アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

可変光減衰器(VOA)、MEMS/電圧駆動、ファイバ入出力


  • MEMS-Based Control of Optical Power in Single Mode Fiber
  • Six Models Cover Wavelengths from 450 nm to 2300 nm
  • Optical Attenuation up to >30 dB or >25 dB
  • Modulation up to 1 kHz
  • MEMS-Based Electronic Control of Optical Power in Fiber
  • Five Models Cover Wavelengths from 450 nm to 1650 nm
  • DC to 1 kHz Bandwidth
  • Maximum Attenuation >20 dB or >30 dB

V1550A

Electronic VOA, FC/APC Version 
(1250 nm - 1650 nm Model)

Typical transmission as a function of applied voltage for all models, which are offered with FC/PC or FC/APC connectors.

Related Items


Please Wait
Quick Links
Item # PrefixWavelength RangeMax
Attenuation
Connector Options
V450450 - 600 nm> 30 dBFC/APC or
FC/PC
V600600 - 780 nm
V800780 - 980 nm
V1000980 - 1250 nm
V15501250 - 1650 nm> 25 dB
V20001700 - 2300 nm
Engraved V1550A
Click to Enlarge

バレルの片端はメス型BNCコネクタ、もう片端はFC/APCまたはFC/PCコネクタ付きファイバの構成です。各バレルには上記のような情報が刻印されています。

特長

  • MEMSベースのデバイスにより減衰は最大30 dBまたは最大25 dB(右表参照)
  • シングルモード動作
  • 0~5 Vの電圧印加により光出力を制御
  • 波長範囲は6種類ご用意(右表参照)
  • 入力パワー:最大100 mW
  • 変調:最大1 kHz
  • 静電気放電から保護された入力端子

可変光減衰器(VOA)は、MEMSがベースのデバイスで、モデルにより最大30 dBまたは25 dBの減衰を実現します。各デバイスに組み込まれた光ファイバは、動作波長範囲においてシングルモードで動作します。0~5 Vの駆動電圧で光の透過を制御します。印加電圧が大きくなると透過量は少なくなります。こちらの高速VOAは最大1 kHzの変調が可能です。組み込まれている保護用ダイオードにより入力電圧が制限され、VOAを静電気放電から守るほか、過電圧なども防ぎます。

各可変光減衰器における印加電圧と透過量の典型データについては「仕様」タブでご覧いただけます。電圧電源、ファンクションジェネレータ、デジタル-アナログ変換器(DAC)など多くの電圧源をこちらの可変光減衰器の制御にご使用いただけます。BNCケーブル(付属していません)を使用して可変光減衰器を電圧源に接続してください。MEMS VOAは静電デバイスなので本来電流は必要ありません。しかし5 Vの印加電圧時に、保護回路が最大100 µAを必要とします。

ユニットの0.5 m長のファイバはどちらを入射側にご使用いただいても両方向で同様の性能を示します。しかし、接続されるコネクタとの相性により、入出力のコネクタ部分で接続損失に差が生じる場合があります。上の写真のように各VOAのバレルには、動作波長範囲、最大光入力パワー、最大変調帯域幅、駆動電圧範囲などの情報が刻まれています。こちらのVOAは動作波長範囲内でシングルモードで動作するファイバに対して設計されています。各モデルに組み込まれたシングルモードファイバに関する詳細は「仕様」タブをご覧ください。

偏波保持ファイバならびにFC/APCコネクタ付きの可変光減衰器はこちらからご覧いただけます。

ファイバーコアのアライメントについて
こちらのデバイスの最小減衰量は、コネクタを接続時のコア同士のアライメントの良さに依存します。これは、ファイバのコア径が小さくなる短波長側でより重要です。コア同士が完全にアライメントされていないと、仕様値を超える挿入損失が生じます。これらのデバイスを接続するお客様がご使用されるファイバで調整することはできないため、当社では、ファイバのコア同士が積極的にアライメントされていて、コネクタの損失が最小に抑えられているセットアップでデバイスの最小減衰量をテストしています。これにより、各デバイスの最小減衰量が得られています。よってテストと同様の方法をとるか、またはファイバを融着接続しなければ仕様の最小減衰量は得られない場合があります。

Item #V450AV450FV600AV600FV800AV800FV1000AV1000FV1550AV1550FV2000AV2000F
Wavelength Range 450 to 600 nm600 to 780 nm780 to 980 nm980 to 1250 nm1250 to 1650 nm1700 to 2300 nm
AttenuationaMax> 30 dB> 25 dB
Min2.5 dB2.0 dB1.5 dB
Optical Input Power100 mW Max
Optical Return Loss> 30 dB
Fiber ConnectorsbFC/APCFC/PCFC/APCFC/PCFC/APCFC/PCFC/APCFC/PCFC/APCFC/PCFC/APCFC/PC
Device Fiber Typec460HP630HP780HPHI1060-J9SMF-28 TypeSM2000
Modulation Signal Input
Input Voltage0 to 5 V (Absolute Max: 10 V, 5 mA)
Input ImpedanceHigh-Z
BandwidthDC to 1 kHz
Input Voltage ConnectorFemale BNC
Physical Specifications
DimensionsDiameter: 15.7 mm (0.62")
Length Excluding Fiber Leads: 50.1 mm (1.97")
Length of the Fiber Leads: 50.0 cm ± 10.0 cm
Operating Temperature0 °C to 40 °C
Storage Temperature-20 °C to 70 °C
Relative Humidity5% to 85% (Non-Condensing)
  • こちらのデバイスの最小減衰量はコネクタ接続時のコア同士のアライメントの良さに依存します。これは、ファイバのコア径が小さくなる短波長側でより重要です。コア同士が完全にアライメントされていないと、仕様値を超える挿入損失が生じます。これらのデバイスを接続するお客様がご使用されるファイバで調整することはできないため、当社では、ファイバのコア同士が積極的にアライメントされていて、コネクタの損失が最小に抑えられているセットアップでデバイスの最小減衰量をテストしています。これにより、各デバイスの最小減衰量が得られています。よってテストと同様の方法をとるか、またはファイバを融着接続しなければ仕様の最小減衰量は得られない場合があります。
  • 2.0 mmのナローキー
  • 仕様の波長範囲においてシングルモード動作
BNC EVOA Transmission as a Function of Bias Voltage
Click to Enlarge

印加電圧と透過量の典型グラフ
(テスト波長: V450モデル520 nm、V600モデル635 nm、V800モデル850 nm、V1000モデル1060 nm、V1550モデル1550 nm、V2000モデル2000 nm)
BNC EVOA Supply Current
Click to Enlarge

0~5 Vの動作範囲で可変光減衰器を駆動するのに必要な供給電流を示したグラフ
BNC EVOA Mechanical Drawing
Click for Details

ファイバ付きVOAパッケージの図面

Posted Comments:
alexey.kokhanovskiy  (posted 2018-09-12 12:58:11.63)
Hello, Could you provide information about PM version of electronic variable optical attenuators V1000A and V1550A. Is it possible to make V1000A with PM980 fiber? With respect, Alexey Kokhanovskiy
YLohia  (posted 2018-09-18 09:16:43.0)
Hello Alexey, we already manufacture a PM version of the V1000A -- the part number for this is V1000PA and it contains PM980-XP fibers.
hmcgui  (posted 2017-06-27 14:32:33.16)
I am also interested in a PM version. Please let me know when one will be available.
tfrisch  (posted 2017-08-03 11:58:37.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. PM versions of these VOAs have been submitted for release as stock items, and I expect they will be available soon. I will reach out to you with more details.
massey4  (posted 2017-06-02 07:15:04.803)
Is there a PDF manual for the device or only the spec sheet? What is the absolute maximum allowed applied voltage?
nbayconich  (posted 2017-06-15 01:42:54.0)
Thank you for contacting Thorlabs. The suggested applied voltage for these variable optical attenuators is 5V (1 mA. These VOA's can be operated up to 10V. There is a shunting circuit between the BNC connector and the MEMS VOA so this can be used at 10 Volts without damaging the circuit. Currently we have a brief operating guide in the .pdf spec sheet available to download. To operate the VOA connect the optical input and output to the respective fiber leads on the unit. Either of the unit’s fiber leads can be used as the input, as performance is similar in both directions. Use a BNC cable to connect a power supply or other voltage source to the unit, and then apply 0 to 5 V to control the attenuation. Optical transmission decreases with applied voltage. A techsupport representative will contact you directly.
f.m.j.cozijn  (posted 2017-05-12 11:56:34.4)
This is an excellent product and I would order one right away if it was a PM version. Is there a PM version planned in the near future?
tfrisch  (posted 2017-05-17 04:34:12.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. I will reach out to you directly about availability of PM versions.
parkse  (posted 2017-04-17 22:19:14.997)
Please produce VOS for PM fiber.
tfrisch  (posted 2017-04-28 03:26:20.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. I have posted your request in our internal engineering forum. I agree that this would be a useful extension of this product line.

波長範囲:450~600 nm

  • 減衰範囲:2.5 dB~30 dB以上
  • 入力パワー:最大100 mW
  • FC/APCまたはFC/PCコネクタ付きシングルモードファイバ460HPを使用

V450AとV450Fは動作範囲内でシングルモードで動作するファイバ用に設計されています。使用できるシングルモードファイバには例えば460HPがあります。なお、最小減衰量は特に短い波長においてはコネクタのアライメントに大きく依存します。仕様値はコネクタでのコア同士のアライメントが良好な状態であることを想定しています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
V450A Support Documentation
V450AElectronic Variable Optical Attenuator, 450 to 600 nm, FC/APC
¥66,890
5-8 Days
V450F Support Documentation
V450FElectronic Variable Optical Attenuator, 450 to 600 nm, FC/PC
¥66,890
Today

波長範囲:600~780 nm

  • 減衰範囲:2.5 dB~30 dB以上
  • 入力パワー:最大100 mW
  • FC/APCまたはFC/PCコネクタ付きシングルモードファイバ630HPを使用

V600AとV600Fは動作範囲内でシングルモードで動作するファイバ用に設計されています。使用できるシングルモードファイバには例えば630HPがあります。なお、最小減衰量は特に短い波長においてはコネクタのアライメントに大きく依存します。仕様値はコネクタでのコア同士のアライメントが良好な状態であることを想定しています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
V600A Support Documentation
V600AElectronic Variable Optical Attenuator, 600 to 780 nm, FC/APC
¥64,132
Today
V600F Support Documentation
V600FElectronic Variable Optical Attenuator, 600 to 780 nm, FC/PC
¥64,132
5-8 Days

波長範囲:780~980 nm

  • 減衰範囲:2.0 dB~30 dB以上
  • 入力パワー:最大100 mW
  • FC/APCまたはFC/PCコネクタ付きシングルモードファイバ780HPを使用

V800AとV800Fは動作範囲内でシングルモードで動作するファイバ用に設計されています。使用できるシングルモードファイバには例えば780HPがあります。仕様値はコネクタでのコア同士のアライメントが良好な状態であることを想定しています。なお、最小減衰量はコネクタのアライメントに大きく依存します。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
V800A Support Documentation
V800AElectronic Variable Optical Attenuator, 780 to 980 nm, FC/APC
¥61,373
Today
V800F Support Documentation
V800FElectronic Variable Optical Attenuator, 780 to 980 nm, FC/PC
¥61,373
Today

波長範囲:980~1250 nm

  • 減衰範囲:2.0 dB~30 dB以上
  • 入力パワー:最大100 mW
  • FC/APCまたはFC/PCコネクタ付きシングルモードファイバHI1060-J9

V1000AとV1000Fは動作範囲内でシングルモードで動作するファイバ用に設計されています。使用できるシングルモードファイバには例えば、HI1060-J9があります。仕様値はコネクタでのコア同士のアライメントが良好な状態であることを想定しています。なお、最小減衰量はコネクタのアライメントに大きく依存します。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
V1000A Support Documentation
V1000AElectronic Variable Optical Attenuator, 980 to 1250 nm, FC/APC
¥59,994
5-8 Days
V1000F Support Documentation
V1000FElectronic Variable Optical Attenuator, 980 to 1250 nm, FC/PC
¥59,994
5-8 Days

波長範囲:1250~1650 nm

  • 減衰範囲: 1.5 dB~25以上
  • 入力パワー:最大100 mW
  • FC/APCまたはFC/PCコネクタ付きシングルモードファイバSMF-28タイプを使用

V1550AとV1550Fは動作範囲内でシングルモードで動作するファイバ用に設計されています。使用できるシングルモードファイバには例えばSMF-28 Ultraがあります。仕様値はコネクタでのコア同士のアライメントが良好な状態であることを想定しています。なお、最小減衰量はコネクタのアライメントに大きく依存します。 

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
V1550A Support Documentation
V1550AElectronic Variable Optical Attenuator, 1250 to 1650 nm, FC/APC
¥54,478
Lead Time
V1550F Support Documentation
V1550FElectronic Variable Optical Attenuator, 1250 to 1650 nm, FC/PC
¥54,478
Today

波長範囲:1700~2300 nm

  • 減衰範囲: 1.5 dB~25 dB以上
  • 入力パワー:最大100 mW
  • FC/APCまたはFC/PCコネクタ付きシングルモードファイバSM2000使用

V2000AとV2000Fは動作範囲内でシングルモードで動作するファイバ用に設計されています。使用できるシングルモードファイバには例えばSM2000があります。仕様値はコネクタでのコア同士のアライメントが良好な状態であることを想定しています。なお、最小減衰量はコネクタのアライメントに大きく依存します。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
V2000A Support Documentation
V2000AElectronic Variable Optical Attenuator, 1700 to 2300 nm, FC/APC
¥83,850
5-8 Days
V2000F Support Documentation
V2000FElectronic Variable Optical Attenuator, 1700 to 2300 nm, FC/PC
¥83,850
5-8 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2021 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image