イメージングシステム


イメージングシステム


Please Wait

Purpose-Built Imaging Platforms

Thorlabs' microscopy systems combine the full benefits of a vertically integrated organization with decades of expertise to tailor virtually every component incorporated into its platforms. Our scientists and engineers draw from experience in all key disciplines to design, develop, manufacture, and support advanced imaging systems.

Our systems are designed from a clean sheet of paper to do the job intended from the beginning. Leveraging our extensive in-house design and fabrication capabilities allows us to minimize design trade-offs, develop targeted solutions to challenging problems, and customize each individual system to our customers' specifications. See below to view our imaging systems available.

Bergamo® II Multiphoton
Microscopes

Veneto® Inverted
Microscopes

Prelude® Functional Imaging Microscope

Mini2P Miniature Two-Photon Microscope

Multiphoton Mesoscope

Confocal Microscopy Systems

OCT Imaging Systems

Cerna Modular Microscopy Platform

 

Bergamo II Microscope
Click to Enlarge

Two- and Three-Photon Imaging Configuration

 

Bergamo II Series Multiphoton Microscopes

Recognizing that there is a need for a microscope with a modular structure that can be configured to the experiment, rather than the other way around, we set out to develop the new reference standard in multiphoton microscopy. With a selection of rigid bodies, numerous auxiliary imaging modalities, detectors, motion control, and laser beam control, the permutations of the Bergamo II Series are endless. All configurations can be paired with the Tiberius® Ti:Sapphire Femtosecond Laser, which has an industry-leading tuning speed and is designed to enable fast sequential imaging in multiphoton microscopy applications.

For additional information, please see the full Bergamo II Series presentation.

 

Veneto Microscope
Click to Enlarge

Veneto Inverted Microscope: Two-Photon + Widefield Configuration

 

Veneto Inverted Microscopes

Thorlabs’ Modular Inverted Microscopy Platform provides a turnkey solution for widefield, confocal, and multiphoton imaging. Inverted microscopes are powerful and versatile research tools that can accommodate a range of applications, such as fluorescence, in vivo, ex vivo, 3D, high-resolution, high-speed (video-rate), and live tissue imaging. This platform is available as a turnkey system that also offers users access to internal optomechanics and optics for DIY customization. We offer configurations that support widefield, darkfield, phase, Dodt, confocal, and multiphoton imaging.

For additional information, please see the full Veneto Inverted Microscopes presentation.

 

Prelude
Click to Enlarge

Prelude Microscope Shown with a TL10X-2P Objective Attached to a PFM450E Piezo Objective Scanner

 

Prelude Functional Imaging Microscope

Ushering in a new level of flexibility for functional imaging, Thorlabs has created a completely integrated two-photon microscopy system suitable for samples with demanding positioning requirements. The Prelude's compact fiber-coupled design eliminates the need for complex alignment procedures and provides a high degree of maneuverability. It includes a near-infrared 920 nm femtosecond pulsed laser and integrated filter set, making it ideally suited for two-photon fluorescence imaging of GFP. With a selection of long working distance objectives and a vibrationless remote focus, imaging with the Prelude can be done with no disturbance to your sample.

For additional information, please see the full Prelude presentation.

 

Bergamo II Microscope
Click to Enlarge

Assembled Mini2P Mounted on an
Optical Post

 

Mini2P Miniature Two-Photon Microscope

Thorlabs' Miniature Two-Photon Imaging System (Mini2P) is a fast, high-resolution miniscope designed for in vivo two-photon imaging of non-stationary specimens. The lightweight, head-mounted design allows for stable calcium imaging without impediment to the sample. Interchangeable objectives facilitate use with cranial windows, prisms, and GRIN lenses for imaging tissue at different depths and orientations. The Mini2P allows for hundreds of neurons to be monitored in a single FOV, while visualization of up to a thousand cells is achievable through multiplane imaging controlled through the built-in microtunable lens.

For additional information, please see the full Mini2P presentation.

 

Bergamo II Microscope
Click to Enlarge

The Multiphoton Mesoscope Utilizes Technology Under License with HHMI's Janelia Research Campus

 

Multiphoton Mesoscope

To analyze large sections of the brain operating in concert, we developed a two-photon mesoscope for rapid functional imaging over a large 5 mm x 5 mm field of view (FOV). Scan over the entire FOV or rapidly image multiple spatially separated regions. The mesoscope enables in vivo awake-specimen neural studies at sub-cellular resolution with near-video imaging frame rates. 

For additional information, please see the full Multiphoton Mesoscope presentation.

 

Confocal Microscope
Click to Enlarge

Veneto Inverted Microscope: Confocal + Widefield Configuration

 

Confocal Microscopy Systems & Components

Thorlabs' Confocal Microscopy offerings include complete systems for laser-scanned fluorescence or reflected light microscopy and an assortment of component products for DIY construction or custom applications. Our systems are designed to be compatible with our Cerna modular microscope components, allowing them to be easily upgraded for additional functionality.

To view all of our confocal options, please see the Confocal Microscopy presentation.

 

Ganymede OCT System
Click to Enlarge
Ganymede™ Spectral Domain OCT Imaging System

 

Optical Coherence Tomography (OCT) Imaging Systems

Thorlabs offers a range of OCT imaging systems for various applications, including in vivo, vascular, ophthalmologic, and other biomedical imaging, as well as non-destructive testing (NDT), industrial inspection, and quality control. Our modular approach to OCT design provides a high degree of flexibility for optimizing your system to meet the unique needs of your application. Whether you are interested in a preconfigured system, or you prefer to select each component individually, please contact us. We are happy to assist you as you explore available options.

For additional information on our OCT imaging systems, please click here.

 

Cerna
Click to Enlarge

Cerna DIY Microscope Configured for Widefield Imaging

 

Cerna Modular Microscopy Platform

The Cerna Series is Thorlabs' easily adjustable, DIY microscopy platform for diverse experimental requirements, including cellular and developmental biology, electrophysiology, optogenetics, and machine inspection. Its versatile, expandable, and accessible design is fully compatible with Thorlabs-manufactured and user-supplied accessories. Cerna microscopes are available preconfigured or can be custom built using our diverse selection of microscope components. Preconfigured Cerna-based systems are also available for simple imaging processes.

For additional information, please see the full Cerna Series presentation.

Images Above From Top Left to Bottom Right:

  • Two-photon image of neurons expressing Thy1-YFP in a cleared region of a mouse hippocampus. (Courtesy of the 2017 Imaging Structure and Function in the Nervous System Course at Cold Spring Harbor Laboratory, Cold Spring Harbor, NY.)
  • Wild-type mouse brain section tagged with DAPI (405 nm), Alexa 488 anti-S100B, Alexa 555 anti-Neurofilament, and Alexa 633 anti-GFAP. (Sample Courtesy of Lynne Holtzclaw, NIH/NICHD/MIC.)
  • Z-stack of a GFP-labeled mouse brain section taken with a Prelude Functional Imaging Microscope. Neurons are color-coded by depth. 
  • Two-photon calcium activity of a mouse medial entorhinal cortex imaged with a Mini2P. (Taken from Large-scale two-photon calcium imaging in freely moving mice.)
  • Illustration depicting Mesoscope's ability to capture multiple brain regions simultaneously. The black circle represents a Ø5 mm FOV. (Taken from A Large Field of View Two-Photon Mesoscope with Subcellular Resolution for In Vivo Imaging and used here under a Creative Commons Attribution license.)
  • Stitched image of a complete Drosophila fly head, using a 40X objective on a Thorlabs Confocal System.
  • Sectioned 3D Image of a Zebrafish taken with a Thorlabs Telesto® OCT System
  • Image of bovine pulmonary artery endothelial cells, acquired using a Cerna Microscope. (Courtesy of the Lab of Dr. Peter Stys, University of Calgary.)

Thorlabs recognizes that each imaging application has unique requirements.
If you have any feedback, questions, or need a quotation, please contact ImagingSales@thorlabs.com or call (703) 651-1700.

In Vivo深部組織イメージング

深部組織イメージングは多光子励起顕微鏡の特長です。Bergamo® IIシリーズの超高感度検出器は全視野ノンデスキャンGaAsP光電子増倍管検出器を用いており、サンプル深部で散乱した光子を最大限捉えることができます。 この効率的なデザインによって、組織を切り出すことなくサンプルの深部の形態学的特長を捉え再構成することが可能となります。

左の画像は、8週齢のthy1-YFP発現マウスの1次体性感覚野のXZプロジェクション画像で、サンプル厚は1.0 mmを超えています。 励起波長は960 nmで、Nikon Apo LWD 25倍対物レンズ(NA 1.10)を用いて画像を取得しました(データ提供:Dr. Hajime Hirase and Katsuya Ozawa, RIKEN Brain Science Institute, Wako, Japan)。

発生生物学

受精後48時間のゼブラフィッシュ胚における発達中のニューロンの最大値投影法(背側面および側面像)。 ニューロンはAlexa488ラベルしたアセチル化チューブリンに対する抗体で標識しました。

これらの画像は当社の共焦点顕微鏡を用いて撮影しました。 蛍光色素は488 nmのレーザで励起され、オリンパス20倍水浸対物レンズ(NA 1.0)を用いて画像化しました (データ提供: Aminah Giousoh and Dr. Robert Bryson-Richardson, School of Biological Sciences, Monash University, Victoria, Australia)。


Merged Image
Click to Enlarge

シグナルを組み合わせた画像

非線形イメージングによる構造の洞察

蛍光タンパク質は厚いサンプルやin vivoサンプルの観察における制限をある程度克服しましたが、蛍光シグナルのそれらサンプルの透過は必ずしも容易ではなく、蛍光以外の手法による可視化が望まれる場合もあります。 2光子励起をはじめとする非線形顕微鏡は、構造を可視化するためのいくつかの補完的なコントラストを提供します。 コヒーレント反ストークスラマン散乱(CARS)、第2高調波発生(2光子蛍光)、および第3高調波発生(3光子蛍光)は、レーザと興味対象となる構造の直接的な相互作用によってコントラストを生じる非線形画像化技術です。 ある条件下において、これらの手法は蛍光(物質)を用いることなく、検出可能なシグナルを発生することができます。

右に示す図は、CARS、SHG、および和周波発生(SFG)のシグナルを組み合わせた画像で、下はそれぞれのイメージング手法で得られた像を示しています。 これら全ての画像は当社の多光子顕微鏡で取得しました。

High-Resolution Imaging
Click to Enlarge

赤色蛍光蛋白質tdTomatoを発現した樹状突起スパイン

高解像イメージング

tdTomatoを発現するマウスにおける視覚野神経細胞の樹状突起スパイン拡大図。

この画像は当社の多光子顕微鏡で取得されました。 励起波長は1040 nmで、データはNA 1.0のOlympus 60倍対物レンズ(NA 1.0)を使用してデータを取得しました (画像提供: Dr. Tobias Rose, Max Planck Institute for Neurobiology, Martinsreid, Germany)。 

OCT Scan Control Screen Shot
Click to Enlarge

スズメバチのサンプル

深部3次元イメージング

スズメバチのサンプル画像。サンプルの光学像は、右下隅に見ることができます。

この画像は当社のスペクトルドメインOCTシステムTelesto®シリーズで撮影しました。励起波長は1300 nmです。

当社では、お客様のニーズに合わせたご提案を心掛けています。
ご意見・ご要望、またご質問などございましたら当社までお気軽にご連絡ください。

深部観察

 

神経のIn Vivo機能イメージング

大きな体積を持つ脳の内部における神経活動の相関を調べるためには、広視野でありながらも高い時間・空間分解能を保ったイメージングが必須です。こちらの動画では、球形トレッドミルを走行中のGCaMP6f発現マウスにおけるニューロン発火を示しています。低倍率の像では、体性感覚野、頭頂葉、運動野を含む複数の脳領域の神経活動が、視野6.3 mm x 5.4 mm、フレームレート4.3 Hz で可視化されています。4つの非連続の関心領域においては、視野600 μm x 600 μm、9.6 Hzでイメージングされ、それぞれのニューロンからの蛍光信号をサンプリングし、活動の相互相関を解析しました。

これらの動画のセットは、2光子メゾスコープで取得されました。励起波長は970 nmです。データセットご提供:Nicholas James Sofroniew, Daniel Flickinger, Jonathan King, and Karel Svoboda; Janelia Research Campus and Vidrio Technologies, Virginia, USA (動画: https://elifesciences.org/content/5/e14472/article-data Creative Commonsライセンスにより使用許諾されています。)

 

生体イメージング

腸間膜のような薄い組織以外にも、生きた動物の実質臓器イメージングへと可能性が広がった事実に代表されるように、生体顕微鏡は大きな進歩を遂げたと言えます。 この動画では血液灌流をモニターすることができています。 血液は尾静脈から注入された赤色蛍光微粒子を含むFITCデキストランで標識されており、微粒子の追跡により血流速度を求めることができます。 また赤血球は、緑の血管内の暗い影として見ることができます。

これらの画像は当社の多光子励起顕微鏡で取得しました。 励起波長は780 nmで、Olympus XLUMPLFLN 20倍対物レンズ(NA 1.0)を用いております(画像ご提供: Dr. Simon Rhodes, IUPUI School of Medicine, Indianapolis, Indiana)。

脳深部のイメージング

深部組織イメージングは多光子励起顕微鏡の核心的な特長といえます。Bergamo®Ⅱシリーズの超高感度検出器は全視野ノンデスキャンGaAsP PMT検出器を用いており、サンプル深部で散乱した光子を最大限捉えることができます。 その効率的なデザインによって、組織を切り出すことなくサンプルの深部の形態学的特長を捉え、再構成することが可能となります。

上の画像は、8週齢のthy1-YFP発現マウスの1次体性感覚野のXZプロジェクション画像で、サンプル厚は1.0 mmを超えています。 励起波長は960 nmで、Nikon Apo LWD 25倍対物レンズ(NA 1.10)を用いて画像を取得しました(データご提供:Dr. Hajime Hirase and Katsuya Ozawa, RIKEN Brain Science Institute, Wako, Japan)。

 

共焦点反射顕微鏡

全てのサンプルが外因性の造影剤(この場合蛍光色素)で標識することができるわけではありません。 共焦点反射顕微鏡は、反射したレーザ光を観察することによって、光学切片を画像化できます。 この動画はナシヒメシンクイ(Grapholita molesta, Oriental Fruit Worm、Peach Worm)のZスタックを表しています。

これらの画像は当社の共焦点顕微鏡で撮影しました。 励起波長は488 nmで、Olympus UPlanFl 20倍対物レンズ(NA 0.50)を用いて撮影しました。

 

高速波長チューニングによる画像コントラストの向上

Tiberius®フェムト秒Ti:サファイアレーザは、50 ms未満で最高200 nmの業界をリードする波長チューニング速度で、高速シーケンスイメージングに適した製品です。Tiberiusの高速チューニングは、2光子顕微鏡イメージングを多色で行う際に、高コントラストの画像を生み出します。それぞれの色素に適した励起波長に高速で切り替える方法は、単一波長の励起による多色イメージングに比べて様々な利点があります。波長の切り替えはコントラストの向上に寄与し、また低輝度の励起で明るい蛍光が得られるためフォトブリーチングのリスクを低減できます。 

動画ではTiberius Ti:サファイアレーザの高速波長切り替えによって励起された蛍光が、赤色と緑色間で点滅している様子がリアルタイムでご覧いただけます。どちらのチャンネルも512 x 512のピクセル分解能、7 fpsのイメージング速度で取得しました。光の点滅などの視覚刺激が体調に影響が出る場合には、この動画を1/16倍の速度でご覧ください。免疫蛍光の試料ご提供:Lynne Holtzclaw of the NICHD Microscopy and Imaging Core Facility, a part of the National Institutes of Health (NIH) in Bethesda, MD.

当社では、お客様のニーズに合わせたご提案を心掛けています。
ご意見・ご要望、またご質問などございましたら当社までお気軽にご連絡ください。

デモルームやオンラインデモのご予約は当社までご連絡ください。

Showroom Icon
Contact Us
China Demo Room
Click to Enlarge

デモルーム例(中国オフィス)

デモルーム・オンラインデモのご案内

ソーラボの技術者は、世界9カ所のオフィスをベースにしており、お客様の実験用途に適したイメージングシステムをお選びいただくためのお手伝いをいたします。生物学のあらゆる課題解決に向けて研究を行うお客様のために、ニーズに合致し、かつ使いやすく、高い信頼性と対応力のあるシステムを提供いたします。

当社では、実際に当社顕微鏡システムなどを無償でお試しいただけるデモルームをご用意しています。オンラインデモも承ります。 デモルームやオンラインデモのご予約、お問い合わせは当社までご連絡ください。

カスタマーサポート(海外)
(クリックすると詳細がご覧いただけます)

デモルームのご案内
(クリックすると詳細がご覧いただけます)

パンフレット

当社のイメージング製品の各種パンフレット(PDF形式)を下記よりダウンロードいただけます。

Bergamo II Brochure
Veneto Brochure
ThorImageLS Brochure
Tiberius Brochure Download

Posted Comments:
Lingjie Kong  (posted 2024-04-18 18:53:17.253)
Hi there, We recently developed the random-access wide-field mesoscopy, which was published on Nature Photonics on April 17th 2024, at https://www.nature.com/articles/s41566-024-01422-1 I wonder if you are interested in getting it commercialized? Feel free to contact me. Thanks! Best, Lingjie
cdolbashian  (posted 2024-04-26 02:40:22.0)
Thank you for reaching out to us Lingjie. We have contacted you directly to discuss your publication.
Last Edited: Nov 08, 2013 Author: Dan Daranciang