アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

ベースアダプタ&クランプフォーク


  • Base Adapters and Clamping Forks for Our Post Holders and Posts
  • Flexible Positioning on an Optical Table or Breadboard
  • Slots with Lengths from 0.38" to 2.11" (9.5 mm to 53.5 mm)

0.38" (9.5 mm)
Counterbored Slot

1.24" (31.5 mm)
Counterbored Slot
with Captive Screw

CF125C

CF038-P5

1.30" (33.0 mm)
Clearance Slot

POLARIS-CA1

2.11" (53.5 mm)
Counterbored
Slot

PF175

Contact Pads
Maximize Overall
Clamp Stability

Post and
Base Not
Included

POLARIS-SCA1

0.63" (15.9 mm) Clearance Slot

MSC2

MSC3

0.59" (14.9 mm) Counterbored Slot

0.75" (19.1 mm) 
Clearance Slot

Related Items


Please Wait
1
Click to Enlarge

ベースアダプタやクランプフォークを使用してØ25 mmならびにØ1.5インチ(Ø38 mm)ポストを光学テーブルに固定ができます。

特長

  • クランプフォークが台座タイプのマウントを光学テーブルやブレッドボードに固定
  • リリーフカットを施した強固な単体構造によるクランプの高い安定性
  • キャップスクリュ付きのクランプフォークもご用意
  • フレクシャークランプ機構付きPolaris®ノンブリッジクランプアーム
  • ベースアダプタを取り付けることによりポストやポストホルダが台座付きマウントに変換

台座付きØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ポストホルダ台座付きØ25.0 mmポスト台座付きØ12 mmポストミニシリーズポストホルダをブレッドボードや光学テーブルに固定する際にお使いいただけるクランプフォークをご用意しています。長さ9.5 mm~53.5 mmのスロットが付いているので、台座付きポストホルダならびにポストの周りをスイベル式に回転し、光学テーブルやブレッドボード上の1番使いやすい取付け穴を使用することができます。また、当社では必要最小限の締付けトルクで高い保持力をもたらすØ25 mmまたはØ1インチポスト用Polaris®ノンブリッジクランプアームもご提供しております。

また、ベースアダプタは、当社の標準型Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダØ25 mmポスト、またはØ38 mm(Ø1.5インチ)ポストの底にねじ込むことにより、台座付きポストとしてお使いいただけます。その後、クランプフォークをベースアダプタに使用することにより、ポストまたはポストホルダを固定することができます。

尚、クランプフォークの締め過ぎは光学テーブルの表面を変形させ、部品の位置ずれを生じさせますのでご注意ください。Polaris®クランプアームを使用すると、この影響を最小限にすることができます。詳細は下記をご覧ください。

Ø25 mmポストならびにØ38 mm(Ø1.5インチ)台座付きポストを固定する他の方法として、テーブルクランプCL8を2つ1組で使用する方法があります。こちらのコンパクトな部品は当社の豊富なテーブルクランプ製品の一部で、スペースが限られているところでもブレッドボードやテーブル上にポストを固定することが可能となります。

Insights:光学実験のベストプラクティス

スクロールすると下記について説明しています。

  • テーブルクランプ:保持力を最大にする方法
  • 光学テーブル:テーブルクランプとテーブル面の歪みについて

このほかにも実験・実習や機器に関するヒントをまとめて掲載しています。こちらからご覧ください。

 

テーブルクランプ:保持力を最大にする方法

Clamping force applied by the CL2 clamping fork
Click to Enlarge

図2:L1 > L2であるため、物体を保持する力は負荷した力(FTotal)の半分よりも大きくなります。クランプCL2/Mの左側の脚の長さは、物体の高さにあわせて調整可能です。そのためクランプの上面と取付け面を平行にすることができます**
Clamping force applied by the CLA5 clamping fork
Click to Enlarge

図1:L1 < L2であるため、物体を保持する力は負荷した力(FTotal)の半分よりも小さくなります。上のクランプはCL5Aです。

クランプのスロット内の締め付けネジの位置が物体から離れすぎていると、クランプされている物体は動きやすくなります。ネジの位置を適切にすることにより、クランプされた物体の位置ずれを防止することができます。

クランプ力を最大化するためには、ネジをできるだけ物体の近くに配置してください**。

これは、CL5A(図1)やCL2/M(図2)のようなクランプを用いた場合、トルクのかかったネジによって加わる力(FTotal)は2点に分配されるためです。

クランプ力F2が物体にかかります。F2の値がFTotalの何%になるかは、以下で説明するようにL1とL2に依存します。残りの力(F1)は、クランプの反対側の端にかかります。

これらの2つの力は、次の式によって求められます。

物体にかかる力:
もう一方の接点にかかる力:

これらの式は、物体とネジ間の距離が小さくなると物体にかかるクランプ力が大きくなることを示しています。L1とL2が等しいとき、締め付けられたネジによってかかる力は、F1とF2に等しく分配されます。

**クランプ力を最大化するには、図1および図2に示すように、クランプの上面と物体に接触する面のどちらも、取付け面に対して平行でなければなりません。

クランプと物体間の接触面が取付け面に対して平行ではない場合、物体にかかる力は、物体を取付け面に押し付ける力と、取付け面に沿う方向に押す力とに分解されます。取付け面に沿う方向の力は、物体を移動せるのに十分な場合と、それほどではない場合があります。

物体の高さに対応させるために、CL2/Mのようなクランプではその一端の脚がネジになっており、高さ調整が可能になっています(図2参照)。クランプと取付け面の間のネジ山の数は物体の高さに応じて調整しますが、同時にクランプの上面が光学テーブルに対して水平になるように調整する必要があります。

最終更新日:2019年12月4日

 

光学テーブル:テーブルクランプとテーブル面の歪みについて

Optical table composite construction
Click to Enlarge

図3:Nexusテーブル/ブレッドボードの断面図。(1)上板、(2)下板、(3)サイドパネル、(4)サイドレール、(5)ハニカムコア。ステンレススチールの上板と下板の厚さは5 mmです。

テーブルクランプ(クランプフォークも含む)は、複合構造の光学テーブルの取付け面よりも剛性が高くなっています。ネジに加えるトルクを大きくしていくと、その力でテーブルクランプの背の部分が曲がると想像するかもしれません。しかしネジがテーブルクランプを変形させる前に、テーブルの上板を上に引っ張るため、上板がフラットではなくなります。そのためコンポーネントを光学テーブルに固定する際、テーブルクランプは慎重に使用しなければなりません。クランプアームはテーブルクランプの代わりにご使用いただけるもので、下記の説明の通り、テーブルの取付け面を変形させにくい製品です。

光学テーブルの構造
複合構造の光学テーブルとブレッドボード(図3参照)は、振動を減衰させながら剛性の高い構造となるよう設計されています。厚さ5 mmのステンレススチール製の上板はフラットな面となるよう製造されていますが、局所的な力が加わると変形する可能性があります。上板が変形すると光学部品は水平に設置できなくなり、光学系のアライメントや性能に悪影響を及ぼす場合があります。

テーブルクランプ
標準的なテーブルクランプは、一端がテーブル表面上に、もう一端は物体上に置かれます(図4)。この2つの端の間には、テーブル表面からクランプまでの隙間が生じます。このブリッジ(隙間)により、1本のネジでクランプをテーブルに固定すると同時に、物体を保持する力を発生することができます。

ネジにトルクをかけることによってクランプを固定するとき、ネジはテーブルの上板を上方向に引っ張ります(図5参照)。

ネジにかけるトルクをさらに大きくすると、テーブルの上板が上に持ち上がります。テーブルの上板が持ち上がることはテーブルに恒久的なダメージを与えるリスクがあるだけでなく、クランプで固定している光学部品のアライメントも乱してしまう場合があります。テーブルの上板が持ち上がると、クランプされている物体の下の取付け面は傾きます。

Clamping arms do not create a bridge over the mounting surface
Click to Enlarge

図6:クランプアームPOLARIS-CA1/Mには取付けネジを挿入するスロットと、取り付けるポストを固定するためのネジが付いています。また、上面と底面は同じ形状です。クランプアームが取付け面と接触する面はほぼループ状につながっているため、ブリッジ(隙間)による影響はほとんど生じません。
Clamping fork pulling up on and deforming mounting surface of optical table
Click to Enlarge

図5:ネジにトルクをかけるとテーブルの上板を上方向に引っ張る力が発生します。上に引っ張られた板が取付け面を傾けるため、物体に角度偏差を生じさせる可能性があります。上の図では、分かりやすくするために誇張して示しています。
Bridge created by clamping fork
Click to Enlarge

図4: CL5Aのような標準的なテーブルクランプでは、一端のみがテーブル面に接触します。反対の端は固定する物体と接触します。 2つの端の間にはブリッジ(隙間)が形成されます。クランプ力を加えるネジは表示されていません。

クランプアーム
POLARIS-CA1/Mなどのクランプアーム(図6参照)は、取付け面の変形を最小限に抑制しながらポストを固定するように設計されています。

図6のクランプアームと、テーブルクランプには2つの大きな違いがあります。1つは光学テーブルに接触する面(赤で表示)で、もう1つはポストを固定する方法です。

光学テーブルに接触する面(クランプのベース周り)は、ほぼループ状につながっています。クランプをテーブルに取り付けたときの接触面は、テーブルに対してフラットな平面になります。ループとして不連続な部分は、ポストをグリップするための幅の狭いスロットのみです。

テーブルクランプで使用するネジは1本だけですが、この設計では2本のネジを使用します。1本のネジ(表示されていません)でクランプをテーブルに固定し、もう1本のネジ(表示されています)でポストをグリップします。1本のネジが両方の機能を果たす必要がないため、クランプする物体と光学テーブルの間のブリッジ(隙間)は必要なくなります。

クランプの接触面はループ状で、全表面が接触しているわけではありませんが、取付け面の変形はほとんど無視できる程度です。これは接触面の内側の空洞の部分が狭く、またクランプの両サイドで囲まれているため、テーブルを上に引っ張る力に対して抵抗できることによります。

最終更新日:2019年12月4日


Posted Comments:
user  (posted 2020-06-02 16:31:12.933)
Could you please specify the adhesion force of this magnetic base or it's magnet (BE1R/M)? Best regards, Andreas
YLohia  (posted 2020-06-03 02:14:42.0)
Hello Andreas, thank you for contacting Thorlabs. The calculated pull force for the magnet in the BE1R[/M] is 13.33 lbf. The tested slide force for the BE1R[/M] is 2 lbf.
Nicholas Breslin  (posted 2019-10-28 11:21:50.487)
Is there any consideration to make a CF model between the CF038 and the CF125. For compact optical setups using a CF038 is preferable, but sometimes the range just isn't enough to find a good screw hole but the CF125 has too large of a footprint and starts to remove the ability to be compact. It would be nice to have some options between 038 and 125. Like a 075 or a 100 even
llamb  (posted 2019-10-28 05:20:47.0)
Hello Nicholas, thank you for your feedback. I have added this idea for a more mid-sized clamping fork to our internal product forum for further review.
avnerf  (posted 2017-05-07 00:50:26.64)
Dear Sir/Madam Is the CF175 clamping fork made of a solid bar of 303 stainless steel (CNC processed) or from sintered stell powder ( as it used to be for the last 10 years or so)? Thanks
nbayconich  (posted 2017-05-18 12:35:48.0)
Thank you for contacting Thorlabs. The CF175 clamping fork is made from sintered 303 stainless steel. A techsupport representative will contact you directly.
user  (posted 2017-02-24 17:38:35.58)
new large quantity pack for BE1 bases: BE1-P5
jlow  (posted 2017-03-01 04:55:34.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: Thank you very much for the suggestion. We will look into carrying this.
chenav  (posted 2016-11-16 14:42:23.88)
I am sorry to say the design of the captive-screw clamps is really terrible. The idea is great, but in practice when the screw is turned the whole clamps slides back and forth as a result. It's funny at first, but very soon you realize you need three hands to use these clamps: one to hold a screwdriver, another to hold the optic being clamped, and a THIRD to hold the clamp from sliding away from the post base. Unfortunately, most people in our lab indeed do not have three hands available. Sadly we've ordered a large quantity of these clamps without testing them first, and had to give them all to a graduate student so they can remove the captive screw. We now use them as standard clamps and all is well.
tmorgus  (posted 2016-11-16 10:01:22.0)
Hello Chenav, It is true that one disadvantage to the captive screw is that the clamping fork will move if not restrained as the screw is tightened. My technique for using the captive screw clamping forks is to use two fingers on the hand holding the post to pull the clamping fork into the post as I am tightening the screw with the other hand. I tend to do this even for the non captive screw version because I feel that without the restraining force on the clamp a small shift is possible just as the clamping screw gets tight. I will contact you directly as I would like to make the situation right for you. Tyler, Mechanics Business Unit Leader
piksarv  (posted 2014-11-27 17:06:24.95)
It would be nice if the hex socket on the bottom of PB4/M for tightening the pedestal base adapter to a post would be also metric.
cdaly  (posted 2014-12-02 04:00:48.0)
Response from Chris at Thorlabs: According to our internal machine drawings, which the PB4/M is produced from, the hex socket on the bottom accepts a 3mm hex. The drawing online is mislabeled and I will have this updated as soon as possible.
Jurgen.Stampa  (posted 2014-07-25 17:26:59.97)
I had to laugh. These captive screw forks have been around for a long while - like I used them in grad school 15 years ago. Is it customer-inspired innovation or some one just recycling an old design?
cdaly  (posted 2014-08-06 06:23:34.0)
Response from Chris at Thorlabs: Customer inspired indicated it was requested by our customers and as a result of their input we now offer it as a product in our catalog.
cbrideau  (posted 2014-05-09 13:17:44.31)
I am constantly struggling with aligning the screws in the 'classic' forks. The new captive screw forks look much better. Great innovation!
cdaly  (posted 2014-05-22 10:28:59.0)
Response from Chris at Thorlabs: Thank you for your feedback. We're glad to hear you like the newer version.

ミニシリーズクランプフォーク

Mini Pedestal Post Clamped to Breadboard with 1/4
Click to Enlarge

クランプフォークMSC2により、台座付きØ12 mmポストをM6タップ穴のブレッドボードに固定
Mini Pedestal Post Clamped to Mini-Seires Breadboard
Click to Enlarge

クランプフォークMSC3により、台座付きØ12 mmポストMSP1(/M)をM4タップ穴のミニシリーズブレッドボードに固定
  • 台座付きØ12 mmポストまたは台座付きポストホルダをブレッドボードや光学テーブルに固定
  • MSC1:M3キャップスクリュ用長さ15.9 mmのスロット
  • MSC3:M4キャップスクリュ用長さ14.9 mmのスロット
  • MSC2:M6キャップスクリュ用長さ15.9 mmのスロット
  • スイベル式フォークで360°動かすことができるため、使いやすい取付け穴が選択可能

こちらのクランプフォークは、当社の台座付きØ12 mmポストもしくは台座付きのポストホルダに使用時、優れたクランプ力が得られるよう設計されています。 こちらのクランプフォークはミニシリーズの部品ならびに当社の幅広いオプトメカニクス製品を組み合わせたセットアップの構築に柔軟に対応します。MSC1とMSC2はアルマイト加工のアルミニウム製ですが、MSC3はより均一なクランプ力が得られる17-4PHステンレススチール製です。

ミニシリーズブレッドボードにお使いいただける設計で、MSC1はM3キャップスクリュに、 MSC3はM4キャップスクリュにそれぞれ対応します。MSC2のスロットはM6キャップスクリュに対応しているので、ミニシリーズのポストや部品をミニシリーズのブレッドボードだけではなく、標準的なブレッドボード光学テーブル上のセットアップにも組み込むことが可能になります。

クランプフォークの底面にはパッドが付いているので、ワッシャとキャップスクリュを使用してフォークでポストを固定する際に安定性が高まります。尚、クランプフォークの過度の締め付けは、光学テーブルの表面を変形させ、部品のミスアライメントを招く場合がありますのでご注意ください。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
MSC1 Support Documentation
MSC1ミニシリーズクランプフォーク、M3キャップスクリュ用
¥1,919
Today
MSC3 Support Documentation
MSC3ミニシリーズクランプフォーク、M4キャップスクリュ用
¥1,793
Today
MSC2 Support Documentation
MSC2ミニシリーズクランプフォーク、M6キャップスクリュ用
¥2,174
Today

ベースアダプタ&クランプフォーク、Ø12 mm~Ø12.7 mmポストホルダならびにØ25 mm~Ø25.4 mmポスト用


Click to Enlarge

BE1R(/M)はベースにマグネットが付いているため一時的なセットアップでも安定した設置が可能
BE1 Includes a Hex Key for Mounting
Click to Enlarge
ベースアダプタの底面には締付け用の3 mm六角ソケットが付いています。
PH2 on a BE1 Base
Click to Enlarge
View Imperial Product List
型番数量Description
Imperial Product List
CF1251クランプフォーク、31.5mm(1.24インチ)ザグリ溝付き(ミリ&インチ規格共用)
BE11台座型ベースアダプタ、Ø1.25インチ、1/4”-20ネジ付き(インチ規格)
PH21Ø1/2インチポストホルダ、バネ付き六角固定つまみネジ付き、長さ2インチ(インチ規格)
TR1.51Ø1/2インチポスト、#8-32ネジ、1/4”-20タップ穴付き、長さ1.5インチ(インチ規格)
LMR11Ø1インチ光学素子用レンズマウント、固定リング1個付属、#8-32タップ穴 (インチ規格)
SH25S05011/4"-20ステンレススチール製キャップスクリュ、長さ1/2インチ、25個入り(インチ規格)
W25S05011/4インチステンレススチール製ワッシャ、M6用、100個入り
View Metric Product List
型番数量Description
Metric Product List
CF1251クランプフォーク、31.5mm(1.24インチ)ザグリ溝付き(ミリ&インチ規格共用)
BE1/M1台座型ベースアダプタ、Ø31.8 mm、M6ネジ付き(ミリ規格)
PH50/M1Ø12 mm~Ø12.7 mmポストホルダ、バネ付き六角固定つまみネジ付き、長さ50 mm(ミリ規格)
TR40/M1Ø12.7 mmポスト、M4ネジ、M6タップ穴付き、長さ40 mm(ミリ規格)
LMR1/M1Ø25 mm~Ø25.4 mm光学素子用レンズマウント、固定リング1個付属、M4タップ穴 (ミリ規格)
SH6MS121M6 x 1.0ステンレススチール製キャップスクリュ、長さ12 mm、25個入り(ミリ規格)
W25S05011/4インチステンレススチール製ワッシャ、M6用、100個入り
クランプフォークCF125とベースBE1(/M)を使ってØ12 mm~Ø12. 7 mmポストホルダを光学テーブルに固定

Click to Enlarge

数種類のザグリ溝の長さをご用意
  • アダプタBE1/MおよびBE1R/Mは標準的なØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダØ25 mmピラーポストを台座付きタイプに変換
  • クランプフォークまたはテーブルクランプCL8が台座タイプのマウントをブレッドボードや光学テーブルに固定
  • クランプフォークのサイズは3種類
    • M6キャップスクリュ用の9.5 mm長のザグリ溝付き(CF038-P5)
    • M6キャップスクリュ用の31.5 mm長のザグリ溝付き(CF125)
    • M6キャップスクリュ用の44.4 mm長のザグリ溝付き(CF175)
  • スイベル式フォークで360°動かすことができるため、使いやすい取付け穴が選択可能
  • アダプタBE1/Mおよびクランプフォークは5個入りパックもご用意(CF038-P5は5個入りパックのみでご提供)

台座付きベースアダプタ
台座付きベースアダプタBE1(/M)およびBE1R(/M)にはM6ネジが付いており、当社の標準的なØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダØ25 mmピラーポストの底面にはめることにより台座付きのマウントに変換できます(右の写真をご参照ください)。 BE1R(/M)はベースにマグネットが付いているため、クランプを使わずに光学テーブルの所定の位置にベースをしっかりと固定できます(右上の写真をご参照ください)。 外径31.8 mmのSUS303ステンレススチール製です。このアダプタを取り付けることによって、CFシリーズのクランプフォークの使用が可能となります。

ベースアダプタBE1/Mは5個入りパックでもご提供しております

クランプフォーク
クランプフォークCF038-P5、CF125ならびにCF175は、BE1/Mを取り付けて台座付きタイプになったØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダまたはØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ポストに使用すると、優れたクランプ力を発揮する設計となっております。 このクランプフォークは、BE1/Mが必要ない台座付きØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダ台座付きØ25 mmポストにも使用可能です。

クランプフォークCF038-P5、CF125ならびにCF175はSUS303ステンレススチール製で、安定性の高い3点接触によりテーブルに固定されます。 またCF038-P5には長さ9.5 mm、CF125には長さ31.5 mm、CF175には長さ44.4 mmのザグリ穴スロットが付いており、ポストアセンブリの自在な配置が可能です。 ザグリ穴スロットは3つともM6キャップスクリュが取り付けられるよう設計されています。 尚、クランプフォークの過度の締め付けは、光学テーブルの表面を変形させ、部品のミスアライメントならびに安定性の低下につながりますのでご注意ください。

これらのクランプフォークは、M6キャップスクリュ付きのタイプもご用意しております。 詳細は下記をご参照ください。クランプフォークは5個入りのセットでもお買い求めいただけます(クランプフォークCF038-P5は5個入りパックのみでご提供しております)。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
BE1 Support Documentation
BE1台座型ベースアダプタ、Ø1.25インチ、1/4”-20ネジ付き(インチ規格)
¥1,308
Today
BE1-P5 Support Documentation
BE1-P5Customer Inspired! 台座型ベースアダプタ、Ø1.25インチ、1/4”-20ネジ付き、5個入り(インチ規格)
¥6,540
Today
BE1R Support Documentation
BE1RCustomer Inspired! 台座型マグネットベースアダプタ、Ø1.25インチ、1/4”-20ネジ付き(インチ規格)
¥2,308
3-5 Days
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
CF038-P5 Support Documentation
CF038-P5Customer Inspired! クランプフォーク、9.5 mm(0.38インチ)ザグリ溝付き、5個入り(ミリ&インチ規格共用)
¥5,382
Today
CF125 Support Documentation
CF125クランプフォーク、31.5mm(1.24インチ)ザグリ溝付き(ミリ&インチ規格共用)
¥1,199
Today
CF125-P5 Support Documentation
CF125-P5クランプフォーク、31.5 mm(1.24インチ)ザグリ溝付き、5個入り(ミリ&インチ規格共用)
¥5,684
Today
CF175 Support Documentation
CF175クランプフォーク、44.4mm(1.75インチ)ザグリ溝付き(ミリ&インチ規格共用)
¥1,421
Today
CF175-P5 Support Documentation
CF175-P5クランプフォーク、44.4 mm(1.75インチ)ザグリ溝付き、5個入り(ミリ&インチ規格共用)
¥6,746
Today
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
BE1/M Support Documentation
BE1/M台座型ベースアダプタ、Ø31.8 mm、M6ネジ付き(ミリ規格)
¥1,308
Today
BE1/M-P5 Support Documentation
BE1/M-P5Customer Inspired! 台座型ベースアダプタ、Ø31.8 mm、M6ネジ付き、5個入り(ミリ規格)
¥6,540
Today
BE1R/M Support Documentation
BE1R/MCustomer Inspired! 台座型マグネットベースアダプタ、Ø31.8 mm、M6ネジ付き(ミリ規格)
¥2,308
Today

キャップスクリュ付きクランプフォーク、Ø12 mm~Ø12.7 mmポストホルダならびにØ25 mm~Ø25.4 mmポスト用


Click for Details

リテーナによってスロットに保持されたキャップスクリュの裏側
  • CF038、CF125やCF175と同じ設計でM6キャップスクリュ付き
  • 台座タイプのマウントをブレッドボードや光学テーブルに固定
  • クランプフォークのサイズは3種類
    • M6キャップスクリュ用の9.5 mm長のザグリ溝付き(CF038C/M-P5)
    • M6キャップスクリュ用の31.5 mm長のザグリ溝付き(CF125C/M)
    • M6キャップスクリュ用の44.8 mm長のザグリ溝付き(CF175C/M)
  • 360°動かすことができるため、使いやすい取付け穴が選択可能
  • 5個入りパックもご用意(CF038C/M-P5は5個入りパックのみでご提供)

当社のクランプフォークは、上記の標準型フォークと同様に当社の台座付きポストやポストホルダに対して優れたクランプ力を持ちながら、便利なM6キャップスクリュが付いた製品になっております。 ネジは、5 mm六角レンチまたはボール(六角)ドライバを使用してブレッドボードなどに締め付けられます。 クランプフォークの過度の締め付けは、光学テーブルの表面を変形させ、コンポーネントの位置ずれを生じさせますのでご注意ください。

クランプフォークはSUS303ステンレススチール製で、高安定な3点接触によりテーブルに固定されます。 またCF038C/M-P5には長さ9.5 mm、CF125C/Mには長さ31.5 mm、CF175C/Mには長さ44.8 mmのザグリ穴スロットが付いており、ポストアセンブリの自在な配置が可能です。 ベースアダプタBE1/M(上記参照)と共に使用することにより、当社の標準型 Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダならびにØ25 mmピラーポストにもこれらのクランプフォークを使用することができます。 クランプフォークは当社の台座付きØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダ、または台座付きØ25.0 mmポストに直接使用可能です。

クランプフォークは5個入りのセットでもお買い求めいただけます(クランプフォークCF038C/M-P5は5個入りパックのみでご提供しております)。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
CF038C-P5 Support Documentation
CF038C-P5クランプフォーク、0.38インチザグリ溝付き、1/4"-20キャップスクリュ、5個入り(インチ規格)
¥6,648
3-5 Days
CF125C Support Documentation
CF125CCustomer Inspired! 小型クランプフォーク、1.24インチザグリ溝付き、1/4”-20キャップスクリュ(インチ規格)
¥1,520
3-5 Days
CF125C-P5 Support Documentation
CF125C-P5クランプフォーク、1.24インチザグリ溝付き、1/4”-20キャップスクリュ、5個入り(インチ規格)
¥7,235
Today
CF175C Support Documentation
CF175CCustomer Inspired! 大型クランプフォーク、1.75インチザグリ溝付き、1/4”-20キャップスクリュ(インチ規格)
¥1,660
Today
CF175C-P5 Support Documentation
CF175C-P5クランプフォーク、1.75インチザグリ溝付き、1/4”-20キャップスクリュ、5個入り(インチ規格)
¥7,940
Today
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
CF038C/M-P5 Support Documentation
CF038C/M-P5クランプフォーク、9.5 mmザグリ溝付き、M6キャップスクリュ、5個入り(ミリ規格)
¥6,648
Today
CF125C/M Support Documentation
CF125C/MCustomer Inspired! 小型クランプフォーク、31.5 mmザグリ溝付き、M6キャップスクリュ(ミリ規格)
¥1,520
Today
CF125C/M-P5 Support Documentation
CF125C/M-P5クランプフォーク、31.5 mmザグリ溝付き、M6キャップスクリュ、5個入り(ミリ規格)
¥7,235
Today
CF175C/M Support Documentation
CF175C/MCustomer Inspired! 大型クランプフォーク、44.8 mmザグリ溝付き、M6キャップスクリュ(ミリ規格)
¥1,660
Today
CF175C/M-P5 Support Documentation
CF175C/M-P5クランプフォーク、44.8 mmザグリ溝付き、M6キャップスクリュ、5個入り(ミリ規格)
¥7,940
Today

ベースアダプタ&クランプフォーク、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ポストホルダおよびØ38 mm(Ø1.5インチ)ポスト用

Clamping Fork with Pedestal Post
Click to Enlarge

クランプフォークPF175を使ってアダプタPB4(/M)が付いたØ38 mm(Ø1.5インチ)ポストを光学テーブルに固定。
P2 Clamping Fork with PB4
Ø38 mm(Ø1.5インチ)ポストをベースアダプタPB4(/M)を用いて台座付きポストに変換。
  • アダプタPB4/MによってØ38 mm(Ø1.5インチ)ポストを台座付きマウントに変換
  • クランプフォークが台座タイプのマウントをブレッドボードや光学テーブルに固定
  • フォークのサイズは1種類:長さ53.6 mm(2.11インチ)のザグリ溝
  • スイベル式フォークで360°動かすことができるため、使いやすい取付け穴が選択可能

台座付きベースアダプタ
台座付きベースアダプタPB4/MにはM6ネジが付いており、当社のØ38 mm(Ø1.5インチ)ポストの底面にぴったりとはめることにより台座付きのマウントに変換できます。 外径47.0 mmのSUS303ステンレススチール製で、このアダプタを取り付けるとクランプフォークPF175による取り付けが可能となります。

クランプフォーク
クランプフォークPF175は、PB4/Mを取り付けて台座付きタイプになったØ38 mmポストに使用した場合、クランプ力を増加させる設計となっております。 このクランプフォークは、PB4/Mを使用せずにØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ポスト用ホルダまたは高さ調整機能付きポストBLP01/Mとお使いいただくことも可能です。

クランプフォークPF175はアルマイト加工アルミニウム製で、3つの接触点により、テーブルに安定して取り付けることができます。 M6キャップスクリュ用の長さ54 mmのザグリ溝によって、好きな取付け穴を選択することができるので、ポストアセンブリの位置決めに柔軟性が生まれます。 尚、クランプフォークの過度の締め付けは、光学テーブルの表面を変形させ、部品のミスアライメントならびに安定性の低下につながりますのでご注意ください。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
PB4 Support Documentation
PB4スタッド付き台座ベースアダプタ、1/4”-20ネジ付き(インチ規格)
¥1,786
Today
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
PF175 Support Documentation
PF175台座付きØ38 mm(Ø1.5インチ)ポストまたは台座ベースアダプタ用クランプフォーク
¥2,518
Today
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
PB4/M Support Documentation
PB4/Mスタッド付き台座ベースアダプタ、M6 x 1.0ネジ付き(ミリ規格)
¥1,786
Today

Polaris®ノンブリッジクランプアーム

POLARIS-CA1 Test Data
Click to Enlarge
POLARIS-CA1/Mの保持トルクはこちらからご覧いただけます。*
Polarisのクランプフォークは広範囲な試験を実施することにより、高い性能が確認されています。詳細は製品紹介ページをご覧ください。

*M6 x 1.0および1/4"-20のクランプトルク値は、ポストとテーブルへのクランプ力が同じになるよう調整されています。また、#18-8ステンレススチール製ネジの推奨締め付けトルクは、M6 x 1.0ネジでは8.8 N-m、1/4"-20ネジでは75.2 in-lbsです。推奨トルク値を超えるとネジの破損につながる恐れがあります。
POLARIS-CA1 Test Data
Click to Enlarge
アームのどちらのフラットな面もテーブル側に向けて取付けることができるため、コンパクトなセットアップも可能です。
POLARIS-CA1 Test Data
Click to Enlarge

側面のM6ネジがクランプ内孔を締め付け
  • フレクシャークランプ機構による3点接触
  • M6キャップスクリュに対応する長さ19.1 mmまたは33.0 mmのスロット
  • 熱処理により応力除去されたステンレススチールによる高いクランプ力
  • 両面使用可能な設計により、左右どちら向きでも使用可能(左下の写真参照)
  • 高安定なためキネマティックPolarisミラーマウント用に適した製品
  • 適切なベークアウトにより、25 °Cで10-9までの真空度に対応
  • 表面の平面度: ±0.02 mm

Polaris®クランプアームは、当社のPolarisマウント用Ø25 mmポストまたはØ25.4 mm固定式Polarisマウントを安定に取り付けるのに適した製品です。すべてのクランプアームは熱処理によって応力の除去されたステンレススチールの棒材から加工されており、取付けネジに対する最小限の締め付けトルクで極めて高い保持力が得られます(右のグラフ参照)。

クランプアームの上面と底面はフラットでブリッジ(隙間)が無く、光学テーブルやその他の取付け面に対してどちら側の面を向けても使用可能です。そのためクランプを左右どちらの向きにも配置でき、また光学部品を互いに近接して配置して設置面積を最小限に抑えることもできます(左の写真参照)。アーム両面のスロット周りにあるリリーフカットにより、平面度±0.02 mmの表面がネジやワッシャによる損傷から保護され、より安定した取付けが可能です。

クランプアームのスロットの長さとしては19.1 mmと33.0 mmの2種類をご用意しており、厳しいレーザ共振器のセットアップ等の用途にも柔軟に対応できます。下の表でご覧いただけるように、4製品はØ25.4 mmポスト用で、2製品はØ25 mmポスト用です。なお、Ø25.4 mmポスト用のアームはØ25 mmポストにはご使用いただけません。フレクシャークランプの内径が大きすぎてクランプしようとしてもポストと接触しません。

ノンブリッジ設計:業界標準のクランプフォークとPolarisクランプアームの比較

標準的なクランプフォークの設計では、台座付きポストやポストホルダを固定する際、図1のようなブリッジ(隙間)ができます。この設計では、取り付けたときにブリッジ(隙間)の下のプラットフォームの一部分を上に引っ張り、その部分に多少のダメージを与えます。Polarisクランプアームでは、図2のように上部と底部をフラットにすることでこの問題を解決しています。

Industry Standard Clamping Fork Test Data
Click to Enlarge
図1:標準のクランプフォークを台座付きポストに使用するとブリッジ(隙間)ができます。
Polaris Clamping Arm Test Data
Click to Enlarge
図2:Polarisクランプアームを使用するとブリッジ(隙間)はできません。

左の写真にあるフレクシャークランプは側面のM6 x 1.0キャップスクリュで操作しますが、ポストは中央で360°回転できます。フレクシャークランプと取付け用のスロットは別々のネジで固定されるため、クランプフォークの位置とポストの回転は独立に調整可能です。ポストを深さいっぱいに挿入することで最良の性能が得られますが、取付け穴の深さが15.2 mmあるため、ポストの高さは6.4 mmまで調整可能です。

Polarisクランプアームは広範囲な試験を実施することにより、高い性能が確認されています(右上のグラフ参照)。最適な性能を得るため、クランプアームはフレクシャークランプネジを1.75~3 N•mのトルクで締め付けることをお勧めします。また、テーブルまたはプラットフォームに取付けるときには、4.75~7 N•mのトルクで締め付けることを推奨します。なお、M6 x 1.0ネジと1/4"-20ネジの効率には差があるため、ミリ規格とインチ規格のクランプに関するトルク値は単純に単位変換したものではありませんのでご注意ください。M6 x 1.0ネジの効率は1/4”-20ネジよりも約5%低くなります。これはネジの直径とピッチの違いによるものです。最良の結果を得るためには、最大推奨トルクで締め付けてください。トルク値は、トルクドライバを使用するとダイヤルで設定可能です。

Item #Compatible
Post Size
Clamping
Screw
Slot LengthFootprint
POLARIS-SCA1Ø1"
(25.4 mm)
1/4"-20
(3/16" Hex)
0.75"
(19.1 mm)
2.78" x 1.60"
(70.5 mm x 40.6 mm)
POLARIS-CA11.30"
(33.0 mm)
3.33" x 1.60"
(84.5 mm x 40.6 mm)
POLARIS-SCA1/MM6 x 1.0
(5 mm Hex)
0.75"
(19.1 mm)
2.78" x 1.60"
(70.5 mm x 40.6 mm)
POLARIS-CA1/M1.30"
(33.0 mm)
3.33" x 1.60"
(84.5 mm x 40.6 mm)
POLARIS-SCA25/MØ25.0 mm
(Ø0.98")
0.75"
(19.1 mm)
2.78" x 1.60"
(70.5 mm x 40.6 mm)
POLARIS-CA25/M1.30"
(33.0 mm)
3.33" x 1.60"
(84.5 mm x 40.6 mm)
+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
POLARIS-SCA1 Support Documentation
POLARIS-SCA1NEW!ノンブリッジクランプアーム、Ø1インチポスト用、ステンレス製、スロット 0.75インチ、1/4"-20クランプネジ(インチ規格)
¥10,075
3-5 Days
POLARIS-CA1 Support Documentation
POLARIS-CA1ノンブリッジクランプアーム、Ø1インチポスト用、ステンレス製、スロット1.30インチ、1/4"-20クランプネジ(インチ規格)
¥10,722
Today
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
POLARIS-SCA1/M Support Documentation
POLARIS-SCA1/MNEW!ノンブリッジクランプアーム、Ø25.4 mmポスト用、ステンレス製、スロット19.1 mm、M6クランプネジ(ミリ規格)
¥10,075
3-5 Days
POLARIS-SCA25/M Support Documentation
POLARIS-SCA25/MNEW!ノンブリッジクランプアーム、Ø25 mmポスト用、ステンレス製、スロット19.1 mm、M6クランプネジ(ミリ規格)
¥10,075
3-5 Days
POLARIS-CA1/M Support Documentation
POLARIS-CA1/Mノンブリッジクランプアーム、Ø25.4 mmポスト用、ステンレス製、スロット33.0 mm、M6クランプネジ(ミリ規格)
¥10,722
Today
POLARIS-CA25/M Support Documentation
POLARIS-CA25/Mノンブリッジクランプアーム、Ø25 mmポスト用、ステンレス製、スロット33.0 mm、M6クランプネジ(ミリ規格)
¥10,722
Today
ログイン  |   マイアカウント  |   Contact Us  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2020 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image