アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

マシンビジョン用両側テレセントリックレンズ


  • Ideal for Machine Vision Applications
  • Provide Constant Magnification Independent of Object Location
  • 0.051X Magnification

MVTC23005

0.051X Bi-Telecentric Lens

Related Items


Please Wait
Key Specificationsa
Item #MVTC23005b
Magnification0.051X
Working Distancec530 mm
Depth of Fieldd±260 mm
Field of View for
2/3" Format Sensor (Full)e
214 mm
Modulation Transfer Function
(MTF)f
> 51%
Sample Test Report
Lens MountC-Mount (1.000"-32)
Lens Lengthg,h24.84" (630.8 mm)
Lens Housing Diameter
at Largest Pointh
Ø9.44" (Ø239.8 mm)
Weight13.0 kg (28.7 lbs)b
  • 仕様の詳細については「仕様」タブをご覧ください。
  • MVTC23005は高耐荷重の持ち運び用ケースに収納して発送いたします。
  • 作動距離は被写界深度の中心からレンズ筐体(1番近い部分)までの距離と定義します。
  • 20 lp/mm、MTF 50%、最大開口での設定における仕様 
  • 視野範囲はセンサの対角方向とします。 ほかのセンサーフォーマットの視野範囲の値については「 仕様」タブをご覧ください。
  • 被写体を通じて70 lp/mmにおける仕様 
  • 取り付けられたCマウントは含まれていません。
  • 下記の型番横の資料の赤いアイコンをクリックしていただくと詳細な資料をご覧いただけます。

特長

  • 両側テレセントリックレンズは、被写界深度にわたって、一定の倍率で撮像
  • 倍率0.051 
  • 最大2/3インチフォーマットのセンサ付きCマウントカメラに対応可能
  • 個別のレンズについて計測した性能データを添付

当社はNavitar社との共同開発により、マシンビジョン用のテレセントリックレンズのラインナップを追加しました。 両側テレセントリックレンズの倍率は、像空間ならびに物体空間において距離(被写界深度)または視野範囲での位置にかかわらず一定です。 この性能はマシンビジョンの用途に適しています。テレセントリックレンズは、寸法計測の際、物体の距離または位置に変更があっても同じ計測値を得ることができます。 テレセントリックレンズについての詳細や標準的なレンズとの違いについては、「テレセントリックレンズチュートリアル」タブをご覧ください。 

当社では、倍率0.051のテレセントリックレンズをご用意しています。各レンズにはF値を変えられる調整可能なアイリスが付いています。顕微鏡用CCDカメラなどの2/3インチフォーマットセンサ用に設計されています。当社の2/3インチ以下のセンサのCCDならびにCMOS カメラにも、視野範囲は狭くなりますが、ご使用になれます(ほかのセンサーフォーマットの視野範囲の値については「仕様」タブをご覧ください)。 レンズの筐体には、レンズの像面側にCマウント(1.000"-32)外ネジ付きなので、当社のカメラに取付け可能です。 ネジアダプタSM1A10を使用いただくと、CマウントがSM1内ネジにも対応可能となるので、レンズチューブなどのSM1ネジ付きマウントにも取り付けられます。

各レンズには、仕様ならびにグラフ付きの検査結果を添付いたします。書類のサンプル(PDF)は、下表の青いインフォアイコンからご覧いただけます。 像面湾曲、歪み、相対照度、変調伝達関数(MTF)の典型値は「グラフ」タブでご覧いただけます。 

MVTC23005については、サイズと重量にご留意の上、適切な取付けをお願いいたします。

Limited Stock Icon

こちらのページの製品は在庫がなくなり次第、販売終了となり代替品はございません。こちらの製品をライン生産でお使いの場合は当社までお問い合わせください。

Depth of Field

Depth of Field for MVTC23005
0.051X Telecentric Lens
f/#Depth of Field
7.7±260 mm
11±370 mm
16±540 mm
22±740 mm

Field of View

Field of View for MVTC23005
0.051X Telecentric Lens
Sensor FormatField of View (Full)
1/3"118 mm
1/2"156 mm
1/1.8"174 mm
2/3"214 mm
Item #MVTC23005
Magnification0.051X
Magnification Error± 1%
Image Diagonal11 mm (2/3" Format)
Working Distancea530 mm
Depth of Fieldb±260 mm
Working f/#cf/8
System f/#f/7.7 - f/22
Field of View for
2/3" Format Sensor (Full)d
214 mm
Telecentricity0 ± 0.03°
Max Distortion0 ± 0.03%
Modulation Transfer Function (MTF)e> 51%
Coherent Transfer Function (CTF)e> 63%
Image NA0.0614
Object NA0.00315
Lateral ColorR-G: < 1.7 µm
B-G: < 0.08 µm
Average Transmittance96%f
Lens MountC-Mount (1.000"-32)
Lens Lengthg,h24.84" (630.8 mm)
Lens Housing Diameter
at Largest Pointh
Ø9.44" (Ø239.8 mm)
Lens Weight13.0 kg (28.7 lbs)
  • 作動距離は被写界深度の中心からレンズ筐体(1番近い部分)までの距離と定義します。
  • 20 lp/mm、MTF 50%、最大開口での設定における仕様。 他の開口での被写界深度は下表をご参照ください。
  • このF値(Working f/#)は、特記がない限りほかの仕様を規定する際に使用されています。
  • 視野範囲はセンサの対角方向とします。 ほかのセンサーフォーマットの値は下の表でご確認いただけます。
  • 被写体を通じて70 lp/mmにおける仕様
  • 460 nm~630 nmにおける仕様
  • 取り付けられたCマウントは含まれていません。
  • 下記の型番横の資料の赤いアイコンをクリックしていただくと詳細な資料をご覧いただけます。

それぞれのテレセントリックレンズの性能グラフをご覧になるには、下の表のグラフのアイコンをクリックしてください。 当社のテレセントリックレンズの像面湾曲、歪み、相対照度、変調伝達関数(MTF)のZemaxを用いたモデリング結果を表しています。 各レンズとともにMTFならびに歪みの検査結果を含むデータシートをお送りします。

Item #Lens MagnificationField CurvatureDistortionRelative Illumination
@ 588 nm
MTF
MVTC230050.051XField Curvature of 0.051X Telecentric LensDistortion of 0.051X Telecentric LensRelative Illumination of 0.051X Telecentric Lensf/7.7f/11f/22
MTF of 0.051X Telecentric LensMTF of 0.128X Telecentric LensMTF of 0.051X Telecentric Lens

テレセントリックレンズ

テレセントリックレンズは、物体の距離または視野範囲での位置にかかわらず一定の倍率を保てるよう設計されています。 物体の位置にかかわらず物体の寸法に変化はないので、マシンビジョンにおける計測に適しています。

テレセントリックレンズの種類
テレセントリックレンズの性能を得るためには、すべての主光線(軸外の物点から開口絞りの中心を通る光線)が像側、物体側、あるいは両側で光軸に対して平行でなければなりません。 物体側テレセントリックレンズの場合、主光線はレンズの物体側(物体空間)において光軸に対して平行となります。 これは、レンズの前側焦点面で開口を絞ることにより実現し、その結果、入射瞳が無限遠になります。 主光線が入射瞳の中心を透過するので、レンズの物体側の主光線は光軸に沿って平行となります。 物体側テレセントリックレンズの例が図1に描かれています。

Telecentric Lens Schematic
図1:物体側テレセントリックレンズシステムの光線追跡。 主光線(各色の中心光線)がレンズの物体側の光軸に対して平行であるのに対し、像面側の光軸に対しては角度がついています。

像面側テレセントリックレンズの場合、主光線はレンズの像面側(像空間)において光軸に対して平行となります。 これは、レンズの後側焦点面で開口を絞ることにより実現し、その結果、射出瞳が無限遠なります。 主光線が射出瞳の中心を透過するので、レンズの像面側の主光線は光軸に沿って平行となります。 両側テレセントリックレンズの場合、前側と後側焦点面が重なる位置に開口絞りが配置され、入射瞳と射出瞳が共に無限遠になるように設計されています。 両側テレセントリックレンズの倍率は像ならびに物体の位置に影響されることはありません。 当社のテレセントリックレンズはすべて両側レンズの設計となっております。図2は、テレセントリックレンズを通る光線の追跡例で、主光線がどのようにシステムを透過するか示しています。

Telecentric Lens Schematic
図2: 両側テレセントリックレンズシステムの光線追跡 主光線(各色の中心光線)がレンズの物体側・像面側の光軸に対して平行なので、物体までの距離にかかわらずレンズの倍率は一定であることを意味します。

標準的なレンズ
標準的なレンズでは入射瞳と射出瞳は無限遠にはないため、主光線が光軸に対して平行にはなりません。 この場合、レンズの倍率は物体までの距離ならびに視野範囲での位置によって決まります。 図3は、標準レンズの光線追跡例です。主光線が像面ならびに物体側の光軸に対して斜めになっています。 図2ならびに図3のレンズはともに同じ仕様のレンズを使用しています。しかし、開口絞りの位置に相違があります。

Non-Telecentric Lens Schematic
図3: 標準レンズシステムの光線追跡 主光線(各色の中心光線)がレンズの物体側・像面側両方の光軸に対して平行ではありません。つまり物体までの距離によってレンズの倍率が変化することを意味します。

画像例
図4はテレセントリックレンズで撮像した写真、図5は、標準的なレンズで撮像した写真です。 テレセントリックレンズで撮像した画像では、2つのネジが光軸に沿って約45 mm離れているのにもかかわらず、同じ高さに見えます。 標準的なレンズで撮像したイメージでは、2つのネジの高さが違って見えるので、マシンビジョンにおいては不正確な寸法が測定されます。

Telecentric Machine Vision Lenses
Click to Enlarge

図4: 0.128倍率のテレセントリックレンズMVTC23013(旧製品)で撮像した2つのキャップスクリ。 同じサイズのものが同じ物体面にあるように見えますが、実際は光軸に沿って約45 mm離れています。
Telecentric Machine Vision Lenses
Click to Enlarge

図5: カメラレンズMVL7000で撮像した同規格のキャップスクリュ。 離れているキャップスクリュの投影誤差によって正確な高さの寸法が得られません。

Posted Comments:
user  (posted 2020-11-10 08:25:43.26)
Hello, I would like to use this lens in deep UV wavelengths. You specify >96% down to 460 nm. Do you have any information over the transmission below that? What material are the lenses made of and is there any coatings?
YLohia  (posted 2020-11-10 11:59:14.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. The transmission of this lens falls down to ~15% at 350 nm. I have reached out to you directly with some data.
user  (posted 2019-06-19 02:30:54.85)
Hi,I have some question about bi-telecentric lens. Bi-telecentric means object and image space also telecentric.For MVTC23005 bi-telecentric lens,can I use it in reverse? like put a LED pattern at back focal point(original image plane),and project the LED pattern image to a sreen at original object plane. What any problem will happen when I use bi-telecentric lens in reverse? thank you!
llamb  (posted 2019-06-25 10:27:24.0)
Thank you for your feedback. While the MVTC23005 can in principle be used in reverse, this may not be very suitable for your application. The image NA is 0.0614, which means only a small amount of LED light would be collected, assuming the LED has a rather large NA. Additionally, the working distance is 530 mm, which can limit your screen's location range. I have reached out to you directly to discuss your application further.
lylaana  (posted 2017-06-16 10:36:13.423)
Hi, I'am tying to build a simple imaging system for QR code scanner. I'am wondering if this bi-telecentric lens is enough for a CMOS image sensor. Will extra lens be needed? Thank you very much!
tfrisch  (posted 2017-06-27 10:09:12.0)
Hello, thank you for contacting Thorlabs. These lenses are all C-mount threaded which is a common thread for a CMOS camera, and they can be used directly with a C-mount camera. Some CMOS cameras are CS-mount which uses the same thread, but a shorter flange focal distance (the distance from the flange of the lens to the sensor). In those cases, an adapter like CML05 can be used. I will reach out to you directly to discuss your application.

両側テレセントリックレンズ

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
MVTC23005 Support Documentation
MVTC230050.051X Bi-Telecentric C-Mount Camera Lens for Sensor Formats up to 2/3"
¥717,444
5-8 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2021 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image