ロションプリズム


  • Two Orthogonally Polarized Outputs with Small Separation Angle
  • High Extinction Ratio
  • Broad Operating Wavelength Ranges
  • MgF2 or YVO4 Substrate

RPV10

YVO4 Rochon Prism

Ordinary Ray Remains on Same Optical Axis as Input while Extraordinary Ray Exits at an Angle

RPM10

MgF2 Rochon Prism

Output Beams are Orthogonally Polarized

Related Items


Please Wait
Specifications
Item #RPM10RPV10
SubstrateaMgF2YVO4
Substrate Wavelength Range200 nm - 6.0 µm488 nm - 3.4 µm
Transmission
(Click for Graph)

Raw Data

Raw Data
Beam Separation Angle (Typical)1.5° at 4 µm10.6° at 2 µm
Beam Deviation
(Click for Graph)

Raw Data

Raw Data
Extinction Ratiob> 10 000:1> 100 000:1
Clear Aperture (Min)10 mm x 10 mm
Transmitted Wavefront Errorλ/4 at 633 nm
Surface Quality20-10 Scratch-Dig
Optic Thickness35 mm12 mm
Housing Dimensions
Ø1.00" x 1.55"
(Ø25.4 mm x 39.4 mm)
Ø1.00" x 0.55"
(Ø25.4 mm x 14.0 mm)
  • リンクをクリックすると基板の仕様がご覧になれます。
  • 消光比(ER)は、評価する上で十分な偏光比を有する直線偏光を入射したときに得られる、最大透過率の最小透過率に対する比率です。偏光子の透過軸に対して入射光の偏光方向が平行のときに最大透過率が得られ、そこから偏光子を90°回転させると最小透過率が得られます。

Click to Enlarge

筐体には入射および出射ビームを示した図が刻印されています。

特長

  • 無偏光の光を直交する2つの直線偏光に分離
  • ビーム分離角度は1.5° または 10.6°
  • 各出射光で高い消光比
  • 基板はコーティング無しのフッ化マグネシウム(MgF2)またはオルトバナジン酸イットリウム(YVO4)
  • 筐体はØ25.4 mmのアルミニウム製

当社のロションプリズムは、任意の偏光状態の入射光を直交する2つの直線偏光に分離して出射します。常光は入射光と同じ光軸上を伝播しますが、異常光は偏向して出射されます。偏向角度は光の波長およびプリズムの材質に依存します(右表内にあるBeam Deviationのグラフをご参照ください)。出射ビームの偏光消光比は、MgF2プリズムでは > 10 000:1、YVO4プリズムでは > 100 000:1と高い値を示します。詳しい仕様については右の表をご覧ください。

各プリズムはØ25.4 mmのアルマイト加工されたアルミニウム製筐体にマウントされています。筐体には型番のほか、入射および出射ビームの方向と偏光状態を示した図が刻印されています。この筐体は固定リングを用いてSM1シリーズレンズチューブに取り付けることができます。筐体をレンズチューブに取り付けると、さらに回転マウントやその他のSM1シリーズのマウントにネジ止めでき、様々な用途にお使いいただくことができます。

マウント無しのロションプリズムまたはARコーティング付きのロションプリズムをご希望の場合は、当社までお問い合わせください。

Birefringent Crystal Beamsplitters
TypeOrdinary Ray AngleaExtraordinary Ray Anglea
Calcite Beam DisplacersParallelParallel
YVO4 Beam Displacers
Rochon PrismsParallelDeviated
Wollaston PrismsDeviatedDeviated
  • 入射ビームに対する角度

マウント付きロションプリズムの概略と光路図

当社ではビームを強度比や偏光に基づいて分岐する、様々なタイプのビームスプリッタを豊富にラインナップしています。フォームファクタの異なるものも多少ありますが、ペリクルや複屈折性結晶なども含めて、プレート型やキューブ型のビームスプリッタをご提供しております。ビームスプリッタの多くはマウント付きまたはマウント無しで取り揃えています。下記のリストでは当社のビームスプリッタの全ラインナップがご覧いただけます。 各項目のMore [+]をクリックすると、ご用意しているビームスプリッタの種類、波長、分岐比もしくは消光比、透過率、サイズをご確認いただけます。

偏光無依存型ビームスプリッタ

プレート型ビームスプリッタ
キューブ型ビームスプリッタ
キューブ型ビームスプリッタ
  • 特に記載がない限り入射角は45°

偏光ビームスプリッタ

プレート型ビームスプリッタ
キューブ型ビームスプリッタ
複屈折性結晶ビームスプリッタ
  • PBS519: TP:TS > 1000:1(平均値)
  • 保護用筐体、ネジ切り無しリング、または偏光軸が表示されたシリンダにマウント済み
  • マウント無しの製品、保護用筐体または偏光軸が表示されたネジ切り無しシリンダにマウント済みの製品をご提供

その他のビームスプリッタ

その他のビームスプリッタ

プリズムのセレクションガイド

当社では、光の反射、反転、回転、分散、偏向、コリメートなどのために、様々なプリズムをご用意しています。下記に掲載されていないプリズムのタイプや基板などについては、当社までお問い合わせください。

ビームステアリング用プリズム

プリズム材質偏向反転

逆転または 回転

図解用途
直角プリズムN-BK7UV溶融石英(UVFS), フッ化カルシウム(CaF2)セレン化亜鉛(ZnSe)90°90°No 1

90°リフレクタで、望遠鏡やペリスコープなどの光学システムに使用可能

180°180°No 1

180°リフレクタで、入射光角に無依存。

非反転ミラーで、双眼鏡で使用可能。

内部全反射型
レトロリフレクタ
(マウント無し
マウント付き)
鏡面反射型
レトロリフレクタ
(マウント無し
マウント付き)
N-BK7180°180°No Retroreflector

180°リフレクタで、入射光角に無依存。

ビームアライメントやビームデリバリで使用。向きの制御が難しい状況でミラーの代替品として使用可能

マウント無し
ペンタプリズム

および
マウント付き
ペンタプリズム
N-BK790°NoNo 1

90°リフレクタで、ビームプロファイルの逆転や反転無し。

アライメントや光調整に使用可能。

ルーフプリズムN-BK790°90°180o 回転 1

90°リフレクタで、像を反転し回転(像が左右上下反対になります)。

アライメントや光調整に使用可能。

マウント無し
ダブプリズム

および
マウント付き
ダブプリズム
N-BK7No180°2回のプリズム回転 1

ダブプリズムは、光の入射面によって像を反転、逆転または回転します。

ビーム回転子の回転方向を決定

180°180°No 1

非逆転ミラーとして機能するプリズム

光学系におけるレトロリフレクタや直角(180°偏向)プリズムと同じ特性。

ウェッジプリズムN-BK72°~10°のモデルNoNo 1

ビームステアリング用途。

1つのウェッジプリズムを回転するとき、光線を偏向角の2倍の角度で円に沿って動かすことが可能。

NoNo Wedge Prism Pair

可変ビームステアリングへの応用。

両方のウェッジを回転した時、光線を、偏向角の4倍の角度で円弧状に動かすことが可能。

プリズムカプラルチル(TiO2) またはGGG可変aNoNo Coupling Prism

光をフィルムに向けて結合するために屈折率の高い基材を使用。

ルチルは nfilm > 1.8に使用。

GGGは nfilm < 1.8に使用。

  • 入射角と屈折率に依存


分散プリズム

プリズム材質偏向反転逆転または  回転図解用途
等辺プリズムF2, N-SF11, フッ化カルシウム,
セレン化亜鉛(ZnSe)
可変aNoNo 

分散プリズムは回折格子の代替が可能。

白色光を可視領域に分岐するために使用。

分散補償
プリズムペア
UV溶融石英,
フッ化カルシウム(CaF2), SF10, N-SF14
可変式垂直オフセットNoNo Dispersion-Compensating Prism Pair

超短パルスレーザーシステムにおけるパルス広がりの補償。

分散補償や波長調整用の光学フィルタとして使用可能。

ペロン・ブロカ
プリズム
N-BK7,
UV溶融石英, フッ化カルシウム
90°90°No 1

光線の波長分離に使用。90°の位置で出射。

レーザ高調波の分離、群速度分散の補償に使用。

  • 入射角と屈折率に依存

ビーム操作用プリズム

プリズム材質偏向反転逆転または  回転図解用途
アナモルフィック
プリズムペア
N-KZFS8,
N-SF11
可変式垂直オフセットNoNo 1

単軸に沿った可変倍率。

楕円形ビームのコリメートに使用(例:半導体レーザ)。

入射ビームを単軸に縮小・拡大して、楕円形ビームを円形ビームに変換。

円錐(アキシコン)
レンズ
UV溶融石英またはセレン化亜鉛(ZnSe)可変aNoNo 1

コリメート光源からベッセル型の強度プロファイルの円錐状の非発散ビームを生成。

  • プリズムの物理的角度に依存

偏光状態変更用プリズム(偏光子)

プリズム材質偏向反転逆転または  回転図解用途
グランテーラ
グランレーザα-BBO グランレーザ偏光子
グランテーラ:
方解石

グランレーザ:
α-BBO, 方解石
p 偏光 - 0°

s 偏光 - 112°a
NoNo Glan-Taylor Polarizer

プリズムを2個使った構成と複屈折方解石を使用し、非常に消光比の高い直線偏光を生成。

プリズムの境目でs偏光が完全に内部反射されるのに対し、p偏光は透過。

ルチル偏光子ルチル(TiO2)s偏光 - 0°

p偏光は筐体によって吸収
NoNo Rutile Polarizer Diagram

プリズムを2個使った構成と複屈折ルチル(TiO2)を使用し、非常に消光比の高い直線偏光を生成。

プリズムの境目でp偏光が完全に内部反射されるのに対し、s偏光は透過。

 

ダブルグランテーラ偏光子方解石p偏光 - 0°

s偏光は筐体によって吸収
NoNo Glan-Taylor Polarizer

プリズムを3個使った構成の複屈折方解石を使用し、大きな見込み角で最大の偏光効率を得る。

プリズムの境目でs偏光が完全に内部反射されるのに対し、p偏光は透過。

グラントムソン
偏光子
方解石p偏光 - 0°

s偏光は筐体によって吸収
NoNo Glan-Thompson Polarizer

プリズムを2個使った構成の複屈折方解石を使用し、高い消光比を維持しながら最大視野を実現。

プリズムの境目でs偏光が完全に内部反射されるのに対し、p偏光は透過。

ウォラストンプリズム、ウォラストン偏光子石英, フッ化マグネシウム, α-BBO, 方解石, YVO4
対称形のp偏光および
s偏光の偏角
NoNo Wollaston Prism

プリズムを2個使った構成の複屈折方解石を使用し、ビーム移動偏光子で最大の偏角を実現。

s偏光とp偏光は、プリズムから対称方向に偏位。ウォラストンプリズムは分光計や偏光アナライザで使用。

ロションプリズムフッ化マグネシウム ,
YVO4
常光: 0°

異常光:偏角方向
NoNo

プリズムを2個使った構成でMgF2またはYVO4が小さい偏角で高い消光比をもたらします。

異常光は入力光と同じ光軸を伝搬しますが、常光は偏光しません。

ビーム分離
プリズム
方解石2.7または4.0 mmのビーム移動NoNo Beam Displacing Prism

プリズムを1個使った構成の複屈折方解石を使用し、入射ビームを2本の直交する偏光ビームに分岐。

s偏光とp偏光は2.7または4.0 mmで分離。ビーム分離プリズムは、90°分割ができない場合に偏光ビームスプリッタとして使用可能。

フレネル・ロム
リターダ
N-BK7

直線偏光から円偏光へ

垂直オフセット

NoNo Fresnel Rhomb Quarter Wave

λ/4フレネル・ロムリターダは、直線偏光入力を円偏光出力に変換。

複屈折波長板と比較して、幅広い波長でなλ/4リターダンス。

直線偏光を90°回転NoNo Fresnel Rhomb Half Wave

λ/2フレネル・ロムリターダは、直線偏光を90°回転。

複屈折波長板と比較して、幅広い波長で均一なλ/2リターダンス。

  • s偏光方向の光には、p偏光反射が一部含まれています。

ビームスプリッタープリズム

プリズム材質偏向反転

逆転または 回転

図解用途
ビームスプリッターキューブN-BK7分岐比50:50、0°と 90°

sおよびp偏光が互いに10%以内
NoNo Non-polarizing Beamsplitter

プリズムを2個使った構成と、誘電体コーテイングにより、ほぼ偏光無依存で分岐比は50:50。

仕様波長範囲内では、偏光無依存型のビームスプリッタとして機能。

偏光ビームスプリッターキューブN-BK7UV溶融石英N-SF1p偏光 - 0°

s偏光 - 90°
NoNo Polarizing Beamsplitter Cube

プリズムを2個使った構成と、誘電体コーテイングにより、p偏光を透過し、s偏光を反射。

高度に偏光する際には、透過光を利用。


Posted Comments:
Julien Roul  (posted 2020-11-17 11:25:36.843)
Hi, Do you have any information about the LIDT for the RPM10 ? Thanks Julien
YLohia  (posted 2020-11-20 10:44:56.0)
Hello Julien, unfortunately, we have not performed LIDT tests on RPM10 as this is uncoated magnesium fluoride, the information for which can be found in literature.

偏光子セレクションガイド

当社では、ワイヤーグリッド、フィルム、方解石、α-BBO、ルチル、ならびにビームスプリッタを含むさまざまな偏光子をご用意しております。 ワイヤーグリッド偏光子のラインナップは、可視域から遠赤外域にも達する波長範囲に対応します。 ナノ粒子直線フィルム偏光子は最高で100 000:1の消光比を有しています。 また、その他のフィルム偏光子は、可視域から近赤外域までの光の偏光に使用できる製品としてお手軽な価格でご提供しております。 次に当社のビームスプリッタ偏光子は反射ビームの利用や、より完全に偏光された透過ビームの使用を可能にします。 最後に、α-BBO(UV域)、方解石(可視~近赤外域)、ルチル(近赤外~中赤外域)ならびに、オルトバナジン酸イットリウム(YVO4)(近赤外域~中赤外域)偏光子は、それぞれの波長範囲で100 000:1の高い 消光比を有する製品となっております。

偏光子の種類、波長範囲、消光比、透過率、ならびにサイズについては、下の表のMore [+]をクリックしてご覧ください。

Wire Grid Polarizers
Film Polarizers
Beamsplitting Polarizers
alpha-BBO Polarizers
Calcite Polarizers
Quartz Polarizers
Magnesium Fluoride Polarizers
Yttrium Orthovanadate (YVO4) Polarizers
Rutile Polarizers
  • 透過率特性をご覧になるにはグラフのアイコンをクリックしてください。 各特性データは、ある1つの基板またはコーティングの透過率をサンプルとして示しており、その特性は保証されているものではありません。
  • 偏光軸の印付きのマウント、ネジ切り無しリング、またはシリンダに取付け済み。
  • マウント無し、または偏光軸印付きのSM05ネジ付きマウントに取付け済みのタイプをご用意。
  • マウント無し、または偏光軸印付きのSM01ネジ付きマウントに取付け済みのタイプをご用意。
  • PBS519: TP:TS > 1000:1(平均値)
  • マウント無し、またはケージシステム対応キューブに取り付け済みのタイプをご用意。
  • 方解石は天然の物質で、350 nmあたりの典型的な透過率は約75%となります(Transmission欄をご覧ください)。
  • マウント無し、またはØ12.7 mmの筐体(ネジ切りなし)に取付け済みのタイプをご用意。
  • 方解石の透過率特性は、直線偏光が偏光子筐体に記されている偏光軸とアライメントしている場合に有効です。
  • Vコーティング(1064 nm)付きの製品は、型番末尾が「-C26」となっています。
  • マウント無し、または偏光軸印付きのマウントやネジ切り無しシリンダに取付け済みのタイプをご用意。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
RPM10 Support Documentation
RPM10Customer Inspired! ロションプリズム、フッ化マグネシウム(MgF2)、ビーム分離角度1.5°
¥117,000
7-10 Days
RPV10 Support Documentation
RPV10Customer Inspired! ロションプリズム、オルトバナジン酸イットリウム(YVO4)、ビーム分離角度10.6°
¥117,000
Lead Time