高さ調節機能付きØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダー


  • Translating Post Holders Provide Non-Rotating Height Adjustment
  • Two-Line Contact with Mounting Post for Stability
  • Swivel Base Adapter Available for Easy Alignment

PH3T

PH2T

UPHA

360° Continuous
Rotation

Related Items


Please Wait

特長

  • 高さ調整機能付きポストホルダは、アクチュエーターリングの1回転ごとに、0.635 mm移動します。 
  • 光学テーブルやブレッドボードに固定するためのスイベル式ベースアダプタもご用意 
  • カスタマイズも承ります。詳細は当社までご連絡ください。 

こちらの特殊なポストホルダは、ホルダの微調整を必要とするユニークな用途に対応します。高さ調整機能付きポストホルダは、11.4 mmまたは16.5 mmの範囲で高さを調整します。アクチュエーターリング1回転ごとのポストの移動量は0.635 mmです。 

当社のØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダは、右の図のようにホルダの縦方向に幅の広い四角いリリーフカットが機械加工されています。この切り込みによりポストとポストホルダが2線で接触し、ポストを安定して固定します。リリーフカットのないポストホルダ設計では、保持力は弱くなり、時間が経つにつれポストの位置が下方にドリフトします。 

複数の取付け穴にアクセス可能となるスイベル式ベースアダプタを使用することにより、高さ調整機能付きポストホルダは簡単なアライメントで光学テーブルとブレッドボードに取り付けられるようになります。当社ではポストをポストホルダに固定するための取替え用のバネ式六角固定つまみネジもご用意しています。

Insights:設計

こちらのページでは安定性を向上するポストホルダの下記の特長について説明しています。

  • ポストホルダ: 穴の内側の長方形の溝について

このほかにも実験・実習や機器に関するヒントをまとめて掲載しています。こちらからご覧ください。

 

ポストホルダ: 穴の内側の長方形の溝について

Contact Point between post holder and post
Click to Enlarge

図2:上から見た図。ポストとポストホルダの間の3つの接触点(赤で表示)で、ポストのYZ軸に対する移動や回転を止めています。X軸に対する移動や回転は摩擦力で抑止されます。
Broached channel in post holder
Click to Enlarge

図1:当社のポストホルダの穴の内側には鋭いエッジの溝が加工されています。
Linear Broach
図3:ブローチには上図のように刃が並んでおり、その高さは徐々に高くなっています。刃を材料に接触させ、機械でブローチを表面の端から端まで引っ張ります。各刃はそれぞれ少量の材料を削りとり、ブローチ加工された溝の深さは刃全体の高さの差と同じになります。

当社の全てのポストホルダには、穴の内側に沿って平行なエッジを有する溝が作られています(図1)。止めネジ(セットスクリュ)を締め付けることで、ポストが溝の2つのエッジに押し付けられます(図2)。エッジ間の距離が広いため(ポストホルダ内径の約半分)、ポストはエッジに対して安定に保持され、また再現性も得られます。

溝の2つのエッジに接触することでY軸とZ軸に対する移動と回転が止められるため、ポストの6つの自由度のうちの4つが拘束されます。また、ポスト側面と溝のエッジ間の摩擦により、残りの2つの自由度であるX軸に対する移動と回転が抑止されます。

穴の内側に溝が無い場合には、ポストとポストホルダの接触は1本の線になります。ポストにはZ軸回りの回転とY軸に沿った移動の自由度が残り、その位置は安定しません。

この不安定さによる光学セットアップ内の各部品位置のシフト量がサブマイクロメートルのレベルであったとしても、累積することでシステムの性能に重大な悪影響を及ぼす場合があります。また、システムを頻繁に再アライメントする必要が生じるかもしれません。

ブローチ加工
ポストを安定に保持するためには、溝のエッジは直線状でなければならず、隆起や凹凸があってはなりません。これらのポストホルダの溝は、ミクロンスケールで見ても直線状の鋭いエッジを有しています。エッジの直線性が不完全な場合には、ポストがホルダ内で動いたり、ホルダ内でのポストの位置再現性が得られなくなったりする場合があります。

溝の滑らかで直線状のエッジは、ブローチ加工と呼ばれる機械加工によって作ることができます。ブローチ(図3)は鋸に似ていますが、その刃の高さは徐々に高くなっています。

表面に沿ってブローチを引っ張ると、各刃はそれぞれ少量の材料を削り取ります。ブローチによって切削される溝の深さは、刃全体の高さの差(H2 - H1)に等しくなります。

溝を作るうえでブローチ加工が他の加工方法に比べて好まれる理由は、直線状の加工が可能であるほかに大量生産にも対応できるためです。

最終更新日:2019年12月11日


Posted Comments:
tadej.meznarsic  (posted 2018-08-28 11:14:51.41)
This product would be extremely useful to us if it were shorter. We would need minimal height of about 30-50 mm. Is it possible to make it shorter?
llamb  (posted 2018-08-29 02:43:05.0)
Thank you for contacting Thorlabs. For inquiries about custom products, you may email techsupport@thorlabs.com directly. I will reach out to you by email to discus the possibility of quoting this particular custom product.

高さ調節機能付きØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダ

  • 2種類の調整幅の製品をご用意
  • 非回転での高さ調整:16.5 mm(PH3T)、11.3 mm(PH2T)
  • 調整リング1回転あたりの移動:0.635 mm

高さ調整機能付きポストホルダは、片手で固定や非回転での高さ調整が可能です。 スプリングプランジャの付いたアルミニウム製つまみネジがポストをしっかりと保持します。Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)のポスト用穴内径の広く四角いリリーフカットにより2線でポストと接触し、安定して固定します。 刻み付きの調整ネジで1回転あたり0.635 mm移動し、高さ調整を行います。 ご希望の位置に調整した後、下のつまみネジと上のつまみネジの上の固定用六角ソケットを使って、機構全体の高さを固定します。これらのつまみネジは最大トルクの3.2 N·mを超えて締め付けないでください。ポストホルダは、下記のスイベルベースアダプタと共にご使用いただけます。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
PH2T Support Documentation
PH2T高さ調整機能付きØ1/2インチポストホルダ、最小高さ2.38インチ、最大高さ2.83インチ(インチ規格)
¥8,185
7-10 Days
PH3T Support Documentation
PH3T高さ調整機能付きØ1/2インチポストホルダ、最小高さ2.96インチ、最大高さ3.61インチ(インチ規格)
¥8,509
7-10 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
PH2T/M Support Documentation
PH2T/M高さ調整機能付きØ12 mm~Ø12.7 mmポストホルダ、最小高さ60.5mm、最大高さ71.9mm(ミリ規格)
¥8,185
Lead Time
PH3T/M Support Documentation
PH3T/M高さ調整機能付きØ12 mm~Ø12.7 mmポストホルダ、最小高さ75.2mm、最大高さ91.6mm(ミリ規格)
¥8,509
Lead Time

スイベルベースアダプタ

  • お手持ちのポストホルダをUPHタイプのマウントに変換
  • 360°回転するベースと、既存のPHシリーズポストホルダはM6キャップスクリュで固定
  • 底部のマグネットによって、光学テーブルへの本固定前に仮固定が可能
  • 5個入りセットもご用意

360°スイベルベースアダプタは、高さ調整機能付きポストホルダ(上記掲載)と組み合わせて使え、光学システムを組み立てる時間を最小限に抑えます。 また、スイベル設計なので、多数の部品を狭いスペースに高密度で取り付ける用途に適しています。 高さ調整機能付きポストホルダ(上記掲載)にアダプタUPHAを組み合わせて使用すると、当社の人気製品であるスイベルベースが組み込まれた、調整機能なしのポストホルダUPHシリーズとほぼ同じ設計になります。しかし、そのUPHシリーズのポストホルダと異なり、アダプタUPHAでは、上下動するポストがテーブルに接触することはありません。こちらのアダプタは5個入りのセットでもご用意しております。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
UPHA Support Documentation
UPHAスイベルベースアダプタ
¥2,928
Today
UPHA-P5 Support Documentation
UPHA-P5スイベルベースアダプタ、5個入り
¥14,347
Today

バネ付きM6 x 1.0つまみネジ、ポストホルダ用

Specification
Maximum Torquea28 in·lbs (3.2 N·m)
  • ネジの頭がつぶれる可能性があるので、つまみネジの締付けにL型六角レンチの使用はお勧めいたしません。

Click to Enlarge

つまみネジTS25Hの分解図
TS25H Mechanical Drawing
つまみネジの図面

このアルマイト加工アルミニウム製つまみネジには、バネが組み込まれたDelrin®†チップが付いており、最終的な位置調整を行なうまでポストの位置をしっかりと保持します。その後5 mm(TS6H/M用)ボール(六角)ドライバを用いて、ポストが動かないようにしっかり固定できます。ボールドライバのサイズは、つまみネジ部分に刻印されているので識別が簡単です。

TS6H/MにはM6 x 1.0ネジが付いており、当社のØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストホルダに対応しています。推奨最大トルクは3.2 N·mです。ネジの頭がつぶれる可能性があるので、つまみネジの締付けにL型六角レンチの使用はお勧めいたしません。

バネ付きチップが無しのつまみネジをご要望の場合は、真空対応つまみネジをお勧めいたします。あるいは、1.5 mmのボールドライバを用いてつまみネジ前面にある止めネジ(セットスクリュ)を緩め、チップを取り外すこともできます。1番右の写真で示されている順序で、バネとチップを取り外すことができます。ただし、その際つまみネジの接触面の中央には穴が開き、真空対応つまみネジの接触面とは異なった形体になります。

つまみネジは1個、または5個入りのセットで別売しています。

Delrin®はDuPont Polymers社の登録商標です。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
TS25H Support Documentation
TS25Hバネ付き3/16インチ六角固定つまみネジ、1/4”-20ネジ (インチ規格)
¥355
7-10 Days
TS25H-P5 Support Documentation
TS25H-P5バネ付き3/16インチ六角固定つまみネジ、1/4”-20ネジ、5個入り (インチ規格)
¥1,768
7-10 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
TS6H/M Support Documentation
TS6H/Mバネ付き5 mm六角固定つまみネジ、M6ネジ (ミリ規格)
¥355
7-10 Days
TS6H/M-P5 Support Documentation
TS6H/M-P5バネ付き5 mm六角固定つまみネジ、M6ネジ、5個入り(ミリ規格)
¥1,768
Today