傷をつけると、ファイバはクリーブされる代わりに折れてしまいます。加える力が余りに弱いと、ファイバはクリーブできません。
  5. 図2に示すように、片手にカニューラを持ち、もう片方の手にファイバ素線グリッパを持ち、それでファイバ端をしかり掴みます。図3にあるように、ファイバがクリーブするまで、ファイバを真後ろに引っ張ります。ファイバ端の屑は、FTDUの中か、医療用またはファイバの鋭利物用の入れ物に捨てます。
  6. 適度に引っ張ってもファイバがクリーブできない場合、刻みを入れる際にもう少し圧力を強めながら、上記のステップ4~5を繰り返してください。ルーペか顕微鏡を使って、クリーブ状態を調べます。

良いクリーブというのは、ファイバの断面が平らで、光軸に対して直角です。ファイバ端からの「タグ」(すなわち、突起)はないことになります。最初にスクライブした部分は、目で確認いただける場合があります。この部分は、コア径の5%以内である必要があります。この過程には少々練習が必要ですので、根気強くクリーブ加工を進めてください。コア径の小さいファイバに比べて、コア径が大きいファイバはうまくクリーブするのが難しいということにご留意ください。当社のアイルーぺJEL10を通して見た適切にクリーブされたファイバ端の写真が、図4にあります。

この手順の印刷用PDFはこちらをクリックしてください。

当社では、ファイバの終端処理とファイバ素線のクリーブの内容までカバーした、ファイバーコネクタ付けの手順書をご用意しています。こちらから、無料でダウンロードいただけます。または、印刷版をお買い求めいただくこともできます。


Posted Comments:
user  (posted 2013-04-08 19:24:12.54)
What ever happened to your rotary joint. I think there used to be a page or at least an image of a finished unit. I really need one for my research
tcohen  (posted 2013-04-09 11:04:00.0)
Response from Tim at Thorlabs: Thank you for your interest. The rotary joint went through a redesign so that we could provide the best quality before initial release. We have plans to release four different units within the next couple of weeks and we will be adding supporting documentation to the website upon release. If you would like to discuss the specs, timeline or fit within your application, please contact us at techsupport@thorlabs.com.
user  (posted 2013-04-05 21:45:22.623)
when will a kit with rotary joint be available?

オプトジェネティクスセレクションガイド

当社では、多岐にわたるオプトジェネティクス部品をご用意しております。以下では、標準的な構成における製品の互換性について説明しています。こちらのガイドに記載されていないオプトジェネティクス用カスタム製品などについては、当社までお問い合わせください。

 

単領域刺激

1つの光源を1つのカニューラの埋め込みに使用する場合

試料へin vivoの光刺激を行う最もシンプルな方法は、1つのLED光源に1本のファイバを接続する方法です。1つのLEDドライバで単一波長のLED光源を制御し、パッチケーブルによるファイバ接続を通じて光源からの光を生体組織に埋め込み済みのカニューラから出力します。このセットアップを製作するために必要なパッチケーブルとカニューラについては、下の図および対応表をご参照ください。適切なLEDとドライバをお選びいただくには、下記または製品ページをご覧ください。 

各部品をクリックすると詳細がご覧いただけます。

LED DriverLED DriverFiber-Coupled LEDFiber-Coupled LEDSMA to Ferrule Patch Cable with Optional Rotary JointSMA to Ferrule Patch Cable with Optional Rotary JointADAF2 InterconnectADAF2 InterconnectFiber Optic CannulaFiber Optic Cannula



 

両側同時刺激

試料内の複数の場所に正確かつ同時に光を導く機能は、多様なオプトジェネティクス実験に求められています。例えば、同時刺激の技術は一般に空間的に離れた2つの領域にあるニューロンに要求された行動を引き起こさせるために使用されます。ニューロンの同時阻害や同時刺激を含むより複雑な実験では、2つの異なる単一波長の光を近接した場所に照射することで複数のカニューラを挿入する必要がなくなり、試料に与えるストレスを減らすことができます。 

両側刺激は実験内容に応じてそれぞれ異なる構成で行われます。以下では当社のオプトジェネティクス製品を使用した種々の構成例をご覧いただけます。


オプション1:ロータリージョイントスプリッタを用いて、1つの光源を2つのカニューラのインプラントに使用する場合

当社の1x2 ロータリージョイントスプリッタRJ2はオプトジェネティクス用に設計されており、1つの入力光を2つの出力光に均等に分岐します。ロータリージョイントのインターフェース部分は、接続されたパッチケーブルが自由に回転できる構造になっているため、被験動物の動きによるファイバ損傷のリスクが低減します。 このセットアップを構築するために必要なケーブルとカニューラについては、下の図および対応表をご参照ください。LEDとドライバについての詳細は、下記または製品ページをご参照ください。

LED DriverFiber-Coupled LEDHybrid Patch Cable1x2 Rotary Joint SplitterOG Patch CableOG Patch CableADAF2 InterconnectADAF2 InterconnectFiber Optic CannulaFiber Optic CannulaFiber Optic Cannula

オプション2:1つまたは2つの光源を2つのカニューラの埋め込みに使用する場合

試料を2つの出力で刺激する実験(2つのカニューラの埋め込み)には、2種類の方法があります。1つの光源を2つのカニューラに接続して光を同時制御する場合、2分岐ファイバーバンドルを用いてLEDからの光をそれぞれのカニューラに分岐させることができます。デュアル波長による光刺激(2種類の波長をそれぞれのカニューラから出力)を行う場合、またはカニューラ間の分岐比を制御したい場合は、マルチモードカプラを用いて1つまたは2つのLED光源をカニューラに接続します。1つのケーブル端しか使用しなかった場合、未使用のカプラのケーブル端にライトトラップを取り付けることができます。このセットアップを構築するために必要なケーブルとカニューラについては、下の図および対応表をご参照ください。 LEDとドライバについての詳細は、下記または製品ページをご参照ください。

各部品をクリックすると詳細がご覧いただけます。

LED DriverLED DriverFiber-Coupled LEDFiber-Coupled LEDPatch CabletextY-CableMating SleeveMating SleeveMating SleeveMating SleeveFiber Optic CannulaFiber Optic CannulaFiber Optic CannulaFiber Optic Cannula

LED Driver2nd LED DriverLED Driver textFiber-Coupled LED2nd Fiber-Coupled LEDFiber-Coupled LED textMultimode CouplerMultimode Coupler TextADAF2 InterconnectADAF2 Interconnect TextADAF2 InterconnectADAF2 Interconnect TextFiber Optic CannulaFiber Optic CannulaFiber Optic CannulaFiber Optic Cannula

 

2つの光源を1つのデュアルコアカニューラの埋め込みに使用する場合

試料を両側から同時に刺激する用途では、2つのカニューラを近接(約1 mm)して設置する必要があります。当社では、このような特殊な用途に適したデュアルコアパッチケーブルならびにカニューラをご用意しております。各コアは別々の光源によって駆動するため、試料の同じ領域内の神経細胞を同時に刺激、抑制することができます。このセットアップを製作するために必要なケーブルとカニューラについては、下の図および対応表をご参照ください。 LEDとドライバについての詳細は、下記または製品ページをご参照ください。

LED Driver2nd LED DriverLED Driver TextFiber-Coupled LED2nd Fiber-Coupled LEDFiber-Coupled LEDsDual-Core Patch CableDual-Core Patch CableADAF2 InterconnectADAF2 InterconnectFiber Optic CannulaFiber Optic Cannula

Click on Each Component for More Information

Part Selection Table (Click Links for Item Description Popup)
Common Fiber Properties
Core Diameter200 µm
Wavelength Range400 - 2200 nm
NA0.39
Fiber TypeFT200EMT
Ferrule StyleaFC (Ø2.5 mm)
Dual-Core Patch CableFC/PC InputBFY32FL1
SMA905 InputBFY32SL1
Compatible Mating Sleeve/InterconnectADAF1
ADAF2
Dual-Core Fiber Optic CannulaecStainless SteelCFM32L10
CFM32L20
  • FCタイプはØ2.5 mmフェルール付きです。
  • デュアル光源を1つのカニューラの埋め込みに使用する用途に適したパッチケーブルは、緑で色づけされています。お手持ちの光源と入力部が同じパッチケーブルをお選びください。
  • ご使用可能なカニューラはオレンジで色づけされています。同じ欄にあるカニューラは交換可能です。

 

Popular Fiber-Coupled LEDs for Optogenetics
Item #M470F3M590F2
Center Wavelength470 nm590 nm
Bandwidth (FWHM)20 nm15 nm
Typical Output Spectrum
(Click to Enlarge)
M470 IconM470 Icon
Ø200 µm Core Fiber Output (Typ.)a
7.0 mW0.68 mW
Ø400 µm Core Fiber Output (Typ.)b
21.8 mW2.73 mW
CW Drive Current (Max)1.0 A1.0 A
LED Forward Voltage3.1 V2.8 V
Typical Lifetime>50,000 Hours>50,000 Hours
  • コア径Ø200 µm、NA 0.22のマルチモードファイバ(型番FG200UCC)を使用して試験を実施。
  • コア径Ø400 µm、NA 0.39のマルチモードファイバ(型番FT400EMT))を使用して試験を実施。

照明

ファイバ出力型LEDとドライバ

当社のファイバ出力型LEDは、オプトジェネティクス用途にも適しています。幅広い波長のラインナップと機構部のオプトジェネティクスパッチケーブルへの簡便な接続が特長の製品となっております。当社のファイバ出力型LEDは、280 nm~1050 nmの公称波長範囲でご用意しております。右の表では、オプトジェネティクスの用途によく使用される波長のLEDを記載しています。下のリンクをクリックすると対応するLEDドライバがご覧いただけます。

Kit 1: コア径Ø200 µmファイバ、Ø2.5 mmフェルール&ロータリージョイント付きパッチケーブル

Item #Product DescriptionQuantityAlternate Items
Light Source
M470F3470 nm Fiber-Coupled LED1Alternate Fiber-Coupled LEDs
LEDD1BLED Driver1Alternate LED Drivers
KPS101bLED Driver Power Supply1
Cannulae
CFM12L022 mm Length Cannula5Alternate Cannulae
CFM12L055 mm Length Cannula5
CFM12L1010 mm Length Cannula5
CFM12L2020 mm Length Cannula5
CFM12U-20Uncleaved Cannula, 20 Pack1
Patch Cables and Cannula Connectors
M77L01Standard Patch Cable1Alternate Patch Cables
RJPSF2Rotary Joint Patch Cable1
ADAF2Interconnect1Cannula Connectors
ADAF1-5Mating Sleeves (Pack of Five)a1
Cleaving Supplies
S90RFiber Optic Scribe1Alternate Cleavers
FS201Fiber Inspection Scope1Alternate Inspection Tools
JEL10Eye Loupe1
BFG1Bare Fiber Gripper1Fiber Termination Tools
Tools for Cannula Implantation
XCFStereotaxic Cannula Holder1Alternate Cannula Holders/
Adapters
XC7Cannula Holder Adapter Arm1
XC-CLAMPCannula Holder Adapter Clamp1
Fiber Handling Supplies
TZ2Optic Tweezers1Alternate Fiber Care Supplies
CKFFiber Cleaning Kit1
FTDUFiber Disposal Unit1
  • スリーブは単品でもご用意しております(型番:ADAF1)。
  • KPS101は販売準備中のため、キットをご注文の場合TPS001をご提供しております。

Click to Enlarge

こちらのキットにはØ2.5 mmフェルール付きのØ200 μm光ファイバーカニューラが入っています。このファイバのサイズは脳など生体組織へのインプラントにおける侵襲性が低く、また、Ø2.5 mmのフェルールは取扱いが容易で、試料とのしっかりとした接続を実現します。

複数のパッチケーブルが付属しているので、さまざまな実験セットアップに対応できる柔軟性があります。鎮静状態の動物に対しては標準のパッチケーブルで十分です。行動解析実験では、ロータリージョイント付きパッチケーブルをお使いいただくと、内蔵されているロータリージョイントによってケーブルが自由に動きます。これによって、個体が動くときにファイバが損傷するリスクを低減し、ロータリージョイントとパッチケーブルを個別に使用する場合よりも高い光伝導効率が得られ、回転による光伝導の変化も抑えることができます。

こちらのキットをご希望の場合は、下の数量の欄にあらかじめ個数が記入されていますので、1番下の「Add Kit」ボタンをクリックいただくと、そのままお見積り依頼にお進みいただけます。また、ご希望に合わせて各製品の数量を変更または削除し、キットをカスタマイズすることもできます。キットに含まれている製品の代わりに、このページでご紹介している他の製品をご注文いただくことも可能です。また、「OGセレクションガイド」タブ内の表の各製品型番のリンクもご参照ください。このタブには、オプトジェネティクスを用いた研究にお使いいただけるカニューラ、スリーブ、パッチケーブル、LEDの全製品が掲載されています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
M470F3 Support Documentation
M470F3470 nm, 17.2 mW (Min) Fiber-Coupled LED, 1000 mA, SMA
¥51,627
Today
LEDD1B Support Documentation
LEDD1BT-Cube LEDドライバ、最大駆動電流1200 mA (電源別売り)
¥40,837
Today
KPS101 Support Documentation
KPS101販売準備中 K-Cube&T-Cube単体用電源、15 V、2.4 A

*TPS001/TPS003は販売を継続しています。ご要望の場合は、KPS101をカートへ追加いただきし、お見積り・ご注文の際にコメント欄等で「TPS001希望」または「TPS003希望」のご要望をお知らせください。
¥4,463
Today
CFM12L02 Support Documentation
CFM12L02Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L = 2 mm
¥5,430
3-5 Days
CFM12L05 Support Documentation
CFM12L05Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L = 5 mm
¥5,703
3-5 Days
CFM12L10 Support Documentation
CFM12L10Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L = 10 mm
¥5,976
3-5 Days
CFM12L20 Support Documentation
CFM12L20Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L = 20 mm
¥6,419
3-5 Days
CFM12U-20 Support Documentation
CFM12U-20Uncleaved Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm Stainless Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, 20 Pack
¥56,953
3-5 Days
M77L01 Support Documentation
M77L01Customer Inspired! Ø200 µm Core, 0.39 NA, SMA905 to Ø2.5 mm Ferrule Patch Cable, 1 m Long
¥10,141
Today
RJPSF2 Support Documentation
RJPSF2SMA to Ø2.5 mm Ferrule Rotary Joint Patch Cable, Ø200 µm Core, 3 m Long
¥41,792
3-5 Days
ADAF2 Support Documentation
ADAF2Customer Inspired! 簡単脱着インターコネクタ、Ø2.5 mmフェルール用
¥4,200
Today
ADAF1-5 Support Documentation
ADAF1-5セラミック製割スリーブ、Ø2.5 mmフェルール(FC/PC、ST®/PC、SC/PC)用、5個入りパック
¥2,786
Today
S90R Support Documentation
S90RDualScribe™ルビーファイバースクライブ
¥7,068
Today
FS201 Support Documentation
FS201ファイバ検査スコープ、アダプタFS200-FCおよびFS201-SMA付き
¥28,271
Today
JEL10 Support Documentation
JEL10検査用ルーペ、10倍
¥3,251
Today
BFG1 Support Documentation
BFG1ファイバ素線用ゴム製グリッパ
¥697
Today
XCF Support Documentation
XCFCustomer Inspired! Stereotaxic Cannula Holder, Ø2.5 mm Ferrules
¥41,110
3-5 Days
XC7 Support Documentation
XC7Customer Inspired! Cannula Holder Adapter Arm, Ø7.9 mm, External 8-32 LH Stud
¥6,283
Today
XC-CLAMP Support Documentation
XC-CLAMPCustomer Inspired! Adapter Clamp for Cannula Holder and Ø7.9 mm Adapter Arm
¥11,848
3-5 Days
TZ2 Support Documentation
TZ2ナイロン製ピンセット
¥697
Today
CKF Support Documentation
CKF光ファイバークリーニングキット
¥13,931
Today
FTDU Support Documentation
FTDU光ファイバ廃棄ユニット
¥1,005
Today

Kit 2: コア径Ø200 µmファイバ、Ø1.25 mmフェルール&ロータリージョイント付きパッチケーブル

Item #Product DescriptionQuantityAlternate Items
Light Source
M470F3470 nm Fiber-Coupled LED1Alternate Fiber-Coupled LEDs
LEDD1BLED Driver1Alternate LED Drivers
KPS101bLED Driver Power Supply1
Cannulae
CFML12L022 mm Length Cannula5Alternate Cannulae
CFML12L055 mm Length Cannula5
CFML12L1010 mm Length Cannula5
CFML12L2020 mm Length Cannula5
CFML12U-20Uncleaved Cannula, 20 Pack1
Patch Cables and Cannula Connectors
M89L01Standard Patch Cable1Alternate Patch Cables
RJPSL2Rotary Joint Patch Cable1
ADAL3Interconnect1Cannula Connectors
ADAL1-5Mating Sleeves (Pack of Five)a1
Cleaving Supplies
S90RFiber Optic Scribe1Alternate Cleavers
FS201Fiber Inspection Scope1Alternate Inspection Tools
FS200-LCInspection Scope Adapter1
JEL10Eye Loupe1
BFG1Bare Fiber Gripper1Fiber Termination Tools
Tools for Cannula Implantation
XCLStereotaxic Cannula Holder1Alternate Cannula Holders/
Adapters
XC7Cannula Holder Adapter Arm1
XC-CLAMPCannula Holder Adapter Clamp1
Fiber Handling Supplies
TZ2Optic Tweezers1Alternate Fiber Care Supplies
CKFFiber Cleaning Kit1
FTDUFiber Disposal Unit1
  • スリーブは単品でもご用意しております(型番:ADAL1)。
  • KPS101は販売準備中のため、キットをご注文の場合TPS001をご提供しております。

Click to Enlarge

こちらのキットにはØ1.25 mmフェルール付きのØ200 μm光ファイバーカニューラと、標準のパッチケーブルおよびロータリージョイント付きパッチケーブルが入っています。このファイバのサイズは脳など生体組織へのインプラントにおける侵襲性が低く、また、Ø1.25 mmのフェルールは試料への負担が最小限で済みます。

複数のパッチケーブルが付属しているので、さまざまな実験セットアップに対応できる柔軟性があります。鎮静状態の動物に対しては標準のパッチケーブルで十分です。行動解析実験では、ロータリージョイント付きパッチケーブルをお使いいただくと、内蔵されているロータリージョイントによってケーブルが自由に動きます。これによって、個体が動くときにファイバが損傷するリスクを低減し、ロータリージョイントとパッチケーブルを個別に使用する場合よりも高い光伝導効率が得られ、回転による光伝導の変化も抑えることができます。

こちらのキットをご希望の場合は、下の数量の欄にあらかじめ個数が記入されていますので、1番下の「Add Kit」ボタンをクリックいただくと、そのままお見積り依頼にお進みいただけます。また、ご希望に合わせて各製品の数量を変更または削除し、キットをカスタマイズすることもできます。キットに含まれている製品の代わりに、このページでご紹介している他の製品をご注文いただくことも可能です。また、「OGセレクションガイド」タブ内の表の各製品型番のリンクもご参照ください。このタブには、オプトジェネティクスを用いた研究にお使いいただけるカニューラ、スリーブ、パッチケーブル、LEDの全製品が掲載されています。 

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
M470F3 Support Documentation
M470F3470 nm, 17.2 mW (Min) Fiber-Coupled LED, 1000 mA, SMA
¥51,627
Today
LEDD1B Support Documentation
LEDD1BT-Cube LEDドライバ、最大駆動電流1200 mA (電源別売り)
¥40,837
Today
KPS101 Support Documentation
KPS101販売準備中 K-Cube&T-Cube単体用電源、15 V、2.4 A

*TPS001/TPS003は販売を継続しています。ご要望の場合は、KPS101をカートへ追加いただきし、お見積り・ご注文の際にコメント欄等で「TPS001希望」または「TPS003希望」のご要望をお知らせください。
¥4,463
Today
CFML12L02 Support Documentation
CFML12L02Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L=2 mm
¥6,113
Today
CFML12L05 Support Documentation
CFML12L05Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L=5 mm
¥6,419
3-5 Days
CFML12L10 Support Documentation
CFML12L10Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L=10 mm
¥6,692
3-5 Days
CFML12L20 Support Documentation
CFML12L20Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, L=20 mm
¥7,137
3-5 Days
CFML12U-20 Support Documentation
CFML12U-20Uncleaved Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm Stainless Ferrule, Ø200 µm Core, 0.39 NA, 20 Pack
¥56,953
Volume Pricing
Today
M89L01 Support Documentation
M89L01Ø200 µm Core, 0.39 NA SMA905 to Ø1.25 mm Ferrule Patch Cable, 1 m Long
¥12,702
Today
RJPSL2 Support Documentation
RJPSL2SMA to Ø1.25 mm Ferrule Rotary Joint Patch Cable, Ø200 µm Core, 3 m Long
¥41,792
Today
ADAL3 Support Documentation
ADAL3Customer Inspired! 簡単脱着インターコネクタ、Ø1.25 mmフェルール用
¥4,200
Today
ADAL1-5 Support Documentation
ADAL1-5セラミック製割スリーブ、Ø1.25 mm フェルール(LC/PC)用、5個入りパック
¥2,508
Today
S90R Support Documentation
S90RDualScribe™ルビーファイバースクライブ
¥7,068
Today
FS201 Support Documentation
FS201ファイバ検査スコープ、アダプタFS200-FCおよびFS201-SMA付き
¥28,271
Today
FS200-LC Support Documentation
FS200-LCCustomer Inspired! LCアダプタ、ファイバ検査スコープFS201用
¥3,927
Today
JEL10 Support Documentation
JEL10検査用ルーペ、10倍
¥3,251
Today
BFG1 Support Documentation
BFG1ファイバ素線用ゴム製グリッパ
¥697
Today
XCL Support Documentation
XCLCustomer Inspired! Stereotaxic Cannula Holder, Ø1.25 mm Ferrules
¥41,110
Today
XC7 Support Documentation
XC7Customer Inspired! Cannula Holder Adapter Arm, Ø7.9 mm, External 8-32 LH Stud
¥6,283
Today
XC-CLAMP Support Documentation
XC-CLAMPCustomer Inspired! Adapter Clamp for Cannula Holder and Ø7.9 mm Adapter Arm
¥11,848
3-5 Days
TZ2 Support Documentation
TZ2ナイロン製ピンセット
¥697
Today
CKF Support Documentation
CKF光ファイバークリーニングキット
¥13,931
Today
FTDU Support Documentation
FTDU光ファイバ廃棄ユニット
¥1,005
Today

Kit 3: コア径Ø400 µmファイバ、Ø2.5 mmフェルール&ロータリージョイント付きパッチケーブル

Item #Product DescriptionQuantityAlternate Items
Light Source
M470F3470 nm Fiber-Coupled LED1Alternate Fiber-Coupled LEDs
LEDD1BLED Driver1Alternate LED Drivers
KPS101bLED Driver Power Supply1
Cannulae
CFM14L022 mm Length Cannula5Alternate Cannulae
CFM14L055 mm Length Cannula5
CFM14L1010 mm Length Cannula5
CFM14L2020 mm Length Cannula5
Patch Cables and Cannula Connectors
M79L01Standard Patch Cable1Alternate Patch Cables
RJPSF4Rotary Joint Patch Cable1
ADAF2Interconnect1Cannula Connectors
ADAF1-5Mating Sleeves (Pack of Five)a1
Tools for Cannula Implantation
XCFStereotaxic Cannula Holder1Alternate Cannula Holders/
Adapters
XC7Cannula Holder Adapter Arm1
XC-CLAMPCannula Holder Adapter Clamp1
Fiber Handling Supplies
FS201Fiber Inspection Scope1Alternate Inspection Tools
TZ2Optic Tweezers1Alternate Fiber Care Supplies
CKFFiber Cleaning Kit1
FTDUFiber Disposal Unit1
  • スリーブは単品でもご用意しております(型番:ADAF1)。
  • KPS101は販売準備中のため、キットをご注文の場合TPS001をご提供しております。

Click to Enlarge

こちらのキットにはØ2.5 mmフェルール付きのØ400 μm光ファイバーカニューラと、標準のパッチケーブルが入っています。このファイバのサイズは大きな動物へのインプラントにおいても耐久性があり、また、Ø2.5 mmのフェルールは取扱いが容易で、試料とのしっかりとした接続を実現します。

複数のパッチケーブルが付属しているので、さまざまな実験セットアップに対応できる柔軟性があります。鎮静状態の動物に対しては標準のパッチケーブルで十分です。行動解析実験では、ロータリージョイント付きパッチケーブルをお使いいただくと、内蔵されているロータリージョイントによってケーブルが自由に動きます。これによって、個体が動くときにファイバが損傷するリスクを低減し、ロータリージョイントとパッチケーブルを個別に使用する場合よりも高い光伝導効率が得られ、回転による光伝導の変化も抑えることができます。

こちらのキットをご希望の場合は、下の数量の欄にあらかじめ個数が記入されていますので、1番下の「Add Kit」ボタンをクリックいただくと、そのままお見積り依頼にお進みいただけます。また、ご希望に合わせて各製品の数量を変更または削除し、キットをカスタマイズすることもできます。キットに含まれている製品の代わりに、このページでご紹介している他の製品をご注文いただくことも可能です。また、「OGセレクションガイド」タブ内の表の各製品型番のリンクもご参照ください。このタブには、オプトジェネティクスを用いた研究にお使いいただけるカニューラ、スリーブ、パッチケーブル、LEDの全製品が掲載されています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
M470F3 Support Documentation
M470F3470 nm, 17.2 mW (Min) Fiber-Coupled LED, 1000 mA, SMA
¥51,627
Today
LEDD1B Support Documentation
LEDD1BT-Cube LEDドライバ、最大駆動電流1200 mA (電源別売り)
¥40,837
Today
KPS101 Support Documentation
KPS101販売準備中 K-Cube&T-Cube単体用電源、15 V、2.4 A

*TPS001/TPS003は販売を継続しています。ご要望の場合は、KPS101をカートへ追加いただきし、お見積り・ご注文の際にコメント欄等で「TPS001希望」または「TPS003希望」のご要望をお知らせください。
¥4,463
Today
CFM14L02 Support Documentation
CFM14L02Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L = 2 mm
¥5,840
3-5 Days
CFM14L05 Support Documentation
CFM14L05Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L = 5 mm
¥6,113
3-5 Days
CFM14L10 Support Documentation
CFM14L10Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L = 10mm
¥6,419
3-5 Days
CFM14L20 Support Documentation
CFM14L20Fiber Optic Cannula, Ø2.5 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L = 20 mm
¥6,829
3-5 Days
M79L01 Support Documentation
M79L01Customer Inspired! Ø400 µm Core, 0.39 NA, SMA905 to Ø2.5 mm Ferrule Patch Cable, 1 m Long
¥11,814
Today
RJPSF4 Support Documentation
RJPSF4SMA to Ø2.5 mm Ferrule Rotary Joint Patch Cable, Ø400 µm Core, 3 m Long
¥45,344
3-5 Days
ADAF2 Support Documentation
ADAF2Customer Inspired! 簡単脱着インターコネクタ、Ø2.5 mmフェルール用
¥4,200
Today
ADAF1-5 Support Documentation
ADAF1-5セラミック製割スリーブ、Ø2.5 mmフェルール(FC/PC、ST®/PC、SC/PC)用、5個入りパック
¥2,786
Today
XCF Support Documentation
XCFCustomer Inspired! Stereotaxic Cannula Holder, Ø2.5 mm Ferrules
¥41,110
3-5 Days
XC7 Support Documentation
XC7Customer Inspired! Cannula Holder Adapter Arm, Ø7.9 mm, External 8-32 LH Stud
¥6,283
Today
XC-CLAMP Support Documentation
XC-CLAMPCustomer Inspired! Adapter Clamp for Cannula Holder and Ø7.9 mm Adapter Arm
¥11,848
3-5 Days
FS201 Support Documentation
FS201ファイバ検査スコープ、アダプタFS200-FCおよびFS201-SMA付き
¥28,271
Today
TZ2 Support Documentation
TZ2ナイロン製ピンセット
¥697
Today
CKF Support Documentation
CKF光ファイバークリーニングキット
¥13,931
Today
FTDU Support Documentation
FTDU光ファイバ廃棄ユニット
¥1,005
Today

Kit 4: コア径Ø400 µmファイバ&Ø1.25 mmフェルール

Item #Product DescriptionQuantityAlternate Items
Light Source
M470F3470 nm Fiber-Coupled LED1Alternate Fiber-Coupled LEDs
LEDD1BLED Driver1Alternate LED Drivers
KPS101bLED Driver Power Supply1
Cannulae
CFML14L022 mm Length Cannula5Alternate Cannulae
CFML14L055 mm Length Cannula5
CFML14L1010 mm Length Cannula5
CFML14L2020 mm Length Cannula5
Patch Cables and Cannula Connectors
M98L01Standard Patch Cable1Alternate Patch Cables
RJPSL4Rotary Joint Patch Cable1
ADAL3Interconnect1Cannula Connectors
ADAL1-5Mating Sleeves (Pack of Five)a1
Tools for Cannula Implantation
XCLStereotaxic Cannula Holder1Alternate Cannula Holders/
Adapters
XC7Cannula Holder Adapter Arm1
XC-CLAMPCannula Holder Adapter Clamp1
Fiber Handling Supplies
FS201Fiber Inspection Scope1Alternate Inspection Tools
FS200-LCInspection Scope Adapter1
TZ2Optic Tweezers1Alternate Fiber Care Supplies
CKFFiber Cleaning Kit1
FTDUFiber Disposal Unit1
  • スリーブは単品でもご用意しております(型番:ADAL1)。
  • KPS101は販売準備中のため、キットをご注文の場合TPS001をご提供しております。

Click to Enlarge

こちらのキットにはØ1.25 mmフェルール付きのØ400 μm光ファイバーカニューラと、標準のパッチケーブルが入っています。このファイバのサイズは大きな動物へのインプラントにおいても耐久性があり、また、Ø1.25 mmのフェルールは試料への負担が最小限で済みます。尚、こちらのキットにはクリーブ処理されていないカニューラとクリーブ用の器具は含まれておりません。

複数のパッチケーブルが付属しているので、さまざまな実験セットアップに対応できる柔軟性があります。鎮静状態の動物に対しては標準のパッチケーブルで十分です。行動解析実験では、ロータリージョイント付きパッチケーブルをお使いいただくと、内蔵されているロータリージョイントによってケーブルが自由に動きます。これによって、個体が動くときにファイバが損傷するリスクを低減し、ロータリージョイントとパッチケーブルを個別に使用する場合よりも高い光伝導効率が得られ、回転による光伝導の変化も抑えることができます。

こちらのキットをご希望の場合は、下の数量の欄にあらかじめ個数が記入されていますので、1番下の「Add Kit」ボタンをクリックいただくと、そのままお見積り依頼にお進みいただけます。また、ご希望に合わせて各製品の数量を変更または削除し、キットをカスタマイズすることもできます。キットに含まれている製品の代わりに、このページでご紹介している他の製品をご注文いただくことも可能です。また、「OGセレクションガイド」タブ内の表の各製品型番のリンクもご参照ください。このタブには、オプトジェネティクスを用いた研究にお使いいただけるカニューラ、スリーブ、パッチケーブル、LEDの全製品が掲載されています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
M470F3 Support Documentation
M470F3470 nm, 17.2 mW (Min) Fiber-Coupled LED, 1000 mA, SMA
¥51,627
Today
LEDD1B Support Documentation
LEDD1BT-Cube LEDドライバ、最大駆動電流1200 mA (電源別売り)
¥40,837
Today
KPS101 Support Documentation
KPS101販売準備中 K-Cube&T-Cube単体用電源、15 V、2.4 A

*TPS001/TPS003は販売を継続しています。ご要望の場合は、KPS101をカートへ追加いただきし、お見積り・ご注文の際にコメント欄等で「TPS001希望」または「TPS003希望」のご要望をお知らせください。
¥4,463
Today
CFML14L02 Support Documentation
CFML14L02Customer Inspired! Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L=2 mm
¥6,419
Today
CFML14L05 Support Documentation
CFML14L05Customer Inspired! Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L=5 mm
¥6,692
Today
CFML14L10 Support Documentation
CFML14L10Customer Inspired! Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L=10 mm
¥6,932
3-5 Days
CFML14L20 Support Documentation
CFML14L20Customer Inspired! Fiber Optic Cannula, Ø1.25 mm SS Ferrule, Ø400 µm Core, 0.39 NA, L=20 mm
¥7,410
3-5 Days
M98L01 Support Documentation
M98L01Ø400 µm Core, 0.39 NA SMA905 to Ø1.25 mm Ferrule Patch Cable, 1 m Long
¥13,112
Today
RJPSL4 Support Documentation
RJPSL4SMA to Ø1.25 mm Ferrule Rotary Joint Patch Cable, Ø400 µm Core, 3 m Long
¥45,344
3-5 Days
ADAL3 Support Documentation
ADAL3Customer Inspired! 簡単脱着インターコネクタ、Ø1.25 mmフェルール用
¥4,200
Today
ADAL1-5 Support Documentation
ADAL1-5セラミック製割スリーブ、Ø1.25 mm フェルール(LC/PC)用、5個入りパック
¥2,508
Today
XCL Support Documentation
XCLCustomer Inspired! Stereotaxic Cannula Holder, Ø1.25 mm Ferrules
¥41,110
Today
XC7 Support Documentation
XC7Customer Inspired! Cannula Holder Adapter Arm, Ø7.9 mm, External 8-32 LH Stud
¥6,283
Today
XC-CLAMP Support Documentation
XC-CLAMPCustomer Inspired! Adapter Clamp for Cannula Holder and Ø7.9 mm Adapter Arm
¥11,848
3-5 Days
FS201 Support Documentation
FS201ファイバ検査スコープ、アダプタFS200-FCおよびFS201-SMA付き
¥28,271
Today
FS200-LC Support Documentation
FS200-LCCustomer Inspired! LCアダプタ、ファイバ検査スコープFS201用
¥3,927
Today
TZ2 Support Documentation
TZ2ナイロン製ピンセット
¥697
Today
CKF Support Documentation
CKF光ファイバークリーニングキット
¥13,931
Today
FTDU Support Documentation
FTDU光ファイバ廃棄ユニット
¥1,005
Today
ログイン  |   マイアカウント  |   Contact Us  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright 1999-2019 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image

Last Edited: Sep 12, 2013 Author: Dave Gardner