アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

磁気シールドホイル


  • Shielding from Electromagnetic Interference and External Magnetic Fields
  • Protect Sensitive Electronic Equipment or Appliances
  • High and Low Permeability Options Available

MSFHP

MSFLP

Related Items


Please Wait
Item #MSFHPMSFLP
Typical Shielding Properties
Initial Permeability at 40 Gauss55,000 – 75,000300
Permeability at 100 - 200 Gauss70,000 – 100,0001,300
Maximum Permeability230,000 – 300,0003,000
Saturation Induction7,600 – 8,000 Gauss
(0.76 – 0.80 Tesla)
22,000 Gauss
(2.2 Tesla)
Coercivity<0.015 Oersted1 Oersted
Physical Properties
Foil Thickness0.152 mm (0.006")0.102 mm (0.004")
Foil Width102 mm (4")102 mm (4")
Roll Length1 m (39.4")1 m (39.4")
Foil Density8746.8 kg/m3
(0.316 lb/in3)
7833.4 kg/m3
(0.283 lb/in3)

特長

  • 強い磁場から、敏感な電子装置を保護
  • 透磁率の高いバージョンと低いバージョンが選択可能
  • 高透磁率と低透磁率のホイルを組み合わせることで新たな磁気シールド方法も可能
  • 裏側に粘着剤があるので取付けが簡単
  • カスタム仕様でのホイルの長さや厚さをご希望の場合は当社にご相談ください。

磁気シールドホイルには、透磁率の高いバージョンと低いバージョンがあり、通常の使い方において電磁波干渉(EMI)や外部の強い磁場の影響を受け易い電子装置を使う用途で、効果的な保護が期待できます。透磁率の高いホイル(MSFHP)は、外部の磁界の電磁波を吸収して磁束をホイルを通して導きます。 透磁率の低いホイル(MSFLP)には高い飽和誘導特性があるので、非常に強い外部磁界の高流束の影響を遮断する用途に適します。 透磁率の高いホイルと低いホイルを組み合わせることで幅広い種類の磁気シールドが実現できます。 ヒステリシス、透磁率のプロット図、および必要な磁場の強度に応じたホイルの選択に際しての情報は「グラフ」タブをご参照ください。

上のグラフは、磁気シールドホイルMSFHPならびにMSFLPのDCヒステリシスループを示しています。 ホイルMSFHPでは、高い透磁率により約-1~1 Oeで圧縮された形のヒステリシス特性を示します。 これに対しホイルMSFLPでは、高い飽和磁気誘導特性により、非常に広い磁界強度範囲(約-10~10 Oe)にわたってヒステリシスを発生させます。 このヒステリシスループは、ホイルを適切に使用した時の磁界強度範囲を示しています。 どのホイルが目的の用途に適しているかを知るには、まずホイルによる磁界の減衰量を考えなければなりません。

磁気シールドを設計する際の最も重要なパラメータは、磁界の減衰量(g)です。 これはシールド外部の磁界強度(Ho)の内部の磁界強度(Hi)に対する比で定義されます。 円筒形のシールドを作成する場合、減衰量は以下のように表すことができます。

Equation 1

この式においてRinはシールド内側の半径、Routはシールド外側の半径、Tは材質の厚み(Rout - Rin)、µはホイルの透磁率です。 したがって磁界の減衰量は、ホイルの厚みおよび透磁率に比例します。 上の式は、円筒形の長さ/半径≥ 4の場合に成り立ちます。

左のグラフは、ホイルMSFHPならびにMSFLPの透磁率を示しています。 透磁率とは、材質が磁束を伝導・透過させる能力の大きさを表します。 透磁率の高い材質は、外部磁界に対して強い応答性を有し、大きな減衰量が得られます。 B=µHの関係は、透磁率が磁束密度(B)と磁界強度(H)との比率であることを表し、ガウス/エルステッド(Gs/Oe)の単位で表されます 左のグラフから、磁界強度が低い(0 Oe< H <1 Oe)時には、ホイルMSFHPの透磁率はMSFLPの透磁率よりもはるかに高くなり、そのためMSFHPの方が遮蔽材質として適していることがわかります。 一方、磁界強度が高い(H>1 Oe)時には、ホイルMSFLPの方が高い透磁率を有し、外部磁界に対してより大きな減衰量が得られます。


Please Give Us Your Feedback
 
Email Feedback On
(Optional)
Contact Me:
Your email address will NOT be displayed.
 
 
Please type the following key into the field to submit this form:
Click Here if you can not read the security code.
This code is to prevent automated spamming of our site
Thank you for your understanding.
  
 
Would this product be useful to you?   Little Use  1234Very Useful

Enter Comments Below:
 
Characters remaining  8000   
Posted Comments:
Poster:donmenzies
Posted Date:2013-12-31 19:35:59.93
Hi I want to sheild an electronic compass from an adjacent headphone speaker. What product would suit?
Poster:jlow
Posted Date:2014-01-03 03:00:18.0
Response from Jeremy at Thorlabs: The choice of the low or high permeability version depends on how close the compass is to the speaker and also the magnetic field strength. For low magnetic field intensities, the high permeability version is generally better. For larger magnetic field intensities, the low permeability version would generally work better. We have a short tutorial and graphs showing this at http://www.thorlabs.com/NewGroupPage9.cfm?ObjectGroup_ID=6065, under the "Graphs" tab.
+1 数量 資料 型番 - Universal 定価(税抜) 出荷予定日
MSFHP Support Documentation
MSFHP高透磁率磁気シールドホイル、1 m x 102 mm x 0.152 mm
¥18,962
3-5 Days
MSFLP Support Documentation
MSFLP低透磁率磁気シールドホイル、1 m x 102 mm x 0.102 mm
¥6,995
3-5 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contact Us  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   Home  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright 1999-2018 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-5979-8889
Tech Support: +81-3-5979-8889


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image