ブラシレスDCサーボモーター直線移動ステージ(リニアステージ)、ダイレクトドライブ型、移動220 mm


  • 220 mm Travel at Speeds up to 300 mm/s
  • Brushless DC Servo Motors
  • Direct Drive - No Leadscrew

XY Configurable

DDS220

Application Example

Our ODL220 Optical Delay Line Kit
Incorporates Our DDS220 Stage

Related Items


Please Wait
Key Specificationsa
Travel Range220 mm (8.6")
Speed (Max)300 mm/s
Min Achievable Incremental Movement0.1 µm
Bidirectional Repeatabilityb±0.25 µm
Horizontal Load Capacity (Max)3.0 kg (6.6 lbs)
Actuator TypeBrushless DC Servo Motor
Cable Length2.7 m (8.9 ft)
Recommended Controllerapt™ Servo Motor Controllers
  • 仕様の詳細については「仕様」タブをご参照ください。 
  • 双方向から設定位置に戻る場合の再現性の平均値です。

特長

  • 高速: 最高 300 mm/s
  • 高い再現性: 0.25 µm
  • 位置確度: <3.0 µm
  • 薄型: 厚さ 44 mm
  • ブラシレスDCリニアサーボモーターアクチュエータ内蔵
  • 光学式リニアエンコーダ
  • 高品質で精密なリニアベアリング
  • オプトメカニクス取付け用のM3、M4、M6タップ穴

この薄型ダイレクトドライブ直線移動ステージ(リニアステージ)DDS220/Mは、50 nmの分解能で 220 mmの移動を行い、最高速度は300 mm/s となります。 この自動ステージは、自動アライメント、表面検査、マッピング、プロービングをはじめとする高速および高確度の位置決めが必要な用途に適しています。

ブラシレスリニアモータが内蔵された革新的な薄型設計を採用することで、機械的な衝突の原因となったり、移動プラットフォームの取扱の邪魔となる外部筐体を取り除きました。 ダイレクトドライブ技術は親ネジを必要としないのでバックラッシュを排除し、内部の柔らかい材質の導管によって機構部分が動いた時にケーブルが引っ掛からないようになっています。 精密溝付きの2つのリニアベアリングが、高い軸確度で優れた剛性と線形性を発揮します。 バックラッシュのない動作と、高分解能の光学式フィードバックにより、±0.25 μmの最小限の双方向再現性を実現しています。 このステージDDS220/Mは、オプティカル・ディレイラインキットODL220/Mに組み込まれている部品でもあります。

2軸構成
2軸の用途には、2つのステージをアダプタやスペーサを使うことなく直接XY構成にしてお互いを直接ボルト締めすることができます。それによって最小限の厚さに抑えられます。 さらに、上部ステージを中心に固定(このページの1番上の図)、または中心からずらして(左図)固定することができます。

このステージは垂直方向(Z軸)の移動には適していません。

コントローラ
ダイレクトドライブの直線移動ステージDDS220/M用のコントローラには、1軸のBBD301もしくは2軸のBBD302のブラシレスDCモーターコントローラを推奨します。 このコントローラはS字加減速を自由に設定できるので、振動や衝撃を与えることなく、高速で滑らかな位置決めが実現できます。 下記では簡単な製品概要がご覧いただけます。ブラシレスDCモーターコントローラの製品ページはこちらからご覧ください。

ジョイスティック
2軸ジョイスティックコンソール(MJC001)でもリモートで位置決め制御が可能です。 詳細は下記の製品説明をご覧ください。

アクセサリ取付けプレート
取付けプレートも多数ご用意しています。 アダプタープレートDDSA01/MやDDSA02/Mをお使いいただくと、アクセサリを移動プラットフォームかステージ端に固定することができます。またDDS220P1/Mをご使用いただくと、NanoMaxやMicroBlockステージをステージDDS220/Mの移動プラットフォームにボルトで固定できます。 詳細は下記をご覧ください。

Item #DDS200(/M)
Travel Range220 mm (8.6")
Speed (Max)300 mm/s
Acceleration (Max)5000 mm/s2
Bidirectional Repeatabilitya±0.25 µm
BacklashbN/A
Load Capacityc3.0 kg (6.6 lb)
Incremental Movement (Min)d0.1 µm
Absolute On-Axis Accuracy±2.0 µm
Home Location Accuracy
(Unidirectional)
±0.25 µm
Straightness± 5.0 µm
Pitche±175 µrad
Yawe±175 µrad
Continuous Motor Force7.0 N
Peak Motor Force (2 sec)15 N
Weight (Including Cables)2.4 kg (5.3 lbs)
Limit SwitchesYes
Operating Temperature Range5 to 40 °C (41 to 104 °F)
Bearing TypePrecision Linear Bearing
Motor TypeBrushless DC Linear Motor
Dimensions370.0 mm x 90.0 mm x 44.0 mm
(14.57" x 3.54" x 1.73")
Weight2.4 kg (5.3 lbs)
Recommended ControllerBBD301 (1-Channel)
BBD302 (2-Channel)
  • 双方向から設定位置に戻る場合の再現性の平均値です。
  • ステージは親ネジが無いので、バックラッシュは発生しません。
  • ステージは小さい加速度で大きな荷重を運ぶ事が可能です。加速度はモータの力によって限定されます。
  • ステージで移動できる最小ステップ量です。
  • ステージを全移動範囲で動かし、移動線上に沿った等距離20か所において、ロバストレーザ角度干渉計(RLI)によりピッチとヨーが測定されます。これを10回繰り返し、最小値と最大値の間をピッチとヨー方向の最大誤差とします。
Item #BBD301BBD302
Number of Channels12
Drive Connector8 Pin DIN, Round, Female
Feedback Connector15-Pin D-Type, Female
Brushless Continuous Output2.5 A per Channel, 5.2 A Max All-Channel Total Output
Brushless Peak Output4.0 A per Channel, 5.2 A Max All-Channel Total Output
PWM Frequency40 kHz
Operating ModesPosition and Velocity
Control Algorithm16-Bit Digital PID Servo Loop with Velocity and
Acceleration Feedforward
Velocity ProfileTrapezoidal/S-Curve
Position Count32 Bit
Position FeedbackIncremental Encoder
Encoder Bandwidth2.5 MHz (10 M Counts/sec)
Encoder Supply5 V
AUX Control Connector37-Pin D-Type Female (User Digital IO, 5 V O/P)
Front Panel Display4.3" Full-Color LCD, 480 x 272 Pixels
Input Power
Requirements
250 VA
Voltage: 100 to 240 VAC
Frequency: 47 to 63 Hz
Fuse: 3.15 A
Dimensions (W x D x H)199.8 mm x 229.1 mm x 108.8 mm
(7.87" x 9.02" x 4.28")
250.0 mm x 279.1 mm x 108.8 mm
(9.84" x 10.99" x 4.28")
Mass (Weight)1.20 kg (2.65 lbs)1.70 kg (3.75 lbs)

ステージDDS220/Mのピン配列

フライングリード終端にはオス型15ピンD‑サブコネクタとオス型8ピン円形DINコネクタが付いております。ピンの詳細については下記をご覧ください。

フィードバックコネクタ

d-type_long

モータードライブコネクタ

8PinDINRound

PinDescriptionPinDescription
1Not Used9Ground
2Ground10Limit Switch +
3Not Used11Limit Switch -
4Enc Index -12Enc Index +
5QB -13QB +
6QA -14QA +
7*5 V15Not Used
8*5 V

*7と8同士は内部で短絡

PinDescription
1Motor Phase V
2Ground
3Thermistor (Not Used)
4Motor Phase U
5Stage ID
6Ground
7Motor Phase W
8Enable

コントローラBBD302のピン配列

モータードライバ

DINコネクタ、メス

BBD MOTOR DRIVE

PinDescriptionPinDescription
1Motor Phase V5Stage ID
2GND6GND
3Temp. Sensor (Not Used)7Motor Phase W
4Motor Phase U8Enable

フィードバック

D型コネクタ、メス

BBD FEEDBACK

PinDescriptionPinDescription
1Not Connected9GND
2GND10Limit Switch +
3Not Connected11Limit Switch -
4Index -12Index +
5QB -13QB +
6QA -14QA +
7a5 V15Not Connected
8a5 V
  • 7と8同士は内部で短絡

ハンドセット

Mini DINコネクタ、メス

Handset Connector

PinDescriptionPinDescription
1RX
(Controller Input)
4Supply Voltage
for Handset 5 V
2Ground5TX (Controller Output)
3Ground6Ground

補助I/O

D型コネクタ、メス

37-Pin DIN Male

PinDescriptionPinDescriptionPinDescriptionPinDescription
1RS232 TX11User Digital O/P 11+21+5 V31User Digital O/P 4+
2RS232 RX12User Digital O/P 10-22User Digital I/P 332User Digital O/P 4-
3Ground13User Digital O/P 10+23User Digital I/P 233User Digital O/P 5+
4Differential I/P 2+14User Digital O/P 9-24User Digital I/P 134User Digital O/P 5-
5Differential I/P 2-15User Digital O/P 9+25User Digital I/P 035User Digital O/P 6+
6Differential I/P 1-16User Digital O/P 8-26User Digital O/P 036User Digital O/P 6-
7Differential I/P 1+17User Digital O/P 8+27User Digital O/P 137Ground
8User Digital O/P 12-18User Digital O/P 7-28User Digital O/P 2--
9User Digital O/P 12+19User Digital O/P 7+29User Digital O/P 3
10User Digital O/P 11-20+5 V30Ground

USB

USB Type B、メス

USB Connector

I/O

BNCコネクタ、メス

I/O Connector

5 V TTL


Posted Comments:
KC Woo  (posted 2019-08-02 04:07:36.613)
Hi. I've been using DDS220 & BBD201 for years, and recently I've got some troubles while attempting to access the encoder functions with LabView control. Since it is written with 'linear optical encoders' in the specification, I expected that my device would work with rapid scanning (as in doi: 10.1063/1.3455809). However, I've faced with the error messages with code# 13021512 (Description: Encoder Not Found) (Notes: An attempt has been made to access encoder functionality when no encoded stage/actuator has been associated with this channel.), when I tried with the Invoke Node with the encoder methods such as 'CalibrateEnc'. Could you give me any advice on this problem. Thanks in advance.
rmiron  (posted 2019-08-06 04:30:05.0)
Response from Radu at Thorlabs: It is difficult to tell why this error is being raised without seeing your virtual instrument. I will contact you directly in order to troubleshoot your application.
adri-vlc96  (posted 2018-04-16 12:23:41.867)
Hi I'm studying a cryogenic 3d printer which is using the motor DDS220/M, and with temperatures between -5 and -15 ºÇ the tolerances get bigger. I understand that the ideal range is beetween 5 and 40ºÇ but which part of the motor work worse when the temperatures go down? Or maybe it is related with the decrease of the resistance of the cooper? Thanks for your time.
bhallewell  (posted 2018-05-15 08:32:57.0)
Response from Ben at Thorlabs: Thank you for your email here. You will find on our website that the majority of our stages are rated at 5-40degC. Below 5degC, the greatest problem would be the build up of condensation which can potentially lead to a short within the hardware electronics.
Jane.Yang  (posted 2017-09-29 17:14:38.563)
What's the minimal velocity for this stage - smooth moving without "vibration" at low speed? Thanks!
bwood  (posted 2017-10-06 04:00:04.0)
Response from Ben at Thorlabs: Thank you for your feedback, unfortunately it's hard to define a minimum velocity as it will be highly application specific. All brushless DC motor stages work based on a servo mechanism, (i.e. error feedback via an encoder), which needs to have certain level of velocity fluctuations when the stage is demanded to perform a constant speed in its sequence. This is due to the nature of the closed loop algorithm in the controller, which is in opposition to the resultant resistive force of the bearing carriage/rail, magnetic flux density fluctuations of the magnet rod (at various positions) and so on. The position loop PID algorithm needs to continuously overshoot and undershoot in following the demanded constant speed according to the feedback position error. As such we do not have any firm real world values as the PID parameters can be tuned for a specific application.
arkadiusz.jarota  (posted 2017-03-30 08:08:44.583)
Dear Thorlabs, Do you have Labview drivers for DDS220/M delay stage for 64-bit Windows 10. We have drivers for 32 bit systems, but these are not working. Best Regards, Arkadiusz Jarota
bwood  (posted 2017-03-30 11:52:30.0)
Response from Ben at Thorlabs: Thank you for your question. The files required to operate the DDS220/M with LabView are included with Kinesis, our motion control software. As long as you have downloaded 64bit version of Kinesis, the files should be available.
user  (posted 2016-05-10 12:38:19.193)
What is the meaning of the pitch and yaw values? Is it wobbling if the load changes, is it a change of angle over the whole length of the stage, or is it just an initial error? For example, if we use two 220mm stages in an x-y-configuration, the top stage positioned at an end, then the error of +-175µrad of the bottom stage would result in an error of +-19µm on the top platform. It would make a big difference if this is all wobbling or just an initial error.
bhallewell  (posted 2016-05-12 03:29:02.0)
Response from Ben at Thorlabs: Thank you for your question here. We define the pitch as how much the top plate tilts as the stage translates. Pitch is measured by moving the stage over its full travel range and taking an angular robust laser interferometry (RLI) measurement in the pitch axis at 20 equidistant points along the travel. This is repeated 10 times and the maximum discrepancy between minimum and maximum value taken. Yaw is measured using the same procedure. We specify our Pitch/Yaw values assuming the stage is bolted to an optical table surface in a single axis configuration with a nominal torque of 70N.cm per screw. When mounted in XY, the torque of the bolt screws can either cause freedom of movement from the top plate contributing to system wobble or deflection of the stage due to over-tightening. The bearing rail/carriages are preloaded however heavier loads can increase this effect. I will contact you directly to discuss this further. If you are considering purchase of a new XY stage assembly I would advise also taking a look at our DDS300-E option as this employs a stiffer bearing set & housings, with wider paired bearing ways when compared to the 220mm range. http://www.thorlabs.de/newgrouppage9.cfm?objectgroup_ID=7975&pn=DDS300-E
szwackerow  (posted 2016-04-25 12:52:13.64)
The download link for the controller software for 32bit Windows does not work. Could you send me a working link?
besembeson  (posted 2016-04-25 09:32:05.0)
Response from Bweh at Thorlabs USA: The control software for these stage are available at the following link: http://www.thorlabs.com/software_pages/ViewSoftwarePage.cfm?Code=Motion_Control&viewtab=0. We will contact you to determine which link you used that wasn't active.
johan.stigwall  (posted 2015-11-18 09:09:01.3)
The pitch/yaw specs of the DDS220 is +- 0.01 degree which is equal to 175 µrad. The DDS300 on the other hand is specified as 100/150 µrad. Is the DDS300 really better in pitch/yaw, or is this difference only due to rounding error? Another question: Is it possible to buy the DDS300 without controller and drive one DDS300 + one DDS220 using a two-channel BBD202 controller?
msoulby  (posted 2015-11-18 06:04:36.0)
Response from Mike at Thorlabs: The DDS300 is an updated version of the older DDS220, and thus the pitch and yaw specs have been improved. The BBD202 controller can control both a DDS220 and DDS300 on the separate channels. We will contact you directly with a quotation for only the DDS300 stage without the controller.
dasaerod  (posted 2014-05-13 13:26:54.687)
Dear Sir/Madam, I am writing to you because I am considering to buy one of your translation stage (DDS220/M) to use for fibre bragg grating inscription. Once I read the characteristics some question has arisen to me. First, I would like to know if this translation stage is able to work at speeds of 1 micron/s or less and what is the velocity error. Second, I would like to know what is the exact meaning of flatness. In this case there are a variation of 5 microns, it means that the height of the stage can vary 5 microns during the whole travel (from 0 to 220 mm) or it is an oscillation of the height during the travel? Best regards, Dr David Saez Rodriguez
bhallewell  (posted 2014-05-19 10:04:33.0)
Response from Ben at Thorlabs: Thank you for your email & web feedback post. The DDS220/M contains a brushless DC servo motor which is optimised for precision motion at high acceleration & velocity through a PID closed-loop algorithm. This form of control will provide fluctuating motion at these low speeds. A piezo solution such as our NFL5DP20S/M platform would be more suitable for your low velocity requirement however would be limited in travel range. With regards to flatness, this is the vertical shift in the position of a single point on the top plate when the stage travels from 0 to 220mm.
pascal.dufour  (posted 2013-04-03 14:57:33.34)
What is the operating temperature range of the DDS220?
tcohen  (posted 2013-04-04 12:29:00.0)
Response from Tim at Thorlabs: We recommend using this stage within the temperature range of 5-40C.
jlow  (posted 2012-10-10 17:00:00.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The load capacity of the stage is dependent on the acceleration. If you lowered the acceleration by half, the load capacity will increase by two times. For example, if you set the acceleration of the bottom DDS220 to 2500mm/s^2, then you can put a maximum load of 3.6kg on the top DDS220.
mingsong.chen  (posted 2012-10-09 12:16:25.0)
Hello, for Dual-Axis Configuration of DDS220, what is the load capacity? I noticed that the load capacity for single DDS220 is 3kg, and the weight of DDS220 is 2.4kg, can I say that the load capacity of dual-axis of DDS220 (two DDS220) is (3-2.4)=0.6kg? Thanks.
bdada  (posted 2011-11-03 10:20:00.0)
Response from Buki at Thorlabs: Thank you for participating in our Feedback forum. The DDS220/M stage does not work in environments up to 180 degrees Celcius and we do not recommend using it in a dusty environment. We will contact you to learn more about your application in order to recommend a more suitable product.
a.lodermeyer.stud  (posted 2011-11-03 13:39:37.0)
Dear Sir or Madam, I've got two questions on your product DDS220/M: 1. Does it work at a temperature of around 180°C? 2. Does it word in dusty conditions? (i.e. when powder is in the working area of the linear stage) Thank you very much for your support! Best regards, Alexander Lodermeyer Bayerisches Laserzentrum, Erlangen, Germany

電動リニアステージ

電動の直線移動ステージとしては、ピエゾ駆動の20 µm移動ステージからダイレクトドライブ方式の600 mm移動ステージまで、様々な最大移動量の製品をご用意しております。ステージの多くは、それらを用いてXY軸やXYZ軸などの多軸ステージを構築することができます。ファイバ結合用としては、多軸ステージのページをご覧ください。標準の電動ステージを用いるよりも精密な調整が可能です。直線移動ステージのほかに、電動の回転ステージピッチ&ヨープラットフォームおよびゴニオメータもご用意しております。また手動移動ステージもございます。

ピエゾステージ

こちらのステージでは、様々な駆動機構にピエゾ素子が組み込まれています。移動ステージNanoflex™は、手動アクチュエータに加えて標準的なピエゾアクチュエータを使用しています。Z軸ステージLPS710E/Mには、ピエゾ移動に対する増幅機構が用いられており、それに適したコントローラが付属しています。ステージPD1/Mでは、移動量を得るために「スティック-スリップ」の摩擦特性を利用するピエゾ慣性アクチュエータが用いられています。Elliptec™シリーズのステージでは、共振による楕円形の動作を通じて可動プラットフォームを押したり引いたりする共振ピエゾモータを使用しています。

Piezoelectric Stages
Product FamilyNanoflex™ 20 µm Stage
with 5 mm Actuator
Nanoflex™ 25 µm Stage
with 1.5 mm Actuator
PD1 Open-Loop
20 mm Stage
PD1D Open-Loop
20 mm Monolithic XY Stage
PDX1 Closed-Loop
20 mm Stage
Click Photo
to Enlarge
Travel20 µm + 5 mm Manual25 µm + 1.5 mm Manual20 mm
Maximum Velocity-3 mm/s20 mm/s
Drive TypePiezo with Manual ActuatorPiezoelectric Inertia Drive
Possible Axis ConfigurationsX, XY, XYZX, XY, XYZXY, XYZX, XY, XYZ
Additional Details
Piezoelectric Stages
Product FamilyElliptec™ 28 mm Stage Elliptec™ 60 mm StageLPS710E 1.1 mm Vertical Stage
Click Photo
to Enlarge
Travel28 mm60.0 mm1.1 mm
Maximum Velocity180 mm/s90 mm/s-
Drive TypeResonant Piezoelectric MotorAmplified Piezo
Possible Axis ConfigurationsXZ
Additional Details

Stepper Motor Stages

These translation stages feature removable or integrated stepper motors and long travel ranges up to 300 mm. The MLJ150 stage also offers high load capacity vertical translation. The other stages can be assembled into multi-axis configurations.

Stepper Motor Stages
Product FamilyLNR Series
25 mm Stage
LNR Series
50 mm Stage
NRT Series
100 mm Stage
NRT Series
150 mm Stage
LTS Series
150 mm Stage
LTS Series
300 mm Stage
MLJ150
50 mm Vertical Stage
Click Photo
to Enlarge
Travel25 mm50 mm100 mm150 mm150 mm300 mm50 mm
Maximum Velocity2.0 mm/s50 mm/s30 mm/s50 mm/s3.0 mm/s
Possible Axis
Configurations
X, XY, XYZX, XY, XYZX, XY, XYZX, XY, XYZZ
Additional Details

ステッピングモーターステージ

こちらの移動ステージは脱着型あるいは内蔵型のステッピングモータを用い、最大300 mmの長い移動が可能です。ステージMLJ150/Mは高荷重にも対応する垂直移動ステージです。他のステージは多軸ステージの構築が可能です。

Stepper Motor Stages
Product FamilyLNR Series
25 mm Stage
LNR Series
50 mm Stage
NRT Series
100 mm Stage
NRT Series
150 mm Stage
LTS Series
150 mm Stage
LTS Series
300 mm Stage
MLJ150
50 mm Vertical Stage
Click Photo
to Enlarge
Travel25 mm50 mm100 mm150 mm150 mm300 mm50 mm
Maximum Velocity2.0 mm/s50 mm/s30 mm/s50 mm/s3.0 mm/s
Possible Axis
Configurations
X, XY, XYZX, XY, XYZX, XY, XYZX, XY, XYZZ
Additional Details

DCサーボモーターステージ

脱着型あるいは内蔵型のDCサーボモータを用いた直線移動ステージをご用意しております。これらのステージは薄型で、多軸ステージの構築が可能です。

DC Servo Motor Stages
Product FamilyMT Series
12 mm Stages
PT Series
25 mm Stages
MTS Series
25 mm Stage
MTS Series
50 mm Stage
M30XY
30 mm XY Stage
KVS30
30 mm Vertical Stage
Click Photo
to Enlarge
Travel12 mm25 mm25 mm50 mm30 mm30 mm
Maximum Velocity2.6 mm/s2.4 mm/s2.4 mm/s8.0 mm/s
Possible Axis ConfigurationsX, XY, XYZX, XY, XYZXY, XZZ
Additional Details

ダイレクトドライブステージ

こちらの薄型ステージにはブラシレスDCサーボモータが内蔵されており、バックラッシュの無い高速移動が可能です。電源が入ってないときは、ステージのプラットフォームにはほとんど慣性が無く、実質的にフリーラン状態になります。そのため電源が入ってないときにステージのプラットフォームが定位置に留まる必要のある用途には適していません。これらのステージを垂直方向に取付けることは推奨しません。

Direct Drive Stages
Product FamilyDDS Series
50 mm Stage
DDS Series
100 mm Stage
DDS Series
220 mm Stage
DDS Series
300 mm Stage
DDS Series
600 mm Stage
Click Photo to Enlarge
Travel50 mm100 mm220 mm300 mm600 mm
Maximum Velocity500 mm/s300 mm/s400 mm/s400 mm/s
Possible Axis ConfigurationsX, XYX, XYXX
Additional Details

ブラシレスDCサーボモータ直線移動ステージ、移動量220 mm

高速移動と高い位置確度が特長のステージDDS220/Mは、一定の速度でカメラやプローブを移動させ、かつ同時にデータを取り込む必要があるような表面マッピングや解析の用途に適しています。非常に精密で、細かい位置決めや制御を、安定な閉ループ制御システムとBBDシリーズのコントローラおよびオプション のジョイスティックMJC001(以下に記載)により簡単に実行できます。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DDS220 Support Documentation
DDS220ブラシレスDCサーボモータ直線移動ステージ、ダイレクトドライブ型、移動量:220 mm(インチ規格)
¥543,851
5-8 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DDS220/M Support Documentation
DDS220/MブラシレスDCサーボモータ直線移動ステージ、ダイレクトドライブ型、移動量:220 mm(ミリ規格)
¥543,851
Lead Time

ベンチトップ型ブラシレスDCモーターコントローラ

当社では、上記のステージの駆動および制御に、BBDシリーズブラシレスDCサーボモーターコントローラをお勧めいたします。コントローラはチャンネルの数に応じてご選択が可能です。S字加減速が自由に設定できて、振動や衝撃の無い、高速でスムーズな位置決めが可能になるので、これらのコントローラは、高速動作(数百mm/s)かつ高いエンコーダ分解能を必要とするモーションコントロールに適しています。このBBDシリーズコントローラは、最新のデジタルおよびアナログ技術、高帯域幅、高パワーサーボコントロール回路を使用し、連続出力2.5 A (型番BBD301)または5.2 A(型番BBD302)までの大きな電流でブラシレスDCサーボモータを駆動する設計になっています。

こちらのDCサーボコントローラは、当社のKinesis®およびAPT制御とプログラミングインターフェイスが含まれており、自動モーションコントロール用途に簡単に組み込むことができます。さらにシステムに柔軟性を持たせるために、USBとRS232コンピューターインターフェイスの両方があり、付属のソフトウェア開発キット(SDK)により、PCを用いたステージの自動制御が構築できます。SDKはWindowsで起動する全ての主要な開発言語をサポートしており、ActiveXライブラリもしくは標準的なダイナミックリンクライブラリ(DLL)形式となっております。

USB接続のプラグアンドプレイによって簡単にPCとの連動ができます。多軸モーションコントロール用途の場合、標準的なUSBハブを介して複数のユニットを1台のパソコンへ接続することが可能です。この特長と使いやすいソフトウェアにより、短い時間で複雑な動作シーケンスをプログラムし、実行することができます。詳細については、ブラシレスDCサーボモーターコントローラのの製品紹介ページをご参照下さい。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
BBD301 Support Documentation
BBD301Customer Inspired! 1チャンネルベンチトップ型3相ブラシレスDCサーボコントローラ
¥281,913
5-8 Days
BBD302 Support Documentation
BBD302Customer Inspired! 2チャンネルベンチトップ型3相ブラシレスDCサーボコントローラ
¥425,684
Lead Time

2軸ジョイスティックコンソール

  • 信頼性の高いホール効果を利用したジョイスティック
  • 高速移動または精密移動用の速度調整が可能
  • 感度調整用のスピードダイヤル
  • 人間工学に基づいた洗練された設計
  • 高品質加工の陽極酸化アルミニウム製筺体

ジョイスティックコンソールMJC001は、顕微鏡ユーザ向けに設計されており、ステージを手動感覚で直感的に位置決めできます。 このコンソールは、2軸ジョイスティックによりXY制御を特長としています。 ほとんどの用途では、コントローラにデフォルト値として保存されたパラメータの設定が利用できるので、お客様ご自身による設定が不要です。したがってホストPCに接続する必要がなく、真のリモート操作を実現できます。このジョイスティックは、当社のベンチトップ型ブラシレスコントローララックマウント型ブラシレスコントローラステッピングモータ用コントローラに対応しています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
MJC001 Support Documentation
MJC0012軸顕微鏡用ジョイスティックコンソール
¥142,786
Today

MAX300/MBT取付けプレート

  • ステージDDS220/MにMicroBlockまたはNanoMaxを直接取付けるための1枚型のプレート
  • プレート取付け後のデッキ高: 112.5 mm
  • プレート取付け後の光路高さ: 125.0 mm
  • ステージDDS220/Mに取付け用のボルトが付属

この取付けプレートを使用するとMAX300およびMBT61x シリーズの3軸ステージをステージDDS220/Mに取り付けられます。MBT/MAXのマイクロメータードライバで精密調整する前に、DDS220/Mを用いることでこれらの3軸ステージを迅速に位置決めできます。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DDS220P1 Support Documentation
DDS220P1Customer Inspired! 取付プレート、MAX300&MBTシリーズ ステージ用(インチ規格)
¥11,114
5-8 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DDS220P1/M Support Documentation
DDS220P1/MCustomer Inspired! 取付プレート、MAX300&MBTシリーズ ステージ用(ミリ規格)
¥11,114
5-8 Days

アクセサリープレート

Click to Enlarge
ステージDDS220(/M)に取り付けられた終端部取付用プレートDDSA01(/M)
Click to Enlarge
ステージDDS220(/M)に取り付けられた終端部取付用プレートDDSA01(/M)と溝付き取付プレートDDSA02(/M)

上記ダイレクトドライブステージDDS220/M用のアクセサリープレートとして2種類ご用意しております。取付プレートDDSA01/Mは、お手持ちのM6ボルトを2個使用してステージのどちら側にも固定が可能なため、アクセサリをステージの両側に取り付け可能です。

溝付き取付プレートDDSA02/Mは、付属のM6ボルト4つを使用して、ダイレクトドライブステージの可動プラットフォームに取り付けることができます。このプレートには16個のM6取付穴と標準的な3 mmの溝があります。DDSA02/Mには16個のM3タップ穴があり、取付用クランプによりフレクシャーステージ用アクセサリを取り付け可能です。終端部取付け用のプレートDDSA01/Mと併用すれば、溝付き取付プレートDDSA02は、ステージの移動範囲の両端との距離を調整できるようになるので、オプティカル・ディレイラインの用途に適した製品です。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DDSA01 Support Documentation
DDSA01ダイレクトドライブステージDDS220用終端部取付プレート(インチ規格)
¥10,375
5-8 Days
DDSA02 Support Documentation
DDSA02ダイレクトドライブステージDDS220用溝付き取付プレート(インチ規格)
¥10,375
5-8 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
DDSA01/M Support Documentation
DDSA01/MダイレクトドライブステージDDS220/M用終端部取付プレート(ミリ規格)
¥10,375
5-8 Days
DDSA02/M Support Documentation
DDSA02/MダイレクトドライブステージDDS220/M用溝付き取付プレート(ミリ規格)
¥10,375
5-8 Days