Products Home Products Home  /  光ファイバー融着接続機(スプライサ)、加工機  /  融着接続機(スプライサー)

融着接続機(スプライサー)

融着接続は、熱を加えて光ファイバ同士を融着させる加工で、加工後のファイバの挿入損失や後方反射を最小にすることができます。当社のVytran®融着接続機は、対応するクラッド径がØ1.25 mmまでのモデルをご用意しています。エンドキャップ用 CO₂レーザ融着接続器は、Ø5 mmまでのエンドキャップを直接ファイバに融着接続できます。融着接続専用システムや、被覆除去、クリーニング、クリーブ、リコート、強度試験など複数の機能が一体化した多目的システム(オールインワンユニット)もご用意しています。また、シングルモード(SM)、マルチモード(MM)、偏波保持(PM)ファイバ用のモデルがございます。GPXシリーズのファイバ加工機は、クラッド径Ø5 mmまでのファイバの融着接続 /エンドキャップ加工が可能で、さらにテーパ加工、終端加工(ボールレンズ加工など)、カプラ/コンバイナの作製などにもお使いいただけます。

用途に合ったツールの選択には下のマークをご参照ください。

Fusion Splicing Steps