アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

2チャンネルベンチトップ型光パワー&エネルギーメーターコンソール


  • Power and Energy Measurements for Free Space and Fiber
  • Large 240 x 128 Pixel Graphics Display, USB 2.0 Interface
  • Wide Array of Mathematical Functions
  • Compatible with Over 25 Sensors

PM320E

Benchtop

Photodiode, Fiber, Integrating
Sphere, Thermal, and Pyroelectric
Sensors Available

Detector Options

Related Items


Please Wait
Item #PM320E
Compatible SensorsPhotodiode, Thermal, and Pyroelectric
Number of Channels2
Optical Power Rangea100 pW to 200 W
Optical Energy Rangea10 µJ to 15 J
Available Sensor Wavelength Rangea185 nm - 25 μm
Display Refresh Rate20 Hz
BandwidthaDC - 100 kHz
Photodiode Sensor Rangeb100 nA - 10 mA
Thermopile Sensor Rangeb1 mV - 1 V
Pyroelectric Sensor Rangeb100 mV - 100 V
  • センサに依存
  • レンジの表示は、ワット(フォトダイオードとサーモパイル)またはジュール(焦電素子)が選択可能です。

特長

  • 2チャンネルの光パワーメータ&エネルギーメータに対応可能なベンチトップ型デジタルコンソール
  • 25種類以上のセンサに対応
  • 大きなグラフィック表示用ディスプレイ
  • プログラム可能な表示: 画面、差、比、演算機能、リニアおよびログ数値、減衰
  • USB 2.0接続とソフトウェア一式
  • パルスレーザ光源の連続および単発エネルギも測定可能

2チャンネルタイプのパワーメータ&エネルギーメータPM320Eは、ハンドヘルド型のデバイスにはない多くの特長を備えています。この製品は、実験や製造において精密な光測定、レーザやフォトダイオードの特性解析、ライフサイクル測定、その他多くの用途に適しています。

2チャンネル設計により、差分比率の測定が可能です。大きなグラフィックディスプレイによる直感的手動操作、従来のフォトダイオードとの互換性、優れたリモート操作性の特長があるので、この製品はシステムへ簡単に組み込むことができます。

PM320Eは、当社の全てのフォトダイオードセンサ、サーマルセンサ、焦電センサを使用できます。また、増幅機能の付いていないアノードまたはカソード接地タイプで10 mAまでの光電流のフォトダイオード、出力電圧1 Vまでのサーマル素子、出力電圧100 Vまでの焦電ディテクタも接続することができます。

またこの製品では、当社の全ての焦電エネルギーセンサ(両方のチャンネル)と併用してエネルギ測定が行なえます。さらに詳しい情報に関しては、「センサの選択」のタブをご参照ください。なお、PM320Eは単体のベンチトップ型装置として販売されており、センサは別売りとなっています。当社がご提供している全てのセンサは下記をご参照ください。

コンソール設計
校正済みセンサは、後部パネルに2つのDサブコネクタで接続されます。さらにこの後部パネルには、各チャンネルがモニタできる2つの広帯域アナログ出力端子とプログラム可能なアナログ出力端子があります。センサからの電気信号はコンソールを通して減衰あるいは増幅することができます(注:電気信号を、コンソールを通して減衰する場合でも、ディテクタに入射する光自体を減衰するわけではないので、ディテクタのパワーの閾値を超えると損傷が起こりえます)。お客様がお手持ちのフォトダイオードは、フロントパネルにある2つのBNC入力端子に接続可能で、ここでは帯域幅の切替えおよびバイアス電圧のプログラミングができます。また、入力は前面と背面のいずれかのコネクタを使用します。追加のBNC出力端子では、1つのチャンネル出力に比例したアナログ電圧、または2つのパワーメーターチャンネルの差や比率としてのアナログ電圧を提供しますが、利得と機能はプログラム可能です。 測定分解能は、全てのパワー範囲で16ビットです。PM320Eでは、大型の240 x 128ピクセルLCDの付いたフロントパネルによるローカル制御、またはUSB 2.0接続の遠隔制御が可能です。

PM320Eには、コンソールの他にソフトウェアCD ROM、LabVIEW™およびLabWINDOWS™ /CVIドライバーセット、Certificate of Calibration(校正証明書)と操作マニュアルが付属します。

当社のパワー&エネルギーメーターコンソールのラインナップは「コンソールセレクション」タブでご覧いただけます。

センサのアップグレードサービス
当社のセンサやコンソールPM320Eは、旧型のパワーメーターコンソールやセンサーヘッドには対応していません。お客様所有の旧型のセンサを新しいパワーメーターコンソールと接続して使用される場合には、センサのアップグレードサービスの利用をお勧めします。 注:アップグレードされたセンサは、旧型のパワーメーターコンソールには対応しなくなります。また新しいセンサで古いコンソール用に変換されたものは、PM320Eに対応しません。詳細は当社までお問い合わせください。

再校正サービス
当社のサーマルセンサ、フォトダイオードパワーセンサ、焦電エネルギーセンサ、そしてコンソールは再校正サービスをご提供しております。当社ではセンサとコンソールをセットで再校正されることをお勧めしておりますが、単体で再校正を行うことも可能です。コンソールのみの再校正も承ります。再校正サービスの詳細については、当社までお問い合わせください。

Item #PM320E
Display
Display TypeGraphical LCD 240 x 128 pixels
Display ScreensNumerical, Bargraph, Linegraph, Statistics, Simulated Analog Needle
Viewing Area3.7" x 2.4"
Refresh Rate20 Hz
Sensor Interface
Compatible SensorsAll Photodiodes, Thermopiles, and Pyros
See below for full sensor specs
Channels2
Input Connection2x DB9, Rear
2x BNC, Front
Trigger ConnectionBNC, Rear
Analog Outputs
Connector2x BNC, Rear
SignalCh1, Ch2 Amplified Input Signal
Voltage Range0 to ±10 V
BandwidthUp to 100 kHz, Dependent on Sensor and Settings
Programmable Analog Output
ConnectorBNC, Rear
SignalSelectable: Ch1, Ch2, Ch1-Ch2, Ch1/Ch2
Voltage Range0 to ±10 V
Bandwidthup to 500 Hz, Dependent on Sensor and Settings
Digital Outputs
Connector / InterfaceUSB, Rear / USB 2.0
Power Supply
Line Voltage100 / 115 / 230 V (-10%, +10%)
Line Frequency50 to 60 Hz
Dimensions and Mounting
Dimensions (L x W x H)220 mm x 122 mm x 325 mm
Weight<4 kg
Mounting OptionsBenchtop
Operating Temperature>0 to 40 °C
Storage Temperature-40 to 70 °C


センサの互換性に関する仕様

Item #PM320E
Detector CompatibilityPhotodiode Sensors:
S1xxC Series
Photodiodes (Max 10 mA)a
Thermal Sensors:
S3xxC Series
Thermopiles (Max 100 mV)
Pyroelectric Sensors:
ESxxxC Series
Pyros (Max 100V)
InputCh1, Ch2 / DB9, Rear / BNC, FrontCh1, Ch2 / DB9, RearCh1, Ch2 / DB9, Rear
Measurement Ranges6 Decades; 100 nA - 10 mA
Ranges Selectable in W,
Sensor Dependent
4 Decades; 1 mV - 1 V
Ranges Selectable in W,
Sensor Dependent
4 Decades; 100 mV - 100 V
Ranges Selectable in J,
Sensor Dependent
Wavelength Ranges200 nm - 1800 nm190 nm - 25 μm185 nm - 25 μm
Power / Energy Ranges100 pW - 20 W100 μW - 200 W10 μJ - 15 J
UnitsW, dBm, W/cm², A (Photodiodes only)W, dBm, W/cm²J, J/cm², W, W/cm²
Accuracy±0.2% of Full Scale (1 µA - 10 mA)
±0.5% of Full Scale (100 nA)
±0.5% of Full Scale±0.5% of Full Scale
Display Resolution10 pA / Responsivity Value (A/W)1 µV / Responsivity Value (V/W)100 µV / Responsivity Value (V/W)
BandwidthDC - 100 kHz, Dependent on Sensor and SettingsDC - 10 Hz, Dependent on Sensor and Settings3 kHz (Max. Rep. Rate)
Wavelength CorrectionSensor Dependent; nm (A/W)Sensor Dependent; nm (V/W)Sensor Dependent; nm (V/J)
  • アノードおよびカソード接地フォトダイオード、および0~±10 Vのバイアス電圧に対応。

センサヘッドの詳細な仕様はフォトダイオードパワーセンササーマルパワーセンサおよび焦電エネルギーセンサのウェブページに記載してあります。この他の情報については当社にお問い合わせください。

PinConnectionPinConnection
1+5 V (Drive Max. 50 mA from this Pin)5Pyro-Electric Sensor +
2EEPROM Digital I/O6DGND
3Photodiode Ground (Anode), Thermal and Pyro Sensor Ground7PRESENT Connect this Pin via a 1 - 10 kΩ Resistor to Pin 3 (AGND)
8Thermal Sensor +
4Photodiode Cathode9Not Connected

センサーコネクタ

Dタイプメス型

DB9 Female

フォトダイオード入力

BNCメス型

BNC Female

アナログ出力

BNCメス型

BNC Female

0 ... ± 10 V、最低負荷10 kΩ

シャーシグラウンド

4 mmバナナジャック

4 mm Banana Jack

トリガ入力

BNCメス型

BNC Female

TTL、最大周波数1.5 kHz

プログラム可能アナログ出力

BNCメス型

BNC Female

0 ... ± 10 V、最低負荷10 kΩ

PC接続

USB タイプB

USB Type B

USBのB型-A型変換ケーブルが付属

標準フォトダイオードセンサ取付けオプション

当社の標準フォトダイオードセンサはコンパクトな設計で、既存の光学システムへ簡単に組み込むことができます。ポスト、 ケージ、レンズチューブのオプションをはじめとする当社の標準的な光学システムへのマウントが可能です。このページには、数種類の組み込み例が掲載されて います。

標準フォトダイオードセンサは、S120-xxシリーズのファイバーアダプタ全製品に対応します。FC/PC およびSMA アダプタは、右に掲載されています。 SC、LC、ST接続用のアダプタもご用意しています。

フリップ式マウントにより、定常の光学系のパワー測定を簡単に行うことができます。パワー測定用に、センサをレーザの光路に配置して、システムの通常操作の間は押し下げておくことができます。

右の写真は直角フリップマウントFM90(/M)です。当社では関節式ポストマウントTRB1/Mもご用意しています。固定可能な関節式マウントにより、センサーヘッドを自由に配置できます。関節式マウントは、下のS13xC薄型フォトダイオードセンサに掲載されています。

標準フォトダイオードセンサの前面は、SM1ネジで組み込むことができます。SM1ネジにより、25.4 mm(1インチ)レンズチューブシステムや簡単脱着式マウントへ簡単に取り付けることが可能です。

右の写真は、脱着式ポストマウントKB1P(/M)30mmケージ用簡単脱着式ケージマウントQRC1Aです。どちらのマウントも、SM1ネジにより、センサーヘッドを組み込めます。

注:QRC1AおよびCP44F(下記参照)は、S12xCセンサの厚みのため、開口部を後ろに引かないとケージシステムから取り外すことができません。3つのケージマウントを使う場合、2つのマウントはケージマウントから簡単に取り外せます。右の写真をご参照ください。

当社では、簡単脱着式マウント付き30 mmケージプレートCP44Fもご用意しています。このマウントは磁石によって結合するので、簡単に繰り返し取り付けることができます。

注: CP44FもQRC1Aと同様に閉じた状態でのケージシステムからは取り外すことができません。

薄型フォトダイオードセンサ取付けオプション

当社の薄型フォトダイオードセンサは、ケージ、レンズチューブ、光学素子が密に配置された自由空間システムをはじめとするスペースの限られた光学装置にもお使いいただける設計となっています。

右の写真は、30mmケージシステムに挿入されたセンサS130Cです。この使用例により、センサをケージへ簡単に組み込むことができます。パワー測定に必要な最低限のスペースしか必要としないことがわかります。

薄型フォトダイオードセンサは関節式マウントTRB1/Mの上にも取り付けることができます。このマウントによって、センサをスペースのない光学装置にも繰り返し挿入することが可能です。測定後、センサを回転させることにより光路から外し、通常操作が可能になります。

顕微鏡用スライドフォトダイオードセンサ取付オプション

S170C Post Mounted with RA90
ポストに取り付けたS170C

S170Cは、筐体の側面にあるM4タップ穴を使用してポストに取り付けることができます。

顕微鏡用スライドパワーセンサS170Cは、顕微鏡用スライドホルダに直接取り付けられるよう設計されています。76.0 mm x 25.2 mm x 5.0 mmのセンサーヘッドは、標準の顕微鏡用スライドと同じ設置サイズで、多くの標準的な正立および倒立顕微鏡にお使いいただけます。右の写真ではパワーセンサを裏返して使用しており、筐体の刻印付きの裏面がアライメントに使用できるようになっています。

こちらのパワーセンサにはポスト取り付け用のM4タップ穴も1つ付いています。右の写真ではセンサーヘッドを水平方向に取り付けるため、2本のØ1/2インチ(Ø12.7 mm)ポストにRA90(/M)を使用しています。

積分球フォトダイオードセンサ取付けオプション

当社の積分球フォトダイオードセンサは、発散ビーム、不均一のビーム、軸から外れたビーム向けの低損失キャビティを備えています。積分球はファイバ終端でのビームが発散する光ファイバ関連の用途に適しています。

右の写真はファイバーアダプタS120-FCを付けた積分球フォトダイオードS140Cと、ファイバ素線アダプタS140-BFAを付けたS140Cです。ファイバ素線アダプタには、取り付けクランプと周辺光からの干渉を少なくする遮光体が付いています。

小型ファイバーフォトダイオードセンサ取付けオプション

当社の小型ファイバーフォトダイオードは、ポータブル式ファイバ結合用のパワーメータとして適しています。S15xCセンサは様々なファイバ接続に対応します。 PM20-xx アダプタを使って、センサをFC、PC、SC、LC、SMA、ST コネクタに接続することができます。右の写真はFC&SMAコネクターアダプタをつけたS150Cセンサです。

1番右の写真は、センサS150Cが付いたPM100Dのコンソールです。ここではセンサがFC接続でファイバにつながっています。このセットアップは持ち運びが可能であるため、実験や現場でのご使用に適しています。

焦電エネルギーセンサ取付けオプション

当社の焦電エネルギーセンサは、パルス光源の測定に適していて、光源のエネルギーを直接読み取ることができます。センサは、エキシマ、YAGその他ハイパワーレーザの高エネルギーパルス用に設計されています。

取付けオプションには、ポスト(絶縁アダプタ付き)や、右の写真のようなケージ構成などがあります。

PM320E用ソフトウェア

このシリーズには、LabVIEW™およびLabWindows™用のドライバを含めたソフトウェアパッケージが付属します。このソフトウェアWindows® XP、Vista、7、8または10に対応します。

ソフトウェア

バージョン1.0

2チャンネル型光パワー&エネルギーメーターコンソールPM320E用遠隔操作データロギングソフトウェア。このパッケージには最新のドライバが付属しています。

Software Download
Handheld Power Meter with iPad
Click to Enlarge

ワイヤレスパワーメータPM160とiPad mini(付属していません)。PM160はApple社のモバイルデバイスを使ってリモート操作が可能です。

こちらでは当社のパワーセンサおよびエネルギーセンサのラインナップをご紹介しています。対応するパワーメーターコンソールとインターフェイスについては右下の表をご覧ください。

下記のパワーセンサおよびエネルギーセンサのラインナップのほかに、当社ではフォトダイオードまたはサーマルセンサのどちらかを内蔵するオールインワン型のワイヤレス機能付きパワーメータ小型USBパワーメータ、およびコンソール、センサーヘッド、ポスト取付け用のアクセサリを含むパワーメーターキットもご用意しております。

当社では4種類のセンサをご用意しております:

  • フォトダイオードセンサ: フォトダイオードセンサは感度が波長に依存するので、単色光源もしくは単色に近い光源のパワー測定用に設計されています。このセンサから出力される電流は、入射光パワーと波長によって決まります。この電流はトランスインピーダンスアンプにより、入力電流に比例した電圧を出力します。
  • サーマルセンサ: サーモパイルセンサは、広い波長範囲で比較的平坦な応答特性を持つ材料から作られているので、LEDやSLDなどの広帯域光源のパワー測定に適しています。このセンサは、入射光パワーに比例した電圧を出力します。
  • サーマル位置&パワーセンサ:これらのセンサでは4つのサーモパイルセンサが正方形の4象限に配置されています。ユニットは各象限からの出力電圧を比較してビームの位置を算出します。
  • 焦電エネルギーセンサ:焦電センサは焦電効果を通じて出力電圧を発生しパルス光源の測定に適しています(ディテクタの時定数によって繰返し周波数は制限されます)。このセンサは、入力パルスエネルギに比例したピーク電圧を出力します。
Console Compatibility
Console Item #PM100APM100DPM400PM320EPM101
Series
PM102
Series
PM100USB
Photodiode Power-
Thermal Power
Thermal Position-----
Pyroelectric Energy---

パワー&エネルギーセンサのセレクションガイド

当社のパワー&エネルギーセンサの仕様を比較する際には、2種類の選択をします。下の表(展開します)では、当社のセンサを種類別に分類して(フォトダイオード、サーマル、焦電)、主な仕様を記載しています。

またその下のセレクションガイドのグラフでは、当社のフォトダイオードならびにサーマルパワーセンサの全ラインナップを波長範囲(左)そしてパワー範囲 (右)で比較できるようになっています。枠内には型番とセンサの仕様の範囲が記載されています。グラフにより、特定の波長範囲またはパワー範囲に適したセンサーヘッドが特定しやすくなっております。

Photodiode Power Sensors
Thermal Power Sensors
Thermal Position & Power Sensors
Pyroelectric Energy Sensors
  • フォトダイオードセンサの応答時間。これらのセンサを使用した際の、実際のパワーメータの応答時間は、お使いのパワーメーターコンソールの更新速度によって制限されます。
  • センサ固有の応答時間の典型値(0~95%)。当社のパワーメーターコンソールは、センサ固有の応答時間がおよそ1 s以上の場合、本来の応答時間よりも短い時間スケール(通常1秒未満)で光パワーの推定値を表示することができます。S415C、S425C、S425C-Lの固有の応答時間は十分早いため、このような測定表示の高速化によるメリットは無く、この機能は使用できません。詳細は、こちらの「動作」タブをご参照ください。
  • 断続的な使用の場合(最大露光時間はS401Cでは20分、その他は2分)。
  • 全ての焦電センサは20 msの熱時定数、τを有します。この値は1パルスからの回復にどの位の長さを要するかを示しています。正しいエネルギーレベルを検出するには、パルスは0.1τより短く、ご使用になる光源の繰返し周波数は1/τよりも低くなくてはなりません。

Sensor Options
(Arranged by Wavelength Range)

Sensors by Wavelength

Sensor Options
(Arranged by Power Range)

Sensors by Power

Sensor Key


Posted Comments:
Kazuya Takayama  (posted 2020-03-17 09:52:10.903)
I have a qestion about the relative power measurement (3.1.5 in PM320E-Manual). Let's say I measure two powers in dBm, such as 0.00 dBm(or in W) for Ch1 and -12.34 dBm(or in W) for Ch2. Then, I select relative power measurement, such as Ch1(W)/Ch2(W) dB or Ch1(dBm) - Ch2(dBm) dB. Do I see -12.340 dB in display with one digit higher resolution? My concern is how many display digit can be allowed for below decimal point. Thank you for your kind suuport on this matter in advance. Best Regards,
MKiess  (posted 2020-03-19 07:49:38.0)
This is a response from Michael at Thorlabs. Thank you very much for your feedback. The display itself can only show four numbers with our sensors. A higher accuracy is often not given by the calibration of sensors. The digits after the decimal point are determined by the selected power range. If the relative power measurement mode is selected, the main display and the bar graph show the difference with a resolution of one digit higher than the displayed, subtracted value.
Alan Blair  (posted 2020-01-03 16:47:17.357)
I have two issues with the PM320E. 1. The driver will not install under windows 10. I get an error stating that the driver does not have a valid digital signature. 2. I'd like to control the PM320E using C#, do you have an example in any .NET language for this meter?
MKiess  (posted 2020-01-07 07:58:27.0)
This is a response from Michael at Thorlabs. Thank you very much for your feedback. We have immediately added the ability to search for devices and read the resource string passed to the Init function to the existing driver for PM320E. The driver thus meets our current standard for VXIpnp drivers and works under Windows10. I have sent you the new installation package, which is now also available for download on our website, directly.
anays.acevedo  (posted 2019-02-22 02:11:17.07)
When I try to uninstall the utility software, it prompt an error 1721. How can I sove it?
nreusch  (posted 2019-02-28 08:54:54.0)
This is a response from Nicola at Thorlabs. Thank you for reporting this error. I will contact you directly for further troubleshooting.
jon.peterson  (posted 2018-09-19 16:45:27.323)
Do you have a document which describes the USB interface? I would prefer to write my own software to automate the PM320E.
nreusch  (posted 2018-09-24 06:06:52.0)
This is a response from Nicola at Thorlabs. Thank you for your inquiry. In chapter 4 and 5 of the manual, you will find a general remote operation description as well as a command reference list. At https://www.thorlabs.com/software_pages/ViewSoftwarePage.cfm?Code=PM300 you can download the drivers that you might need to write your own application with e.g. Labview. I will contact you directly to check whether you need any further assistance.
michael.mayers  (posted 2018-08-28 14:18:51.873)
I need to know the AC input power consumption of the PM320E.
swick  (posted 2018-09-12 04:12:08.0)
This is a response from Sebastian at Thorlabs. Thank you for the inquiry. The PM320E has maximum power consumption of 20 VA.
michael.mayers  (posted 2018-08-21 09:55:00.17)
Need to know if there are Labview drivers available for the PM320E?
swick  (posted 2018-08-30 04:11:55.0)
This is a response from Sebastian at Thorlabs. Thank you for the inquiry. For PM320E the Labview drivers are included to the standard software installation and to the driver package, which you can download here: https://www.thorlabs.com/software_pages/ViewSoftwarePage.cfm?Code=PM300
dmitry.busko  (posted 2017-07-03 12:01:30.7)
Dear Thorlabs Team, We have PM320E connected with S120C head. some questions: 1. with a room light on and without a signal the powermeter quite often clicking like a hell with a frequency 1-2 Hz. I think it just sweeping between two low ranges there and back, and can not decide where to stay... I can send a video of this behavior if needed. 2. We do intensity dependence measurement and it happens, that after changing the range (usually only for 1mW->10mW transition) powermeter shows the power approximately half less than actual. After several measurements with increasing intensity it jumps back to real power. Are these problems known and solved (new firmware available) or - can one do something with it?! (not using autorange helps, but sometimes is not really convenient for not experienced users). Regards, Dmitry.
swick  (posted 2017-07-04 04:18:24.0)
This is a response from Sebastian at Thorlabs. Thank you for the inquiry. I will contact you directly for troubleshooting.
carsten.stock  (posted 2017-05-30 13:05:43.3)
Hello, I am trying to use the Thorlabs PM320E with Labview (actual Labview2010, later i will switch to 2016) and can't find any examples (like "Roberto.narro" and "piotr.pytkowski"). Please can you provide an example for my LabView Versions? Many thanks in advance.
swick  (posted 2017-06-01 03:57:37.0)
This is a response from Sebastian at Thorlabs. Thank you for the inquiry. I will contact you directly to provide requested example and for further assistance.
llewins  (posted 2016-10-26 06:47:11.69)
Hello, can you provide an example code, or tell me where to find one, of how to use this power meter with Labview using VISA comms or otherwise?
wskopalik  (posted 2016-10-27 04:45:21.0)
This is a response from Wolfgang at Thorlabs. Thank you for your inquiry. There are example codes for LabView which either use the driver files or the SCPI commands described in the manual. They are normally installed by the installation routine. I will contact you directly and send you these files in case there has been any issue with the installation.
nakeeran  (posted 2016-05-16 12:37:45.467)
What is the InGaAs Photodiode (FGA10?) used with the power sensor S144C or S144A?
shallwig  (posted 2016-05-17 05:24:26.0)
This is a response from Stefan at Thorlabs. Thank you for your inquiry. The InGaAs photodiode build in the S144C and S144A has the part number FGA21, further specifications can be found in the spec sheet on our website here: http://www.thorlabs.de/thorcat/13800/FGA21-SpecSheet.pdf
roberto.narro  (posted 2014-12-03 19:05:31.197)
Hello, I have the same problema that piotr.pytkowski. I am trying to use ThorLabs PM320E with LabView. I can't find any examples, and Initialize.VI doesn't contain instrument handle out. I am using NI Labview 2013 (32 bits). I would be grateful for any help.
shallwig  (posted 2014-12-04 04:03:26.0)
This is a response from Stefan at Thorlabs. Thank you very much for your inquiry. I will contact you directly to provide you an example for your Labview version.
piotr.pytkowski  (posted 2014-04-15 07:09:59.783)
Hello, I am trying to use ThorLabs PM320E with LabView. I can't find any examples, and Initialize.VI doesn't contain instrument handle out. I would be grateful for any help.
shallwig  (posted 2014-04-16 04:45:18.0)
This is a response from Stefan at Thorlabs. Thank you very much for your inquiry. Unfortunately, there is a LabView compatibility issue with this device. Therefore we have to check which exact LabView version you have and then we will send you an example. I will contact you directly.
jvigroux  (posted 2012-10-08 13:09:00.0)
a response form Julien at Thorlabs: Thank you for your inquiry! The PM320E can be in principle used with any thermopile detector or photodiode. The only physical limitation are the voltage and current readout ranges (100 nA - 10 mA and 1 mV - 1 V). The connector used are standard subD9 connectors. the detailed pin out of the connectors. For the use of custom Thermopile, it is further necessary to short pin 2 and 6 with a resistor of 10 to 15kOhms. You can find more detail about the exact procedure in the section 3.3.4 of the manual.
tangt21  (posted 2012-10-08 06:38:22.0)
Could Power Meter(PM320E) work for other detectors such as Newport's photodiode detector (918D-UV OD3) and thermopile detector (818P-070-12)? Thanks you.
Ed  (posted 2012-07-13 19:32:15.0)
Does this PM320 powermeter have an audio feedback feature(ie acoustic pitch related to power level)? This is very usefull to 'hear' a light signal fluctuation, or adjust a photodiode to the max. I am currently having difficulty coupling 633nm or 850nm single mode fibers rapidly just by looking at the bargraph.
jvigroux  (posted 2012-01-11 10:18:00.0)
a response from Julien at Thorlabs: thank you for your feedback! We will add this specification to our main specification table on the product page of those sensors.
user  (posted 2012-01-10 16:15:42.0)
It was very hard to find the "Max Average Power Density 100mW/cm² 10W/cm^2", eventually found it noted on the Spec Sheet, can i suggest you add this improtant specification to the main presentation.
jvigroux  (posted 2011-11-16 08:13:00.0)
a response from Julien at Thorlabs: Thank you for your feedback! this problem is indeed related to a Labview compatibility issue. I will send you a corrected version of the driver that solves this issue. We will also update the driver that is accessible online.
cbrideau  (posted 2011-11-15 15:21:13.0)
I'm using the PM300 with Labview but I can't get it to initialize. When the initialize window pops up it is empty. I see a previous poster had a similar problem. Is there an update of the initialize vi I could get?
bdada  (posted 2011-09-15 20:28:00.0)
Response from Buki at Thorlabs: Thank you for your feedback. There is a .bas file installed with the driver for the PM300 series, and it can be found here: C:\Program Files\IVI Foundation\VISA\WinNT\include\PM300_Drv.bas There is no example but normally, with this file, the programming and communicating in VB with the PM300 should be okay.
zhongxiong.wu  (posted 2011-09-14 19:52:07.0)
hi,we have bought an energy meter PM300E and we want connect it with the PC with SDK, thorlabs seemed only support the develop tools labview and labwindow which most of us are not very familiar with, could you give us some support such as the VB SDK of this instrument. thank you.
jjurado  (posted 2011-05-18 10:14:00.0)
Response from Javier at Thorlabs to last poster: Thank you very much for contacting us. You can certainly use the S150C fiber coupled sensor with FC/APC connectors. The small beam deviation caused by the APC connector does not have any negative effects on the performance of the sensor.vPlease contact us at techsupport@thorlabs.com if you have any further questions.
user  (posted 2011-05-17 18:02:57.0)
Is the S150C Series compatible with FC/APC connectors.
jjurado  (posted 2011-02-08 14:19:00.0)
Response from Javier at Thorlabs to cchipman: Thank you very much for submitting your request. The missing connector for the initialize.vi is related to a conversion problem between the different Labview versions. We will modify the software package so as to include a version of the initialize.vi that is compatible with all LabView versions. We will also include a small example VI. I will contact you directly to send you those files.
cchipman  (posted 2011-02-07 18:23:03.0)
I am looking for an example program in LabVIEW just to start me out. For example, the PM300 Initialize VI does not have a Resource Name connector defined, it is present on the subVI but there is no connector for it. So how is it used? Also, the instrument handle out type does not match instrument handle in type. How does it work? The PM100D has a simple example program, could you duplicate it with the PM300 VIs?
Thorlabs  (posted 2010-08-20 08:48:29.0)
Response from Javier at Thorlabs to egon.pavlica: Thank you for your feedback. We do not offer support for Linux systems.
egon.pavlica  (posted 2010-08-18 05:36:03.0)
Hi, I am not working with ni-visa. Is there any info, that could help me figure out, how to write usb driver for linux? Please contact me to email.
julien  (posted 2010-06-04 05:43:33.0)
A response from Julien at Thorlabs: Hi Mahadji. The installation CD of the PM300E does not include Labview programming example. However, a detailed description of the VIs and their arguments can be found in the programmers reference manual. I will contact you directly to help you with the use of Labview with the PM300E.
apalmentieri  (posted 2010-01-19 17:35:36.0)
A response from Adam at Thorlabs to mzz: The PM300E were designed for use with our old SXXXA, SXXXB and ESXXX sensors. The new PM320E is designed for our new sensors, SXXXC and ESXXXC, which are shown on this webpage. I will contact you directly to get more information about the sensors you already own.
mzz  (posted 2010-01-19 17:28:08.0)
Please, I must know difference between PM300E and PM320E best regards
user  (posted 2009-05-05 12:59:55.0)
Great feedback from a non-customer.
acable  (posted 2008-01-05 18:08:01.0)
It would be nice to have an easy link to the compatible heads, or even better just include them all on this page.

当社では、幅広いパワーメータ&エネルギーメータ用コンソールやパワーセンサ・エネルギーセンサを操作するためのインターフェイスを取り揃えています。 主な仕様は下記でご覧いただけるので、お客様の用途に適したモデルをお選びいただけます。 下記のほかに、センサ内蔵のワイヤレスパワーメータ小型USBパワーメータもご用意しております。

当社のパワーメータ等用のコンソールやインターフェイスは、Cシリーズのセンサとお使いいただく場合は接続したセンサの種類を自動的に認識し、電流値とそれに応じた電圧値を測定します。 Cシリーズのセンサは、コネクタ内に感度特性の校正データが保存されています。 コンソールは、入射波長に対応する感度の値を読み出し、パワーもしくはエネルギの測定値を計算します。

  • フォトダイオードセンサは、入射光の光パワーと波長によって決まる電流を流します。 この電流は、トランスインピーダンスアンプに送られ、このアンプから入力電流に比例した電圧が出力されます。 フォトダイオードの感度は波長に依存するため、正確なパワーの測定値を得るためには、コンソールに正しい波長を入力する必要があります。 コンソールは、接続されたセンサから、入力された波長における感度を読み取り、測定した光電流から光パワーを計算します。
  • サーマルセンサは、入射された光パワーに比例した電圧を送ります。 測定されたセンサの出力電圧とその感度特性に基づいて、コンソールは入射した光パワーを計算します。
  • エネルギーセンサは焦電効果に基づいています。 したがって、エネルギーセンサは、パルスエネルギに比例したピーク電圧を送ります。 エネルギーセンサが認識されると、コンソールはピーク電圧ディテクタを活用し、センサの感度特性からパルスエネルギが計算されます。

センサはセンサが出力する電流や電圧を表示する機能も備えています。 または、測定された電流や電圧をアナログ出力で得ることもできます。

コンソール

Item #PM100APM100DPM400PM320E
(Click Photo to Enlarge)PM100APM100DPM400PM320E
Key FeaturesAnalog Power MeasurementsDigital Power and Energy MeasurementsDigital Power and Energy Measurements, Touchscreen ControlDual Channel
Compatible SensorsPhotodiode and Thermal PowerPhotodiode and Thermal Power; Pyroelectric
Housing Dimensions
(H x W x D)
7.24" x 4.29" x 1.61"
(184 mm x 109 mm x 41 mm)
7.09" x 4.13" x 1.50"
(180 mm x 105 mm x 38 mm)
5.35" x 3.78" x 1.16"
(136.0 mm x 96.0 mm x 29.5 mm)
4.8" x 8.7" x 12.8"
(122 mm x 220 mm x 325 mm)
Channels12
External Temperature Sensor Input (Sensor not Included)--Instantaneous Readout and Record Temperature Over Time-
External Humidity Sensor Input (Sensor not Included)--Instantaneous Readout and Record Humidity Over Time-
GPIO Ports-4, Programmable-
Source Spectral Correction--Yes!-
Attenuation Correction--Yes!-
External Trigger Input---yes
Display
TypeMechanical Needle and LCD Display with Digital Readout320 x 240 Pixel Backlit Graphical LCD DisplayProtected Capacitive Touchscreen with Color Display240 x 128 Pixels
Graphical LCD Display
DimensionsDigital: 1.9" x 0.5"
(48.2 mm x 13.2 mm)
Analog: 3.54" x 1.65"
(90.0 mm x 42.0 mm)
3.17" x 2.36"
(81.4 mm x 61.0 mm)
3.7" x 2.1"
(95 mm x 54 mm)
3.7" x 2.4"
(94.0 mm x 61.0 mm)
Refresh Rate20 Hz10 Hz (Numerical)
25 Hz (Analog Simulation)
20 Hz
Measurement Viewsa
Numericalyesyesyes
Mechanical Analog Needleyes---
Simulated Analog Needle-yesYes!yes
Bar Graph-yesYes!yes
Trend Graph-yesYes!Yes!
Histogram-yes-Yes!
StatisticsYes!yesYes!yes
Memory
Type-SD CardNAND Flash-
Size-2 GB4 GB-
Power
BatteryLiPo 3.7 V 1300 mAhLiPo 3.7 V 2600 mAh-
External5 VDC via USB or Included AC Adapter5 VDC via USBSelectable Line Voltage: 100 V, 115 V, 230 V (±10%)
  • これらはコンソールに内蔵されている画面表示メニューです。PM320Eを除く当社のすべてのパワーメーターコンソールはソフトウェアパッケージOptical Power Monitorによる(PC等での)制御が可能です。PM320Eには専用のソフトウェアパッケージがあります。

インターフェイス

Item #PM101PM102PM101APM102APM101RPM101UPM102UPM100USB
(Click Photo to Enlarge)PM101PM102PM101APM102APM101RPM101UPM102UPM100USB
Key FeaturesUSB, RS232, UART,
and Analog Operation
USB and Analog SMA OperationUSB and RS232 OperationUSB OperationUSB Operation
Compatible SensorsPM101 Series: Photodiode and Thermal Power
PM102 Series: Thermal Power and Thermal Position & Power
Photodiode and
Thermal Power;
Pyroelectric
Housing Dimensions
(H x W x D)
3.80" x 2.25" x 1.00"
(96.5 x 57.2 x 25.4 mm)
3.94" x 2.25" x 1.00"
(100.0 x 57.2 x 25.4 mm)
3.78" x 2.25" x 1.00"
(95.9 x 57.2 x 25.4 mm)
3.68" x 2.25" x 1.00"
(93.6 x 57.2 x 25.4 mm)
3.67" x 2.38 " x 1.13"
(93.1 x 60.4 x 28.7 mm)
Channels1
External Temperature
Sensor Input
(Sensor Not Included)
NTC Thermistor-
External Humidity Sensor
Input (Sensor not Included)
-
GPIO Ports-
Source Spectral Correction-
Attenuation Correction-
External Trigger Input-
Display
TypeNo Built-In Display; Controlled via GUI for PC
Refresh RateUp to 1000 HzaUp to 300 Hza
Measurement Viewsb
NumericalRequires PCb
Mechanical Analog Needle-
Simulated Analog NeedleRequires PCb
Bar GraphRequires PCb
Trend GraphRequires PCb
HistogramRequires PCb
StatisticsRequires PCb
Memory
TypeInternal Non-Volatile Memory for All Settings-
Size-
Power
Battery-
External5 VDC via USB or
5 to 36 VDC via DA-15
5 VDC via USB
  • PCの設定によります。
  • これらのパワーメータ用インターフェイスにはモニタは内蔵されていません。そのため、すべてのデータ表示は、PC等を用いてソフトウェアOptical Power MonitorのGUIによってご覧いただく形になります。

2チャンネルベンチトップ型光パワー&エネルギーメーターコンソール

  • ベンチトップ型、2チャンネルパワー&エネルギーメーターコンソール
  • 複数のディスプレイ機能をもつ大型のLCDディスプレイ
  • 数学関数でプログラミング可能なチャンネル
  • 工場出荷前に校正済み: Certificate of Calibration(校正証明書)付き

コンソールPM320Eにはセンサは付属しておりません。対応するセンサについては下に記載されている詳細をご覧ください。当社ではPM320Eの再校正サービスをご提供しています。詳細については、当社までお問い合わせください。再校正を必要とする対応センサをお持ちの場合、センサの再校正とPM320Eの再校正とを併せて割引料金でご提供させていただきます。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
PM320E Support Documentation
PM320E2チャンネルパワーメーター&エネルギーメータ (ベンチトップ型)
¥326,647
Today

標準型フォトダイオードパワーセンサ

S120C and quick release 30mm Cage System
Click to Enlarge
S120Cと簡単脱着式マウントCP44F
  • 一般的な光パワー測定用
  • センサのアライメントを容易にするビュワーターゲット付き
  • センサ開口部:Ø9.5 mm
  • センサ、保護キャップ、赤外域用ターゲットが付属
  • ファイバーアダプタも別売りでご用意(下記参照)
  • 詳細は、こちらをご参照ください。

この標準型フォトダイオードパワーセンサは、UVから近赤外までの低いパワーのコヒーレント光/インコヒーレント光の測定にご使用いただけます。NISTトレーサブル、校正済みで、アライメントが容易になるビュワーターゲットを搭載しており、電磁波干渉に対する遮蔽機能が強化され、過熱警報機能、Ø9.5 mmの大きな開口が特長です。30 mmケージシステムØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストSM1レンズチューブに取付け可能で、自由空間やファイバ出力光源の測定にも適しています。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。再校正サービスの詳細は当社までお問い合わせください。

Item #aS120VCS120CS121CS122C
Sensor Image
(Click the Image to Enlarge)

S120VC

S120C

S121C

S122C

Aperture SizeØ9.5 mm
Wavelength Range200 - 1100 nm400 - 1100 nm400 - 1100 nm700 - 1800 nm
Power Range50 nW - 50 mW500 nW - 500 mW50 nW - 40 mW
Detector TypeSi Photodiode (UV Extended)Si PhotodiodeGe Photodiode
Linearity±0.5%
Resolutionb1 nW10 nW2 nW
Measurement Uncertaintyc±3% (440 - 980 nm)
±5% (280 - 439 nm)
±7% (200 - 279 nm,
981 - 1100 nm)
±3% (440 - 980 nm)
±5% (400 - 439 nm)
±7% (981 - 1100 nm)
±5%
Responsivityd (Click for Plot)
Raw Data

Raw Data

Raw Data

Raw Data
Coating/DiffuserReflective ND (OD1.5)eReflective ND (OD1)fReflective ND (OD2)gAbsorptive ND (Schott NG9)
Head Temperature MeasurementNTC Thermistor 4.7 kΩ
Housing DimensionsØ30.5 mm x 12.7 mm
Cable Length1.5 m
Post Mountinge,f,gUniversal 8-32 / M4 Tap, Post Not Included
Aperture ThreadExternal SM1 (1.035"-40)
Compatible Fiber AdaptersS120-FC, S120-APCS120-SMA, S120-ST, S120-LC, and S120-SC (Not Included)
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • 低帯域幅の設定のコンソールPM100Dで測定
  • ビーム径> 1 mm
  • すべてのセンサの感度は、5 nm間隔で測定されたNISTトレーサブルな光源で校正されています。
  • S120VCにおけるこの仕様値は、1203xxx以降のシリアル番号の現行品で有効です。それ以前の製品にはOD1の反射型NDフィルタが付いており、これらにはポスト取付け用にM4用のアダプタが付いています。詳細については、当社までお問い合わせください。
  • S120Cにおけるこの仕様値は、1203xxx以降のシリアル番号の現行品で有効です。それ以前の製品にはSchott NG3の吸収型NDフィルタが付いており、これらにはポスト取付け用にM4用のアダプタが付いています。詳細については、当社までお問い合わせください。
  • S121Cにおけるこの仕様値は、1203xxx以降のシリアル番号の現行品で有効です。それ以前の製品にはSchott NG9の吸収型NDフィルタが付いており、これらにはポスト取付け用にM4用のアダプタが付いています。詳細については、当社までお問い合わせください。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S120VC Support Documentation
S120VC標準フォトダイオードパワーセンサ、Si 、200~1100 nm、50 mW
¥58,521
5-8 Days
S120C Support Documentation
S120C標準フォトダイオードパワーセンサ、Si、400~1100 nm、50 mW
¥42,203
Today
S121C Support Documentation
S121C標準フォトダイオードパワーセンサ、Si、400~1100 nm、500 mW
¥45,861
Today
S122C Support Documentation
S122C標準フォトダイオードパワーセンサ、Ge、700~1800 nm、40 mW
¥84,265
Lead Time

薄型フォトダイオードパワーセンサ


Click to Enlarge
View Imperial Product List
型番数量Description
Imperial Product List
S130C1薄型パワーセンサ、Si、400~1100 nm、500 mW
CP022SM1ネジ付き30 mmケージプレート、厚さ0.35インチ、固定リング2個付属、#8-32タップ穴付き(インチ規格)
TR61Ø1/2インチポスト、#8-32ネジ、1/4”-20タップ穴付き、長さ6インチ(インチ規格)
ER6-P43Ø6 mmケージアセンブリーロッド、長さ 152.4 mm、4個入り
CM1-BS0131キューブマウント付き偏光無依存ビームスプリッタ、400~700 nm、 #8-32およびM4アダプタ
View Metric Product List
型番数量Description
Metric Product List
S130C1薄型パワーセンサ、Si、400~1100 nm、500 mW
CP02/M2SM1ネジ付き30 mmケージプレート、厚さ8.9 mm、固定リング2個付属、M4タップ穴付き(ミリ規格)
TR150/M1Ø12.7 mmポスト、M4ネジ、M6タップ穴付き、長さ150 mm(ミリ規格)
ER6-P43Ø6 mmケージアセンブリーロッド、長さ 152.4 mm、4個入り
CM1-BS0131キューブマウント付き偏光無依存ビームスプリッタ、400~700 nm、 #8-32およびM4アダプタ
30 mmケージ内のセンサS130C

Click for Details

センサS130Cに取り付けられた
SM1ネジ付きアダプタSM1A29

Click for Details
View Product List
型番数量Description
Universal Product List
S130C1薄型パワーセンサ、Si、400~1100 nm、500 mW
FB-5111軸FiberBench、長さ51 mm、5ポジション
FBSM1FiberBenchマウント、薄型フォトダイオードセンサ用
HCA3-SM11FiberBenchウォールプレート、SM1ネジ付き
PAF-X-5-B1FiberPort, FC/PC & APC, f=4.6 mm, 600 - 1050 nm, Ø1.00 mm Waist
FBR-LPVIS1回転式直線偏光子モジュール、開口Ø2.5 mm、500~720 nm
マウントFBSMを使用してFiberBenchシステムに取り付けられたセンサ
  • 限られたスペースでの光パワー測定に
  • 薄型設計:センサの厚さ5 mm
  • センサ開口部:Ø9.5 mm
  • スライド式のNDフィルタがセンサのパワーレンジを自動調整
  • VIS/IRターゲットとSM1外ネジ付きアダプタSM1A29を別途ご用意(詳細はこちら)
  • FiberBenchシステム用VIS/IRターゲット付きマウントFBSMも別途ご用意(詳細はこちら)
  • 詳細はこちらをご参照ください。

こちらの薄型フォトダイオードパワーセンサは、限られたスペースにおいて光パワーが測定できるように設計されています。センサの厚さが僅か5 mmなので、近接配置した光学素子の間やケージシステムの中など、標準のパワーメータを設置することのできない場所でもご使用になれます。NISTトレーサブル、校正済みで、Ø9.5 mmの大きな開口も特長です。また、スライド式のNDフィルタが付いているため、コンパクトなデバイス1つで2つのパワー範囲を測定可能です。

S130シリーズのパワーセンサに、別売りのアダプタSM1A29を2つの止めネジ(セットスクリュ)で取り付けることにより、ファイバーアダプタ、遮光体、フィルタなど、SM1ネジ付き部品を取り付けることができます。マウントFBSMによりS130シリーズのパワーセンサがFiberBenchシステムに垂直方向に取り付けられるため、安定かつ最小の設置面積の取り付けとなります。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください

Item #aS130VCS130CS132C
Sensor Image
(Click the Image to Enlarge)

S130VC

S130C

S132C

Aperture SizeØ9.5 mm
Wavelength Range200 - 1100 nm400 - 1100 nm700 - 1800 nmb
Power Range
(with Filter)
500 pW - 0.5 mWc
(Up to 50 mW)c
500 pW - 5 mW
(Up to 500 mW)
5 nW - 5 mW
(Up to 500 mW)
Detector TypeSi Photodiode (UV Extended)Si PhotodiodeGe Photodiode
Linearity±0.5%
Resolution100 pWd1 nWe
Measurement Uncertaintyf±3% (440 - 980 nm)
±5% (280 - 439 nm)
±7% (200 - 279 nm, 981 - 1100 nm)
±3% (440 - 980 nm)
±5% (400 - 439 nm)
±7% (981 - 1100 nm)
±5%
Responsivityg (Click for Plot)
Raw Data

Raw Data

Raw Data
Coating/DiffuserReflective ND (OD1.5)cReflective ND (OD2)hAbsorptive ND (Schott NG9/KG3)b
Housing Dimensions150 mm x 19 mm x 10 mm; 5 mm Thickness on Sensor Side
Cable Length1.5 m
Post Mounting8-32 and M4 Taps
Adapters (Not Included)SM1A29: Add SM1 Thread and Viewing Target to Aperture
Fiber Adapters Compatible with SM1A29 Adapter: S120-FC, S120-APC, S120-SMA, S120-ST, S120-LC, and S120-SC
FBSM: Integrate Sensor into FiberBench Setups
Compatible ConsolesPM400, PM100D, PM100USB, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, and PM100USB
  • 詳細についてはこちら仕様タブをご参照ください。
  • S132Cについては、この仕様はシリアル番号1203xxx以降にのみ有効です。旧バージョンには反射型NDディフューザ(OD1)が付いていて、波長範囲が700 nm~1800 nm から 1200 nm~1800 nmに狭まります。詳細については、当社までお問い合わせください。
  • S130VCについては、この仕様はシリアル番号1203xxx以降にのみ有効です。旧バージョンの光パワーの測定範囲は5 nW~5 mW(フィルタ付きの場合50 nW~50 mW)で、反射型NDディフューザ(OD1)が付いています。詳細については、当社までお問い合わせください。
  • 低帯域幅設定(フィルタなし)のコンソールPM100Dで測定
  • 1550 nmの低帯域幅設定(フィルタなし)のコンソールPM100Dで測定
  • ビーム径: 1 mm
  • すべてのセンサの感度は、5 nm間隔で測定されたNISTトレーサブルな光源で校正されています。
  • S130Cについては、この仕様はシリアル番号1203xxx以降にのみ有効です。旧バージョンには吸収型NDディフューザ(Schott NG9)が付いています。詳細については、当社までお問い合わせください。
SM1A29 is an adapter that can be attached by 2 set screws to any S130 series power sensor. This gives the possibility to mount fiber adapters, light shields, filters or any other SM1 threaded mechanics or optics.
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S130VC Support Documentation
S130VC薄型パワーセンサ、Si、200~1100 nm、50 mW
¥84,968
5-8 Days
S130C Support Documentation
S130C薄型パワーセンサ、Si、400~1100 nm、500 mW
¥70,197
5-8 Days
S132C Support Documentation
S132C薄型パワーセンサ、Ge、700~1800 nm、500 mW
¥99,740
Lead Time
SM1A29 Support Documentation
SM1A29Customer Inspired! SM1ネジ付きアダプタ、薄型フォトダイオードセンサ用
¥5,803
Today
FBSM Support Documentation
FBSMFiberBenchマウント、薄型フォトダイオードセンサ用
¥5,767
5-8 Days

顕微鏡用スライド型フォトダイオードセンサ

Item #aS170C
Sensor Image
(Click Image to Enlarge)
S170C Microscope Slide Power Head
Overall Dimensions76.0 mm x 25.2 mm x 5.0 mm
(2.99" x 0.99" x 0.20")
Active Detector Area18 mm x 18 mm
Input Aperture20 mm x 20 mm
Wavelength Range350 - 1100 nm
Optical Power Working Range10 nW - 150 mW
Detector TypeSilicon Photodiode
Linearity±0.5%
Resolutionb1 nW
Calibration Uncertaintyc±3% (440 - 980 nm)
±5% (350 - 439 nm)
±7% (981 - 1100 nm)
Responsivityd (Click for Plot)Typical Responsivity
Raw Data
Neutral Density FilterReflective (OD 1.5)
Cable Length1.5 m
Post MountingUniversal 8-32 / M4 Tap, Post Not Included
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • 低帯域幅の設定のコンソールPM100Dで測定
  • ビーム径:>1 mm
  • すべてのセンサの感度は、5 nm間隔で測定されたNISTトレーサブルな光源で校正されています。
  • 波長範囲:350 nm~1100 nm
  • 10 nW~150 mWの光パワーを測定可能
  • 顕微鏡の試料面で光パワーを計測できる設計
  • 検出部18 mm x 18 mmのシリコンフォトダイオード
  • センサ筐体の寸法 76.0 mm x 25.2 mm x 5.0 mm
  • 内部反射を防ぐ屈折率マッチングジェルを採用
  • コネクタに以下の情報を保存
    • センサーデータ
    • NISTおよびPTBトレーサブルな校正データ
  • M4タップ穴を利用してポストに取付け可能

顕微鏡用スライド型パワーセンサーヘッドS170Cは、顕微鏡システム内の試料のパワーを測定するシリコンフォトダイオードセンサです。こちらのシリコンフォトダイオードは、10 nW~150 mWの光パワーで350 nm~1100 nmの波長を検出できます。76.0 mm x 25.2 mmのセンサーヘッドは、標準の顕微鏡用スライドと同じ設置面積で、多くの標準的な正立および倒立顕微鏡にお使いいただけます。

このフォトダイオードの検出部は18 mm x 18 mmで、封止された筐体に収納されており、前面には光学濃度(OD)1.5のNDフィルタが付いています。NDフィルタ周辺には標準の顕微鏡のカバースリップのサイズに対応する20 mm x 20 mmの範囲で段差が付いています。液浸材(水、グリセロール、油)はこの中(NDフィルタの上)に直接つけることができます。またはクリーンアップを簡素化するために最初にカバースリップを挿入することもできます。フォトダイオードとNDフィルタの間の隙間は、高開口数(NA)の油浸または水浸対物レンズを使用する際に大幅な測定誤差が発生するのを防ぐために、屈折率マッチングジェルで埋められています。

センサ筐体の背面には、検出部でのビームのアライメントと集光を補助するためのグリッドがレーザ刻印されています。標準的な顕微鏡では、このグリッドを用いてビームをアライメントした後、センサーヘッドを反転させて対物レンズに向ければパワーの測定を行うことができます。倒立顕微鏡では、透過照明をオンにしてディテクタ筐体のグリッドとビームを合わせます。これにより、対物レンズの正面中央にセンサがきます。また、NDフィルタの拡散する面を利用して集光面を決めることもできます。

センサの仕様とNISTおよびPTBトレーサブルな校正データは、センサーコネクタの非揮発性メモリに保存されており、当社の最新世代のパワーメータで読み出すことができます。精度と性能を維持するために年に1度の再校正をお勧めします。当社では、再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

当社では、サーマルセンサ付きの顕微鏡用スライド型センサーヘッドもご用意しています。詳細はこちらからご覧いただけます。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S170C Support Documentation
S170CCustomer Inspired! 顕微鏡用スライド型パワーセンサ、350~1100 nm、150 mW
¥156,853
Lead Time

顕微鏡用スライド型サーマルパワーセンサ

Item #aS175C
Sensor Image
(Click Image to Enlarge)
Microscope Thermal Sensor
Active Detector Area18 mm x 18 mm
Wavelength Range0.3 - 10.6 µm
Power Range100 µW - 2 W
Detector TypeThermal Surface Absorber (Thermopile)
Linearity±0.5%
Resolutionb10 µW
Measurement Uncertaintyc±3% @ 1064 nm;
±5% @ 300 nm - 10.6 µm
Response Time3 s
(<2 s from 0 to 90%)
Housing Dimensions76 mm x 25.2 mm x 4.8 mm
(2.99" x 0.99" x 0.19") 
Cable Length1.5 m
Housing FeaturesIntegrated Glass Cover
Engraved Laser Target on Back
Post MountingN/A
Cage MountingN/A
Aperture ThreadN/A
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, PM102, PM102A, PM102U, and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • タッチパネルコンソールPM200(旧製品)で測定
  • ビーム径:>1 mm

Click to Enlarge
S175C(ガラスおよび吸収体)の典型的な吸収曲線 注: この曲線は典型値であり、実際の吸収スペクトルはユニットごとに異なります。
Microscope Thermal Sensor
Click to Enlarge

S175Cの筐体の背面には、センサの仕様とビームをセンサの中央に入射させるためのターゲットが刻印されています。
  • 波長範囲:300 nm~10.6 μm
  • 100 µW~2 Wの光パワーを測定可能
  • 顕微鏡の試料面で光パワーを計測できる設計
  • 検出部18 mm x 18 mmのサーマルセンサ
  • 標準的な顕微鏡スライドと同じ設置面積:76.0 mm x 25.2mm
  • コネクタに以下の情報を保存
    • センサーデータ
    • NISTおよびPTBトレーサブルな校正データ
  • 詳細はこちらをご覧ください。

顕微鏡用スライド型サーマルパワーセンサーヘッドS175Cを用いて、顕微鏡システム内の試料面における光パワーを測定できます。こちらのサーマルセンサは、100 µW~2 Wの光パワーで300 nm~10.6 µmの波長を検出できます。76.0 mm x 25.2 mmのセンサーヘッドは、標準の顕微鏡用スライドと同じ設置面積で、多くの標準的な正立および倒立顕微鏡にお使いいただけます。

18 mm x 18 mmの検出部は密封された筐体に収納されており、その上にはガラスカバーが付いています。液浸材(水、グリセロール、油)は、ガラスカバープレートの上につけてください。

右の写真のようにセンサ筐体の背面には、ビームのアライメントと集光を補助するためのターゲットがレーザ刻印されています。標準的な顕微鏡では、このターゲットを用いてビームをアライメントした後、センサーヘッドを反転させて対物レンズに向ければパワーの測定を行うことができます。倒立顕微鏡では、透過照明をオンにしてディテクタ筐体のターゲットとビームを合わせます。これにより、対物レンズの正面中央にセンサがきます。

センサの仕様とNISTおよびPTBトレーサブルな校正データは、センサーコネクタの非揮発性メモリに保存されており、当社の最新世代のパワーメータで読み出すことができます。精度と性能を維持するために年に1度の再校正をお勧めします。当社では、再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

仕様の詳細は「仕様」タブをご覧ください。当社では、低パワーで高分解能な測定が可能なフォトダイオードセンサ付き顕微鏡用スライドセンサーヘッドもご用意しております。詳しい製品説明はこちらからご覧いただけます。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S175C Support Documentation
S175CCustomer Inspired! 顕微鏡用スライド型パワーセンサ、300 nm~10.6 µm、2W
¥156,853
Today

積分球フォトダイオードパワーセンサ

S142C and S140-BFA Bare Fiber Adapter
Click to Enlarge
ファイバ素線用アダプタS140-BFA(別売り)を取り付けたS142C
S142C and S120-FC Fiber Adapter
Click to Enlarge

ファイバーアダプタS120-FC(付属)を取り付けたS142C
  • ビーム形状や入射角に依存しない測定用
  • 積分球が光パワー損失を最小限にする拡散器として機能
  • 入射開口:Ø5 mm、Ø7 mm、Ø12 mm
  • 取り外し可能なファイバーアダプタS120-FC(FC/PCならびにFC/APC)が付属
  • 対応するコネクタ付きファイバおよびファイバ素線用アダプタもご用意
  • 詳細は、こちらをご参照ください。

これらの積分球フォトダイオードパワーセンサは、ビームの均一性、広がり角、形状および入射角に依存しないパワー測定に適しており、ファイバ光源や光軸から外れた空間伝搬する光源に適用できます。

当社の積分球は、可視~近赤外域の波長範囲に対応しています。350~2500 nm用のセンサーヘッドにはZenith® PTFE製のØ25.4 mm(Ø1インチ)またはØ50.8 mm(Ø2インチ)の単球が使用され、入射開口部周辺での反射光を最小限に抑えるため、筐体は黒色になっています。350~1100 nmの波長範囲で光を検出するセンサにはシリコン(Si)フォトダイオードが使用され、800~1700 nm、900~1650 nm、1200~2500 nmの波長範囲で光を検出するセンサにはInGaAsフォトダイオードが使用されています。

2.9~5.5 µm用の積分球S180Cには、金メッキ仕上げのØ20 mmの球が2個接続された状態で使用され、1つ目の球内に入射ポート、2つ目の球内にはMCT(HgCdTe)ディテクタ用のポートが付いています。この球を2個使用する構成は、ディテクタを直接照明から効果的に保護しながら、内部の球の表面積を最小限に抑えることができるため、単球の設計に比べて装置の感度は向上します。この設計は、別途、遮蔽機構を使用することなくフォトダイオードを効果的に保護して、入射角や広がり角、ならびにビーム形状が測定結果に与える影響を低減します。

こちらでご紹介している積分球にはØ5 mm、Ø7 mm、Ø12 mmの大きな開口があり、正面の接続部はSM1外ネジ付きです。また、電磁波干渉を避けるためのシールドが強化され、高温警告センサが付いています。センサの検出部が大きいため、付属のファイバーアダプタS120-FCにはFC/PCまたはFC/APCコネクタ付きファイバを接続することができます。SM1外ネジ付きのアダプタはサイズ1のスクリュードライバを使用して取り外せるので、部品をウィンドウの近くに設置することができます。NISTトレーサブルなデータはセンサーコネクタ内に保存されています。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Item #aS140CS142CS144CS145CS146CS148CS180C
Sensor Image
(Click the Image
to Enlarge)
S140CS142CS144CS145CS146CS144CMid-IR Detector
ApertureØ5 mmØ12 mmØ5 mmØ12 mmØ5 mmØ7 mm
Wavelength Range350 - 1100 nm800 - 1700 nm900 - 1650 nm1200 - 2500 nm2.9 µm - 5.5 µm
Power Range1 µW - 500 mW1 µW - 5 W1 µW - 500 mW1 µW - 3 W10 µW - 20 W1 µW - 1 W1 µW - 3 W
Detector TypeSi PhotodiodeInGaAs PhotodiodeMCT (HgCdTe)
Photodiode
Linearity±0.5%
Resolutionb1 nW10 nW1 nW10 nW
Measurement
Uncertaintyc
±3% (440 - 980 nm)
±5% (350 - 439 nm)
±7% (981 - 1100 nm)
±5%
Responsivityd
(Click for Plot)

Raw Data

Raw Data

Raw Data

Raw Data

Raw Data

Raw Data

Raw Data
Integrating Sphere
Material 
(Size)
Zenith® PTFE
(Ø1")
Zenith® PTFE
(Ø2")
Zenith® PTFE
(Ø1")
Zenith® PTFE
(Ø2")
Zenith® PTFE
(Ø1")
Gold Plating
(Two Ø20 mm Spheres)
Head Temperature
Measurement
NTC Thermistor 4.7 kΩ
Housing
Dimensions
Ø45 mm x 30.5 mm70 mm x 74 mm x 70 mmØ45 mm x 30.5 mm70 mm x 74 mm x 70 mmØ45 mm x 30.5 mm59.0 mm x 50.0 mm x
28.5 mm
Cable Length1.5 m
Post Mounting8-32 and M4 Taps
Aperture ThreadIncluded Adapter with SM1 (1.035"-40) External Thread
Compatible Fiber
Adapters
S120-FC (Included)
S120-APCS120-SMA, S120-ST, S120-SC, S120-LC, and S140-BFA Bare Fiber Adapter (Not Included)
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • 低帯域幅の設定のコンソールPM100Dで測定
  • ビーム径>1 mm
  • S180C以外のセンサの感度は、5 nm間隔で測定されたNISTトレーサブルな光源で校正されています。S180Cについては、S180CのResponsivity項目の感度グラフ内に記載されているNISTトレーサブルの基準点をご参照ください。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S140C Support Documentation
S140C積分球パワーセンサ、Si、350~1100 nm、500 mW
¥96,925
5-8 Days
S142C Support Documentation
S142C積分球パワーセンサ、Si、350~1100 nm、5 W
¥134,485
Lead Time
S144C Support Documentation
S144C積分球パワーセンサ、InGaAs、800~1700 nm、500 mW
¥113,807
Today
S145C Support Documentation
S145C積分球パワーセンサ、InGaAs、800~1700 nm、3 W
¥139,692
Today
S146C Support Documentation
S146C積分球パワーセンサ、InGaAs、900~1650 nm、20 W
¥139,692
Today
S148C Support Documentation
S148CCustomer Inspired! 積分球パワーセンサ、InGaAs、1200~2500 nm、1 W
¥116,901
Today
S180C Support Documentation
S180C積分球パワーセンサ、MCT (HgCdTe)、2.9~5.5 µm、3 W
¥508,260
5-8 Days

ファイバ用フォトダイオードパワーセンサ

S150C and PM100D
Click to Enlarge

センサS150CとFCケーブルを付けたPM100D
  • ファイバ接続による光パワー測定用
  • 小型センサがコネクタ内部に収納
  • 現場や研究室で使い易い設計
  • ファイバーアダプタPM20-FCが付属
    • センサS150CおよびS151CにはアダプタPM20-SMAも付属
    • 対応するLC/PC、SC/PC、STファイバーアダプタもご用意(下表参照)
  • 詳細はこちらをご参照ください。

S15xCシリーズのファイバ用小型フォトダイオードパワーセンサは、様々なファイバ出力光源のパワー測定用に設計されています。小型のセンサがパワーメーターコネクタに収納されており、ファイバ入力でNISTトレーサブルなデータ測定を実現します。標準的なFCアダプタ(S150CおよびS151CではSMAアダプタも同様)を、簡単に他の標準的なファイバーアダプタと取り換えることもできます。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Item #aS150CS151CS154CS155C
Sensor Image
(Click the Image to Enlarge)

S150C

S151C

S152C

S153C

Included ConnectorsFCb & SMAFCb
Wavelength Range350 - 1100 nm400 - 1100 nm800 - 1700 nm
Power Range100 pW to 5 mW
(-70 dBm to +7 dBm)
1 nW to 20 mW
(-60 dBm to +13 dBm)
100 pW to 3 mW
(-70 dBm to +5 dBm)
1 nW to 20 mW
(-60 dBm to +13 dBm)
Detector TypeSi PhotodiodeInGaAs Photodiode
Linearity±0.5%
Resolutionc10 pW (-80 dBm)100 pW (-70 dBm)10 pW (-80 dBm)100 pW (-70 dBm)
Measurement Uncertaintyd±3% (440 - 980 nm)
±5% (350 - 439 nm)
±7% (981 - 1100 nm)
±3% (440 - 980 nm)
±5% (400 - 439 nm)
±7% (981 - 1100 nm)
±5%
Responsivityf (Click for Details)
Raw Data

Raw Data

Raw Data

Raw Data
Coating/DiffuserN/AAbsorptive ND (Schott NG3)N/A
Head Temperature MeasurementeNTC Thermistor 3 kΩ
Aperture ThreadExternal SM05 (0.535"-40)
Fiber AdaptersIncluded: PM20-FC and PM20-SMA
Optional: PM20-APC, PM20-LC, PM20-SC, and PM20-ST
Included: PM20-FC
Optional: PM20-APC, PM20-LC, PM20-SC, PM20-ST, and PM20-SMA
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, and PM100USB
  • 詳細についてはこちら仕様タブをご参照ください。
  • このセンサは検出部が大きいため、付属のファイバーアダプタPM20-FCはFC/PCおよびFC/APCコネクタ付きファイバとお使いいただくことができます。
  • 低帯域幅の設定のコンソールPM100Dで測定
  • ディテクタの検出部に入射した1 mm以上のビーム径に対して(すなわち、光がファイバから出射され内部の光学素子を通過後の検出面において)
  • この仕様はシリアル番号が1203XXまたはそれ以降のシリアル番号のデバイスで有効です。旧型については、当社までお問い合わせください。
  • すべてのセンサの感度は、5 nm間隔で測定されたNISTトレーサブルな光源で校正されています。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S150C Support Documentation
S150Cファイバ用小型パワーセンサ、Si、350~1100 nm、5 mW
¥42,203
Today
S151C Support Documentation
S151Cファイバ用小型パワーセンサ、Si、400~1100 nm、20 mW
¥48,112
Today
S154C Support Documentation
S154Cファイバ用小型パワーセンサ、InGaAs、800~1700 nm, 3 mW
¥60,631
5-8 Days
S155C Support Documentation
S155Cファイバ用小型パワーセンサ、InGaAs、800~1700 nm、20 mW
¥69,494
Today

高分解能型サーマルパワーセンサ

Item #aS401CS405C
Sensor Image
(Click the Image to Enlarge)
S401CS405C
Wavelength Range190 nm - 20 µm190 nm - 20 µm
Optical Power Range10 µW - 1 W (3 Wb)100 µW - 5 W 
Input Aperture SizeØ10 mmØ10 mm
Active Detector Area
10 mm x 10 mm10 mm x 10 mm
Max Optical Power Density500 W/cm² (Avg.)1.5 kW/cm² (Avg.)
Detector TypeThermal Surface Absorber (Thermopile)
with Background Compensation
Thermal Surface Absorber (Thermopile)
Linearity±0.5%±0.5%
Resolutionc1 µW5 µW
Measurement Uncertaintyd±3% @ 1064 nm
±5% @ 190 nm - 10.6 µm
±3% @ 1064 nm 
±5% @ 250 nm - 17 µm
Response Timee1.1 s1.1 s
CoolingConvection (Passive)
Housing Dimensions
(Without Adapter)
33.0 m x 43.0 mm x 15.0 mm
(1.30" x 1.69" x 0.59")
40.6 mm x 40.6 mm x 16.0 mm
(1.60" x 1.60" x 0.63")
Temperature Sensor
(In Sensor Head)
NTC ThermistorNTC Thermistor
Cable Length1.5 m
Post MountingUniversal 8-32 / M4 Taps
(Post Not Included)
Universal 8-32 / M4 Taps
(Post Not Included)
30 mm Cage Mounting-Two 4-40 Tapped Holes &
Two Ø6 mm Through Holes
Aperture Threads-Internal SM05
AccessoriesExternally SM1-Threaded Adapter
Light Shield with Internal SM05 Threading
Externally SM1-Threaded Adapter
Compatible ConsolesPM400, PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, PM102, PM102A, PM102U and PM100USB
  • 詳細についてはこちら仕様」タブをご参照ください。
  • 断続的に使用する場合の最大連続露光時間は、S401Cでは20分となります。S405Cは入力パワー>5 Wで飽和します。
  • S401CはコンソールPM200(旧製品)、S405CはコンソールPM400を使用して測定。すべての測定でアクセラレータ回路はOFFの状態。分解能は他のパワーメーターコンソールでもほぼ同等です。
  • ビーム径>1 mmの、記載された波長の入射光で校正した時の測定の不確かさ。±3%の仕様値はレーザによる校正によって決定しています。±5%の仕様値はスペクトル校正を通じて取得していますが、その中でこの値はレーザの校正データと吸収体の吸収曲線を組み合わせて導出しています。校正はご要望に応じて10.6 µmで行うことができます。
  • センサの応答時間の典型値(0~95%)。当社のパワーメーターコンソールは、本来の応答時間より短い時間スケール(通常1秒未満)で光パワーの推定値を表示することができます。詳細についてはこちらの「動作」タブをご参照ください。
  • 1 μWまたは5 μWの高分解能
  • S401CとS405Cにはセンサーヘッドの温度をモニタするサーミスタ付き
  • S401C: バックグラウンド補正により低ドリフトで測定
  • S405C: 最大1.5 kW/cm²の平均パワー密度に対応
  • 詳細は、こちらをご覧ください。

Click to Enlarge

付属の遮光体を取り付けたサーマルセンサS401C

当社では低パワーの光源を高分解能で測定するために設計された広帯域サーマルパワーセンサを3種類ご用意しております。いずれのサーマルセンサの広帯域コーティングも、下のグラフのように広い波長域において平坦なスペクトル応答特性を示します。

Ø10 mmの開口寸法により、スポットサイズの大きいレーザ光源のアライメントや測定が容易です。当社のレンズチューブシステムやSM1ネジ付きファイバーアダプタへの接続用に、各センサにはSM1外ネジが付いているか、あるいはSM1外ネジ付きアダプタが付属しています。

S401Cは、アクティブ型のサーマルバックグラウンド補正により低ドリフトで光パワー測定を行います。これは同様のセンサ回路を2つ使用することで実現しています。1つのセンサ回路はすべてのサーマルパワーセンサが使用するものと同じタイプで、光吸収体からヒートシンクへの熱流量を測定します。もう1つのセンサ回路は周囲温度をモニタします。2つのセンサ回路の測定値が差し引かれるので、レーザーパワー測定におけるサーマルドリフトの影響は最小限に抑えられます (外部からの熱的擾乱がどのようにサーマルパワーセンサの読取値に影響するかについての詳細は、製品ページの「動作」タブをご覧ください)。こちらのサーマルセンサに使用している広帯域コーティングは、0.19~20 µm(グラフ参照)の波長域で高い吸収を示します。そのため、中赤外域(MIR)の量子カスケードレーザ(QCL)のアライメントや測定にお使いいただけます。付属のSM05内ネジ付き遮光体は、上または下の写真でご覧いただけます。

S405CにはSM05内ネジがあり、SM05レンズチューブに直接取り付けられます。また、当社の30 mmケージシステムにも直接取り付けられます。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Low Power High Resolution Thermal Sensor Absorption
Click to Enlarge

S415C、S425C、S245C-Lの吸収曲線はS405と同じです(すべて下記参照)。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S401C Support Documentation
S401Cサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.19~20 µm、1 W、Ø10 mm
¥102,131
5-8 Days
S405C Support Documentation
S405Cサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.19~20 µm、5 W、Ø10 mm
¥97,093
Today

サーマルセンサ、最大パワー: 10 W用

Item #aS415CS425C
Sensor Image
(Click Image to Enlarge)
S415CS425C
Wavelength Range190 nm - 20 µm190 nm - 20 µm
Optical Power Range2 mW - 10 W (20 Wb)2 mW - 10 W (20 Wb)
Input Aperture SizeØ15 mmØ25.4 mm
Active Detector Area
Ø15 mmØ27 mm
Max Optical
Power Density 
1.5 kW/cm² (Avg.)1.5 kW/cm² (Avg.)
Detector TypeThermal Surface Absorber (Thermopile)
Linearity±0.5%±0.5%
Resolutionc100 µW100 µW
Measurement
Uncertaintyd
±3% @ 1064 nm
±5% @ 250 nm - 17 µm
±3% @ 1064 nm
±5% @ 250 nm - 17 µm
Response Timee0.6 s0.6 s
CoolingConvection (Passive)
Housing Dimensions
(Without Adapter)
50.8 mm x 50.8 mm x 35.0 mm
(2.00" x 2.00" x 1.38")
50.8 mm x 50.8 mm x 35.0 mm
(2.00" x 2.00" x 1.38")
Temperature Sensor
(In Sensor Head)
NTC Thermistor
Cable Length1.5 m
Post MountingUniversal 8-32 / M4 Taps
(Post Not Included)
Universal 8-32 / M4 Taps
(Post Not Included)
30 mm Cage Mounting--
Aperture ThreadsInternal SM1Internal SM1
Removable HeatsinkYesYes
AccessoriesExternally SM1-Threaded AdapterExternally SM1-Threaded Adapter
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, PM102, PM102A, PM102U and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • 最大露光時間は2分
  • コンソールPM400を用い、アクセラレーション回路はOFFの状態で測定。分解能性能は他のパワーメーターコンソールと同等です。
  • ビーム径>1 mmの、記載された波長の入射光で校正した時の測定の不確かさ。±3%の仕様値はレーザによる校正によって決定しています。±5%の仕様値はスペクトル校正を通じて取得していますが、その中でこの値はレーザの校正データと吸収体の吸収曲線を組み合わせて導出しています。 校正はご要望に応じて10.6 µmで行うことができます。
  • センサの応答時間の典型値(0~95%)。当社のパワーメーターコンソールは、本来の応答時間より短い時間スケール(通常1秒未満)で光パワーの推定値を表示することができます。S415CおよびS425Cのセンサの応答時間は十分早いため、このような測定表示の高速化によるメリットは無く、この機能は使用できません。詳細についてはこちらの「動作」タブをご参照ください。
  • 光パワーの分解能は100 µW
  • センサーヘッドの温度をモニタするサーミスタ付き
  • 取外し可能なヒートシンク
  • 詳細はこちらをご覧ください

こちらのサーマルパワーセンサは、低~中程度の広いパワー範囲の測定用に設計されています。全ての製品には入射開口部と同心のSM1外ネジ付きアダプタが付属します。このアダプタはØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)レンズチューブを取り付ける際に便利です(下記参照)。S415CおよびS425Cの開口にはSM1内ネジが付いています。

このセンサの応答時間は0.6秒以下です。ヒートシンクは取り外しが可能なため、カスタム仕様のセットアップに組み込んだり、ヒートシンクを取り外して水冷式やファン空冷式のものに取り換えるなどのご要望にも対応します。ヒートシンクを交換する場合には、交換後のヒートシンクが用途に適した放熱を行えるようにしてください。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Thermal Sensor Absorption Mid-Power Thermal
Click to Enlarge

低~中程度の広いパワー範囲に対応したサーマルパワーセンサの吸収曲線。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S415C Support Documentation
S415Cサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.19~20 µm、10 W、Ø15 mm
¥100,127
Today
S425C Support Documentation
S425Cサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.19~20 µm、10 W、Ø25.4 mm
¥109,230
Today

サーマルセンサ、最大パワー: 40 W~200 W用

Thermal Sensor Absorption Mid-Power Thermal
Click to Enlarge

低~中程度の広いパワー範囲に対応したサーマルパワーセンサの吸収曲線。
  • センサーヘッドの温度をモニタするサーミスタ付き
  • S322Cには当社の30 mmケージシステムに対応した#4-40タップ穴付き
  • S350Cにはスポットサイズの大きなエキシマレーザなどに適したØ40 mmの開口付き
  • S425C-Lには取外し可能なヒートシンク
  • S322Cはファン空冷式で光パワーの測定範囲は最大200 W
  • 詳細は、こちらをご参照ください。

こちらのサーマルパワーセンサは、低~中程度の広いパワー範囲の測定用に設計されています。 S350Cを除くすべての製品には、入射開口部と同心のSM1外ネジ付きアダプタが付属します。これによって、センサにはファイバーアダプタ(下記参照)が使用可能です。また、既存のØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)レンズチューブに組み込むこともできます。S425C-Lの開口にはSM1内ネジが付いています。

S425C-Lのセンサの応答時間は0.6秒以下です。ヒートシンクは取り外しが可能なため、カスタム仕様のセットアップに組み込んだり、ヒートシンクを取り外して水冷式やファン空冷式のものに取り換えるなどのご要望にも対応します。ヒートシンクを交換する場合には、交換後のヒートシンクが用途に適した放熱を行えるようにしてください。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Item #aS350CS425C-LS322C
Sensor Image
(Click Image to Enlarge)
S350CS425C-LS322C
Wavelength Range190 nm- 1.1 µm, 10.6 µm190 nm - 20 µm250 nm - 11 µm
Optical Power Range10 mW - 40 W (60 Wb)2 mW - 50 W (75 Wb)100 mW - 200 W (250 Wb)
Input Aperture SizeØ40 mmØ25.4 mmØ25 mm
Active Detector Area
Ø40 mmØ27 mmØ25 mm
Max Optical Power Density2 kW/cm² (Avg.)1.5 kW/cm² (Avg.)4 kW/cm² (Avg., CO2
Detector TypeThermal Surface Absorber (Thermopile)
Linearity±1%±0.5%±1%
Resolutionc1 mW100 µW5 mW
Measurement Uncertaintyd±3% @ 351 nm
±5% @ 190 nm - 1100 nm
±3% @ 1064 nm 
±5% @ 250 nm - 17 µm
±3% @ 1064 nm
±5% @ 266 nm - 1064 nm
Response Timee9 s
(1 s from 0 to 90%)
0.6 s5 s
(1 s from 0 to 90%)
CoolingConvection (Passive)Forced Air with Fanf
Housing Dimensions
(Without Adapter, if Applicable)
100 mm x 100 mm x 54.2 mm
(3.94" x 3.94" x 2.13")
100.0 mm x 100.0 mm x 58.0 mm
(3.94" x 3.94" x 2.28")
100 mm x 100 mm x 86.7 mm
(3.94" x 3.94" x 3.41")
Temperature Sensor
(In Sensor Head)
NTC Thermistor
Cable Length1.5 m
Post MountingM6 Threaded Taps, Includes
Ø1/2" Post, 75 mm Long
Universal 8-32 / M4 Taps
(Post Not Included)
M6 Threaded Taps, Includes
Ø1/2" Post, 75 mm Long
30 mm Cage Mounting--Four 4-40 Tapped Holes
Aperture Threads-Internal SM1-
Removable Heatsink-Yes-
Accessories-Externally SM1-Threaded AdapterExternally SM1-Threaded Adapter
Compatible ConsolesPM400, PM100D,  PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, PM102, PM102A, PM102U and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • 最大露光時間は2分
  • S425C-Lを除いて、その他はすべてコンソールPM100Dを使用して測定。S425C-LにはPM400を使用。すべての測定でアクセラレータ回路はOFFの状態。分解能は他のパワーメーターコンソールでもほぼ同等です。
  • ビーム径>1 mmの、記載された波長の入射光で校正した時の測定の不確かさ。±3%の仕様値はレーザによる校正によって決定しています。±5%の仕様値はスペクトル校正を通じて取得していますが、その中でこの値はレーザの校正データと吸収体の吸収曲線を組み合わせて導出しています。校正はご要望に応じて10.6 µmで行うことができます。
  • センサの応答時間の典型値(0~95%)。当社のパワーメーターコンソールは、S314C、S350C、S322Cに対しては本来の応答時間よりも短い時間スケール(通常1秒未満)で光パワーの推定値を表示することができます。S425C-Lのセンサの応答時間は十分早いため、このような測定表示の高速化によるメリットは無く、この機能は使用できません。詳細についてはこちらの「動作」タブをご参照ください。
  • 12 VDC電源が付属
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S350C Support Documentation
S350Cサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.19~1.1 µmおよび10.6 µm、40 W、Ø40 mm
¥151,085
Today
S425C-L Support Documentation
S425C-Lサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.19~20 µm、50 W、Ø25.4 mm
¥118,333
Lead Time
S322C Support Documentation
S322Cサーマルパワーセンサ、表面吸収体、0.25~11 µm、200 W、Ø25 mm、ファン空冷式
¥187,099
Today

サーマルセンサ、最大パワー密度の大きなパルスレーザ用

Item #aS370CS470C
Sensor Image
(Click the Image to Enlarge)
S370CS470C
Wavelength Range400 nm - 5.2 µm250 nm - 10.6 µm
Optical Power Range10 mW - 10 W (15 Wb)100 µW - 5 W (Pulsed and CW)
Input Aperture SizeØ25 mmØ15 mm
Active Detector Area
Ø25 mmØ16 mm
Max Optical Power Density35 W/cm² (Avg.); 100 GW/cm² (Peak)
Detector TypeThermal Volume Absorber (Thermopile)
Linearity±1%±0.5%
Resolutionc250 µW10 µW
Measurement Uncertaintyd±3% @ 1064 nm 
±5% @ 400 nm - 1064 nm
±3% @ 1064 nm 
±5% @ 250 nm - 10.6 µm
Response Timee45 s
(3 s from 0 to 90%)
6.5 s
(< 2 s from 0 to 90%)
CoolingConvection (Passive)
Housing Dimensions
(Without Adapter, if Applicable)
75 mm x 75 mm x 51.2 mm
(2.95" x 2.95" x 2.02")
45.0 mm x 45.0 mm x 18.0 mm
(1.77" x 1.77" x 0.71")
Temperature Sensor
(In Sensor Head)
N/AN/A
Cable Length1.5 m
Post MountingM6 Threaded Taps, Includes
Ø1/2" Post, 75 mm Long
Universal 8-32 / M4 Tap
(Post Not Included)
30 mm Cage MountingFour 4-40 Tapped Holes-
Aperture Threads-External SM1
AccessoriesExternally SM1-Threaded Adapter-
Compatible ConsolesPM400PM100D, PM100A, and PM320E
Compatible InterfacesPM101, PM101A, PM101RPM101U, PM102, PM102A, PM102U and PM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
  • 最大露光時間は2分
  • S370CはコンソールPM100D、S470CはコンソールPM200(旧製品)を使用して測定。すべての測定でアクセラレータ回路はOFFの状態。分解能は他のパワーメーターコンソールでもほぼ同等です。
  • ビーム径>1 mmの、記載された波長の入射光で校正した時の測定の不確かさ。±3%の仕様値はレーザによる校正によって決定しています。±5%の仕様値はスペクトル校正を通じて取得していますが、その中でこの値はレーザの校正データと吸収体の吸収曲線を組み合わせて導出しています。校正はご要望に応じて10.6 µmで行うことができます。
  • センサの応答時間の典型値(0~95%)。当社のパワーメーターコンソールは、本来の応答時間より短い時間スケール(通常2秒未満)で光パワーの推定値を表示することができます。詳細についてはこちらの「動作」タブをご参照ください。
  • Nd:YAGレーザの光パワー測定用
  • ピークパワーの大きなパルスレーザに適した製品
  • S370C: スポットサイズの大きなビームに対応したØ25 mmの開口
  • S470C: 平均パワーが小さく、ピークパワーが大きなパルスレーザに対して高感度
  • 詳細は、こちらをご参照ください。

サーマルセンサS370CならびにS470Cは、高エネルギーの短パルスレーザ用に設計されています。 すべてのユニットは自由空間光を測定するためにポストに取り付けることができ、またセンサのコネクタ部にはNISTトレーサブルなデータが保存されています。

これらのサーマルパワーセンサは体積吸収体を使用している点がユニークな特長です。他のサーマルパワーセンサでは表面吸収体が使用されています。体積吸収体はSchott社製ガラスフィルタでできています。入射パルスは吸収され、熱は体積全体に分散されます。このため、表面吸収体の吸収コーティングを損傷するようなパルスでも、体積吸収体ではより安全に測定することができます。 

S370Cの開口部はØ25 mmと大きく、スポットサイズが大きいビームの測定に適しており、平均パワー10 mW~10 W(CW)に対応しています。

S370Cと比較してS470Cは応答が速くなっていますが、これはガラス吸収体の体積が小さく、またその他の設計パラメータも速度を上げるために最適化されているためです。その結果、光パワーの測定範囲も異なり、100 µWの低いパワーまで測定できます。S470Cの開口部はØ15 mmと小さく、また最大平均パワーも5 Wと小さくなっています。分解能は10 µWで、S370Cの250 µWと比較して優れています。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Thermal Sensor Absorption Pulsed Lasers
Click to Enlarge

この吸収曲線はセンサの動作範囲よりも広い波長範囲を表示しています。各センサの動作波長範囲については表をご覧ください。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
S370C Support Documentation
S370Cサーマルパワーセンサ、体積吸収体、0.4~5.2 µm、10 W、Ø25 mm
¥156,853
Today
S470C Support Documentation
S470Cサーマルパワーセンサ、体積吸収体、0.25~10.6 µm、0.1 mW~5 W、Ø15 mm
¥159,666
5-8 Days

焦電エネルギーセンサ

ES220C with a 30 mm Cage System
Click to Enlarge

30 mmケージシステムに取り付けたセンサES220C
  • 汎用および高エネルギの光パルス測定用
  • 広い波長範囲でフラットな波長応答性を実現する黒色の広帯域コーテイング
  • 高エネルギ密度レーザ用に高い損傷閾値のセラミックコーティング
  • 開口サイズ:Ø11 mm~Ø45 mm
  • オシロスコープ用のBNCコネクタ
  • 当社のコンソールと使用可能なCシリーズのコネクターアダプタ(下表参照)
  • 詳細は、こちらをご参照ください。

こちらの焦電センサは、コヒーレントパルスおよびインコヒーレントパルス光源の測定用に設計されています。焦電センサは、光パルスのエネルギを電圧パルスに変換する測定用式であるため、CW光源の測定には適しません。黒色広帯域コーティングまたはセラミックコーティングは、それぞれ低パワーまたは高パワーでの測定に適します。センサの検出部がØ11 mm~Ø45 mmと広いため、アライメントが容易です。エネルギーセンサには、オシロスコープ用BNCコネクタ、およびNISTまたはPTBトレーサブルな校正データが入っている標準のパワーメーターコネクタが付属します。

これらのセンサはアナログパワーメーターコンソールPM100AならびにPM101シリーズパワーメーターインターフェイスには対応いたしません。

当社ではこれらのセンサに対して再校正サービスをご提供しております。詳細については当社までお問い合わせください。

Item #aES111CES120CES145CES220CES245C
Sensor Image
(Click the Image to Enlarge)
ES111CES120CES145CES220CES245C
Aperture SizeØ11 mmØ20 mmØ45 mmØ20 mmØ45 mm
Wavelength Range0.185 - 25 µm
Energy Range10 µJ - 150 mJ100 µJ - 500 mJ500 µJ - 2 J500 µJ - 3 J1 mJ - 15 J
Detector TypePyroelectric Energy Sensor with Black Broadband CoatingPyroelectric Energy Sensor with Ceramic Coating
Resolution100 nJ1 µJ1 µJ25 µJ50 µJ
Linearity±1%
Measurement Uncertainty±5% @ 0.185 - 25 µm
Housing DimensionsØ36 mm x 16 mmØ50 mm x 18 mmØ75 mm x 21 mmØ50 mm x 18 mmØ75 mm x 21 mm
Cable Length1.5 m
Post Mounting8-32 Mounting Thread, 8-32 and M4 Insulating Adapters Included
Cage MountingN/AFour 4-40 Taps for
30 mm Cage Systems
N/AFour 4-40 Taps for
30 mm Cage Systems
N/A
Compatible ConsolesPM400PM100D, and PM320E
Compatible InterfacesPM100USB
  • 詳細についてはこちらの「仕様」タブをご参照ください。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
ES111C Support Documentation
ES111C焦電エネルギーセンサ、広帯域コーティング付き、0.185~25 µm、150 mJ
¥178,376
Today
ES120C Support Documentation
ES120C焦電エネルギーセンサ、広帯域コーティング付き、0.185~25 µm、500 mJ
¥185,691
5-8 Days
ES145C Support Documentation
ES145C焦電エネルギーセンサ、広帯域コーティング付き、0.185~25 µm、2 J
¥214,388
5-8 Days
ES220C Support Documentation
ES220C焦電エネルギーセンサ、セラミックコーティング付き、0.185~25 µm、3 J
¥222,971
Today
ES245C Support Documentation
ES245C焦電エネルギーセンサ、セラミックコーティング付き、0.185~25 µm、15 J
¥258,982
5-8 Days
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2021 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image