アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

スーパールミネッセントダイオード(SLD)


  • Broadband Emission Wavelengths from 810 nm to 1550 nm
  • Low Ripple
  • Butterfly Package

SLD1325

1325 nm SLD, >100 nm Bandwidth

Application Idea

SLD1550S-A2
Superluminescent Diode
Mounted in a CLD1015 Compact
Laser Diode Driver with TEC

Related Items


Please Wait
Recommended Controller / Mount Options
Item #MountDiode DriverTEC Controller
CLD1015Yes!Yes!Yes!
LM14S2Yes! - -
ITC4000 SeriesUse with LM14S2 MountYes!Yes!
LDC200 SeriesUse with LM14S2 MountYes!
TED200CUse with LM14S2 Mount -Yes!

特長

  • 中心波長810 nm~1550 nm
  • 典型的な3 dBバンド幅は20~110 nm
  • 14ピンバタフライパッケージ、最低でも1 mの長さのSMまたはPMファイバピグテール付き
  • 幅2.0 mmのナローキー付きFC/APCコネクタ
  • TECおよびサーミスタ内蔵

スーパールミネッセントダイオード(SLD)は、光コヒーレンストモグラフィ(OCT)イメージングシステムおよび光ファイバージャイロスコープ(FOG)のような用途にお使いいただける、優れた高出力広帯域光源です。このバタフライパッケージ型SLDはインジウムリン(InP)のデバイスです。

各デバイスは、TEC素子およびサーミスタが内蔵された14ピンバタフライパッケージ内に組み込まれているため、安定した出力が可能です。出力は幅2.0 mmのナローキーFC/APCコネクタが付いたSMまたはPMファイバからです。なお、戻り光は出力パワーを減少させたり、SLDを損傷することがあります。当社ではこちらのSLDにFC/PCコネクタなど後方反射しやすい部品を使用することは推奨していません。1325 nmスーパールミネッセントダイオードSLD1325にはアイソレータが内蔵されています。アイソレータ内蔵で波長の異なるSLDをご検討の場合は当社までお問い合わせください。

各SLDは、スペクトルおよび動作パラメータに関する情報を含む製品固有のデータシートとともに発送致します。各SLDの生の試験データもご提供可能です。ご希望の場合は当社までお問い合わせください。

こちらのページでご紹介しているSLD光源のスペクトル形状には、ガウシアンに近いものと上部が平坦なものがございます。それらの2つの異なるスペクトル形状により、中心波長の求め方が異なります。計算方法については「仕様」タブをご覧ください。

ご希望の波長において低いリップルのSLDや、より高い出力のSLDをカスタムでご提供することも可能です。但し、費用にはカスタム設計費やウエハ製造のコストも含まれるため、少ロットでのご要望の場合は、割高となることをご承知おきください。SLDのお見積りは、お気軽に当社までお問い合わせください。こちらでご紹介しているSLDは、ベンチトップ型でご提供している製品もございます。詳細は「セレクションガイド」のタブをご参照ください。

超広帯域なスーパールミネッセントダイオードを製造するという性質上、下記のSLD光源の何種類かはガウシアンに近いスペクトルを有しますが、その他は上部が平坦なスペクトルになります。このように異なるスペクトル形状が存在するため、ダイオードの特性を的確に表現するためには、中心波長を2つの異なる方法で定義する必要があります。

ガウシアンに近い場合の中心波長の定義
スペクトル形状がガウシアンに近いデバイスの中心波長は相対振幅の加重平均によって定義しています。スペクトルの形状にばらつきがあることから、この値はピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。光スペクトラムアナライザ(OSA)のトレースデータから、中心波長は以下の式で求められます。

Weighted Average

ここで、

  • CWは仕様として示される中心波長
  • Xi はトレースデータポイントの波長
  • Yi はトレースデータポイントの振幅

上部が平坦な場合の中心波長の定義
上部が平坦のスペクトル形状を持つデバイスの中心波長は、スペクトルのピークから3 dB下がった位置にある2つの波長の中間点と定義します。OSAのトレースデータから、中心波長は以下の式で求められます。 

Weighted Average

ここで、

  • CWは仕様として示される中心波長
  • XR_3dB は3 dB帯域幅の右端の波長
  • XL_3dB は3 dB帯域幅の左端の波長

SLDの仕様

下記の仕様はガイドラインとして示しています。各SLDに添付される特性評価シートには、そのデバイス固有の動作パラメータに対する最小値、最大値、推奨値、および仕様が記載されています。ASEパワーの仕様はファイバーピグテールからの出力値を示しています。

810 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD810S
ParameteraMinTypicalMax
Operating Current--270 mA
Center Wavelengthb795 nm810 nm825 nm
Spectral ShapeNear Gaussian
ASE Powerc13 mW15 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc,d25 nm30 nm-
RMS Gain Ripplec-0.03 dB0.15 dB
Forward Voltage-2.1 V2.5 V
Fiber780HP (SM)
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.2 A1.4 A
TEC Voltage-0.3 V6.0 V
Thermistor Resistance-10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV Curves
Gain Ripplec,e
Absolute Maximum Ratingsa
Absolute Max Current290 mA
Operating Case Temperature0 to 70 °C
Storage Temperature-10 to 70 °C
Pin Code14 Pin, Type 1
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • ガウシアンに近いスペクトル形状を有するSLDの中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • 最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm

830 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD830S-A10WSLD830S-A20WSLD830S-A10SLD830S-A20
ParameteraMinTypicalMaxMinTypicalMaxMinTypicalMaxMinTypicalMax
Operating Current--240 mA--330 mA--150 mA--240 mA
Center Wavelengthb815 nm830 nm845 nm815 nm830 nm845 nm820 nm830 nm840 nm820 nm830 nm840 nm
Spectral ShapeFlat TopFlat TopNear GaussianNear Gaussian
ASE Powerc,d10 mW--20 mW--10 mW13 mW-20 mW22 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc,e50 nm60 nm-40 nm55 nm-17 nm20 nm-17 nm20 nm-
Optical 20 dB Bandwidthc-------50 nm--50 nm-
RMS Gain Ripplec,f-0.06 dB0.3 dB-0.03 dB0.3 dB-0.03 dB0.15 dB-0.03 dB0.15 dB
Forward Voltage-2.0 V2.5 V-2.0 V2.5 V-2.0 V2.5 V-2.0 V2.5 V
Fiber Type780HP780HP780HP780HP
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.14 A1.4 A-0.14 A1.4 A-0.1 A1.5 A-0.1 A1.5 A
TEC Voltage-0.18 V6.0 V-0.18 V6.0 V-0.13 V4.0 V-0.13 V4.0 V
Thermistor Resistance-10 kΩ--10 kΩ--10 kΩ--10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV Curves
Gain Ripplef
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 平坦なスペクトル形状を有するSLDの中心波長は、3 dB帯域幅の中間点と定義されます。ガウシアンに近いスペクトル形状を有するSLDの中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • SLD830S-A10WとSLD830S-A20W:最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm

850 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD850S-A10WSLD850S-A20W
ParameteraMinTypicalMaxMinTypicalMax
Operating Current--180 mA--340 mA
Center Wavelengthb835 nm850 nm865 nm835 nm850 nm865 nm
Spectral ShapeFlat TopFlat Top
ASE Powerc,d10 mW--20 mW--
Optical 3 dB Bandwidthc,e40 nm60 nm-40 nm55 nm-
RMS Gain Ripplec,f-0.03 dB0.3 dB-0.03 dB0.3 dB
Forward Voltage-2.0 V2.5 V-2.0 V2.5 V
Fiber Type780HP780HP
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.11 A1.4 A-0.18 A1.4 A
TEC Voltage-0.17 V6.0 V-0.27 V6.0 V
Thermister Resistance-10 kΩ--10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
Gain Ripplef
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm

880 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD880S-A7SLD880S-A25
ParameteraMinTypicalMaxMinTypicalMax
Operating Current--225 mA--410 mA
Center Wavelengthb860 nm880 nm900 nm860 nm880 nm900 nm
Spectral ShapeFlat TopFlat Top
ASE Powerc,d6 mW7 mW-23 mW25 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc35 nm40 nm-35 nm40 nm-
Optical 20 dB Bandwidthc-80 nm--80 nm-
RMS Gain Ripplec,e-0.06 dB0.3 dB-0.06 dB0.3 dB
Forward Voltagec-2.0 V2.5 V-2.0 V2.5 V
Fiber Type780HP780HP
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.2 A1.4 A-0.2 A1.4 A
TEC Voltage-0.8 V6.0 V-0.8 V6.0 V
Thermistor Resistance-10 kΩ--10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV Curves
Gain Ripplee
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における仕様値。最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能= 0.02 nm

930 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD930x-A40W
ParameteraMinTypicalMax
Operating Current--800 mA
Center Wavelengthb915 nm930 nm945 nm
Spectral ShapeFlat Top
ASE Powerc,d36 mW40 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc,e40 nm45 nm-
RMS Gain Ripplec,f-0.06 dB0.3 dB
Forward Voltage-2.0 V2.5 V
Fiber780HP (SM)
PM780-HP (PM)g
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.54 A1.4 A
TEC Voltage-0.78 V6.0 V
Thermister Resistance-10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
Optical Spectrum
SM
Optical Spectrum
PM
LIV Plot
LIV Curves
SM
LIV Curves
PM
Gain Ripplef

SM

PM
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。

970 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD970x-A40W
ParameteraMinTypicalMax
Operating Current-1000 mA1010 mA
Center Wavelengthb945 nm970 nm995 nm
Spectral ShapeFlat Top
ASE Powerc,d35 mW40 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc,e40 nm50 nm-
RMS Gain Ripplec,f-0.03 dB0.2 dB
Forward Voltage-1.2 V2.5 V
Fiber TypeHI1060 (SM)
PM980-XP (PM)g
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.83 A1.4 A
TEC Voltage-0.12 V6.0 V
Thermister Resistance-10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
Gain Ripplef
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。

1050 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD1050xSLD1050S-A60SLD1050P-A60
ParameteraMinTypicalMaxMinTypicalMaxMinTypicalMax
Operating Current--300 mA--1010 mA--1010 mA
Center Wavelengthb1030 nm1050 nm1070 nm1025 nm1050 nm1075 nm1025 nm1050 nm1075 nm
Spectral ShapeNear GaussianFlat TopFlat Top
ASE Powerc,d6 mW8 mW-55 mW60 mW-55 mW60 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc,e40 nm50 nm-60 nm70 nm-60 nm70 nm-
Optical 20 dB Bandwidthc----100 nm----
RMS Gain Ripplec,f-0.1 dB0.25 dB-0.03 dB0.2 dB-0.06 dB0.3 dB
Forward Voltagec-2.0 V2.5 V-2.0 V2.5 V-1.9 V2.5 V
Fiber TypeHI1060 (SM)
PM980-XP (PM)g
HI1060PM980-XPg
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 70 °C
TEC Current-0.25 A1.5 A-0.7 A2.5 A-0.7 A2.5 A
TEC Voltage-0.30 V4.0 V-0.9 V3.2 V-1.0 V3.2 V
Thermistor Resistance-10 kΩ--10 kΩ--10 kΩ-
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
Optical Spectrum
SM
Optical Spectrum
PM
Optical SpectrumOptical Spectrum
LIV Plot
LIV Curves
SM
LIV
PM
LIVLIV
Gain Ripplef-
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • ガウシアンに近いスペクトル形状を有するSLDの中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。平坦なスペクトル形状を有するSLDの中心波長は、3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における仕様値。SLD1050S-A60:最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅を保証しています。
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • FSLD1050P-A60:最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。

1310 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD1021SSLD1018x
ParameteraMinTypicalMaxMinTypicalMax
Operating Current-700 mA900 mA-600 mA800 mA
Center Wavelengthb1290 nm-1330 nm1290 nm-1330 nm
Spectral ShapeNear GaussianNear Gaussian
ASE Powerc,d10 mW12.5 mW-22 mW30 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc80 nm85 nm-40 nm45 nm-
RMS Gain Ripplec,e--0.35 dB-0.1 dB0.35 dB
Forward Voltagec-1.55 V2.0 V-1.5 V1.8 V
Fiber TypeSMF-28e+SMF-28e+ (SM)
Corning PM 13-U40A (PM)f
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 65 °C
TEC Current-0.4 A1.5 A-0.4 A1.5 A
TEC Voltage-0.5 V4 V-0.5 V4 V
Thermistor Resistance-10 kΩ--10 kΩ-
Performance Plots (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV Curves
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能= 0.1 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。

1325 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD1325
ParameteraMinTypicalMax
Operating Current--780 mA
Center Wavelengthb-1325 nm-
Spectral ShapeFlat Top
ASE Powerc10 mW--
Optical 3 dB Bandwidth100 nm--
RMS Gain Ripple---
Forward Voltage--4 V
Fiber TypeSMF-28e
Operating Temperature Range0 to 40 °C
TEC Operation
TEC Current--4 A
TEC Voltage--4 V
Thermistor Resistanced--10 kΩ
Integrated Isolator
Isolation30 dB--
Performance Plots (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上記をご覧ください。
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • Steinhart - Hart式の係数: C1 = 1.1291x10-3,
    C2 = 2.3413x10-4, and C3 = 0.8767x10-7

1550 nmスーパールミネッセントダイオード

Item #SLD1550x-A1SLD1550x-A2SLD1005SSLD1550x-A40
ParameteraMinTypicalMaxMinTypicalMaxMinTypicalMaxMinTypicalMax
Operating Current-450 mA500 mA-550 mA600 mA-600 mA800 mA-750 mA900 mA
Center Wavelengthb1520 nm1550 nm1580 nm1520 nm1550 nm1580 nm1530 nm1550 nm1570 nm1530 nm1550 nm1570 nm
Spectral ShapeNear GaussianNear GaussianNear GaussianNear Gaussian
ASE Powerc,d0.75 mW1.0 mW-2.0 mW2.5 mW-20 mW22 mW-35 mW40 mW-
Optical 3 dB Bandwidthc100 nm110 nm-85 nm90 nm-45 nm50 nm-30 nm33 nm-
RMS Gain Ripplec,e--0.1 dB--0.25 dB-0.2 dB0.35 dB-0.2 dB0.35 dB
Forward Voltagec-1.6 V2.0 V-1.6 V2.0 V-1.4 V1.8 V-1.4 V1.8 V
Fiber TypeSMF-28e+ (SM)
Corning PM 15-U40A (PM)f
SMF-28e+ (SM)
Corning PM 15-U40A (PM)f
SMF-28e+SMF-28e+ (SM)
Corning PM 15-U40A (PM)f
TEC Operation: Typ. / Max @ TCASE = 25 °C / 65 °C
TEC Current-0.35 A1.5 A-0.35 A1.5 A-0.3 A1.5 A-0.3 A1.5 A
TEC Voltage-0.5 V3.5 V-0.5 V3.5 V-0.3 V3.5 V-0.3 V3.5 V
Thermistor Resistance-10 kΩ--10 kΩ--10 kΩ--10 kΩ-
Performance Plots (Click Icon for Plot)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV CurvesLIV CurvesLIV Curves
  • 表中の動作条件に関する仕様は、仕様特性を達成するために必要な数値です。表に記載されている絶対最大定格を超えると、デバイスに損傷をもたらすことがありますのでご注意ください。
  • 中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。詳細については上記をご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能= 0.1 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。

バタフライ型パッケージ、タイプ1

Pin drawing for butterfly package
PinDescriptionPinDescription
1+ TEC14- TEC
2Thermistor13Case Ground
3NC12NC
4NC11SLD Cathode
5Thermistor10SLD Anode
6NC9NC
7NC8NC

Posted Comments:
Ronald Dekker  (posted 2019-12-13 03:00:30.13)
Can the SLD830S-A20W also be delivered with a PM fiber?
YLohia  (posted 2019-12-13 09:54:13.0)
Hello, we will reach out to you directly to discuss the possibility of offering this.
max.koeppel  (posted 2016-09-08 06:30:40.14)
Dear ladies and gentlemen, Is the SLD1005S (22 mW SLD, CWL= 1550 nm, FWHM = 50 nm, Butterfly Pkg, SM Fiber, FC/APC) also available with a PM fiber output (FC/APC)? Regards, Max
tfrisch  (posted 2016-09-08 11:19:30.0)
Hello, I will contact you directly with a quote.
hallt  (posted 2014-03-20 17:38:49.003)
Hi. I'm also interested in intensity noise. Do you have any measurements for your SLDs that you could share?
cdaly  (posted 2014-04-09 03:32:58.0)
Response from Chris at Thorlabs: We will contact you directly information on the relative noise intensity. Laser diodes generally show a peak in the RIN curve from some resonance effects of the cavity, whereas ASE sources do not. Noise at various frequencies(frequency of intensity noise, not wavelength of the light) in ASE source would be more flat.
neil.troy  (posted 2014-03-13 22:36:43.313)
What fibers are used with all of these modules?
myanakas  (posted 2014-03-20 12:19:08.0)
Response from Mike at Thorlabs: Thank you for your feedback. Based on your feedback we have updated our web presentation to include the fiber types included with our SLDs. This information can now be found in the specification tables located in the “Specs” tab and in the Sub Groups above where the Products are sold.
user  (posted 2014-01-28 10:32:58.903)
Hello: what is the typical output power (normalized to peak at 1050 nm) for SLD1050S between 950 nm to 850 nm? Thanks.
jlow  (posted 2014-01-30 11:51:35.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The intensity at 950nm is estimated to be around -25dB lower than the peak. It falls sharply after that to around -60dB at 850nm. Since you did not leave your contact info, can you contact me at techsupport@thorlabs.com please? I can provide a spectral scan for a SLD1050S unit.
bdada  (posted 2012-04-25 10:50:00.0)
Response from Buki at Thorlabs to alexandru.serb05: Thank you for your feedback. Gain ripple is not intensity noise. It is due to interference between two SLD facets such that, on its spectrum, you will see variation of the amplitude of the spectrum density vs. wavelength. SLD noise only depends its bandwidth and in principle, it is frequency independent. We have done some studies on that and I have contacted you with the results.
alexandru.serb05  (posted 2012-04-24 05:00:41.0)
Hallo, I just need to ask a couple of questions: 1) Could you please explain to me the concept of gain ripple? Is it variations in average output intensity: a) between different LEDs? b) between different frequency bins within the same LED? c) at each frequency bin over time within the same LED? d) Something completely different? 2) Is there a way I can see some noise plots for all these products? It would be particularly useful if I had access to such data and comparable data relating to the pigtailed laser diode range of products you offer. Noise vs frequency as measured by the same photodetector capturing the entire outgoing beam at a specificed power output is the sort of plot I have in my mind, but anything that yields meaningful comparative noise data will do. Note: both laser and non-laser diode may be assumed to be driven by a controller + TEC, but without feedback stabilisation if such data is available. Introducing feedback brings along a whole array of other parameters and will only make comparisons more difficult... Thanks.

スーパールミネッセントダイオードの性能

Item #Center WavelengthaOutput PowerbBandwidth (3 dB)bOptical SpectrumLIV CurvescEquivalent Benchtop Source
SLD810S810 nm15 mW30 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD830S-A10W830 nm10 mW (Min)60 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD830S-A20W830 nm20 mW (Min)55 nmN/A
SLD830S-A10830 nm13 mW20 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD830S-A20830 nm22 mW20 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD850S-A10W850 nm10 mW (Min)60 nmN/A
SLD850S-A20W850 nm20 mW (Min)55 nmN/A
SLD880S-A7880 nm7 mW40 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD880S-A25880 nm25 mW40 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD930S-A40W930 nm40 mW45 nmSpectrum IconLIV IconN/A
SLD930P-A40W930 nm40 mW45 nmSpectrum ItemLIV IconN/A
SLD970S-A40W970 nm40 mW50 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD970P-A40W970 nm40 mW50 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD1050S1050 nm8 mW50 nmOptical SpectrumLIV CurvesN/A
SLD1050P1050 nm8 mW50 nmOptical SpectrumLIV CurvesN/A
SLD1050S-A601050 nm60 mW70 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD1050P-A601050 nm60 mW70 nmSpectrum IconLIV Curve IconN/A
SLD1021S1310 nm12.5 mW85 nmOptical SpectrumLIV CurvesS5FC1021S
SLD1018S1310 nm30 mW45 nmOptical SpectrumLIV CurvesS5FC1018S
S5FC1018P
SLD1018P1310 nm30 mW45 nmOptical SpectrumLIV CurvesS5FC1018S
S5FC1018P
SLD13251325 nm10 mW (Min)100 nm (Min)N/A
SLD1550S-A11550 nm1.0 mW110 nmOptical SpectrumLIV CurvesN/A
SLD1550P-A11550 nm1.0 mW110 nmOptical SpectrumLIV CurvesN/A
SLD1550S-A21550 nm2.5 mW90 nmOptical SpectrumLIV CurvesS5FC1550S-A2
S5FC1550P-A2
SLD1550P-A21550 nm2.5 mW90 nmOptical SpectrumLIV CurvesS5FC1550S-A2
S5FC1550P-A2
SLD1005S1550 nm22 mW50 nmOptical SpectrumLIV CurvesS5FC1005S
SLD1550S-A401550 nm40 mW33 nmOptical SpectrumLIV CurvesN/A
SLD1550P-A401550 nm40 mW33 nmOptical SpectrumLIV CurvesN/A
  • これらのデバイスの中心波長の定義はスペクトル形状によって異なります。詳細は「仕様」タブをご覧ください。
  • 特に記載がない限り、全ての値は典型値です。
  • スーパールミネッセントダイオードの基本的な特性は、電流(I)を増加させながらデバイスの電圧(V)と光出力(L)を測定することで得られます。そのようにして得られたデータは一般的にLIV曲線と呼ばれます。

810 nm Superluminescent Diodes

In order to support OCT imaging applications, these SLDs are designed with a low gain ripple no higher than 0.15 dB (RMS) and a typical ripple value of 0.03 dB (RMS). More information on Thorlabs' SLDs for OCT systems can be found here. Note that the bandwidth will decrease as the current is decreased; bandwidth specifications below are specified at the operating current.

Item #a SLD810S
Parameter Min Typ. Max
Operating Current - - 270 mA
Center Wavelengthb 795 nm 810 nm 825 nm
Spectral Shape Near Gaussian
ASE Powerc 13 mW 15 mW -
Optical 3 dB Bandwidthc,d 25 nm 30 nm -
RMS Gain Ripplec,e - 0.03 dB 0.15 dB
Fiber Type 780HP
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
Gain Ripplee
  • Full specifications are available by clicking on the Specs tab above.
  • The center wavelength for an SLD with a near-Gaussian spectral shape is defined by an average weighted by relative amplitude and may not correspond to the peak power or FWHM center wavelength. See the Specs tab above for details.
  • At Operating Current
  • At the minimum ASE power, the minimum 3 dB bandwidth is guaranteed.
  • Measurement Resolution = 0.02 nm
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD810S Support Documentation
SLD810SNEW!15 mW SLD, CWL = 810 nm, 30 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
CALL
3-5 Days

830 nmスーパールミネッセントダイオード

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)によるイメージングでご利用いただけるように、こちらのSLDの利得リップルは最大でも0.3 dB(RMS)以下、典型値としては0.03 dB(RMS)以下となるように設計されております。OCTシステム用の当社のSLDに関する詳細はこちらからご覧いただけます。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD830S-A10WSLD830S-A20WSLD830S-A10SLD830S-A20
ParameterMinTyp.MaxMinTyp.MaxMinTyp.MaxMinTyp.Max
Operating Current (mA)--240--330--150--240
Center Wavelength (nm)b815830845815830845820830840820830840
Spectral ShapeFlat TopFlat TopNear GaussianNear Gaussian
ASE Power (mW)c,d10--20--1013-2022-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c,e5060-4055-1720-1720-
Optical 20 dB Bandwidth (nm)c-------50--50-
RMS Gain Ripple (dB)c,f-0.060.3-0.030.3-0.030.15-0.030.15
Fiber Type780HP780HP780HP780HP
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV Curves
Gain Ripplef
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 平坦なスペクトル形状を有するSLDの中心波長は、3 dB帯域幅の中間点と定義されます。ガウシアンに近いスペクトル形状を有するSLDの中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • SLD830S-A10WとSLD830S-A20W:最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD830S-A10W Support Documentation
SLD830S-A10W10 mW (Min) SLD, CWL = 830 nm, 60 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥274,495
3-5 Days
SLD830S-A20W Support Documentation
SLD830S-A20W20 mW (Min) SLD, CWL = 830 nm, 55 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥305,500
3-5 Days
SLD830S-A10 Support Documentation
SLD830S-A1013 mW SLD, CWL = 830 nm, 20 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥237,459
3-5 Days
SLD830S-A20 Support Documentation
SLD830S-A2022 mW SLD, CWL = 830 nm, 20 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥280,508
3-5 Days

850 nmスーパールミネッセントダイオード

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)によるイメージングでご利用いただけるように、こちらのSLDの利得リップルは最大でも0.3 dB(RMS)以下、典型値としては0.03 dB(RMS)となるように設計されております。OCTシステム用の当社のSLDに関する詳細はこちらからご覧いただけます。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD850S-A10WSLD850S-A20W
ParameterMinTyp.MaxMinTyp.Max
Operating Current (mA)--180--340
Center Wavelength (nm)b835850865835850865
Spectral ShapeFlat TopFlat Top
ASE Power (mW)c,d10--20--
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c,e4060-4055-
RMS Gain Ripple (dB)c,f-0.030.3-0.030.3
Fiber Type780HP780HP
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
Gain Ripplef
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD850S-A10W Support Documentation
SLD850S-A10W10 mW (Min) SLD, CWL = 850 nm, 60 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥279,500
3-5 Days
SLD850S-A20W Support Documentation
SLD850S-A20W20 mW (Min) SLD, CWL = 850 nm, 55 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥305,500
3-5 Days

880 nmスーパールミネッセントダイオード

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)によるイメージングでご利用いただけるように、こちらのSLDの利得リップルは最大でも0.3 dB(RMS)以下、典型値としては0.06 dB(RMS)となるように設計されております。OCTシステム用の当社のSLDに関する詳細はこちらからご覧いただけます。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD880S-A7SLD880S-A25
ParameteraMinTyp.MaxMinTyp.Max
Operating Current (mA)--225--410
Center Wavelength (nm)b860880900860880900
Spectral ShapeFlat TopFlat Top
ASE Power (mW)c,d67-2325-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c3540-3540-
Optical 20 dB Bandwidth (nm)c-80--80-
RMS Gain Ripple (dB)c,e-0.060.3-0.060.3
Fiber Type780HP780HP
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV Curves
Gain Ripplee
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における仕様値。最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能= 0.02 nm
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD880S-A7 Support Documentation
SLD880S-A77 mW SLD, CWL = 880 nm, 40 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥241,355
3-5 Days
SLD880S-A25 Support Documentation
SLD880S-A2525 mW SLD, CWL = 880 nm, 40 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥296,522
3-5 Days

930 nmスーパールミネッセントダイオード

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)によるイメージングでご利用いただけるように、こちらのSLDの利得リップルは最大でも0.3 dB(RMS)以下、典型値としては0.06 dB(RMS)となるように設計されております。OCTシステム用の当社のSLDに関する詳細はこちらからご覧いただけます。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD930x-A40W
ParameterMinTyp.Max
Operating Current (mA)--800
Center Wavelength (nm)b915930945
Spectral ShapeFlat Top
ASE Power (mW)c,d3640-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c4045-
RMS Gain Ripple (dB)c,e-0.060.3
Fiber Type780HP (SM)
PM780-HP (PM)f
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
Optical Spectrum
SM
Optical Spectrum
PM
LIV Plot
LIV Curves
SM
LIV Curves
PM
Gain Ripplee

SM

PM
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における仕様値。最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能= 0.02 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD930S-A40W Support Documentation
SLD930S-A40W40 mW SLD, CWL = 930 nm, 45 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥324,870
3-5 Days
SLD930P-A40W Support Documentation
SLD930P-A40W40 mW SLD, CWL = 930 nm, 45 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., PM Fiber, FC/APC
¥344,370
3-5 Days

970 nmスーパールミネッセントダイオード

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)によるイメージングでご利用いただけるように、こちらのSLDの利得リップルは最大でも0.2 dB(RMS)以下、典型値としては0.03 dB(RMS)となるように設計されております。OCTシステム用の当社のSLDに関する詳細はこちらからご覧いただけます。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD970x-A40W
ParameterMinTypicalMax
Operating Current (mA)-10001010
Center Wavelength (nm)b945970995
Spectral ShapeFlat Top
ASE Power (mW)c,d3540-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c,e4050-
RMS Gain Ripple (dB)c,f-0.030.2
Fiber TypeHI1060 (SM)
PM980-XP (PM)g
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
Gain Ripplef
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD970S-A40W Support Documentation
SLD970S-A40W40 mW (Typ.) SLD, CWL = 970 nm, 50 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥324,870
3-5 Days
SLD970P-A40W Support Documentation
SLD970P-A40W40 mW (Typ.) SLD, CWL = 970 nm, 50 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., PM Fiber, FC/APC
¥344,370
3-5 Days

1050 nm スーパールミネッセントダイオード

SLD1050S-A60は、光コヒーレンストモグラフィ(OCT)によるイメージング用途向けに設計されています。OCTシステム用の当社のSLDに関する詳細はこちらからご覧いただけます。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD1050SSLD1050PSLD1050S-A60SLD1050P-A60
ParameterMinTyp.MaxMinTyp.MaxMinTyp.MaxMinTyp.Max
Operating Current (mA)--300--300--1010--1010
Center Wavelength (nm)b103010501070103010501070102510501075102510501075
Spectral ShapeNear GaussianNear GaussianFlat TopFlat Top
ASE Power (mW)c,d68-68-5560-5560-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c,e4050-4050-6070-6070-
Optical 20 dB Bandwidth (nm)c-------100----
RMS Gain Ripple (dB)c,f-0.10.25-0.10.25-0.030.2-0.060.3
Fiber TypeHI1060PM980-XPgHI1060PM980-XPg
Performance Graphs (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIVLIVLIV
Gain Ripplef--
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • ガウシアンに近いスペクトル形状を有するSLDの中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。平坦なスペクトル形状を有するSLDの中心波長は、3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における仕様値。SLD1050S-A60:最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅を保証しています。
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • SLD1050P-A60:最小のASEパワーの際に、最小の3 dB帯域幅が保証されています。
  • 測定分解能= 0.02 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD1050S Support Documentation
SLD1050S8 mW SLD, CWL = 1050 nm, 50 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥224,518
3-5 Days
SLD1050P Support Documentation
SLD1050P8 mW SLD, CWL = 1050 nm, 50 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., PM Fiber, FC/APC
¥246,042
3-5 Days
SLD1050S-A60 Support Documentation
SLD1050S-A6060 mW SLD, CWL = 1050 nm, 70 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥337,897
3-5 Days
SLD1050P-A60 Support Documentation
SLD1050P-A6060 mW SLD, CWL = 1050 nm, 70 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., PM Fiber, FC/APC
¥358,183
3-5 Days

1310 nm スーパールミネッセントダイオード

なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD1021SSLD1018x
ParameterMinTyp.MaxMinTyp.Max
Operating Current (mA)-700900-600800
Center Wavelength (nm)b1290-13301290-1330
Spectral ShapeNear GaussianNear Gaussian
ASE Power (mW)c,d1012.5-2230-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c8085-4045-
RMS Gain Ripple (dB)c,e--0.35-0.10.35
Fiber TypeSMF-28e+SMF-28e+ (SM)
Corning PM 13-U40A (PM)f
Benchtop VersionS5FC1021SS5FC1018S (SM)
S5FC1018P (PM)
Performance Plots (Click Icons for Plots)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV Curves
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 中心波長は相対振幅の加重平均によって定義され、ピークパワーの波長やFWHMに基づく中心波長には一致しない場合があります。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能=0.1 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD1021S Support Documentation
SLD1021S12.5 mW SLD, CWL 1310 nm, 85 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥276,286
3-5 Days
SLD1018S Support Documentation
SLD1018S30 mW SLD, CWL 1310 nm, 45 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥320,880
3-5 Days
SLD1018P Support Documentation
SLD1018P30 mW SLD, CWL 1310 nm, 45 nm 3 dB BW, Butterfly Pkg., PM Fiber, FC/APC
¥342,403
3-5 Days

1325 nmスーパールミネッセントダイオード

SLD1325は、スペクトルドメイン光コヒーレンストモグラフィ(SD-OCT)に使用時の分解能向上のため、帯域幅が>100 nmと広帯域設計になっています。このSLDは、温度制御用のTECとサーミスタのほかに、出力安定化のための光アイソレータも内蔵しています。OCTシステム用途における当社のSLDの詳細についてはこちらをご覧ください。なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD1325
ParameterMinTyp.Max
Operating Current (mA)--780
Center Wavelength (nm)b-1325-
Spectral ShapeFlat Top
ASE Power (mW)c10--
Optical 3 dB Bandwidth (nm)100--
Fiber TypeSMF-28e
Integrated Optical Isolator
Isolation (dB)30--
Performance Plots (Click Icons for Plots)
Output Spectrum
LIV Plot
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • ファイバーピグテールからの出力値
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD1325 Support Documentation
SLD132510 mW (Min) SLD, CWL = 1325 nm, 100 nm 3 dB BW (Min), Butterfly Pkg., SM Fiber, FC/APC
¥476,186
3-5 Days

1550 nm スーパールミネッセントダイオード

なお、電流値を小さくすると帯域幅も小さくなります。下表の帯域幅は動作電流における仕様値です。

Item #aSLD1550x-A1SLD1550x-A2SLD1005SSLD1550x-A40
ParameterMinTyp.MaxMinTyp.MaxMinTyp.MaxMinTyp.Max
Operating Current (mA)-450500-550600-600800-750900
Center Wavelength (nm)b152015501580152015501580153015501570153015501570
Spectral ShapeNear GaussianNear GaussianNear GaussianNear Gaussian
ASE Power (mW)c,d0.751.0-2.02.5-2022-3540-
Optical 3 dB Bandwidth (nm)c100110-8590-4550-3033-
RMS Gain Ripple (dB)c,e--0.1--0.25-0.20.35-0.20.35
Fiber TypeSMF-28e+ (SM)
Corning PM 15-U40A (PM)f
SMF-28e+SMF-28e+ (SM)
Corning PM 15-U40A (PM)f
Benchtop VersionN/AS5FC1550S-A2 (SM)
S5FC1550P-A2 (PM)
S5FC1005SN/A
Performance Plots (Click Icon for Plot)
Output SpectrumOptical SpectrumOptical SpectrumOptical SpectrumOptical Spectrum
LIV PlotLIV CurvesLIV CurvesLIV CurvesLIV Curves
  • 仕様の詳細は上の「仕様」タブからもご覧いただけます。
  • 3 dB帯域幅の中間点と定義されます。詳細については上の「仕様」タブをご覧ください。
  • 動作電流(Operating Current)における値
  • ファイバーピグテールからの出力値
  • 測定分解能=0.1 nm
  • コネクタのキーはファイバのスロー軸にアライメントされています。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
SLD1550S-A1 Support Documentation
SLD1550S-A11.0 mW SLD, CWL=1550 nm, 110 nm 3 dB BW, Butterfly Package, SM Fiber, FC/APC
¥215,796
3-5 Days
SLD1550P-A1 Support Documentation
SLD1550P-A11.0 mW SLD, CWL=1550 nm, 110 nm 3 dB BW, Butterfly Package, PM Fiber, FC/APC
¥234,506
3-5 Days
SLD1550S-A2 Support Documentation
SLD1550S-A22.5 mW SLD, CWL=1550 nm, 90 nm 3 dB BW, Butterfly Package, SM Fiber, FC/APC
¥215,796
3-5 Days
SLD1550P-A2 Support Documentation
SLD1550P-A22.5 mW SLD, CWL=1550 nm, 90 nm 3 dB BW, Butterfly Package, PM Fiber, FC/APC
¥234,506
Today
SLD1005S Support Documentation
SLD1005S22 mW SLD, CWL= 1550 nm, 50 nm 3 dB BW, Butterfly Package, SM Fiber, FC/APC
¥250,402
3-5 Days
SLD1550S-A40 Support Documentation
SLD1550S-A40Customer Inspired! 40 mW SLD, CWL=1550 nm, 33 nm 3 dB BW, Butterfly Package, SM Fiber, FC/APC
¥283,461
3-5 Days
SLD1550P-A40 Support Documentation
SLD1550P-A40Customer Inspired! 40 mW SLD, CWL=1550 nm, 33 nm 3 dB BW, Butterfly Package, PM Fiber, FC/APC
¥302,171
3-5 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contact Us  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2020 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image