モジュール式試験&測定用プラットフォーム


  • Modular Platform for Laser Diode Testing and Operation
  • Locally Operated Using Built-In Front Panel
  • Fast IEEE-488 and RS232 Interfaces for Remote Control

PRO8000

Shown with 8 Installed Modules
and Rack Mounting Adapter

Easy-to-Read Display
No PC Required for Operation

PRO800

2-Slot Benchtop Enclosure,
Shown with PRO8000-C Covers
(Sold Separately)

Related Items


Please Wait
PRO8 Series Optionsa
Laser Diode Current Controllers (Up to 8 A)PRO8000-4 High-Power Chassis with Modules
TEC Temperature Controllers (Up to 64 W)
Combination Laser Diode Current (Up to 1 A) &
TEC Temperature Controllers (Up to 16 W)
DWDM DFB Laser Modulesb
Optical Switches
Photocurrent Measurement Module
  • 当社のPRO8シリーズシャーシは複数のPRO8シリーズモジュールに対応可能で、カスタム仕様の通信装置が構成できます。
  • ご希望の波長に対応した製品については当社にご相談ください。

特長

  • 製造・品質管理用の汎用モジュール式プラットフォーム
  • 半導体レーザの電流と温度の制御、特性評価やバーンインテスト用途
  • WDMレーザ光源、そして製造・品質管理の現場での部品テスト用光学スイッチ等の多様な用途
  • コンパクトな2スロット付きベンチトップ型モジュールおよびラックに搭載可能な8スロット付きモジュール
  • IEEE 488.2やRS232を介して遠隔制御が可能
  • シャーシに付属するアクセサリ
    • 電源ケーブル
    • マニュアル
    • ソフトウェアCD
    • LabVIEWおよびLabWindows/CVIドライバ

当社のPRO8シリーズの試験&測定用プラットフォームは、通信試験などの用途で使われる電気/光学モジュールの操作に使用できます。多くの交換可能なモジュールデバイス(右表参照)を制御する設計で、外部コンピュータを介せず単独で操作することができます。製品は、2スロット付きベンチトップ型(PRO800)、ラックに搭載可能な8スロット付き (PRO8000)、そしてラックに搭載可能な8スロット付き高出力型(PRO8000-4)の異なる3つのタイプをご用意しています。8スロット付きシャーシの場合は、19インチラックシステムと組み合わせて使用できます。

PRO8シリーズでは、ディスプレイ上のメニューでシャーシ内の全てのモジュールの設定を簡単に行なうことができます。 動作パラメータには覚えやすい記号が割り当てられています。 全ての設定条件は、メモリ内に保存され、電源が切られても他のスロットに移動されない限り、電源再投入時に、自動的に呼び出すことができます。 個々のモジュールは、自動的に認識され、選択時には前面コントロールパネルで、構成と制御が実行できます。

PRO8シリーズのシャーシは、個々の実験ニーズに対応できる設計で、1つずつのモジュールを選択し、カスタム仕様に合わせて構成することができます。 当社ではお客様のニーズに合ったカスタム仕様の構成についてのお手伝いもいたします。製品ご発注前に当社までご相談ください。右上の表はご購入可能なモジュールのリストです。 シャーシとモジュールはそれぞれ単体でももご購入いただけます

PRO8モジュールを当社の半導体レーザーマウントに接続する際には別のケーブルが必要です。 長さが1.5 mのケーブルをご用意しておりますので、必要な場合は、別途ご注文ください。 ピン配列はこのページ下部に掲載されています。

Item #PRO800PRO8000PRO8000-4
Number of Slots288
Mains SwitchKey-operated
Remote ControlVia IEEE488.2 and RS232C
Mains Supply100 V, 115 V, 230 V (±10%) Fixed (50 to 60 Hz)
Maximum Power Consumption220 VA500 VA800 VA
Supply Mains OvervoltageCategory II
Operating Temperature*0 - 40 °C
Storage Temperature-40 to +70 °C
Relative HumidityMax. 80% up to 31 °C, Decreasing to 50% at 40 °C
Pollution Degree (Indoor Use Only)2
Operation Altitude<2000 m
Maximum Output Current per Slot4 A4 A4 A
Maximum Output Current for all Slots8 A16 A32 A
Warm-Up Time for Maximum Accuracy10 min
Dimensions (W × H × D)232 mm × 147 mm × 396 mm
(3 U)
449 mm × 147 mm × 396 mm
(3 U)
449 mm × 177 mm × 456 mm
(4 U)
Maximum Weight<9 kg<17 kg<21 kg
Display and Operating Elements
Display4 × 20 Characters Alphanumeric Vacuum-Fluorescence-Display
User InterfaceInteractive Menus
Keypad7 Micro-Switch Keys
Main Tuning KnobRotation Encoder
Acoustic MessagesInternal Beeper: Short Tone As Confirmation, Long Tone As Warning
Connectors on the Rear Panel
Ground4 mm Banana Jack
Line3-Pin IEC 320 with Fuse
Remote ControlIEEE488 (24-Pin) Jack or RS-232C (9-Pin) D-Sub Jack
Auxiliary Jack9-Pin D-Sub (for Extensions)
Trig In (5 V Max, TTL)BNC
Trig Out (5 V Max, TTL)BNC

*結露しないこと
(全技術データは相対湿度 23 ± 5°Cおよび45 ±15%での値です。)

PRO800/PRO8000 シリーズ用ソフトウェ

下記のソフトウェアパッケージのダウンロードするにはこのリンクをクリックしてください:

下記がご提供可能なソフトウェアの種類です:

  1. ドライバ: 外部ソフトウェアを介してデバイスを直接動作するための装置用ソフトウェアで、お客様固有の要求に合わせて機能性を拡張、または修正できます。
  2. ユーティリティモジュール: 装置の通信機能用のThorlabs Instrument Communicator 2。

Posted Comments:
RWang27  (posted 2017-08-14 14:32:27.443)
do u have any sample on how to connect the pro 800 on labview? just like the steps of how to build a connection between labview and pro 800
nreusch  (posted 2017-08-17 06:20:28.0)
This is a response from Nicola at Thorlabs. Thank you very much for your inquiry. We do provide the LabVIEW drivers for our PRO800 modules, you can download them at https://www.thorlabs.com/software_pages/ViewSoftwarePage.cfm?Code=PRO8_Series. I will contact you directly to discuss the implementation in your LabVIEW program.
user  (posted 2016-11-23 15:36:04.58)
Dear Thorlabs, I'm working with PRO800, LDC8040 and TED8020. Everything is working fine except PC connection. I use Ubuntu 16.04, python 3, pyserial and a USB-RS232-Converter. The connection speed seems a bit slow. I need 0.36-0.52 sec. to read an answer to something like b":LASER?\r\n" and 1.69-1.82 sec. to b":ILD:ACT?\r\n". I tried to use ":SYST:ANSW VALUE", but it didn't make any difference. I also changed baud rates. Is there a way to make it work faster? With best regards Mikhail
swick  (posted 2016-11-25 05:25:11.0)
This is a response from Sebastian at Thorlabs. Thank you for the inquiry. I would recommend to work via GPIB interface, which should be faster. The speed of communication could be improved by activating the desired slot prior sending the command. Unfortunately, you did not left any contact details. Please use techsupport@thorlabs.com for getting further technical support.
tschalk  (posted 2012-12-13 06:13:00.0)
This is a response from Thomas at Thorlabs. Thank you very much for your inquiry. If you are using the "Thorlabs Instrument Communicator" then you can find the instrument by typing "*?" into the suitable field and clicking SCAN CARDS. The PRO800 should appear in the table and you can double click it to make a connection. If you are using an older PRO8 system it will have a female 9-pin D-SUB connector on the rear panel. You should then use an 1:1 connection cable between PRO8 and PC. If you have a newer version with a 9-pin male connector you need a null modem cable shown in the manual on page 18, section 4: Communication with a PC. After the connection is made the window Serial Connection Configuration will appear. Please make sure that the Baud Rate matches with the Baud Rate of the device and select Flow Control RTS/CTS. If you now send the command "*IDN?" the display of the PRO800 should show "REMOTE" and you should receive a response like "Throlabs, Pro800, ...". If you type in for example ":SLOT 1" the green light beside SEL of Channel 1 should light up. If you don’t get any response then please make sure that you are using the correct type of interconnecting cable.
carbonem  (posted 2012-12-12 07:05:39.85)
Dear Sirs: Recently we acquired a module controller based on a PRO800 chassis with a PDA8000-2 module for optical power measurement. By now it is connected to a high-speed photodetector DET36A/M. We are trying to connect the controller to a PC by using an RS232 serial cable and to control the system in remote mode. However we are not able to communicate both devices properly. Therefore, to check the connection we are using your software “Thorlabs Instrument Communicator”. The COM port flow control of our PC can be selected as “none”, “hardware” or “XON/XOFF”. However your software indicates that we must activate the “RTS /CTS” mode. So far we have managed to send commands and to change the controller mode from local to remote or remote to local (to this end, we select the flow control mode in “none” or “disabled”). However but we do not receive a response back from the controller when we send request commands. Apparently, data travels from the PC to the controller, but not from the controller to the PC. Please, could you give us any suggestion to get the connection in both directions? Should we select a different flow control mode on the COM port? Thank you very much in advance for your help. Best regards,
Laurie  (posted 2008-10-02 09:03:06.0)
Response from Laurie at Thorlabs to edu6182: Thank you for your interest in our PRO800. The system comes with LabVIEW and CVI drivers on a CD ROM. Alternatively, you can download the files here: http://www.thorlabs.com/Support.cfm?Section=7&viewTab=1 Use the "Custom Installation" to add LabVIEW, LabWindows, and C++ drivers.
edu6182  (posted 2008-09-30 08:08:23.0)
Dear Sirs, This is Enric Donés, an engineer from National Microelectronic Center in Barcelona (Spain). I need to use a PRO800 optical source for making some tests and I would like to know if there are available Labview drivers to control this device from a PC. Thank you for you help. Regards, Enric Donés.

PRO800システム、2スロット付きベンチトップ型シャーシ

PRO800 with Modules
Click to Enlarge
シャーシPRO800に、LD/TECコントローラITC8022と増幅器PDA8000-2が納められた構成
Key Specifications
Number of Slots2
Max Power Consumption220 VA
Max Output Current Per Slot4 A
Max Output Current for All Slots8 A
  • コンパクトタイプの2スロット付きベンチトップ型シャーシ
  • 研究開発に適した製品
  • 多くの温度/電流コントローラや光スイッチと併用可能
  • 寸法(W×H×D) 232 mm x 147 mm x 396 mm (3 U 高さ)

シャーシPRO800は、研究室内でご使用いただくのに適した製品で、最大2個のモジュールが収納できます。 このシャーシには、カスタム仕様に合わせて2個のモジュールが収納可能で、ご購入前に実験用途に最も適した構成をご注文いただくことができます(右図参照)。 またこのシャーシは空の状態でご注文いただくこともできます。その場合、左の写真のようにPRO800の空のスロットは、輸送中の保護にフロントカバープレートPRO8000-C(別売り。下記参照)でカバーすることができます。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
PRO800 Support Documentation
PRO8002スロットモジュール式ベンチトップ型シャーシ、8A
¥263,344
Lead Time

PRO8000システム、8スロット付きシャーシ

PRO8000 with ModulesClick to Enlarge
モジュールとラック用取付けハンドルを取付けたシャーシPRO8000
Key Specifications
Number of Slots8
Max Power Consumption500 VA
Max Output Current Per Slot4 A
Max Output Current for All Slots16 A
  • ラックに搭載可能な8スロット付シャーシ
  • 大規模な試験や工場での使用に適した製品
  • 多くの温度/電流コントローラや光スイッチと併用可能
  • 寸法(W×H×D):449 mm x 147 mm x 396 mm (3 U 高さ)

シャーシPRO8000には最大8個のモジュールが収納可能で、大規模な試験に適した製品です。このシャーシには、カスタム仕様に合わせて8個のモジュールが収納可能で、ご購入前に個別の実験用途に最も適した構成をご注文いただくことができます(右図参照)。またこのシャーシは空の状態でご注文いただくこともできます。その場合、配送時にはフロントカバープレートPRO8000-C(別売り。下記参照)を使用してPRO8000の空のスロットを保護することができます。

PRO8000-4の最大出力電流はPRO8000よりも高くなっています。PRO8シリーズのモジュールを適切なプラットフォームと組み合わせることで様々な用途にご利用いただけます。お選びいただいたモジュールの組合せがPRO8000-4の最大出力電流である32 Aを超えないことを、「概要」タブ内のPRO8シリーズモジュールの互換表でご確認ください。

右図のように、別売りのラック取付け用ハンドルPRO8000-R32をシャーシに取り付けて19インチラックシステムに統合することができます。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
PRO8000 Support Documentation
PRO80008スロットモジュール式ラックシャーシ、16 A
¥358,301
Lead Time

PRO8000-4システム、8スロット付き、高出力用途向け

PRO8000-4 High-Power Chassis with ModulesClick to Enlarge
モジュールとラック用取付けハンドルを取付けた高出力用シャーシPRO8000-4
Key Specifications
Number of Slots8
Max Power Consumption800 VA
Max Output Current Per Slot4 A
Max Output Current for All Slots32 A
  • ラックに搭載可能、8スロット付き、および高出力型
  • 大規模な試験や工場での使用に適した製品
  • 多くの温度/電流コントローラや光スイッチと併用可能
  • 寸法(W x H x D):449 mm × 177 mm × 456 mm
    (4 U 高さ)

シャーシPRO8000-4には最大8個のモジュールが収納可能で、大規模な試験に適した製品です。また、この製品は高出力や大きな電流量に対応できる製品です。このシャーシには、カスタム仕様に合わせて8個のモジュールが収納可能で、ご購入前に個別の実験用途に最も適した構成をご注文いただくことができます(右図参照)。またこのシャーシは空の状態でご注文いただくこともできます。その場合、配送時にはフロントカバープレートPRO8000-C(別売り。下記参照)を使用することでPRO8000-4の空のスロットを保護できます。

PRO8000-4の最大出力電流はPRO8000よりも高くなっています。PRO8シリーズのモジュールを適切なプラットフォームと組み合わせることで様々な用途にご利用いただけます。お選びいただいたモジュールの組合せがPRO8000-4の最大出力電流である32 Aを超えないことを、「概要」タブ内のPRO8シリーズモジュールの互換表でご確認ください。

右図のように、別売りのラック取付け用ハンドルPRO8000-R32をシャーシに取り付けて19インチラックシステムに統合することができます。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
PRO8000-4 Support Documentation
PRO8000-48スロット高出力モジュール式ラックシャーシ、32 A
¥483,361
Lead Time

PRO8シリーズ用アクセサリ

PRO800 with Slot Cover
Click to Enlarge
シャーシPRO800、モジュール1個、そしてフロントカバープレートPRO8000-C
How Mounting Handles Attach to the PRO8 Series Chassis
Click to Enlarge
ラック取付け用ハンドルPRO8000-R32(-R42)をPRO8シリーズシャーシに取付ける方法

ラック用マウントキットPRO8000-R32とPRO8000-R42には、PRO8シリーズのシャーシを19インチラックシステムに取り付ける際に必要な機械的な部品が全て付属します。 キットには、2個の取付け用ハンドルと3 mmの六角穴付きネジが4個付属します。 この部品を取り付けるにはシャーシ側面の薄板をまず取り外してください。 右図のようにハンドルをシャーシに固定するには、付属のネジまたは薄板を固定したネジをご使用ください。 その後シャーシをラックシステムに取付けるにあたって貫通穴を使用します。 なお、PRO800はマウントキットPRO8000-R32と併用可能ですが、19インチラックシステムに対してPRO800の寸法はかなり小さくなりますのでご注意ください。

フロントカバープレートPRO8000-Cは、PRO800、PRO8000、PRO8000-4シリーズのシャーシにモジュールが入っていない時に取り付けてスロットを保護する製品です。 取り付けるには、モジュールをシャーシに固定する際に使用された2個のプラスのネジをご使用ください。取付け方法はモジュールの場合と同様です。 最右の図では、シャーシPRO800にフロントプレートPRO8000-Cが1枚のみ取り付けられている様子がわかります。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
PRO8000-C Support Documentation
PRO8000-CPRO8シリーズのシャーシ用フロントカバープレート
¥3,587
5-8 Days
PRO8000-R32 Support Documentation
PRO8000-R32PRO8000用19インチラック型マウントキット
¥9,497
5-8 Days
PRO8000-R42 Support Documentation
PRO8000-R42PRO8000-4用19インチラック型マウントキット
¥12,801
Lead Time

半導体レーザ電流コントローラ接続ケーブル

Male 9 Pin Connector Diagram
Pin Connections
1Interlock and Status LASER
ON/OFF
2Photodiode
3Laser Diode Ground
4Photodiode
5Ground for Pin 1
6Voltage Measurement Laser Diode Cathode
7Laser Diode Cathode (with Polarity Anode Grounded - AG)
8Laser Diode Anode (with Polarity Cathode Grounded - CG)
9Voltage Measurement Laser Diode Anode
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
CAB400 Support Documentation
CAB400半導体レーザ電流コントローラ用ケーブル、Dサブ9ピンコネクタ、1.5 m
¥9,777
Today

温度コントローラ接続ケーブル

Female 9 Pin Connector Diagram
Pin Connections
1Status LED (+) (for TEC ON/OFF indication), CAB430: N.C.
2Thermistor (+)
3Thermistor (-), Ground
4TEC (+)
5TEC (-), Status LED (-)
6N.C.
7Transducer AD 590/592 (-), LM 135/335 (+)
8N.C.
9Transducer AD 590/592 (+), LM 135/335 (+)
Male 15 Pin Connector Diagram for CAB420-15
Pin Connections
1Status LED (+) (for TEC ON/OFF indication)
2N.C.
3Thermistor (-), Ground
4Thermistor (+)
5TEC (+)
6TEC (+)
7TEC (+)
8LM 135/335 (-), Ground
9N.C.
10Transducer AD 590/592 (-), LM 135/335 (+)
11Transducer AD 590/592 (+), LM 135/335 (+)
12N.C.
13TEC (-), Status LED (-)
14TEC (-), Status LED (-)
15TEC (-), Status LED (-)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
CAB420-15 Support Documentation
CAB420-15温度コントローラ用ケーブル、Dサブ15ピンコネクタ、1.5 m
¥10,340
Today

半導体レーザ電流コントローラ&温度コントローラ接続ケーブル

Male 9 Pin Connector Diagram
Pin Connections
1Interlock and Status LASER
ON/OFF
2Photodiode
3Laser Diode Ground
4Photodiode
5Ground for Pin 1
6Voltage Measurement Laser Diode Cathode
7Laser Diode Cathode (with Polarity Anode Grounded - AG)
8Laser Diode Anode (with Polarity Cathode Grounded - CG)
9Voltage Measurement Laser Diode Anode
Female 9 Pin Connector Diagram
Pin Connections
1Status LED (+) (for TEC ON/OFF indication), CAB430: N.C.
2Thermistor (+)
3Thermistor (-), Ground
4TEC (+)
5TEC (-), Status LED (-)
6N.C.
7Transducer AD 590/592 (-), LM 135/335 (+)
8N.C.
9Transducer AD 590/592 (+), LM 135/335 (+)
Male 15 Pin Connector Diagram for CAB430
Pin Connections
1Interlock and Status LASER ON/OFF
2Photodiode
3Laser Diode Ground
4Photodiode
5Ground for Pin 1
6Transducer AD 590/592 (+), LM 135/335 (+)
7TEC (+)
8TEC (-)
9Voltage Measurement Laser Diode Cathode
10Laser Diode Cathode (with Polarity Anode Grounded - AG)
11Laser Diode Anode (with Polarity Cathode Grounded - CG)
12Voltage Measurement Laser Diode Anode
13Transducer AD 590/592 (-), LM 135/335 (+)
14Thermistor (-), Ground
15Thermistor (+)
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
CAB430 Support Documentation
CAB430LD&TECコントローラ用ケーブル、LDマウント接続用15ピンDサブコネクタ付き、1.5 m
¥17,866
Today