アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

光学テーブルとブレッドボードの製造技術


光学テーブルとブレッドボードの製造技術


Please Wait
Thorlabs OEM Brochure

光学テーブル、ブレッドボード、除振製品の設計と製造プロセス

当社は光学テーブル、ブレッドボード、除振製品の開発と製造のための専用施設を保有しています。また、多岐にわたるカスタムオーダにも対応しています。下の写真または上のタブをクリックすると、各プロセスの詳細をご覧いただけます。
Contact Us

Tables and Breadboards Design Cycle

Tables DesignTables ProductionTables TestingTables Custom Designs

Breadboard Testing
Click to Enlarge
SolidWorksを使用して光学テーブルの設計を行うエンジニア

主な役割/機能

  • 経験豊富な社内の設計エンジニアによる有限要素法での詳細なソリッドモデルや製作図の作成
  • 特殊な光学テーブルやブレッドボードのカスタム設計

当社のチームは25年以上にわたり、光学テーブルやブレッドボード、除振製品、および関連アクセサリを社内で設計してまいりました。当社の光学テーブルやハニカムブレッドボードには、達成すべき2つの基本的な設計目標があります。1つは光学テーブルの固有振動数を可能な限り高くすること(周囲環境の振動を十分に上回る振動数)、そしてもう1つは乞うk学テーブルの振動を十分に減衰させること(テーブル面上に設置された装置に起因する振動の速やかな減衰)です。これらの目標を達成するために、エンジニアたちはさまざまなツールを使用してデザインの改良を行っています。例えば有限要素解析(FEA)を用いて、数多くの素材を評価したり、部材内の不要な応力を特定したりします。また、SolidWorksを使用して、それぞれのデザインの3Dモデルを製作しています。

さらに、標準品以外にも、ご要望の多い用途や複雑な用途に対応するカスタム仕様の製品も設計することが可能です。

Next Step: Production

主な役割/機能

  • お客様のご要望に応じ、幅広い製造技術で対応
  • 溶接や加工作業等の当社施設内での実施
  • 光学テーブル専用の製造施設により再現性や一貫性のある製品を製造
  • リーン生産方式の運用:
    • さまざまなトレーニングにより生産要求に対応できる人員育成
    • 品質向上のための技術活用
    • 時間短縮を実現する効率的な組織運営

当社の製造チームは、最新の技術や高品質素材を活用して、一貫性のある業界最高レベルの製品を迅速に製造することを目標にしています。また、専用施設や製造工程に対して、ラージベッドCNCフライス盤、マルチポイントのツーリングシステム、積層プレス、自動搬送システム、精密仕上げ機など、広範囲にわたる投資を行っています。

高度な技術を有する製造チームは、それぞれ機械加工、前処理、組立、仕上げのための設備が整った専用の部屋で作業を行っています。またクロストレーニングを行うことで、適応能力の高い社員を育成しています。これにより、ニーズの変化に合わせて社員は各部屋間を移動することができ、生産量の調整が可能になります。さらに、24時間体制の製造を実現するため、3交代制をとっています。

テーブルならびにブレッドボードの製造工程
当社の光学テーブルならびにブレッドボードは25年以上の経験を反映しており、全てのフォトニクス、イメージング、および顕微鏡などのための高性能な光学テーブルを供給するのが目標です。デザインはXYZ軸に対して対称で、等方的な構造をしています。最良の熱安定性はスチール製またはアルミニウム製の部品を用いたときにのみ得られます(木製やプラスチック製の素材では得られません)。コア部分は、精密な波型のスチールの薄板から、精密プレス機と引っ張りに対して強靭なエポキシ接着剤を用いて対称な形に作られます。また幾何学的なピッチは、溶接されたフラットシムによって保持されます。テーブルは、2枚のスチール製またはアルミニウム製のプレートの間にスチール製ハニカムを挟んだ構造であり、異なる材料から組み立てられた複合構造です。このハニカム構造は剛性が最大限となるように設計されており、プレートは硬く平坦な作業面を提供します。当社のハニカム構造は精密な波型のスチールの薄板からできていて、引っ張りに対して強靭なエポキシ接着剤で接着されています。テーブルトップで発生する振動をさらに低減するために、テーブルのコア部分には特別な形をした不均一な素材のダンパが含まれています。テーブルの上板と下板はホットプレスとエポキシ接着剤を使用してハニカムに接合されています。この接着剤は、真空下において18時間キュアリングします。これにより、複合構造の様々な部材同士を、引っ張りに対して強靭で、またせん断力や引き剥がしに対しても非常に強力に接合することができます。こうしてできたテーブルやブレッドボードは、最も要求の厳しい用途に対応できる安定した作業面を有しています。すべてのテーブルは、出荷前に1つずつ試験され、それぞれの試験データが各テーブルに添付されます。

Next Step: Testing

主な役割/機能

  • レーザによる計測
  • 振動伝達率ならびにコンプライアンスの試験

当社の大量生産品用の全ての設計は、規定された主要機能の仕様を満たしているかを確認するために広範な試験を受けることになっています。これには、平面度、表面仕上げ、反射率、除振制御システムの伝達率の試験、ブレッドボード、光学テーブルトップ、支持構造のコンプライアンス試験などが含まれます。コンプライアンス試験は、光学テーブルまたはブレッドボードの表面にインパルスハンマで衝撃荷重を加えて行います。これによって発生する振動を表面に設置したトランスデューサで検出します。トランスデューサからの信号はPC上で動作しているSignalCalcによって読み取られ、周波数応答スペクトル(コンプライアンスカーブとしても知られています)が算出されます。

Breadboard Testing
Click to Enlarge
テーブル上でコンプライアンス試験を実施しているエンジニア
Breadboard Testing
Click to Enlarge
信号を記録しコンプライアンスカーブを算出するPC上のSignalCalc

Next Step: Custom Designs

主な役割/機能

  • カスタム仕様の広帯域減衰チューニングへの対応
  • 複数の大型テーブルの結合
  • カスタム仕様の形状や仕上げ処理
  • 真空やクリーンルームへの対応
  • OEMへの対応
  • 専任担当スタッフによるお見積り、価格決定、製造図面作成

当社の製造チームは、カタログに掲載されている製品に変更を加える特殊なご要望にもお応えしています。光学テーブルには、2つ以上のユニットをしっかりと結合して1つのモノリシック構造を形成することができる特殊なプレートを付属することができます。また形状やサイズの特殊なご要望にもお応えします。特殊な長さや厚さ、アクセスホールの有無、ビームステアリングやケーブル配線用の切り抜きにもご対応いたします。さらに、カスタム仕様の仕上げ、標準規格外の素材(アルミニウム、ほぼ非磁性のステンレススチールなど)、およびカスタム仕様のダンピング特性についてもご相談ください。

カスタム仕様の光学テーブルやブレッドボードのお見積をご希望のお客様は当社までお問い合わせいただくか、カスタム光学テーブル&ブレッドボードお見積りリクエストフォームをご利用ください。

Custom Tables and Breadboards Gallery


Posted Comments:
No Comments Posted
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2020 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image