ケージシステム用ケージプレート、可動式セグメント


  • Laterally Offset Two Cage Segments
  • Internally Threaded Moving World
  • Post Mountable via an 8-32 (M4) Tapped Hole

Front

Back

CPX1

30 mm Translating Cage Segment Plate

Application Idea

LCPX1 Post-Mounted via 8-32 (M4) Tap on Bottom with Moving World Offset by 8 mm

LCPX1

60 mm Translating Cage Segment Plates

Related Items


Please Wait
Displaced Beam Selection
Click to Enlarge

View Imperial Product List
型番数量Description
Imperial Product List
CPX1130 mm可動式ケージセグメントプレート、#8-32タップ穴(インチ規格)
SM1D12D1リング作動アイリス (Ø0.8~Ø12 mm)、SM1ネジ付き
CP02F1SM1ネジ付き30 mmケージプレート、厚さ0.35インチ、固定リング2個付属(インチ規格)
SM1P11SM1外ネジ付きアダプタ、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子用、内孔深さ13.0 mm
BD401マウント付き方解石ビーム分離プリズム、移動量4.0 mm
ER2-P41Ø6 mmケージアセンブリーロッド、長さ 50.8 mm、4個入り
ER4-P41Ø6 mm ケージアセンブリーロッド、長さ 101.6 mm、4個入り
TR1.52Ø1/2インチポスト、#8-32ネジ、1/4”-20タップ穴付き、長さ1.5インチ(インチ規格)
UPH1.52Ø12 mm~Ø12.7 mmスイベル式ポストホルダ、バネ式六角固定つまみネジ付き、長さ1.5インチ (インチ規格)
View Metric Product List
型番数量Description
Metric Product List
CPX1/M130 mm可動式ケージセグメントプレート、M4タップ穴(ミリ規格)
SM1D12D1リング作動アイリス (Ø0.8~Ø12 mm)、SM1ネジ付き
CP02F/M1SM1ネジ付き30 mmケージプレート、厚さ8.9 mm、固定リング2個付属(ミリ規格)
SM1P11SM1外ネジ付きアダプタ、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子用、内孔深さ13.0 mm
BD401マウント付き方解石ビーム分離プリズム、移動量4.0 mm
ER2-P41Ø6 mmケージアセンブリーロッド、長さ 50.8 mm、4個入り
ER4-P41Ø6 mm ケージアセンブリーロッド、長さ 101.6 mm、4個入り
TR40/M2Ø12.7 mmポスト、M4ネジ、M6タップ穴付き、長さ40 mm(ミリ規格)
UPH40/M2Ø12 mm~Ø12.7 mmスイベル式ポストホルダ、バネ式六角固定つまみネジ付き、長さ40 mm (ミリ規格)
ビーム分離プリズムからの出力光を選択するために、4 mm移動したCPX1(/M)に取り付けられたアイリス 

特長

  • 30 mmまたは60 mmケージシステムのサブアセンブリをXまたはY軸に沿って移動
  • 2.0 mm六角穴付き位置固定用ネジ
  • ポスト取り付け用M4タップ穴
  • SM1またはSM2内ネジ付きの可動プレート
  • 精密加工されたアリ溝により、素早く、かつ再現性の高い調整が可能
  • 前面に目盛線と補助線のレーザ刻印

当社の30 mmと60 mmの可動式ケージセグメントプレートは、ケージシステムのサブアセンブリ全体を横方向にオフセットさせることができます。これらは2枚のプレート(固定プレートと可動プレート)で構成されています。固定プレートは固定されたケージセグメントに取り付けますが、一方の可動プレートはそこに取り付けられたすべてのケージ部品を移動させることができます。そのため、可動式ケージセグメントプレートはプレート型ビームスプリッタアナモルフィックプリズムペアビーム分離プリズム(右の写真参照)などの光学素子によるビーム位置の移動を補正するのに適しています。

可動プレートを移動させる際は、まず上部に付いている位置固定用のキャップスクリュを2 mm六角レンチ(付属していません)で緩めます。次に、可動プレートをアリ溝に沿って目標とする位置まで移動させます。位置固定用のネジを締めつけ、その後可動プレートに追加すべき部品を取り付けます。また、可動プレートは90°回転させて垂直方向に移動させることもできるので、Y軸上のビーム位置の補正に使用することも可能です(下の写真参照)。しかし、この場合はポストに取り付けることはできません。

この可動式ケージプレートは、Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)ポストに取り付けられるように、固定プレートの底面にM4タップ穴が付いています。また固定プレートにはケージロッド取付け用の止まり穴が4つ付いています。ロッドはそれぞれの横に付いているM4 x 0.7止めネジ(セットスクリュ)で固定できます。ネジ締めには2 mm六角レンチ(付属しません)をご使用ください。 可動プレートにはERシリーズケージロッド取り付け用の#4-40タップ穴が4つ付いています。アライメントの補助用に、固定プレートには1 mm単位の目盛線が、可動プレートには補助線が、それぞれレーザ刻印されています。

ケージシステムの概要

当社のケージアセンブリシステムでは、自由で迅速な組み立てと正確なアライメントが可能で、大きなオプトメカニクスシステムを構築するのに便利です。

16 mm、30 mm、60 mmのケージシステム規格

当社はケージシステム用ロッドを取り付けるネジ穴同士の中心間の距離に従って、3つの規格に分けています(下図参照)。 16 mmのケージシステム30 mmのケージシステム60 mmのケージシステムはそれぞれØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)、Ø50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)の光学素子を納められる設計です。 小さなサイズの光学素子を大きなサイズのケージシステムに直接組み込むことのできる特殊設計のケージプレートもご提供しています。

標準ネジ規格

ケージシステムは、しっかりと規定された取付け方法とネジ規格により、多くの種類の製品が直接取り付けられるように柔軟性の高いアセンブリシステムとなっています。 最も使用されている3つのネジ規格として、当社のSM05シリーズ、SM1シリーズ、SM2シリーズがあり、これら全てのネジ規格は、一般的な大きさの光学素子が収納できるように規定されています。 当社のレンズチューブのような構成要素部品は、これらの規格に対応する部品に直接取り付けられます。


ケージシステムの接続性を規定する標準のケージプレート寸法の1例
標準ケージシステムの寸法
Cage System16 mm30 mm60 mm
Thread SeriesSM05SM1SM2
Rod to Rod Spacing16 mm (0.63")30 mm (1.18")60 mm (2.36")
Total Length25 mm (0.98")41 mm (1.60")71.1 mm (2.8")
ケージシステム部品
ケージロッド16 mmロッドは、ケージプレート、光学素子マウントなどの部品をケージシステムに組み込む際に利用します。 16 mmケージシステムにはSRシリーズケージロッド、30 mmや60 mmケージシステムにはERシリーズケージロッドを使用します。
30 mm
60 mm
ケージプレート16 mmケージプレートはケージシステムの基本となる構成部品です。 ケージプレートの中心穴にはSMシリーズのネジ切り加工が施されている場合やネジ切りなしの場合がありますが、この中心穴には業界標準規格の光学素子や当社のSMシリーズのレンズチューブが挿入できます。他にも FiberPort用など特殊な穴が開いているケージプレートもあります。
30 mm
60 mm
光学素子用マウント16 mm当社ではケージシステム用に特別に設計された固定式、キネマティック式、回転式、移動マウントをご用意しています。
30 mm
60 mm
ケージキューブ16 mmケージキューブは、プリズムやミラーなどの大きな光学素子、そしてビームスプリッタなどの光路に対して一定の角度で位置決めする必要のある光学素子を納めるのに適しています。 当社では、光学素子がマウント済みのケージキューブ、および何もマウントしていないケージキューブをご用意しています。
30 mm
60 mm
ポストおよびブレッドボード取付け用部品ケージシステムの取付け方法についてはケージシステム構築部品のページをご参照ください。 ケージシステムは、テーブルの表面に対して、平行または直角の両方の向きに取付けできます。
ケージシステム変換アダプタケージシステム変換用アダプタは、異なるケージシステムやネジ規格の部品を組み合わせるために用います。
特殊部品当社では幅広い部品がケージシステムに組み込めるように、特別設計のケージシステム用部品もご提供しています。例としてはフィルターホイールHeNeレーザーマウントFiberPort用ケージプレートアダプタなどがあります。 ケージシステム関連製品の詳細は、関連ページをご参照ください。

Posted Comments:
cbrideau  (posted 2018-04-02 10:57:46.533)
This would be great for incorporating anamorphic prism pairs into the cage system. The beam offset of these prisms prevented me from doing this in the past. Will definitely keep these in mind for future builds.
YLohia  (posted 2018-04-03 05:04:45.0)
Hello, thank you for your feedback. We are always happy to hear of potential new applications of our products. I have posted your feedback on our internal engineering forum to keep your application in mind when adding features/modifications to the current version of the CPX1 mount.

30 mm可動式ケージセグメントプレート

CPX1 Drawing
Click for Details

CPX1(/M)の図面
可動プレートが6 mmオフセットされています。
CPX1 Vertical
Click to Enlarge

30 mmケージシステムで垂直方向のビーム位置を補正するために90°回転させたCPX1(/M)
  • 30 mmケージシステムのサブアセンブリをXまたはY軸に沿って移動
  • 可動プレートにはSM1内ネジ付き
  • M4タップ穴でポストに取り付け可能
  • 前面に±6 mmの目盛線と補助線のレーザ刻印 

可動式ケージセグメントプレートCPX1/Mを使用することで、30 mmケージシステムを横方向にオフセットさせることができます。可動プレートの中央の開口には深さ5.3 mmのSM1ネジが付いており、レンズチューブやSM1ネジ付きマウントに収められたフィルタアイリスなどの光学素子を取り付けることができます。また、可動プレートのSM1ネジの突き当てに対して、1個の固定リングSM1RR(別売り)を用いて厚さ3.0 mmまでのマウント無し光学素子を固定することも可能です。 固定プレートの開口幅は33.6 mmと広いため、オフセットを最大の6 mmにした場合でも最小有効径として22.5 mmが得られます。最大有効径は23.9 mmですが、これは可動プレートの突き当て部分の内径です。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
CPX1 Support Documentation
CPX130 mm可動式ケージセグメントプレート、#8-32タップ穴(インチ規格)
¥15,445
7-10 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
CPX1/M Support Documentation
CPX1/M30 mm可動式ケージセグメントプレート、M4タップ穴(ミリ規格)
¥15,445
Today

60 mm可動式ケージセグメントプレート

LCPX1 Translating Cage Plate Drawing
Click for Details

LCPX1(/M)の図面
可動プレートが12 mmオフセットされています。
LCPX1 Translating Cage Segment Plate with Vertical Offset
Click to Enlarge

60 mmケージシステムで垂直方向のビーム位置を補正するために90°回転させたLCPX1(/M) 
  • 60 mmケージシステムのサブアセンブリをXまたはY軸に沿って移動
  • 可動プレートにはSM2内ネジ付き
  • M4タップ穴でポストに取り付け可能
  • 前面に±12 mmの目盛線と補助線のレーザ刻印

可動式ケージセグメントプレートLCPX1/Mを使用することで、60 mmケージシステムを横方向にオフセットさせることができます。可動プレートの中央の開口には深さ5.84 mmのSM2ネジが付いており、レンズチューブやSM2ネジ付きマウントに収められたレンズアイリスなどの光学素子を取り付けることができます。また、可動プレートのSM2ネジの突き当てに対して、1個の固定リング SM2RR(別売り)を使用し、厚さ3.0 mmまでのマウント無し光学素子を固定することも可能です。可動プレートのオフセットを最大の12 mmとした場合でも、可動プレートの最小有効径として43.9 mmが得られます。 最大有効径は48.3 mmですが、これは可動プレートの突き当て部分の内径です。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
LCPX1 Support Documentation
LCPX1Customer Inspired! 60 mm可動式ケージセグメントプレート、#8-32タップ穴(インチ規格)
¥21,273
7-10 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
LCPX1/M Support Documentation
LCPX1/MCustomer Inspired! 60 mm可動式ケージセグメントプレート、M4タップ穴(ミリ規格)
¥21,273
Today