アカウント作成  |   ログイン

View All »Matching Part Numbers


カートは空です
         

北米神経科学学会(SfN)2017出展およびデモのご案内


北米神経科学学会(SfN)2017出展およびデモのご案内

Quantalux™ sCMOS Camera

Bergamo® Multiphoton Microscope with Trans-Illumination



Please Wait

北米神経科学学会(SfN)2017

2017年11月12日~15日
ワシントンD.C.

事前登録や大会詳細については
北米神経科学学会のウェブサイトをご覧ください。

当社は、北米神経科学学会併設展示会において、実機デモを予定しております。

是非当社ブース#2607にお立ち寄りください。Tシャツも配布しております。

Technical Presentation Schedule for Nov 12th - 14th
10 AMDIY Microscopy
10 AM ThorImage®LS/ ThorSync Software
11 AMTIDE™ Whole-Slide Scanning: Bring your Own Sample
1 PMLarge-Field-of-View, Random-Access Mesoscope
2 PM  DIY Microscopy
3 PMThorImage®LS/ ThorSync Software
3 PM Fiber Cleaving
3:30 PMTIDE™ Whole-Slide Scanning: Bring Your Own Sample



脳深部1.2 mmの3次元画像スタックのVR画像
(データセットご提供:Dr. Hajime Hirase, Katsuya Ozawa, and You. H, RIKEN Brain Science Institute, Wako, Japan)

ThorImage®LSライフサイエンス用イメージングソフトウェア

  • 下記用途のための包括的イメージングプラットフォーム
    • Bergamo® IIシリーズ
    • 共焦点イメージング
    • ハイパースペクトルイメージング
  • 画像取得と実験制御をシームレスに統合
  • 実験内容に合わせたワークスペース、サードパーティーソフトウェアの統合、オープンソースへのアクセスによるワークフローのカスタマイズが可能
  • 画像取得と同時にリアルタイムでデータセットの分析ならびに可視化

展示会情報
当社のイメージングシステムや外付けハードウェアを制御し、顕微鏡を使用した実験を効率的に行っていただけるThorImage®LSライフサイエンス用イメージングソフトウェアをご紹介します。ブースでは顕微鏡用VRのsyGlassと共同で、ThorImage LSで取得したデータセットをVR用ヘッドセットとモーションコントローラを使用して3次元で体験していただけます。

More Details



EnVista Large-Area Research Microscope
Click to Enlarge

明視野ならびに蛍光用に構成されたTIDE™スライド全域走査型顕微鏡(研究用)
Brightfield Whole-Slide Brain Slice Images
Click for Enlarged Whole-Slide Image
Click for Enlarged Inset
試料のカラー画像は、DABで染色、ヘマトキシリンで対比染色され、倍率31倍で取得(走査領域:20.5 mm x 21.5 mm)。右下の画像は、スライド全体のイメージ内の一部(1.3 mm x 1.27 mm)を拡大して表示しております。

TIDE™スライド全域走査型顕微鏡

  • 顕微鏡スライドやウェルプレートに適したシステム
  • 25 mm x 75 mmの領域を倍率31倍、25分未満で走査
  • スティッチングや画像の後処理が不要な画像取得方法(特許取得済み)
  • イメージング領域:72 mm x 107 mm
  • 詳細な設定が可能な明視野ならびに蛍光イメージングシステム
  • リアルタイムのダイナミックオートフォーカスによりフォーカスマップが不要(特許出願中)
  • 一般的な画像フォーマットにより分析が容易

展示会情報
TIDE™スライド全域走査型顕微鏡は、広域の明視野ならびに蛍光イメージング用の高速かつ高精度なイメージングシステムです。ブースでは、Tokai HIT®のステージトップインキュベータにも適合し、ライブセルの画像取得に適したシステムであることをご紹介します。

スライド走査のライブデモは終日実施しております。また、走査用の試料をご持参いただくことも可能です。展示するシステムは、25 mm x 75 mm~50 mm x 75 mmのスライド上に置かれた、明視野または蛍光の組織試料を走査することができます。なお、生物学的に危険性のある試料や、特別な取り扱い(手袋の使用など)が必要な試料のお持ち込みはご遠慮ください。

More Details

Three-Channel Fluorescent Image Taken with monochrome Quantalux sCMOS camera
Click to Enlarge

FluoCells®で準備したウシ肺動脈内皮細胞(BPAE)の蛍光3チャンネル統合画像。モノクロQuantalux sCMOSカメラで取得。こちらをクリックすると画像全体をダウンロードいただけます。

sCMOSならびにサイエンティフィックCCDカメラ

  • カメラの種類:
    • Quantalux™ 2.1 MP sCMOSモノクロカメラ(2017年末までにカラーカメラも販売予定)
    • サイエンティフィックCCDカメラ:200 fpsの高速フレームレート、VGA、1.4 MP、4 MP、8 MP
  • 低い読み出しノイズ
  • 高量子効率
  • パッシブ型ならびにTE冷却素子付きをご用意
  • インターフェイス:USB 3.0、ギガビットイーサネット(GigE)、Camera Link
  • ThorCam™ソフトウェアGUI、サードパーティーソフトウェアサポート、API/SDK付属

展示会情報
当社の新製品Quantalux™ sCMOSカメラをご紹介します。このカメラの特長は<1 e-と極めて低い読み出しノイズ、600 nmで61%の最大量子効率、そして87 dBのダイナミックレンジで、蛍光顕微鏡や変動に敏感な物質の検査など低光量イメージングの用途に適しています。70.6 mm x 60.3 mm x 47.6 mmの非常にコンパクトな筐体に納められており、既存のシステムに簡単に組み込み可能です。ブースでは、実際に2台のQuantaluxカメラを当社の2カメラマウントを使用してCerna顕微鏡に組み込んだ2チャンネルイメージングシステムをご覧いただけます。

More Details



Bergamo Rotating Multiphoton Microscope
Click to Enlarge

対物レンズが試料の周りを回転するBergamo IIシリーズ顕微鏡。光路全体が対物レンズとともに回転するため、角度に関係なく対物レンズの設計通りの性能が得られます。
Large FOV Multiphoton Microscope
Click to Enlarge
視野数が20と大きいため、同じ対物レンズを使用しているほかの顕微鏡よりも広い範囲のイメージングが可能です。こちらの画像は倍率20倍の対物レンズで取得しました。視野は1 mm x 1 mmです(画像ご提供:the 2015 Neurobiology Course at the Marine Biological Laboratory, Woods Hole, MA.)。

Bergamo® IIシリーズ多光子顕微鏡

  • 走査路は光刺激、2光子イメージング、3光子イメージング用に最適化
  • 最大4つのGaAsP PMT検出チャンネル
  • 固定式の正立顕微鏡型(XとXYZ)ならびに回転式(XYZR)モデルをご用意
  • お客様が取り付け、取り外し可能なモジュールにより顕微鏡をin vivoまたはin vitroイメージング用に変換可能
  • 同時多点光刺激用の空間光変調器(SLM)付きもご用意

展示会情報
点から点に物理的に移動するスキャナとは異なり、空間光変調器(SLM)はホログラフィを使用して3次元方向にビームを送ります。これにより試料の多点光刺激が同時に可能となります。このSLMモジュールは、多光子、共焦点、ワイドフィールド、透過照明イメージングなど、既存の多光子顕微鏡Bergamo IIシリーズの機能を利用しています。ブースでは、Bergamo IIシリーズの正立ならびに回転式顕微鏡による様々な光刺激、イメージング、走査路モジュールのデモをご覧いただけます。

More Details

Bergamo Rotating Multiphoton Microscope
Click to Enlarge

Cerna顕微鏡プラットフォームを使用したレーザ走査型顕微鏡の構成例
Large FOV Multiphoton Microscope
Click to Enlarge
複数の蛍光色素で標識されたマウスの腎臓の落射蛍光イメージ

Cerna®モジュール式顕微鏡プラットフォーム

  • カスタム仕様の顕微鏡の構築、または既存システムの構成変更が可能
  • 自作顕微鏡に組み込み可能なコンポーネントを幅広くラインナップ
  • 広角や位置決めの自由度が求められる用途に便利な大きな作業空間を確保
  • 共焦点イメージングまたは光刺激用にレーザ走査機能を組み込み可能
  • Cernaシステムには、試料ステージ、マイクロマニピュレータ、サイエンティフィックカメラならびに照明モジュールなどの電気生理学用アクセサリを取り付け可能

展示会情報
ブースでは、Cerna®シリーズコンポーネントのレーザ走査による光刺激の機能をご紹介します。Cerna顕微鏡へのレーザ走査路の組み込みは簡単です。当社のベンチトップ型ファイバ出力レーザを使用して、可視域(488 nm、561 nm、642 nmなど)でお好きなオプシンの光刺激が体験可能です。また、多光子顕微鏡構成や電気生理学実験用の微分干渉(DIC)モジュールが付いたCerna顕微鏡も展示いたします。

More Details

Telesto OCT System
Click to Enlarge

1300 nm OCTイメージングシステムTEL220C1(上の写真参照)は、幅広い用途において高分解能のイメージングをご提供します。左の画像はこちらのシステムで取得しました。

当社のOCTシステムはモジュール性の高い設計で、お客様ごとに異なる要件を満たすよう、OCTイメージングシステムの構成を最適化するお手伝いも行っております。また、900 nm帯のGanymedeおよびCallistoスペクトルドメインOCTシステム、ならびに1300 nmのVega掃引光源OCTシステムもご用意しております。
OCT Images
Click for Zebrafish Image Details

スペックル分散OCTは、マウスの脳表面近くの大血管(左上)や深部の毛細血管(左下)の血管イメージングに適しています。これらのEn-Face画像は、MacVicar Lab, University of British Columbiaと共同で取得しました。3次元断面イメージングでは、ゼブラフィッシュの脳の例(右)のように、構造特性を調べることができます。

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)

  • モジュール設計と自由度の高い構成
  • 900 nmならびに1300 nmのOCTイメージングシステム
  • 非侵襲なin vivoイメージング
  • 2次元断層画像と3次元ボリュームイメージング
  • スペックル分散OCTによる血管イメージング
  • 標準型、カスタマイズ可能型、またはハンドヘルド型のプローブ

展示会情報
in vivoの脳イメージングなど散乱媒体内の深部イメージングにはTelesto OCTイメージングシステムが適しています。ブースでは、水中の軸方向分解能が4.2 µm(空気中で5.5 µm)、イメージング深度が最大2.6 mm(空気中で3.5 mm)、そして最大感度が111 dBのTelesto1300 nmスペクトルドメインOCTシステムTEL220C1を展示します。 

ライブデモは終日実施しております。また、イメージング用の試料をご持参いただくことも可能です。なお、生物学的に危険性のある試料や、特別な取り扱い(手袋の使用など)が必要な試料のお持ち込みはご遠慮ください。

More Details

Optogenetics_LED_Closeup
Click to Enlarge

当社のデュアルコア光ファイバーパッチケーブルとインプラント用デュアルコアカニューラは、異なる波長の光を近接した状態で照射可能にします。 インターコネクタADAF2を使用すると、Ø2.5 mmフェルールのオプトジェネティクス用部品が簡単に脱着可能となります。
Fiber Cleave Scribe
Click to Enlarge

ファイバークリーブ用スクライブS90R

オプトジェネティクス

  • 神経科学の研究分野で幅広く使用されている当社製オプトジェネティクス用部品
  • カスタム仕様のオプトジェネティクスシステムもご提供可能
  • 光ファイバーカニューラ、ファイバーパッチケーブル、光源を含むキットはカスタマイズ可能
  • 多くの製品を標準品としてご用意
    • LEDおよびレーザ光源
    • 光ファイバーパッチケーブル、ロータリージョイント付きパッチケーブル
    • Ø1.25 mmならびにØ2.5 mmフェルール用インターコネクタとスリーブ
    • 光ファイバーカニューラ
    • 脳定位固定装置用カニューラホルダとアダプターアーム
    • カニューラ用インプラントガイド

展示会情報
当社では、インプラント用光ファイバーカニューラ、光ファイバーパッチケーブル(ロータリージョイント付きも有り)、LED光源やレーザ光源など、in vivoの光刺激用オプトジェネティクス製品を充実したラインナップでご提供しております。また、ファイバ出力型光源やカスタム仕様のカニューラを含むカスタム仕様のオプトジェネティクスシステムをご提供するための体制も整えています。 

ブースでは、手動でファイバをクリーブする方法と、ファイバ端を高精度かつ繰り返しクリーブできる製品のデモを行います。

More Details

4 Channel Confocal System
Click to Enlarge

4波長対応Cerna®ベースの共焦点システム
Confocal_Microscopy_Live_Cell
Click to Enlarge

マウス網膜における細胞層の共焦点画像。画像ご提供:Dr. Robert Fariss, Biological Imaging Core, National Institutes of Health, Bethesda, MD.

共焦点顕微鏡システム

  • 共焦点イメージングに必要なアクセサリすべてを含むシステム一式
  • 1~4の励起・検出チャンネル付きのシステムをご用意
  • ワイドフィールド観察・撮像用アクセサリで構成可能
  • 付属のPC、DAQカード、ThorImage®LSソフトウェアで画像を取得
  • 共焦点走査路、レーザ励起、ピンホール、ディテクタ、試料取付け用部品のほか、イメージング手法のアップグレードやカスタマイズが可能
  • Cerna®システムをベースにした正立型顕微鏡ボディでアップグレードや将来的な機能拡張に対応

展示会情報
当社の正立型共焦点顕微鏡は、ルーチン実験にお使いいただけるエントリーモデルと、要件の厳しい共焦点イメージングに対応するモデルの両方をご用意しています。ブースでは、当社のGFP蛍光共焦点顕微鏡と、落射照明ならびに透過照明用共にワイドフィールド観察用の構成オプションがある4波長共焦点顕微鏡を展示いたします。

More Details

Explore our Data Sets in Virtual Reality

Thorlabs has partnered with syGlass Virtual Reality (VR) for Scientific Microscopy to visualize image sets acquired using ThorImage®LS in VR space. See the video to the right for an exploration of a 1.2 mm deep brain 3D image stack acquired using our Bergamo® II multiphoton system (Courtesy of Dr. Hajime Hirase, Katsuya Ozawa, and You. H, RIKEN Brain Science Institute, Wako, Japan). Stop by our booth to experience our data sets in 3D using a VR headset and motion controllers.


Please Give Us Your Feedback
 
Email Feedback On
(Optional)
Contact Me:
Your email address will NOT be displayed.
 
 
Please type the following key into the field to submit this form:
Click Here if you can not read the security code.
This code is to prevent automated spamming of our site
Thank you for your understanding.
  
 
Would this product be useful to you?   Little Use  1234Very Useful

Enter Comments Below:
 
Characters remaining  8000   
Posted Comments:
No Comments Posted
ログイン  |   マイアカウント  |   Contact Us  |   Careers  |   個人情報保護方針  |   Home  |   FAQ  |   Site Index
Regional Websites:East Coast US | West Coast US | Europe | Asia | China
Copyright 1999-2017 Thorlabs, Inc.
Sales: +81-3-5979-8889
Tech Support: +81-3-5979-8889


High Quality Thorlabs Logo 1000px:Save this Image