SAF利得チップ、中心波長1450 nm


  • InP Gain Chip on Submount or Submount with Heatsink
  • Ultra-Low Reflectance at Angled Facet
  • Custom Coatings Available

Actual Size Compared
to US One Cent Coin

SAF1093C

Chip on Submount

SAF1093H

Chip on Submount
with Heatsink

Related Items


Please Wait
ParameterMinTypMax
Operating Current (IOP)-500 mA800 mA
Center Wavelength1420 nm1450 nm1480 nm
ASE Power @ IOP10 mW20 mW-
Peak Gain @ IOP-33 dB-
Optical Bandwidth80 nm95 nm-
Gain Ripple (RMS) @ IOP
Res. BW = 0.1 nm
-0.3 dB1 dB
Angled Facet Reflectivity-0.005%0.01%
Normal Facet Reflectivity-90%-
Forward Voltage-1.4 V1.8 V
Chip Length-1.5 mm-
Waveguide Refractive Index-3.2-
Lateral Beam Exit Angle-26.5°-
Transverse Beam
Divergence (FWHM)
-30°-
Lateral Beam
Divergence (FWHM)
-15°-

特長

  • 広い波長チューニングレンジ
  • 高出力
  • 角度付き端面により極めて低い反射率: 0.005% (典型値)
  • 狭線幅ファイバーブラッグ格子レーザ用の利得媒質
  • 広い波長チューニング可能な外部共振型半導体レーザ用の利得媒質

SAF利得チップでは、チップ端面に対して垂直入射とならないようにリッジ導波路を曲げることによりチップ端面の反射が軽減されるような幾何学的技術が採用されています。さらに、端面へのARコーティングの併用により、レーザ共振器における不要なフィードバックを発生させる後方反射を実質的に取り除きます。その結果、ARコーティングされたファブリペロー(FP)利得チップの端面では、残留反射がレーザの安定性、出力やスペクトル品質を損なうことが多くあるので、 外部共振器レーザ(ECL)、特に波長可変ECLに適用する際には、標準的な利得チップと比較してSAF利得チップの方が適しています。

当社の1450 nm SAF利得チップは、2つのタイプからお選びいただけます。SAF1093Cはサブマウント付きです。SAF1093Hは同じサブマウントにヒートシンクも付いたタイプで、カソードリードおよびアノードリードに接続しています。

 

Other SAF Gain Chips
1320 or 1550 nm Chip in Half Butterfly
1220 nm Chip on Submount or Heatsink
1320 nm Chip on Submount or Heatsink
1550 or 1590 nm Chip on Submount or Heatsink
1650 nm Chip on Submount or Heatsink
 

基本的なリトロウ型構成で使用されるSAF1093シリーズの例

SAF1093 Performance when used in a basic littrow configuration

SAF利得チップの外部共振器での利用に関する詳細をお知りになりたい場合は、オンラインの外部共振器用の半導体レーザについて説明したチュートリアルをご覧ください。

SAF, Gain Chip
Click to Enlarge

SAF1093C のアノードピンとカソードピンの概略図
SAF, Gain Chip
Click to Enlarge

SAF1093H のアノードピンとカソードピンの概略図

Posted Comments:
barry.luther-davies  (posted 2015-04-14 11:47:27.227)
What are the polarisation properties of these chips? Does not seem to be specified anywhere.
jlow  (posted 2015-04-16 08:39:46.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The SAF chips are TE-polarized. Typically, the polarization extinction ratio is >18dB.
jjurado  (posted 2011-08-08 11:01:00.0)
Response from Javier at Thorlabs to clarafly: The width and height of the active region of the SAF1093 chip is ~3um and ~1um, respectively.
clarafly  (posted 2011-08-05 13:58:00.0)
Can you provide the information about the width and height of the active region in SAF1093x? Thanks.
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SAF1093C Support Documentation
SAF1093CSAF利得チップ、サブマウント付、CWL=1450nm
¥89,751
5-8 Days
SAF1093H Support Documentation
SAF1093HSAF利得チップ、ヒートシンク付、CWL=1450nm
¥89,751
5-8 Days