Products Home Products Home  /  レーザーなど  /  半導体レーザー(LD)、パッケージ・タイプ別

半導体レーザー(LD)、パッケージ・タイプ別

当社では半導体レーザを、Ø3.8 mm~Ø9.5 mmの標準的なTO-Can、ピグテール付きTO-Can、バタフライ、拡張型バタフライ、Cマウント、Dマウント、高熱負荷用(HHL)、チップオンサブマウント型などの多様なパッケージでご用意しています。半導体レーザの種類としては、ファブリペローレーザ、ファイバーブラッググレーティング(FBG)レーザに加え、分布ブラッグ反射型(DBR)、分布帰還型(DFB)、体積型ホログラフィック回折格子型(VHG)、外部共振型(ECL)、超低ノイズ型(ULN)の単一周波数レーザ(SFL)をご用意しています。中赤外域(MIR)用レーザでは、量子カスケードレーザ(QCL)やインターバンドカスケードレーザ(ICL)もございます。半導体レーザセレクションガイドをクリックすると、標準品としてご提供している半導体レーザと主な仕様がご覧いただけます。