Products Home Products Home  /  オプトジェネティクス(光遺伝学)  /  オプトジェネティクス用光ファイバーカニューラ

オプトジェネティクス用光ファイバーカニューラ

当社では、in vivoオプトジェネティクス用の光ファイバーカニューラ(カニューレ)を幅広くご提供しています。ファイバの種類は6種類、ファイバのコアはØ105 µm~Ø400 µm、NAは0.22~0.50でご用意しています。フェルールのサイズはØ2.5 mm(FC)またはØ1.25 mm(LC)の2種類からお選びいただけます。カニューラ作製用の空のセラミックフェルールもご提供しています。フェルールはステンレスもしくはセラミック(ジルコニア)製です。ステンレス製フェルールは歯科用の接着剤で試料に簡単に固定できるのに対し、セラミック製のフェルールは非磁性でファイバを送入することができます。カニューラはすべて脳定位固定装置を用いてインプラント可能で、当社のオプトジェネティクス用パッチケーブルとお使いいただけます。また、カニューラは、顕微鏡などコンパクトな光ファイバープローブを必要とする用途での小型光源としてもお使いいただけます。