アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

ケージキューブ、蛍光フィルターセット用


  • Quickly Interchange Filter Sets with Repeatable Alignment
  • Mount Ø1" or Ø2" Excitation and Emission Filters
  • Cage System and Lens Tube Compatible

DFM1

30 mm Cage Cube for Fluorescence Filter Sets, SM1-Threaded Ports

Cube Tops and Bottoms Also Available Separately

DFM2

60 mm Cage Cube for Fluorescence Filter Sets, SM2-Threaded Ports

Magnetic Coupling Offers Repeatable Alignment of a Fluorescence Filter Set within a Cage System

Related Items


Please Wait

蛍光フィルターキューブには、蛍光フィルターセットを簡単に取り付けることができます(フィルタは別売り)。

Cage-Compatible Filter Cube
Click to Enlarge

フィルターキューブで蛍光フィルターセットを保持。フィルターセット:ダイクロイックミラー、励起フィルタ、吸収フィルタ(各1枚)
Fluorescence Filter Cube Labels
Click to Enlarge

各フィルターキューブには励起(EX)フィルタ用および吸収(EM)フィルタ用のポートがそれぞれ2つずつあります。同じ番号のポートを組み合わせて使用してください。 

特長

  • 蛍光フィルターセット(別売り)を保持するためのケージキューブ
  • 30 mmおよび60 mmケージシステムに取付け可能
  • SM1またはSM2レンズチューブに対応
  • 2つの吸収フィルタ用ポートは、不要な戻り光を防ぐために3°傾斜
  • キューブトップ、ベース、ならびにカバープレートは単品でもご購入可能
  • 別の光学素子を取り付けたキューブトップと簡単に交換可能
  • 2つのキューブを並べて接続するケージキューブコネクタもご用意(別売り。下記参照) 
  • 直角プリズムミラー付きキューブに対応

当社の蛍光フィルターキューブは、自作の顕微鏡システム用のケージシステムに対応したキューブで、その内部に蛍光フィルターセット(ダイクロイックミラー、励起フィルタ、吸収フィルタ)を保持できます。これらのフィルターキューブは、ポスト取付け可能なベースと、フィルターセットをマウントするトップ(取り外し可能)から構成されています。キューブトップは磁石でキューブベースに保持されるため、アライメント済みのセットアップ内で光学素子の挿入を繰り返し行えます。追加のキューブトップを別途ご用意しており、それらを用いるとフィルターセットを簡単に交換することができます。これにより、蛍光イメージングの波長を切り替えたり、反射光の方向を変更したりすることが可能になります。

右の動画でご覧いただけるように、このインサートは長方形光学素子(ダイクロイックミラービームスプリッタ銀ミラー偏光バンドパスフィルタなど)を保持するように設計されています。長方形光学素子は板バネでそっと固定されるため、均一な力で保持され、応力も最小限に抑えられます。長方形光学素子を取り付けるには、まず#00のプラスドライバで板バネを取り外し、光学素子の反射コーティング面が下に来るように取り付けます。光学素子はわずかな力で固定することができます。ネジは完全に締め付ける前に両方のネジをある程度締めておくことをお勧めします。30 mmケージキューブで1 mmより厚いフィルタをご使用の場合は、板バネを止めネジで最後まで締めつけず1~1.5 mm程度の隙間を設けてください。その後、取り外した本体前面部分で板バネを挟み込むようにご使用ください。詳細は、当社までご相談ください。

また、キューブトップには円形フィルタ用のポートが4つ付いています。励起フィルタおよび吸収フィルタは2通りの光路構成で取り付けられ(右の写真参照)、付属の固定リングで保持します。取付けには当社のスパナレンチ(別売り)がご利用いただけます。 吸収フィルタ用ポートは、不要な戻り光を減らすため、キューブの面に対して3°の傾斜が付いています。フィルターセットの管理のために、上部には取り付けられたフィルタやミラーのラベルを記載できるスペースがあります。 キューブトップは、キューブベースに対して1つの向きにしか挿入できないように設計されているので、キューブアセンブリ全体を適切な方向にセットしておくことが重要です。こちらのページでご紹介している30 mmケージキューブならびにケージトップは、左向き反射用も右向き反射用もご用意しております。 

こちらのキネマティックキューブのベースの垂直方向の面には、それぞれSMネジ付きポートが付いています。30 mmケージ対応キューブにはSM1ネジ、60 mmケージ対応キューブにはSM2ネジが付いています。 キューブベースの底部にはM6タップ穴が3つ付いており、当社のØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ポストあるいはØ38 mm(Ø1.5インチ)ポストに直接取り付けられます。ネジアダプタAE4M6M(別売り)を使用してM4ネジに変換し、Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストに取り付けることもできます。

 Fluorescence Filter Cubes Selection Guide
Item #Excitation Filter DimensionsEmission Filter DimensionsDichroic Filter DimensionsCage CompatibilityLens Tube Compatibility
DFM1(/M)
DFM1L(/M)
Ø25 mm,
5.0 mm Max. Thickness
Ø25 mm,
3.5 mm Max. Thickness
Min: 25.0 x 35.6 x 1.0 mma
Max: 25.2 x 36.0 x 2.0 mmb
30 mm Cage SystemInternal SM1 (1.035"-40) Threading
DFM2(/M)Ø50 mm,
9.0 mm Max. Thickness
Ø50 mm,
6.0 mm Max. Thickness
Min: 50.8 x 72.0 x 2.0 mm
Max: 50.8 x 72.0 x 3.0 mm
60 mm Cage SystemInternal SM2 (2.035"-40) Threading
  • 1 mmより厚いフィルタの取付けをご検討されている場合は、当社までご相談ください。
  • 2.0 mmよりも厚いダイクロイックフィルタを30 mmケージキューブに取り付ける場合には、ダイクロイックミラー用ケージキューブのご使用をお勧めいたします。
#Product DescriptionQty.Photo
(Click to Enlarge)
1DFM1 - Kinematic
Fluorescence Filter Cube
1Dichroic Cage Cube
2Microscopy Filters1 SetMicroscopy Filters
3SM1B3 - Lens Tube Bellows1Bellows
4SM1ZM - Non-Rotating
SM1 Zoom Housing
1Zoom Housing
5Focusing Lens Inside
Zoom Housing
1Focusing Lens
6ST1XY-D - XY Translator
with Differential Drives
1XY Translator
7Precision Pinhole Between
XY Translator and Photodetector
1Precision Pinhole
8Photodetector
SM1-Compatible Photodetector
1Photodetector
  • 表内はインチ規格の部品の組合せ例です。
    ミリ規格の部品の組合せについては当社までお問い合わせください。

フィルターキューブDFM1(/M)を焦点顕微鏡の検出モジュール内で光学的にアライメント

DFM1(/M)はフィルターセットをカスタム顕微鏡セットアップ内に組み込む際に使われます。下の共焦点顕微鏡の一部を構成した例では、顕微鏡用フィルタ(下図では2)が内蔵されたダイクロイックフィルターキューブDFM1(/M)(1)とフォトディテクタAPD120A(/M)(8)が遮光された状態で接続されています。高精度ズーム筐体SM1ZM(4)に内蔵されたレンズ(5)によって、ビームはアバランシェフォトディテクタの検出素子のすぐ手前に置かれた高精度ピンホール(7)へと集光されます。ズーム筐体SM1ZMは、差動アジャスタ付きXY移動マウントST1XY-D(/M)(6)に直接取り付けられ、コンパクトなXYZマウントを構成しています。SM1レンズチューブと蛇腹型レンズチューブSM1B3(3)をお使いいただくことで、XYZマウントの自由な動きを阻害することなく遮光された状態で接続することが可能になります。

この構成で使用されている部品は、右表に掲載されています。SM1レンズチューブ Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ポストは別売りとなっています。

Application

Posted Comments:
lukas.hille  (posted 2018-06-25 14:25:22.08)
Dear Thorlabs Team, it would be nice, if the cube or an additional mount could hold 3mm thick dichroics. The quality of 3mm thick dichroics is supperior compared to 1 and 2mm. I like this cube and its stability and flexibility. best regards Lukas
YLohia  (posted 2018-06-25 09:37:44.0)
Hello Lukas, the CM1-DCH allows for the mounting of dichroics up to 3mm thick.
gregory.futia  (posted 2016-12-02 14:43:20.163)
I designed a 3D printable storage box for the DFM1T1. The design files and STLs for printing are available on Thingverse. http://www.thingiverse.com/thing:1923215
tfrisch  (posted 2016-12-05 01:19:05.0)
Hello, thank you for your contribution on Thingiverse on behalf of our products. I hope our technical drawings were helpful in your application.
dkleckner  (posted 2015-10-21 14:54:35.817)
Could you please provide me with an estimated time-frame for the redesigned mount which would prevent overtightening? Will the new version share the same top half (so that it could be substituted later), or will both pieces be modified?
besembeson  (posted 2015-10-26 10:08:28.0)
Response from Bweh at Thorlabs USA: We don't have a firm release date yet but are working on this. I will follow-up with you.
kyleh  (posted 2015-09-23 10:53:43.4)
I am not convinced the little rubber pieces not causing distortion. I put my optic in, tightened it slowly and alternated sides, and it seemed fine at first. I put it back in the magnetic holder, and after about 15 minutes just sitting in the magnetic holder, it snapped my dichroic!! My dichroic is spec'd at 1.1 mm thickness as it says should work. It seems that sitting in the magnetic holder caused the holding to shift somehow? This is ridiculous! There has to be a better way to hold the dichroics in place for this holder without breaking my optics or bending them to cause aberrations as others have commented on.
besembeson  (posted 2015-10-07 10:32:15.0)
Response from Bweh at Thorlabs USA: Thanks for the feedback. We are actually redesigning this mount that will prevent any over-tightening during assembly. I will be in contact with you once we release this.
richard.j.smith  (posted 2015-08-17 04:22:31.287)
similar to comment below from dfogletree, i would like a left handed filter holder to fit in the standard holder, so i can switch between two configurations in my instrument. is this part available yet?
besembeson  (posted 2015-09-25 09:43:22.0)
Response from Bweh at thorlabs USA: This part is not available yet. For now, the only option, which of course doesn't have all the advantages of the DFM is to use an a C6W or C4W with a B4C or B3C and an FFM1 or B5C that provides the freedom to set output orientation.
dfogletree  (posted 2014-12-11 15:27:37.42)
We are using the turning mirror and dichroic kinematic cubes, these are very useful for directing light to different detectors. However at the moment, as far as I know, there are only "right handed" parts. Once the base in built into an optical system, I would like to be able to put either a right or left mirror/dichroic in the base. This would let me built more flexible systems. Or there could be a method to convert right to left by unscrewing the parts -- at the moment the chirality seems to be fixed.
cdaly  (posted 2014-12-18 04:26:48.0)
Response from Chris at Thorlabs: Thank you for your feedback. We will discuss internally the possibility of adding another insert which can help steer the beam in the other direction without having to remount the cube entirely.
dkleckner  (posted 2014-05-16 11:44:09.79)
I'm having a similar problem as n-lindquist and syim regarding optical aberrations. I tested the holder and found that even applying a small amount of tightening force causes significant distortion with such thin optics. Is there any quick fix for this problem? I'm considering removing the rubber pieces and attaching the filter with optical epoxy, but this would limit the usefulness of the filter holder.
besembeson  (posted 2014-05-21 04:25:05.0)
A response from Bweh at Thorlabs in USA: Thanks for your feedback. It could be that you over-tighten the screws. The dichroic mirror is clamped in place using a design that provides uniform pressure without causing deformation to the mirror, and is locked in place using two 4-40 screws locked by a 3/32" hex key. Only light force is required to mount the filter. We recommend screwing in both screws most of the way before final tightening with a balldriver. Let me know if this helps
nkaplin1  (posted 2013-09-03 14:48:31.513)
Can you clarify the size of the dichroic that this cube will accept. It is listed as holding 25.2x35.6mm and 25x36mm in two places on the product page. Will it accept the standard Zeiss and Nikon 25.5x36mm size?
pbui  (posted 2013-09-09 10:32:00.0)
Response from Phong at Thorlabs: Thank you for your post. The DFM cube should accept the standard Zeiss and Nikon size of 25.5 x 36 mm. If you have any further questions please contact Techsupport@thorlabs.com
syim  (posted 2013-05-14 21:45:07.743)
I have tried DFM/M for a home-built confocal microscopy. But I found my focused laser beam having severe aberrations. I believe the two small rubbers for dichroic beamsplitter give too much stress, since my collimated Gaussian beam turns to elliptical beam horizontally after about 50 cm. I tried my dichroic beamsplitter as well as a standard beamsplitter of Thorlabs (BSW20). My Nikon filter cube has no such problem (as you may know, it has a metal spring, instead of rubbers).
jlow  (posted 2013-05-14 11:56:00.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: It could be that the screws are being over-tightened. You just need to have the screws in finger-tight (just enough to hold the optic in place). Also, it would be good to screw in both screws a considerable amount before the final tightening. I will contact you to discuss about this further.
n-lindquist  (posted 2013-05-04 13:45:03.383)
I am using a 1.1 mm thick "laser flat" dichroic filter and noticed that some significant astigmatism is introduced when mounted in this DFMT1 cube vs your standard cage-cube dichroic filter holders. Could the DFMT1 bend the dichroic at all?
jlow  (posted 2013-05-09 16:43:00.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The DFM shouldn't be bending your optic. I will contact you directly to look into this issue you are having.
werley  (posted 2013-02-20 14:54:22.65)
The magnetic filter cube is very convenient and we are hoping to use it in several home-built microscopes in the lab, but there are a couple issues. First, it would be great if the cube could accept slightly larger dichroics (26x38mm) that are standard in some Olympus filter cubes. This would facilitate interchange between different microscopes. We are hesitant to make the switch if we can't use any of the dichroics we already own. Second, I don't like how the piece that unscrews from the DFMT1 to insert or remove the dichroic has a smaller clear aperture than standard for SM1. Could you not move the rubber cylinders so the press on the corners of the dichroic to fix it in place, and bore the holes out a bit further? Thanks.
cdaly  (posted 2013-03-06 09:09:00.0)
Response from Chris at Thorlabs: Thank you for using our web feed back. The DFM had been designed with the intention of keeping the product as compact as possible for use with our dichroic filters for fluorescence. I agree that this interoperability would be quite useful. I will bring up your recommendations in our internal forums and make sure that this is known to our engineers for possible revision.
tcohen  (posted 2012-12-06 16:26:00.0)
Response from Tim at Thorlabs: Thank you for your feedback! The DFM is designed to accept our line of fluorescence dichroics and our standard dichroic mirrors. For larger filters, we offer a solution with the use of either the CM1-DCH or the C4W with a B3C and FFM1. These have recently been updated to reduce deformation of the filter.
seamus.holden  (posted 2012-11-27 13:39:45.043)
I would very much like to use thicker dichroics (2mm) with this design. Thicker dichroics are very important for TIRF applications. Has there been any progress on this? - I see that this issue was last raised in March.
bdada  (posted 2012-04-23 16:48:00.0)
Response from Buki at Thorlabs: Thank you for your feedback. We are discussing your request with our production team and will post an update soon.
user  (posted 2012-04-19 14:52:21.0)
Limiting the dichroic thickness to only 1 mm really limits what filters you can use. Can the design be modified to support thicker filters?

30 mmケージ用キネマティック蛍光フィルターキューブ

Cage-Compatible Filter Cube
Click to Enlarge

キューブDFM1/M(右)とキューブDFM1L/M(左)により、フィルタを通過したビームはそれぞれ右方向と左方向に向けられています。LED MCWHL5からの光は、キューブ内のフィルターセットMDF-TRITCによってその方向が決定されます。
Cage-Compatible Filter Cube Mechanical Drawing
Click for Details
DFM1(インチ規格)の図面。DFM1/M(ミリ規格)のSM1ネジ付きポートの光軸は高さ30 mmの位置にあります。 
DFM1(/M) & DFM1L(/M) Compatible Filters
TypeDimensionsThickness
ExcitationØ25 mm5.0 mm
EmissionØ25 mm3.5 mm
DichroicMin: 25.0 mm x 35.6 mm
Max: 25.2 mm x 36.0 mm
Min: 1.0 mma
Max: 2.0 mmb

こちらのキネマティック蛍光フィルターキューブは、ポスト取り付けが可能なキューブベースと、蛍光フィルターセット(別売り)を取り付ける脱着可能なキューブトップから構成されています。 ダイクロイックミラーは、DFM1/Mでは右向き反射用に、DFM1L/Mでは左向き反射用にセットされます。従って、DFM1L/Mの代わりにDFM1/Mを用いた場合、光の出力方向は180°異なります(右の画像をご参照ください)。

取付け可能な光学素子のサイズについては右表をご覧ください。フィルターキューブ内に光学素子を取り付ける方法は上の「概要」タブ内の動画をご覧ください。1 mmより厚いフィルタの取付けをご検討されている場合は、当社までご相談ください。長方形ダイクロイックミラーを取り付ける際には、光学素子の厚さが2.0 mmを超えていないことをご確認ください。2.0 mmよりも厚いダイクロイックフィルタを取り付ける場合には、ダイクロイックミラー用ケージキューブのご使用をお勧めいたします。

フィルターキューブの4つ全ての側面にはSM1ネジ付きポートが付いており、当社のØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)レンズチューブが取り付けられます。SM1ネジ付きポートは、30 mmケージシステムのØ6 mmケージロッドを取り付けるための4つの#4-40タップ穴中心に位置し、その光軸高さは30.0 mmです。

空のキネマティックフィルターキューブトップ、ベース、およびカバープレートはそれぞれ単品でもご用意しております(下記参照)。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM1 Support Documentation
DFM1キネマティック蛍光フィルターキューブ、30 mmケージ対応、右向き反射、1/4"-20タップ穴(インチ規格)
¥50,202
3-5 Days
DFM1L Support Documentation
DFM1Lキネマティック蛍光フィルターキューブ、30 mmケージ対応、左向き反射、1/4”-20タップ穴(インチ規格)
¥50,202
3-5 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM1/M Support Documentation
DFM1/Mキネマティック蛍光フィルターキューブ、30 mmケージ対応、右向き反射、M6タップ穴(ミリ規格)
¥50,202
Today
DFM1L/M Support Documentation
DFM1L/Mキネマティック蛍光フィルターキューブ、30 mmケージ対応、左向き反射、M6タップ穴(ミリ規格)
¥50,202
Today

30 mmケージ用キネマティック蛍光フィルターキューブトップおよびベース

Cage-Compatible Filter Cube
Click to Enlarge

どちらのパネルでも、ベースDFM1B(/M)にはLED MCWHL5トップDFM1T1に取り付けたフィルターセットのMDF-GFP(左)やMDF-TRITC(右)を交換することで、異なる蛍光試料のイメージングが可能です。
DFM1T1 & DFM1T3 Compatible Filters
TypeDimensionsThickness
ExcitationØ25 mm5.0 mm
EmissionØ25 mm3.5 mm
DichroicMin: 25.0 mm x 35.6 mm
Max: 25.2 mm x 36.0 mm
Min: 1.0 mma
Max: 2.0 mmb
  • お手持ちのフィルタやミラーに交換するための空のキネマティックベースおよびトップ
  • アライメント済みの実験セットアップ内で、蛍光フィルターセットや反射方向を素早く変更するのに便利
  • キューブベースの各SM1ネジポート周囲には#4-40タップ穴が4つ
    • 底部にポスト取付け用M6タップ穴が3つ
  • ビーム経路を遮らないカバープレートもご用意

こちらのキネマティック蛍光フィルターキューブのトップ(DFM1T1とDFM1T3)およびベース(DFM1B/M)は、実験セットアップ内のフィルターセットを簡単に交換できます(右の画像をご覧ください)。こちらの製品には、蛍光フィルタやダイクロイックミラーは含まれていません。

取付け可能な光学素子のサイズについては右表をご覧ください。フィルターキューブ内に光学素子を取り付ける方法は上の「概要」タブ内の動画をご覧ください。1 mmより厚いフィルタの取付けをご検討されている場合は、当社までご相談ください。長方形ダイクロイックミラーを取り付ける際には、光学素子の厚さが2.0 mmを超えていないことをご確認ください。2.0 mmよりも厚いダイクロイックフィルタを取り付ける場合には、ダイクロイックミラー用ケージキューブのご使用をお勧めいたします。

キューブトップは、キューブベースに対して1つの向きにしか挿入できないように設計されているので、キューブアセンブリ全体を適切な向きにセットしておくことが重要です。ダイクロイックミラーを保持するケージトップには、右向き反射用(DFM1T1)または左向き反射用(DFM1T3)がございます。

フィルターキューブの4つ全ての側面にはSM1ネジ付きポートが付いており、当社のØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)レンズチューブが取り付けられます。SM1ネジ付きポートは、30 mmケージシステムのØ6 mmケージロッドを取り付けるための4つの#4-40タップ穴中心に位置し、その光軸高さは30.0 mmです。

ケージキューブトップ用のカバープレートDFM1Cは、フィルタがキューブ内に設置されていないときのトップカバーとしてご用意しております。トップカバーをエンドキャップSM1CP2と一緒に使用すると、上部あるいは未使用のポートからの迷光量を減らすことができます。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM1B Support Documentation
DFM1Bキネマティックケージキューブベース、1/4"-20タップ穴(インチ規格)
¥20,688
3-5 Days
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM1T1 Support Documentation
DFM1T1キネマティックケージキューブトップ、蛍光フィルターセット用、右向き反射
¥35,169
Today
DFM1T3 Support Documentation
DFM1T3Customer Inspired! キネマティックケージキューブトップ、蛍光フィルターセット用、左向き反射
¥35,169
3-5 Days
DFM1C Support Documentation
DFM1CCustomer Inspired! ケージキューブトップカバープレート
¥6,206
Today
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM1B/M Support Documentation
DFM1B/Mキネマティックケージキューブベース、M6タップ穴(ミリ規格)
¥20,688
Today

60 mmケージ用キネマティック蛍光フィルターキューブ

60 mm Cage-Compatible Fluorescence Filter Cube Mechanical Drawing
Click for Details

DFM2(インチ規格)の図
DFM2(/M) Compatible Filters
TypeDimensionsThickness
ExcitationØ50 mm9.0 mm
EmissionØ50 mm6.0 mm
Dichroic50.8 mm x 72.0 mmMin: 2.0 mm
Max: 3.0 mm
  • 蛍光フィルターセット取り付け用キネマティックキューブ、60 mmケージシステム対応
  • 各SM2ネジ付きポートの周囲には60 mmケージシステム対応のケージロッド取り付け用タップ穴が4つ
  • 底部にポスト取付け用M6タップ穴が3つ

60 mmケージシステム用キネマティック蛍光フィルターキューブは、ポスト取り付けも可能なキューブベースと、蛍光フィルターセット(付属していません)を取り付ける脱着可能なキューブトップから構成されています。

取付け可能な光学素子のサイズについては右表をご覧ください。フィルターキューブ内に光学素子を取り付ける方法は上の「概要」タブ内の動画をご覧ください。長方形のダイクロイックミラーを取り付ける際には、光学素子の厚さが3.0 mmを超えていないことを確認してください。

キューブトップは、キューブベースに対して1つの向きにしか挿入できないように設計されているので、キューブアセンブリ全体を適切な向きにセットしておくことが重要です。

フィルターキューブの4つ全ての側面にはSM2ネジ付きポートが付いており、当社のØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)レンズチューブが取り付けられます。SM2ネジ付きポートは、60 mmケージシステムのØ6 mm ケージロッドを取り付けるための4つの#4-40タップ穴の中心に位置し、その光軸高さは45.0 mmです。

空のキネマティックフィルターキューブトップ、ベース、およびカバープレートはそれぞれ単品でもご用意しております(下記参照)。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM2 Support Documentation
DFM2キネマティック蛍光フィルターキューブ、60 mmケージ対応、右向き反射、1/4"-20タップ穴(インチ規格)
¥71,717
3-5 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM2/M Support Documentation
DFM2/Mキネマティック蛍光フィルターキューブ、60 mmケージ対応、右向き反射、M6タップ穴(ミリ規格)
¥71,717
Today

60 mmケージ用キネマティック蛍光フィルターキューブ、トップおよびベース

DFM2T1 Compatible Filters
TypeDimensionsThickness
ExcitationØ50 mm9.0 mm
EmissionØ50 mm6.0 mm
Dichroic50.8 mm x 72.0 mmMin: 2.0 mm
Max: 3.0 mm
  • お手持ちのフィルタやミラーに交換するための空のキネマティックベースおよびトップ
  • アライメント済みの実験セットアップ内で、蛍光フィルターセットや反射方向を素早く変更するのに便利
  • キューブベースの各SM2ネジ付きポート周囲には#4-40タップ穴が4つ
    • 底部にポスト取付け用M6タップ穴が3つ
  • ビーム経路を遮らないカバープレートもご用意

キネマティック蛍光フィルターキューブトップ(DFM2T1)およびベース(DFM2B/M)は、お手持ちのフィルターセットを取り付けるのに便利です。キューブトップには様々なフィルターセットを取り付けられるので、実験セットアップ内のフィルターセットを簡単に交換できます(右の画像をご覧ください)。こちらの製品には、蛍光フィルタやダイクロイックミラーは含まれていません。

取付け可能な光学素子のサイズについては右表をご覧ください。 フィルターキューブ内に光学素子を取り付ける方法は上の「概要」タブ内の動画をご覧ください。長方形のダイクロイックミラーを取り付ける際には、光学素子の厚さが3.0 mmを超えていないことを確認してください。

キューブトップは、キューブベースに対して1つの向きにしか挿入できないように設計されているので、キューブアセンブリ全体を適切な向きにセットしておくことが重要です。

キューブベースDFM2B/Mの4つ全ての側面にはSM2ネジ付きポートが付いており、当社のØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)レンズチューブが取り付けられます。SM2ネジ付きポートは、60 mmケージシステムのØ6 mm ケージロッドを取り付けるための4つの#4-40タップ穴の中心に位置し、その光軸高さは底部から45.0 mmです。

ケージキューブトップ用のカバープレートDFM2Cは、キューブ内にフィルタが設置されていないときのトップカバーとしてご用意しております。トップカバーをエンドキャップSM2CP2と一緒に使用すると、上部あるいは未使用ポートからの迷光量を減らすことができます。 

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM2B Support Documentation
DFM2Bキネマティックケージキューブベース、60 mmケージ対応、1/4"-20タップ穴(インチ規格)
¥19,447
3-5 Days
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM2T1 Support Documentation
DFM2T1キネマティックケージキューブトップ、60 mmケージ対応、蛍光フィルターセット用、右向き反射
¥52,270
3-5 Days
DFM2C Support Documentation
DFM2Cケージキューブトップカバープレート、60 mmケージ対応
¥8,827
3-5 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DFM2B/M Support Documentation
DFM2B/Mキネマティックケージキューブベース、60 mmケージ対応、M6タップ穴(ミリ規格)
¥19,447
3-5 Days

ケージキューブコネクタ

Beam Turning Cage Cube Connector
Click to Enlarge
ケージキューブコネクタC4W-CCを用いて2つの直角プリズムミラー付きキューブDFM1(/M)-P01を接続
  • 2つのビーム偏向キューブや蛍光フィルターキューブを並列接続
  • キューブベースを接続したまま、キューブトップの取り外しや交換が可能
  • ケージキューブ取付け用ネジは付属
  • C4W-CCはケージキューブC4WならびにC6Wにも対応

ケージキューブコネクタは、右の写真のように2つの直角プリズムミラー付きキューブや蛍光フィルターキューブを接続することができます。 コネクタは、ケージキューブのケージロッド取付け穴に、付属の#4-40ネジを用いて取り付けます。各ケージキューブコネクタの2つのピンは、ケージキューブのSMネジ付きポートの両脇に開いているアライメント用ドリル穴に対応します。蛍光フィルターや直角プリズムミラー用キューブトップは、キューブ筐体を接続したままでも取り外しや交換が可能です。

C4W-CCは当社の 30 mmケージキューブにも対応します。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
C4W-CC Support Documentation
C4W-CCCustomer Inspired! 30 mmケージキューブ用コネクタ、C4W&C6Wシリーズキューブ用
¥7,105
Today
DFM2-CC Support Documentation
DFM2-CC60 mmケージ用キューブコネクタ
¥9,103
3-5 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright 1999-2019 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image