アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

レーザ安全保護カーテンシステム


  • Construct Custom Laser Safety Curtains Using Standard Parts
  • Options for Wall, Floor, and Ceiling Mounting
  • Modular Components Allow for Customization

Curtain Tracks Available in Seven Lengths

Wheel Runners for Mounting Curtains to the Tracks

Post for Attaching to Floor Mounting Column

Track Connectors are Used to Attach Two or More Curtain Tracks Together

Laser Curtain System Constructed Around a ScienceDesk Workstation

Related Items


Please Wait

レーザーカーテンシステムの部品選択手順

ステップ1
スペースの寸法測定
ステップ2
レールおよびレールコネクタの選択
ステップ3
レーザーカーテンの選択
ステップ4
床および壁用取付け部品の選択

一般的な構成例

当社のレーザ安全保護カーテンはモジュール式のため、構築が容易で、ほとんどの実験室でお使いいただけます。
上記以外の構成については「構成例」のタブをご覧ください。

特長

  • 磁性のコネクタで容易に遮光可能な、難燃性のレーザーカーテン
  • カーテンレールおよびレールコネクタによりレーザーカーテンの移動経路を構築
  • 取付けブラケットまたは支柱に部品を取り付けて、壁、天井、および床にシステムを取付け
  • カーテンランナによりカーテンパネルを容易に素早く調整可能
  • カーテンシステムを実験室の床に取り付けるブラケットと支柱
  • カーテンのエンドストップはレール上のハードストップとして機能

当社のレーザ安全保護カーテンは、組み立て式のアセンブリでフルカスタマイズが可能なため、ラインナップされている標準部品の使用で多くの実験室に合ったシステムを構築することができます。このシステムは、レーザーカーテンパネル、カーテンレール、レールコネクタ、床取付け用アダプタで構成され、それぞれ別売りとなっています。標準部品としてラインナップしているため、柔軟性が高く、既に構築済みのレーザーカーテンシステムの補強や部品の交換が容易です。

レーザーカーテンシステムは、実験室の入口通路に設置でき、窓の遮蔽用や、光学テーブル、ワークステーションのバリア用途、レーザ制御領域の安全保護バリアとして使用することができます。「構成例」のタブでは、システムの構成例とその際に必要な部品の一覧をご覧いただけます。こちらのレーザーカーテンは長期的なビームブロックではなく、短期的な照射用の設計となっておりますのでご注意ください。カーテンの材質は、EN規格への適合に関して、個別製品ごとに第3者機関による試験で確認されています。詳細については「規格認証」タブをご参照ください。 パルスまたはCWレーザ用の終端部品については、ビームトラップ&ビームブロックの製品ラインナップをご覧ください。

右上に記載されている部品選択手順の各ステップに従うことで、レーザ安全保護カーテンシステムを構築する事ができます。カーテンレールの長さは7種類から選択でき、その中には90°カーブレールも含まれます。様々なレールコネクタをご用意しており、2本、3本、または4本のレールを接続できるコネクタがございます。カーテンシステムを壁、天井または床に取り付けられるように、ほとんどのレールコネクタには取付け用スロットや追加のブラケットが付属します。また、システムを固定するために、壁用、天井用、床用に特化した取付けアダプタもございます。カーテンシステムを取り付ける際、天井に取り付ける場合には1 mごとに、床に取り付ける場合には1.2 mごとにレールサポートを設置することをお勧めいたします。お客様の実験室でのシステム構築についてご質問がございましたら当社までご相談ください。

レーザ安全保護カーテンシステムを床、天井または壁に取り付けるための金具類は、建築基準や材質、実験室の設計などによって異なるため、付属しておりません。取り付けるシステムの総重量を考慮し、壁や天井に対して適切かつ十分な保持力のあるネジや取付け具をお選びください。ご不明な点がございましたら専門業者にお問い合わせください。

レーザ安全保護カーテンキットは、オーバーヘッドシェルフを付けたNexus®光学テーブルワークステーションフレーム、または当社の自立型シェルフに取り付けるための部品がすべて付属しています。1 m x 2 m、1.2 m x 2 m、1.2 m x 2.5 mの3種類のサイズの光学テーブルを完全に囲むことができる製品をご用意しております。各キットを取り付けたときの高さは約2.2 mで、連続したレールによりカーテンも連続的に動かせます。またカーテンは光学テーブルを完全に囲むことができるサイズです。

免責事項

このレーザーカーテンの材質は、EN規格への適合に関して、個別製品ごとに第3者機関による試験で確認されています。ただし、製造バラツキ、機械的摩耗やレーザが与える損傷によって発生しうるレーザーカーテンの機能不良に関して当社では責任を負いかねます。 こちらの安全保護バリアが用途に適した製品であるかどうかについては、必ずお客様側でレーザ安全管理者にご相談いただくようお願いいたします。リスクを最小限に抑えるためには、製品使用前に毎回必ずカーテンの状態をご確認ください。

EN Certification
Certification RequirementsTest ParametersDamage ThresholdMaximum Spectral
Transmittance Ratio
Certification Levela
EN 12254: 2010 (E), 180 - 315 nm Range266 nm, 3 ns Pulses (FWHM), 50 kHz1 x 107 W/m21 x 10-10D AB10
EN 12254: 2010 (E), 180 - 315 nm Range266 nm, 240 ms Pulses (FWHM), 10 Hz3 x 106 J/m21 x 10-5I AB5
EN 12254: 2010 (E), 180 - 315 nm Range266 nm, 5 ns Pulses (FWHM), 10 Hz3 x 105 J/m21 x 10-4R AB4
EN 12254: 2010 (E), 180 - 315 nm Range266 nm, 800 ps Pulses (FWHM), 20 Hz3 x 1014 J/m21 x 10-4M AB4
EN 12254: 2010 (E), 315 - 1050 nm Range532 nm (CW)1 x 107 W/m21 x 10-7D AB7
EN 12254: 2010 (E), 315 - 1400 nm Range 1064 nm / 532 nm, 10 ns Pulses (Square), 5 Hz5 x 103 J/m21 x 10-6R AB6
EN 12254: 2010 (E), 315 - 1400 nm Range1064 nm, 300 µs Pulses (Square), 20 Hz5 x 105 J/m21 x 10-8I AB8
EN 12254: 2010 (E), 315 - 1400 nm Range1064 nm / 532 nm, 500 ps / 400 ps Pulses (Square), 20 Hz1.5 x 104 J/m21 x 10-8M AB8
EN 12254: 2010 (E), 1050 - 1400 nm Range1070 nm (CW)2.5 x 106 W/m21 x 10-5D AB5
EN 12254: 2010 (E), 1400 - 10 600 nm Range10.6 µm (CW)1 x 107 W/m21 x 10-4D AB4
EN 12254: 2010 (E), 1400 - 10 600 nm Range10.6 µm, 100 ms Pulses (Square), 10 Hz1 x 107 J/m21 x 10-5I AB5
EN 12254: 2010 (E), 1400 - 10 600 nm Range10.6 µm, 100 ns Pulses (Square), 1 Hz1 x 104 J/m21 x 10-2R AB2
  • この認証レベルはEN 12254: 2010(E)に準拠して記載しており、各カーテンの裏面にも表示しています。
Other EN Certificationsa
Certification TypeTest WavelengthPulsewidth (FWHM)Comments
Mechanical StrengthN/AN/AUV-Exposed Protected Fabric. All samples meet requirement.
Resistance to IgnitionN/AN/AFlame does not reach the test mark with the burner in position, and self-extinguishes after removal of the burner.
Material does not continue to glow for more than one second after removal of the burner. 
Spectral Transmittance200 nm - 50 000 nmN/ASamples do not exhibit transmission windows from 200 nm to 50 000 nm.
Stability to TemperatureVariousVariousNo degradation was observed in any AB level for any sample.
Stability to UV RadiationAll10 ns - 20 nsSamples do not exhibit any cracking, peeling, or degradation. For laser wavelengths, samples do not exceed maximum
spectral transmission for scale number. Samples maintained optical density using both laser and spectrophotometer.
  • この認証レベルはEN 12254: 2010(E)に準拠して記載しています。
Additional Certifications
Certification RequirementsComments
Boston Fire Department Classification Fire Test:
BFD IX-1
After flame does exceed two seconds; flame propogation and after flame does not extend beyond six inches from the bottom edge. Propagating afterglow does not exceed forty seconds; non-propogating afterglow in the charred area does not exceed eighty seconds.
California Administrative Code Title 19:
Public Safety, Section 1237
The char length did not exceed 6.0 inches, and the average afterflame time did not exceed 4.0 seconds in length or width directions.
NFPA No. 701 Standard Methods of Fire Test for Flame Propogation of Textiles and Films, 2019 Edition, (Test 1)aThe average percent weight loss does not exceed 40% and the average residual flame does not exceed 2.0 seconds.
NYC Cal. No. 294-40-SR No flashing occured at any time, and the average continuation of flaming did not exceed three seconds. The average continuation of glow at the edge of the charred area did not exceed twenty seconds after the cessation of flaming.
  • こちらの文書には布を72時間浸漬した後の試験結果が記載されています。浸漬前の試験結果については こちらをクリックしてください。

当社の遮光カーテンシステムはモジュール式のため、カスタマイズが容易で、ほとんどの実験室でお使いいただけます。いくつかの構成例を下に掲載しています。リンクをクリックすると使用した製品の型番一覧がご覧いただけます。 使用するレーザーカーテンの長さは、例1~6では2.13 m、例7~10では2.44 mで、底辺が床に固定されていることを想定しています。実験室の設計や天井の高さなどにより、取付けには異なる種類の金具や追加の金具が必要になる場合もございます。ご不明な点がございましたら当社までお問い合わせください。

カーテンシステムを構築する際は、カーテンを連結した幅がカーテンレールの全長よりも7~10%ほど長くなるよう、十分な量をご購入されることをお勧めいたします。それによりレール長に沿ってカーテンにひだが寄り、実験領域を適切に覆うことができます。カーテンの両端には磁性のシートが縫い込まれており、シート同士をくっつけて遮光することができます。カーテンシステムを取り付ける際、天井に取り付ける場合には1 mごとに、床に取り付ける場合には1.2 mごとにレールサポートを設置することをお勧めいたします。

遮光カーテンシステムを床、天井または壁に取り付けるための金具類は、建築基準や材質、実験室の設計などによって異なるため、付属しておりません。取り付けるシステムの総重量を考慮し、壁、天井および床に対して適切かつ十分な保持力のあるネジや取付け具をお選びください。ご不明な点がございましたら専門業者にお問い合わせください。

例1:実験室のコーナ(天井に取付け)

laser safety curtain
Click to Enlarge

Mechanical Diagram   
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP1072レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.13 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCC901カーテンパネル用90°カーブレール
LPCL163カーテンパネル用レール、長さ1.6 m
Track Connectors
LPC013レールコネクターキット
Mounting Accessories
LPC032壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
LPC023天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを実験室のコーナで使用する場合の構成例です。1.2 m x 2.5 mの光学テーブルに適した設計になっています。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

例2:実験室のコーナ(天井に段差のある場合)

laser safety curtain
Click to Enlarge

Mechanical Diagram  
View Product List
型番数量Description
Laser Curtain
LPCP1072レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.13 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL163カーテンパネル用レール、長さ1.6 m
LPCC901カーテンパネル用90°カーブレール
Track Connectors
LPC013レールコネクターキット
Mounting Accessories
LPC031壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
LPC083天井用取付けブラケット、レールと天井の距離6.0 mm
LPC022天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを天井に段差のある実験室のコーナで使用する場合の構成例です。1.2 m x 2.5 mの光学テーブルに適した設計になっています。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

例3:窓およびドアのカバー

laser safety curtain
Click to Enlarge

Mechanical Diagram   
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP771レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.13 m (W x L)
LPCP1071レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.13 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL061カーテンパネル用レール、長さ0.6 m
LPCL081カーテンパネル用レール、長さ0.8 m
LPCL141カーテンパネル用レール、長さ1.4 m
LPCC902カーテンパネル用90°カーブレール
Track Connectors
LPC014レールコネクターキット
Mounting Accessories
LPC021天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
LPC031壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
LPC143壁取付け用ブラケット、カーテンレール用(壁から138.0 mmの位置に取付け)
LPC051カーテン用エンドストップ(2個入り)
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを使用して実験室の窓とドアをカバーする場合の構成例です。ドアを自由に開閉できる空間をカーテンの後ろに設けてレールを取り付けています。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

例4:実験室の中央に設置(天井に取付け)

laser safety curtain
Click to Enlarge

Mechanical Diagram  
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP572レーザーカーテンパネル、1.45 m x 2.13 m (W x L)
LPCP1072レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.13 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL082カーテンパネル用レール、長さ0.8 m
LPCL104カーテンパネル用レール、長さ1.0 m
LPCC904カーテンパネル用90°カーブレール
Track Connectors
LPC0110レールコネクターキット
Mounting Accessories
LPC025天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
LPC051カーテン用エンドストップ(2個入り)
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを実験室の中央に設置する場合の構成例です。1.2 m x 2.0 mの光学テーブルに適した設計になっています。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。Nexus®光学テーブル用フレームおよびオーバーシェルフユニットをお持ちの場合、この構成をキットとしてご購入いただくこともできます。詳細はレーザー安全保護カーテンキットの製品ページをご覧ください。

例5:実験室を3分割

laser safety curtain
Click to Enlarge

Mechanical Diagram  
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP572レーザーカーテンパネル、1.45 m x 2.13 m (W x L)
LPCP774レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.13 m (W x L)
LPCP1071レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.13 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL168カーテンパネル用レール、長さ1.6 m
Track Connectors
LPC012レールコネクターキット
LPC1023方向(Tジョイント)レールコネクタ、天井取付け用スロット
LPC123レールコネクターキット、天井取付け用スロット
Mounting Accessories
LPC028天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
LPC034壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
こちらは、当社のモジュール式遮光カーテンシステムを用いて実験室を3分割する場合の構成例です。この例では3分割したセクションはそれぞれ1.2 m x 2.5 mの光学テーブルに対応しています。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

例6:実験室を4分割

laser safety curtain
Click to Enlarge

Mechanical Diagram   
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP776レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.13 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL104カーテンパネル用レール、長さ1.0 m
LPCL121カーテンパネル用レール、長さ1.2 m
LPCL163カーテンパネル用レール、長さ1.6 m
Track Connectors
LPC011レールコネクターキット
LPC1114方向レールコネクタ、天井取付け用スロット
LPC124レールコネクターキット、天井取付け用スロット
Mounting Accessories
LPC025天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
LPC034壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
こちらは、当社のモジュール式遮光カーテンシステムを用いて実験室を4分割する場合の構成例です。この例では4分割したセクションはそれぞれ1.2 m x 2.5 mの光学テーブルに対応しています。使用した全ての製品の一覧は上のリンクからご覧いただけます。

例7:実験室の中央(床に取付け)

laser safety curtain
Click to Enlarge
Mechanical Diagram
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP783レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.44 m (W x L)
LPCP1081レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.44 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL106カーテンパネル用レール、長さ1.0 m
LPCC904カーテンパネル用90°カーブレール
Track Connectors
LPCFJJ6レールコネクターキット、床取付け用ポスト
LPC014レールコネクターキット
Track Supports
LPCFJS2床取付け用カーテンレールサポート、ポスト付き
Mounting Accessories
LPCFC88床取付け用支柱、2.44 m(8フィート)
LPCFB128床取付け用ベース
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを使用して実験室の中央を隔離する場合の構成例です。1.2 m x 2.5 mの光学テーブルに適した設計になっています。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

例8:ScienceDesk™の周り

laser safety curtain
Click to Enlarge
Mechanical Diagram
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP783レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.44 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL081カーテンパネル用レール、長さ0.8 m
LPCL104カーテンパネル用レール、長さ1.0 m
LPCC902カーテンパネル用90°カーブレール
Track Connectors
LPC012レールコネクターキット
LPCFJ90290° (コーナ用)レールコネクターキット、床取付け用ポスト
LPCFJJ3レールコネクターキット、床取付け用ポスト
Track Supports
LPCFJS1床取付け用カーテンレールサポート、ポスト付き
Mounting Accessories
LPCFC86床取付け用支柱、2.44 m(8フィート)
LPCFB126床取付け用ベース
こちらは、当社の組立式レーザーカーテンシステムを使用してScienceDesk™ワークステーションを囲む場合の構成例です。 「View Product List」のリンクをクリックするとこちらの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

例9:実験室内の仕切り

laser safety curtain
Click to Enlarge
Mechanical Diagram
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP581レーザーカーテンパネル、1.45 m x 2.44 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL141カーテンパネル用レール、長さ1.4 m
Track Supports
LPCFJS2床取付け用カーテンレールサポート、ポスト付き
Mounting Accessories
LPCFB122床取付け用ベース
LPCFC82床取付け用支柱、2.44 m(8フィート)
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを使用して実験室を仕切る場合の構成例です。こちらの具体例は入口と作業空間を仕切っています。「View Product List」のリンクをクリックするとこちらの構成で使用したすべての製品をご覧いただけます。

例10:実験室のコーナ(壁および床に取付け)

laser safety curtain
Click to Enlarge
 
Mechanical Diagram
View Product List
型番数量Description
Laser Curtains
LPCP581レーザーカーテンパネル、1.45 m x 2.44 m (W x L)
LPCP781レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.44 m (W x L)
Laser Curtain Tracks
LPCL081カーテンパネル用レール、長さ0.8 m
LPCL122カーテンパネル用レール、長さ1.2 m
LPCC901カーテンパネル用90°カーブレール
Track Connectors
LPC011レールコネクターキット
LPCFJJ2レールコネクターキット、床取付け用ポスト
Mounting Accessories
LPC032壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
LPCFC82床取付け用支柱、2.44 m(8フィート)
LPCFB122床取付け用ベース
こちらは、当社のモジュール式レーザーカーテンシステムを実験室の隅に設置する場合の構成例です。「View Product List」のリンクをクリックするとこの構成に使用したすべての製品をご覧いただけます。

レーザの安全性と分類

レーザを取り扱う際には、安全な操作の実施と、安全に関わる器具や装置を適切に取扱い、使用することが重要です。 ヒトの目は損傷しやすく、レーザ光のパワーレベルが非常に低い場合でも起こります。 当社では豊富な種類の安全に関わるアクセサリをご提供しており、そのような事故や負傷のリスクの低減にお使いいただけます。 可視域から近赤外域のスペクトルでのレーザ発光ではヒトの網膜に損傷与えうるリスクは極めて高くなります。これはその帯域の光が目の角膜やレンズを透過し、レンズがレーザーエネルギを、網膜上に集束してしまうことがあるためです。

Laser GlassesLaser CurtainsBlackout Materials
Enclosure SystemsLaser Viewing CardsAlignment Tools
Shutter and ControllersLaser Safety Signs

安全な作業および安全に関わるアクセサリ

  • 当社では、わずかでも影響のあるレベルのレーザ光線(例:クラス 1よりも高いクラスのレーザ機器)を取り扱う場合は、ネジ回しなどの金属製の器具が偶然に光の方向を変えて再び目に入ってしまうこともあるので、レーザ保護眼鏡を必ずご使用いただくようにお勧めしております。
  • 特定の波長に対応するように設計されたレーザ保護眼鏡は、装着者を想定外のレーザ反射から保護するために、レーザ使用装置の近くのわかりやすい場所に置いてください。
  • レーザ保護眼鏡には、保護機能が有効な波長範囲およびその帯域での最小光学濃度が刻印されています。
  • レーザ保護カーテンレーザ安全保護用布は実験室内での高エネルギーレーザの遮光にご使用いただけます。
  • 遮光用材料は、直接光と反射光の両方を実験装置の領域に封じ込めて外に逃しません。
  • また当社の筺体システムは、その内部に光学セットアップを収納し、レーザ光を封じ込めて危険性を最小限に抑えます。
  • ピグテール付き半導体レーザは、他のファイバに接続、もしくは他のファイバから取り外す際には、レーザ出力をOFFにしてください。パワーレベルが10 mW以上の場合には特にご注意ください。
  • いかなるビーム光も、テーブルの範囲で終端させる必要があります。また、レーザ使用中には、研究室の扉は必ず閉じていなければなりません。
  • レーザ光の高さは、目線の高さに設定しないでください。
  • 全てのレーザビームが水平を保って直進するように、実験は光学テーブル上で行ってください。
  • ビーム光路の近くで作業する人は、光を反射する不要な装飾品やアクセサリ(指輪、時計など)をはずしてください。
  • レンズや他の光学装置が、入射光の一部を、前面や背面で反射する場合がありますのでご注意ください。
  • あらゆる作業において、レーザは必要最小限のパワーで動作するようにご留意ください。
  • アライメント作業は、可能な限りレーザの出力パワーを低減して行ってください。
  • ビームパワーを抑えるためにビームシャッタフィルタをお使いください。
  • レーザのセットアップの近くや実験室には、適切なレーザ標識やラベルを掲示してください。
  • クラス3Rやクラス4のレーザ(安全確保用のインターロックが必要となるレーザーレベルの場合)で作業する場合は、適切な警告灯などをご用意ください。
  • 適切なビームトラップを用い、代用品としてレーザービュワーカードを使用したりしないでください。

 

レーザ製品のクラス分け

レーザ製品は、目などの損傷を引き起こす可能性に基づいてクラス分けされています。 国際電気標準会議(The International Electrotechnical Commission 「IEC」)は、電気、電子工学技術関連分野の国際規格の策定及び普及を行う国際機関で、 IEC60825-1はレーザ製品の安全性を規定するIEC規格です(対応するJIS規格はJIS C 6802)。レーザ製品のクラス分けは下記の通りです:

ClassDescriptionWarning Label
1ビーム内観察用の光学機器の使用を含む、通常の条件下での使用において、安全とみなされているクラスです。 このクラスのレーザ製品は、通常の使用範囲内では、人体被害を及ぼすエネルギーレベルのレーザ光を放射することがないので、最大許容露光量(MPE)を超えることはありません。 このクラス1のレーザ機器には、レーザをシャットダウンするか、筐体等を開かない限り、作業者がレーザに露光することがないような、完全に囲われた高出力レーザも含まれます。 Class 1
1Mクラス1Mのレーザは、安全であるが、望遠鏡や顕微鏡と併用した場合は危険な製品です。この分類に入る製品からのレーザ光は、直径の大きな光や拡散光を放射し、ビーム径を小さくするために光を集光する光学素子やイメージング用の光学素子を使わない限り、通常はMPEを超えることはありません。 しかし、光を再び集光した場合は危険性が増大する可能性があるので、このクラスの製品であっても、別の分類に移動する場合があります。 Class 1M
2クラス2のレーザ製品は、その出力が最大1 mWの可視域での連続放射光に限定されます。瞬目反射によって露光が0.25秒までに制限されるので、安全と判断されるクラスです。 このクラスの光は、可視域(400~700 nm)に限定されます。 Class 2
2Mこのクラスのレーザ製品のビーム光は、瞬目反射があるので、光学機器を通して見ない限り安全であると分類されています。 このクラスは、レーザ光の半径が大きい場合や拡散光にも適用されます。 Class 2M
3Rビーム内観察を行わなければ、このクラスのレーザ製品は安全とみなされます。 このクラスでは、MPE値を超える場合がありますが、被害のリスクレベルは低いクラスです。 可視域の連続波のレーザの出力パワーは、このレベルでは5 mWまでとされています。 Class 3R
3Bクラス3Bのレーザは、直接ビームを見た場合に危険なクラスです。 ただし、拡散反射は有害ではありません。 このクラスで装置を安全に操作するには、ビームを直接見る可能性のあるときはレーザ保護眼鏡を装着する必要があります。さらに、インターロック機能付きの自動表示灯等の警報装置を設け、それらがONにならない限り、レーザがONにならないようにすることが求められます。 クラス3Bのレーザ機器には、キースイッチと安全保護装置が必要です。 Class 3B
4このクラスのレーザは、皮膚と目の両方に損傷を与える場合があり、これは拡散反射光でも起こりうるとみなされています。 このような被害は、ビームが間接的に当たった場合や非鏡面反射でも起こることがあり、艶消し面での反射でも発生することがあります。 このレベルのレーザ機器は細心の注意を持って扱われる必要があります。 さらに、可燃性の材質を発火させることもあるので、火災のリスクもあるレーザであるとみなされています。 クラス4のレーザには、キースイッチと安全保護装置が必要です。 Class 4
全てのクラス2以上のレーザ機器には、上記が規定する標識以外に、この三角の警告標識が表示されていなければいけません。 Warning Symbol

Posted Comments:
user  (posted 2019-06-04 07:48:04.817)
Hello, I would like to place an optical table with some low-power Vis and IR lasers (5 mW) in the corner of an existing lab. I need laser safety curtains to "isolate" this corner from the rest of the lab, where people are working without laser safety glasses. My question is about the curtain height: should the curtains extend from the floor to the ceiling or is a 2.2/2.4 m height enough? Also, keeping in mind the low power of the lasers in use, is a blackout curtain enoguh protective? Thanks
AManickavasagam  (posted 2019-06-05 06:56:44.0)
Response from Arunthathi at Thorlabs: Thanks for your query. The blackout curtains are not certified to provide laser protection, so we could guarantee a light tight set up but not to be laser-safe. The height you would require would depend on the direction of your beam path and the reflective surfaces you will have in your setup.
user  (posted 2019-04-18 07:13:23.74)
Hello, I am Min of ITI. I am writing to ask something about Laser safety curtain. We need 2 curtains. When we checked the details of that, The size of Laser safety curtain is 2.9 x 2.4m. (https://www.thorlabs.com/thorproduct.cfm?partnumber=LPCP108) But we need 2.9 x 2.7m size. Please let me know whether you can produce this size of Laser safety curtain or not. I am waiting for your reply. Thank you for reading.
YLohia  (posted 2019-04-18 10:46:24.0)
Hello Min, thank you for contacting Thorlabs. For custom item inquiries, please click on the red "Request Quote" button above. We have reached out to you directly to discuss the possibility of offering this.
ivan.skachko  (posted 2019-01-28 12:28:02.07)
Can the switches for an interlock system be installed on the curtains somehow? Thanks Ivan
AManickavasagam  (posted 2019-01-28 10:22:15.0)
Response from Arunthathi @ Thorlabs: Thanks for your inquiry. Unfortunately at the moment we are unable to support an interlock laser curtain system but we aim at looking into this for future. I have contacted you directly for further details.

レーザ安全保護カーテン

Curtain Material Certifications
WavelengthCertificationa
180 nm - 315 nmD AB10
I AB5
R AB4
M AB4
315 nm to 1050 nmD AB7
315 nm to 1400 nmR AB6
I AB8
M AB8
1050 nm to 1400 nmD AB5
1400 nm to 10 600 nmD AB4
I AB5
R AB2
  • これらの認証レベルはEN 12254に準拠し、各カーテンの裏面に表示されています。詳細については上記の「規格認証」タブをご覧ください。

Click to Enlarge
カーテンレールに取り付けられたカーテンランナ。カーテンには各アイレットにつき1個のカーテンランナが付属します。
  • EN 12254:2010(E)*認証済み
  • 難燃性
  • 磁気ストリップがカーテンを連結し、光を遮断
  • カーテンは資料用ポケット付き、安全保護レベル情報が記載
  • カーテンランナが付属(交換部品は下記参照)

当社のレーザ安全保護カーテンはEN 12254:2010(E)認証済みです。認証レベルは右の表でご覧いただけます。カーテンはゴム化合物製で、表面には380 mm x 280 mmの資料用ポケットが付いています。カーテンの裏面には型番と安全準拠に関する情報、製造日、レーザ保護レベルの情報が記載されています。 カーテンの端に縫われている磁気ストリップによりカーテンを連結することができます。これらのストリップはカーテンの上から下まで網羅されており、連結することにより光を遮断します。カーテンは2種類の長さ(2.13 m、2.44 m)と、3種類の幅(1.45 m、2.14 m、2.90 m)でご用意しております。

カーテンには各アイレットに付きカーテンランナが1個付属します。カーテンを上記のレールに取り付けるには、右の写真のようにレール底部の溝にカーテンランナを挿入するだけです。 レーザーカーテンを選ぶ際には、合計の幅がカーテンレールの全長よりも7~10%ほど長くなるよう、十分な量を購入されることをお勧めいたします。 それによりレール長に沿ってカーテンにひだが寄り、実験領域を適切に覆うことができます。

*免責事項
カーテンの素材は、EN規格への適合に関して、個別製品ごとに第3者機関による試験で確認されています。詳細は「規格認証」タブをご参照ください。ただし、製造バラツキ、機械的摩耗やレーザが与える損傷によって発生しうるレーザーカーテンの機能不良に関して当社では責任を負いかねます。カーテンが用途に適した製品であるかどうかについては、必ずお客様側でレーザ安全管理者にご相談いただくようお願いいたします。リスクを最小限に抑えるためには、製品使用前に毎回必ずカーテンの状態をご確認ください。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPCP57 Support Documentation
LPCP57レーザーカーテンパネル、1.45 m x 2.13 m (W x L)
¥138,837
In Stock Overseas
LPCP58 Support Documentation
LPCP58レーザーカーテンパネル、1.45 m x 2.44 m (W x L)
¥164,580
In Stock Overseas
LPCP77 Support Documentation
LPCP77レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.13 m (W x L)
¥228,879
Lead Time
LPCP78 Support Documentation
LPCP78レーザーカーテンパネル、2.14 m x 2.44 m (W x L)
¥249,136
In Stock Overseas
LPCP107 Support Documentation
LPCP107レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.13 m (W x L)
¥249,981
In Stock Overseas
LPCP108 Support Documentation
LPCP108レーザーカーテンパネル、2.90 m x 2.44 m (W x L)
¥270,378
In Stock Overseas

カーテンレール


Click to Enlarge

レールの上部には取付けアダプタ用の溝、両側面にはエンドストップおよびTナット用の溝、底部にはカーテンランナ用の溝があります。

Click to Enlarge
湾曲型レールLPCC90
  • 安全保護カーテンを支える直線型または湾曲型のカーテンレール
  • カーテンレールを組み合わせてカスタム構成が可能
  • 上部スロットに下記のアクセサリを使用して、壁、床、天井への取付けが可能

これらのアルミニウム製カーテンレールは、上記の安全保護カーテンを支えるように設計されています。 直線型レールとしては6種類の長さをご用意しております。また、90°湾曲型レールはカーテンシステムのコーナ用にお使いいただけます。レールコネクタ(下記参照)を用いてレールを連結し、様々なサイズのカスタム仕様のカーテンシステムを構築できます(上の「 構成例」タブからご覧ください)。各レールの端にある位置決め用穴に付属の位置決めピンを使用することで、適切なアライメントが得られます。

各カーテンレールの底部の溝はカーテンランナ用で、上部の溝はシステムの壁、床、または天井への取り付け用(下記のアクセサリを使用)です。カーテン用エンドストップLCP05(下記参照)は、各レールの側面にある溝を用いてシステムに取り付けます。

カーテンシステムを取り付ける際、天井に取り付ける場合には1 mごとに、床に取り付ける場合には1.2 mごとにレールサポートを設置することをお勧めいたします。お客様の実験室でのシステム構築についてご質問がございましたら 当社までご相談ください。

Track Options
TypeStraightCurved, 90°
Item #LPCL06LPCL08LPCL10LPCL12LPCL14LPCL16LPCC90
Track Length0.6 m0.8 m1.0 m1.2 m1.4 m1.6 m0.64 ma
  • 円弧の長さです。詳細については製品に関する資料をご覧ください。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPCC90 Support Documentation
LPCC90カーテンパネル用90°カーブレール
¥12,943
In Stock Overseas
LPCL06 Support Documentation
LPCL06カーテンパネル用レール、長さ0.6 m
¥6,752
In Stock Overseas
LPCL08 Support Documentation
LPCL08カーテンパネル用レール、長さ0.8 m
¥7,385
In Stock Overseas
LPCL10 Support Documentation
LPCL10カーテンパネル用レール、長さ1.0 m
¥8,546
In Stock Overseas
LPCL12 Support Documentation
LPCL12カーテンパネル用レール、長さ1.2 m
¥9,181
In Stock Overseas
LPCL14 Support Documentation
LPCL14カーテンパネル用レール、長さ1.4 m
¥10,095
In Stock Overseas
LPCL16 Support Documentation
LPCL16カーテンパネル用レール、長さ1.6 m
¥10,973
In Stock Overseas

レールコネクタ

当社では床、天井および壁への取付け用部品(下記参照)に、2本、3本、あるいは4本のカーテンレール(上記参照)を連結するための様々なレールコネクタをご用意しており、これらを用いてカーテンシステムを構築することができます。カーテンシステムを壁、天井または床に取り付けられるように、ほとんどのレールコネクタには取付け用スロットや追加のブラケットが付属します。下の表にはレールコネクタとその接続のタイプ、対応する取付け用部品、およびお手持ちのセットアップに必要な部品をお選びいただく際の詳細情報などを記載しています。

Track Connectors
MountingN/A; Track Connector OnlyWallFloor
Product Photoa
(Click for Details)
LPCFJJ Rail Joiner
LPCFJ90 Corner Joint
LPCFJT Joint
Item #LPC01LPC15LPCFJJLPCFJ90LPCFJT
Track ConnectionTwo-Way90º (Corner)Three-Way (T-Joint)
Additional Details
  • 各製品の取り付け手順の詳細についてはマニュアルをご参照ください。M6キャップスクリュには4 mm六角レンチ、M8キャップスクリュには6 mm六角レンチが必要です。六角レンチは付属しておりません。
Track Connectors
MountingCeiling
Product Photoa
(Click for Details)
Item #LPC12LPC13LPC09LPC10LPC11
Track ConnectionTwo-Way90º (Corner)Three-Way (T-Joint)Four-Way
Additional Details
  • 各製品の取り付け手順の詳細についてはマニュアルをご参照ください。M6キャップスクリュには4 mm六角レンチ、M8キャップスクリュには6 mm六角レンチが必要です。六角レンチは付属しておりません。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC01 Support Documentation
LPC01レールコネクターキット
¥2,660
In Stock Overseas
LPC15 Support Documentation
LPC15レールコネクターキット、壁取付け用ブラケットLPC03 2個
¥5,558
In Stock Overseas
LPCFJJ Support Documentation
LPCFJJレールコネクターキット、床取付け用ポスト
¥14,067
In Stock Overseas
LPCFJ90 Support Documentation
LPCFJ9090° (コーナ用)レールコネクターキット、床取付け用ポスト
¥16,137
In Stock Overseas
LPCFJT Support Documentation
LPCFJT3方向(Tジョイント)レールコネクタ、床取付け用ポスト
¥16,964
In Stock Overseas
LPC12 Support Documentation
LPC12レールコネクターキット、天井取付け用スロット
¥3,764
In Stock Overseas
LPC13 Support Documentation
LPC13レールコネクターキット、天井取付け用ブラケットLPC04 2個
¥7,420
In Stock Overseas
LPC09 Support Documentation
LPC0990° (コーナ用)レールコネクターキット、天井取付け用スロット
¥4,923
In Stock Overseas
LPC10 Support Documentation
LPC103方向(Tジョイント)レールコネクタ、天井取付け用スロット
¥5,663
In Stock Overseas
LPC11 Support Documentation
LPC114方向レールコネクタ、天井取付け用スロット
¥6,999
In Stock Overseas

床取付け用ポストおよびベース

Included Hardware
BaseColumns
M8 Cap Screw (x2)N/A
M8 Washer (x2)
Specifications
Item #Height
LPCFC72200.0 mm (86.61")
LPCFC82505.0 mm (98.62")
  • カーテンシステムを床に取り付ける取付けベース
    • 目立ちやすい赤色
  • カーテンを床に取り付けるためのの支柱
    • LPCFC7:長さ2.13 mのレーザーカーテンに対応
    • LPCFC8:長さ2.44 mのレーザーカーテンに対応
    • 付属のM8キャップスクリュでベースLPCFB12に取り付け
    • レールサポートLPCFJSの取付けやレールコネクタの選択が可能
  • 取付けベースを床に固定する部品は付属していません。*

取付けベースLPCFB12は、モジュール式レーザ安全保護カーテンシステムを床に取り付けるために使用します。各ベースはそれぞれ2.13 mまたは2.44 mのレーザーカーテンに使用する床用支柱LPCFC7やLPCFC8に対応します。レールサポートやコネクタを取り付けてレーザーシステムのフレームを形成することも可能です。床用支柱は6 mm六角レンチ(付属していません)と付属のM8キャップスクリュ、ワッシャを使用して取付けベースに設置できます。

床用支柱とベースはレールに沿って1.2 mごとに取り付けることをお勧めいたします。

*カーテンシステムを床に取り付けるための金具類は、建築基準や材質、実験室の設計などによって異なるため、いずれのカーテン製品にも付属しておりません。取り付ける床に適していて保持力が十分あるネジや取付け部品をご選択ください。ご参考までに、ご選択されたハードウェアは約30 Nのせん断力と、約440 Nの引張力に対応しなければなりません。ご不明な点がございましたら専門業者にお問い合わせください。 ベースプレートを床にボルト止めせずにカーテンシステムを使用することはお勧めしません。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPCFB12 Support Documentation
LPCFB12床取付け用ベース
¥35,275
In Stock Overseas
LPCFC7 Support Documentation
LPCFC7床取付け用支柱、2.13 m(7フィート)
¥9,654
In Stock Overseas
LPCFC8 Support Documentation
LPCFC8床取付け用支柱、2.44 m(8フィート)
¥10,344
In Stock Overseas

床取付け用レールサポート


Click to Enlarge

カーテンレールに取り付けられたLPCFJS
Included Hardware
M6 Cap Screw (x2)
M8 Cap Screw (x2)
M8 Washer (x2)
Half Joint Plate
  • カーテンレール(1本)を補強
  • 付属のM8キャップスクリュを使用して床用支柱に直接取り付け可能
  • 付属のM6キャップスクリュを使用してカーテンレール上部の溝に取り付け可能

レールサポートLPCFJSはレールの補強に使用できます。LPCFJSは6 mm六角レンチ(付属していません)と付属のM8キャップスクリュを使用して床用支柱(上記掲載)に取り付けます。それから4 mm六角レンチ(付属していません)と付属のM6ネジを使用してカーテンレールに取り付けます。

カーテンシステムを床に取り付ける場合には、1.2 m毎に床に支柱を取り付けることをお勧めします。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPCFJS Support Documentation
LPCFJS床取付け用カーテンレールサポート、ポスト付き
¥13,378
In Stock Overseas

天井用取付けブラケット


Click to Enlarge

ロッドLPC02を使用する際、LPC04とLPC16はレールの垂直調整用途で使用できます。

Click to Enlarge
LPC04はレールを天井から14.0 mm下に設置

Click to Enlarge
LPC08はレールを天井から6.0 mm下に設置
Included Hardware
LPC08LPC04LPC16
M8 Countersunk Cap Screw (x1)M8 Cap Screw (x2)
M8 T-Nut (x1)M8 T-Nut (x2)
M8 Washer (x2)
  • カーテンレールを天井に取り付けるブラケット
    • LPC08:レールと天井の距離6.0 mm
    • LPC04:レールと天井の距離14.0 mm
    • LPC16:レールと天井の距離55.0 mm
  • 取付けロッドLPC02(下記参照)を使用して天井に取り付けることも可能
  • カーテンレールの取り付けには付属のM8キャップスクリュならびにTナット2個ずつを使用
  • ブラケットを天井に固定する部品は付属しません*

こちらの取付けブラケットはカーテンレールを天井に取り付けるために使用します。ブラケットをカーテンレール上部の溝に取り付けるには6 mm六角レンチ(付属しません)と付属のM8キャップスクリュ、そして中央に貫通穴のあるTナットを使用します。レールを固定する前に位置調整することが可能です。レールと天井の距離により、LPC08(6.0 mm)、LPC04(14.0 mm)、LPC16(55.0 mm)の3種類の製品をご用意しております。

LPC08、LPC04、LPC16にはそれぞれ中央から等距離にある2つの貫通穴があり、この穴でブラケットを直接天井に取り付けます。貫通穴に天井用取付けロッドLPC02(下記参照)を使用し、カーテンレールを天井から最大2 m下に取り付けることも可能です。また、LPC02にLPC04やLPC16を使用すると、レールに取り付けた他の部品を干渉せずにレールの垂直調整ができます。1番右の写真ではその例を示しています。 調整範囲があることでシステムの水平調整や、取り付け高さの調整ができます。

なお、カーテンシステムをより安定させるためにはレール1 m毎に天井から支柱を取り付けるか、直接壁に取り付ける方法をとることをお勧めいたします。

*天井に取り付けるための部品は建築基準や材質の種類、実験室の設計が異なるため、付属しておりません。システム取り付け後の総重量を考慮し、適切かつ十分な保持力のあるネジや継ぎ手をお選びください。ご不明な点がございましたら専門業者にお問い合わせください。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC08 Support Documentation
LPC08天井用取付けブラケット、レールと天井の距離6.0 mm
¥2,646
In Stock Overseas
LPC04 Support Documentation
LPC04天井用取付けブラケット、レールと天井の距離14.0 mm
¥3,123
In Stock Overseas
LPC16 Support Documentation
LPC16天井用取付けブラケット、レールと天井の距離55.0 mm
¥3,939
In Stock Overseas

壁取付け用ブラケット


Click for Details
LPC14は、壁から138.0 mmの位置にカーテンレールを取り付ける際に使用します。

Click for Details
LPC03は、カーテンレールを壁に付けて取り付ける際に使用します。
Included Hardware
M8 Cap Screw (x1)
M8 T-Nut (x1)
M8 Washer (x1)
  • カーテンレールを壁に直接取り付けて補強
    • LPC03: レールを壁に付けて取り付ける際に使用
    • LPC14: レールを壁から138.0 mmの位置に取り付ける際に使用
  • カーテンレールの取り付けには付属のM8キャップスクリュならびにTナットを使用
  • ブラケットを壁に固定するための部品は付属しません*

取付けブラケットLPC03ならびにLPC14は、カーテンレールをそれぞれ壁に付けて設置、または壁から138.0 mmの位置に取り付ける際に使用します。ブラケットはカーテンレール上部の溝に6 mm六角レンチ(付属しません)ならびに付属のM8キャップスクリュとTナットを使用して取り付け、その後壁に固定します。詳細は、右の写真をご参照ください。

ブラケットLPC03には、Ø6.8 mm x 10.0 mmの貫通スロットが3つ、LPC14にはØ9.0 mmの貫通穴が2つ付いており、壁の取り付けに使用します*。

*これらのブラケットを壁に取り付けるための部品は建築基準や材質の種類、実験室の設計により異なるため、付属しておりません。システム取り付け後の総重量を考慮し、適切かつ十分な保持力のあるネジや継ぎ手をお選びください。ご不明な点がございましたら専門業者にお問い合わせください。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC03 Support Documentation
LPC03壁取付け用ブラケット、カーテンレール用
¥2,139
In Stock Overseas
LPC14 Support Documentation
LPC14壁取付け用ブラケット、カーテンレール用(壁から138.0 mmの位置に取付け)
¥2,982
In Stock Overseas

天井ならびに壁用支柱ロッド


Click to Enlarge
2本のロッドを連結するためのアダプタが付いています。システムを高い天井に取り付ける際に便利です。

Click to Enlarge
ロッドを直接カーテンレールに取り付けるためのM8ネジ付きTナットが1個付属します。
Included Hardware
M8 Cap Screw (x1)
M8 Nut (x5)
M8 T-Nut (x2)
M8 Adapter Nut (x1)
M8 Washer (x4)
  • 高い天井にカーテンレールを取り付ける際に便利
  • 壁用ブラケットに取り付けると、システムの横揺れを防止
  • 長さ1.0 mのM8 x 1.25外ネジ付きスチール製ロッドが2本
  • ロッドを連結する長さ24.0 mmのM8内ネジ付きアダプタが付属
  • ロッドを天井に固定する部品は付属しません*

取付けロッドLPC02はカーテンレールを高い天井に取り付ける際の支柱として設計されています。また壁用取付けブラケットに使用して壁から遠く離れたカーテンシステムの揺れ防止にも使用できます。なお、ロッドは軸荷重のみを保持する設計のため、水平方向に取り付けた際の荷重には対応しません。LPC02は、長さ1.0 mのスチール製ロッドが2本、ロッドを連結する長さ24.0 mmのアダプタ、そして左の表に記載されている取付け用部品によりカーテン部品にロッドを取り付けます。

天井に取り付ける際には、LPC02を付属のM8ネジ付きTナットで直接カーテンレールの上部溝に取り付けるか、付属のM8止めナットで天井用ブラケット(上記)に取り付けます。壁に取り付ける際には、LPC02を付属の止めナットで壁用取付けブラケット(上記)に取り付ける必要があります。壁または天井に取り付ける方法についてはマニュアルをご参照ください。

なお、安定したカーテンシステムを構成するためにはレール1 m毎に天井支柱を取り付けることをお勧めいたします。

*これらのブラケットを壁に取り付けるための部品は建築基準や材質の種類、実験室の設計により異なるため、付属しておりません。システム取り付け後の総重量を考慮し、適切かつ十分な保持力のあるネジや継ぎ手をお選びください。ご不明な点がございましたら専門業者にお問い合わせください。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC02 Support Documentation
LPC02天井ならびに壁用支柱ロッド、長さ1.0 m、M8ネジ(2個入り)
¥2,813
In Stock Overseas

カーテンエンドストップ


Click to Enlarge

カーテンレールの側面に取り付け、カーテンランナを止めるエンドストップ

Click to Enlarge
レール上部にLPC05とLPC02を取り付け、システムの揺れを防止する水平支柱を構成
Included Hardware
M4 Cap Screw (x2)
M4 Drop-In T-Nut (x2)
M4 Washer (x2)
  • カーテンパネルのハードストップとして機能
  • 付属のM4キャップスクリュとTナットでカーテンレールの側面の溝に取り付け
  • カーテンレールのどの位置でも設置可能

LPC05はレールに取り付けたカーテンのハードストップとして機能します。右の写真のとおり、付属のドロップイン式ナットとM4キャップスクリュでカーテンレール側面の溝に取り付ける設計です。ドロップイン式のナットはレールのどこの位置でも設置可能です。レール端からスライドさせて挿入する必要はありません。

カーテンランナのフックをエンドストップ底部のスロットにはめて設置することも可能です。エンドストップと組み合わさったカーテンランナは固定しているM4キャップスクリュを緩めることにより位置調整ができます。

LPC05をカーテンレールの上部溝に取り付け、遮光カーテンシステムの壁支柱の構成に使用することも可能です(右の写真参照)。取付け手順の詳細についてはマニュアルをご参照ください。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC05 Support Documentation
LPC05カーテン用エンドストップ(2個入り)
¥2,660
In Stock Overseas

交換用カーテンランナ


Click to Enlarge
カーテンレールに取り付けられたカーテンランナ。カーテンには各アイレットにつき1個のカーテンランナが付属します。

LPC07には交換用カーテンランナが10個入っています。カーテンランナはレーザ安全保護カーテンをカーテンレールに取り付ける際に使用します。まずLPC07の車輪部分をカーテンレール底部の溝に挿入します。それからカーテンランナのフックをレーザーカーテンのアイレットに通します。

なお、当社のレーザ安全保護カーテンにはパネルの各アイレットにつき1個のカーテンランナが付属します。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC07 Support Documentation
LPC07交換用カーテンランナ、カーテンシステム用(10個入り)
¥9,497
In Stock Overseas

Tナット


Click to Enlarge
M8ネジ付きのTナットはカーテンレール上部の溝にアダプタやレールコネクタを取り付けるために使用します。

LPC06はレーザーカーテンレール上部の溝に使用できるTナットが10個入っています。TナットでレーザーカーテンレールにM8タップ穴を追加で作り、組立式レーザ安全保護カーテンのレールコネクタ、ロッド、壁用/天井用取付けブラケットを取り付けることができます。また、レーザ安全保護カーテンキットに付属しているTナットの代わりにこちらを使用して、本体のサポートフレームにレールを取り付けることも可能です。

なお、Tナットは各レーザーカーテン部品にも付属しています。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
LPC06 Support Documentation
LPC06カーテンシステム用Tナット、M8タップ穴(10個入り)
¥2,180
In Stock Overseas
ログイン  |   マイアカウント  |   Contacts  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   ホーム  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright © 1999-2021 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-6915-7701
Tech Supports: +81-3-6915-7701


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image