Products Home Products Home  /  オプトジェネティクス(光遺伝学)  /  オプトジェネティクス用パッチケーブル

オプトジェネティクス用パッチケーブル

当社がご提供しているオプトジェネティクス用パッチケーブルは、一方の端にØ1.25 mmまたはØ2.5 mmのセラミックフェルール、もう一方の端にFC/PCまたはSMAコネクタが付いています。標準タイプのオプトジェネティクス用パッチケーブルは、軽量のØ1/16 インチ熱収縮チューブ、2 mmのPVC補強チューブ、またはØ2.3 mmステンレス製チューブからお選びいただけます。デュアルコアパッチケーブル、Y分岐バンドルは複数のカニューラに光を送ることが可能なので、同時刺激の用途でお使いいただけます。また、ロータリージョイント付きパッチケーブルは低挿入損失でパッチケーブルを自由に回転させることができるので、in vivo実験に適しています。