精密キネマティックミラーマウント


  • Ø1/2", Ø1", Ø2", Ø3", & Ø4" Mounts Available
  • High-Precision Differential Adjusters Available

KS05

Ø1/2" Mirror Mount

KS1TV

Ø1" Vacuum-Compatible Mirror Mount

KS1T

Internally SM1-Threaded Ø1" Mirror Mount

KS2D

High-Resolution
Ø2" Differential
Adjuster Mirror Mount

KS3

Ø3" Mirror Mount

Related Items


Please Wait

精密キネマティックミラーマウント

当社の多くのオプトメカニクス部品は真空の用途向けに特別にご注文いただけます。詳細については当社までお問い合わせください。

特長

  • 当社の2アジャスタ型キネマティックミラーマウントに比べて、厚みのある背面プレートと強力バネで安定性が向上
  • Ø12.7 mm~101.6mmの光学素子用キネマティックマウント
  • ±4°のあおり調整(ピッチ&ヨー)
  • ロック可能なアジャスタ
  • Ø25 mm~Ø25.4 mm、Ø50 mm~Ø50.8 mm光学素子用の差動アジャスタ付きモデル
  • Ø12 mm~Ø12.7 mm、Ø25 mm~Ø25.4 mm、Ø50 mm~Ø50.8 mm光学素子用はSMネジ付きバージョンあり
  • Ø25 mm~Ø25.4 mm光学素子用のSM1ネジ付き真空対応モデル
  • 90º配置の取付け穴により右手系、左手系どちらの構成も可能
  • 中心をずらした取付けオプションもあり(KS05/M、KS05K/M、KS05T/M、KS1、KS1Tは除く)

こちらの精密キネマティックミラーマウントは頑丈な機械設計により、長期安定性に優れています。当社の標準的な2アジャスタ型キネマティックミラーマウントに比べ、3アジャスタ型マウントは、厚い背面プレートと強力なバネで作られています。真空対応キネマティックマウントKS1TVを除くすべてのマウントでは、固定可能なアジャスタがドリフトを低減し、長期安定性を確保します。真空対応キネマティックマウントのアジャスタを固定するには、別売りの止めナットPOLARIS-LN1を取り付ける必要があります。こちらのページでご紹介しているすべてのマウントは、±4°の調整角を有しています。

3アジャスタ型マウントには、標準アジャスタまたは作動アジャスタが付いています。標準アジャスタのネジはマウントのサイズに合わせて、3/16"-100、1/4"-80または1/4"-100となっており、ステンレススチール製のボールチップが付いています。Ø25 mm~Ø25.4 mm(1インチ)光学素子用キネマティックミラーマウントKS1DおよびØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用キネマティックミラーマウントKS2Dは、あおり調整(ピッチ&ヨー)部分に差動アジャスタが適用されており、精密な角度調整ができます。KS1D、KS2Dでは、最小角度変化量はそれぞれ2.91 μrad、1.45 μradです(詳細については下記をご参照ください)。

こちらのマウントは2種類の方法で光学素子を保持できます。KS05/M、KS1、KS2、KS3、KS4のキネマティックマウントは、先端がナイロン製の止めネジにより側面で光学素子を保持できます。そして、KS05T/M、KS1T、KSTのマウントはSMネジが付いており、当社のレンズチューブを取り付けることができます。

当社では様々な種類の2アジャスタ、3アジャスタ型ミラーマウントをご用意しております。さらに安定性が高いPolaris®ミラーマウントもございます。

Item #Optic DiameterMinimum 
Optic Thickness
Optical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersType of AdjustersAdjuster
Thread
ResolutionaClear AperturebMounting
KS05(/M)1/2" or
12.0 mm
0.12"
(3.0 mm)
0.58"
(14.7 mm)
±4º3Hex Socket3/16"-1009.1 mrad/revØ0.47"
(Ø11.9 mm)
8-32 (M4) Tapped Holes, 2 Places
KS05K(/M)1/2" or
12.0 mm
0.12"
(3.0 mm)
0.58"
(14.7 mm)
±4º3Removable Knobs3/16"-1009.1 mrad/revØ0.47"
(Ø11.9 mm)
8-32 (M4) Tapped Holes, 2 Places
KS05T(/M)c1/2" or
12.0 mm
0.16"d
(4.1 mm)
0.58"
(14.7 mm)
±4º3Hex Socket3/16"-1009.1 mrad/revØ0.44"
(Ø11.2 mm)
8-32 (M4) Tapped Holes, 2 Places
KS11" or
25.0 mm
0.16"
(4.1 mm)
1.0"
(25.4 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-807.4 mrad/revØ0.94"
(Ø23.9 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 2 Places
KS1Tc1" or
25.0 mm
0.14"d
(3.6 mm)
1.0"
(25.4 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-807.4 mrad/revØ0.90"
(Ø22.9 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 2 Places
KS1TV1" or
25.0 mm
0.28"d
(7.11 mm)
1.0"
(25.4 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-1009.3 mrad/revØ0.90"
(Ø22.9 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 2 Places
KS22" or
50.0 mm
0.20"
(5.1 mm)
1.56"
(39.6 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-804.8 mrad/revØ1.94"
(Ø49.3 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 6 Places
KS2Tc2" or
50.0 mm
0.10"d
(2.5 mm)
1.81"
(46.0 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-804.8 mrad/revØ1.90"
(Ø48.3 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 6 Places
KS33" or
75.0 mm
0.28"
(7.1 mm)
2.13"
(54.1 mm)
±4º2Removable Knobs1/4"-805.0 mrad/revØ2.82"
(Ø71.6 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 4 Places
KS44"0.28"
(7.1 mm)
2.70"
(69.0 mm)
±4º2Removable Knobs1/4"-803.9 mrad/revØ3.94"
(Ø100.1 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 4 Places
KS1D1" or
25.0 mm
0.16"
(4.1 mm)
1.0"
(25.4 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-80 / M3 x 0.40 /
M3 x 0.375e
660 μrad/revØ0.94"
(Ø23.9 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 2 Places
KS2D2" or
50.0 mm
0.20"
(5.1 mm)
1.56"
(39.6 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-80 / M3 x 0.40 /
M3 x 0.375e
400 μrad/revØ1.94"
(Ø49.3 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes, 6 Places
  • この値は、前面プレートの角度変位をアジャスタの直線移動距離を用いて測定したものです(初期状態では前面プレートと背面プレートは平行)。
  • Clear Aperture(有効径)よりも小さい径の光学素子を設置する場合、中心がオフセットされて取り付けられる場合があります。
  • KS05T(/M)はSM05ネジ付き光学セル、KS1TはSM1ネジ付き光学セル、KS2TはSM2ネジ付き光学セルがそれぞれついています。
  • 光学素子の最大許容厚さ
  • 差動アジャスタの機能の仕方については「操作方法」タブをご参照ください。
Differential Drive
Click to Enlarge

付属の六角レンチが付いたØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)差動アジャスターミラーマウントKS2D

差動アジャスタ

KS1DおよびKS2Dは、2つの差動アジャスタと1つの標準アジャスタを搭載しています。 差動アジャスタは付属の取外し可能な六角レンチで微調整できます。また、黒色のアルミニウム製ノブを使って粗調整することも可能です。 KS1Dと KS2Dの両製品ともに、標準アジャスタを使用した際の角度調整範囲は±4°です。差動アジャスタのみを使用した時の角度調整範囲については、KS1D は±1.5° 、KS2Dは ±0.9°です。

KS1DおよびKS2Dは、2つの差動アジャスタDAS110を使用して、318 μm の粗調整および 25 μm の微調整が可能です(KS1DおよびKS2Dには固定リングは付属していません)。 差動の機構を以下の図に示します。

粗調整
下図にあるように、ノブ「A」は1/4"-80外ネジ付きの本体「B」に固定されており、下に示されているようにキネマティックマウントの角度の粗調整ができます。 このノブを取り外して5/64インチ六角ソケットを露出させ、粗調整することも可能です。粗調整アジャスタ(1/4"-80ネジ付き本体)は、本体に3/16"-100ネジが付いているKS05/MとKS05K/M以外のすべての精密マウントでは標準仕様です。

Differential Drive
Click for Details

差動アジャスタ機構の概略図

微調整
本体「B」には M3 内ネジが付いています。 このネジは内部にアクチュエータ「C」が保持されており、六角レンチで回転させることができます。中間アクチュエータが内ネジと外ネジの両方を備えているので、部品「C」とプッシュロッド「D」の間で差動を行なうことができます。

「C」の外ネジは、本体内側の M3 ネジと同じサイズです。 中間アクチュエータが時計回りに回転すると、1 回転につき 400 μmずつ本体から移動します。 M3ネジで「C」の内ネジに接続されたプッシュロッド「D」は、本体「B」により回転が妨げられます。 「C」が回転すると400 μm/revの速度で前進します。一方、プッシュロッドは375 μm/revで後退します。 この結果、1 回転につきプッシュロッドは、2つのネジの正味ピッチ差に等しい 25 μm/rev の差動変異を生じます。


Posted Comments:
Timo Junker  (posted 2020-12-22 00:48:15.44)
Hello, how is the Beam Deviation After Thermal Cycling of KS05/M and KS1D compared to the Polaris Mounts? Thank you vwery much Timo Junker
llamb  (posted 2020-12-23 03:09:59.0)
Hi Timo, thank you for contacting Thorlabs. Generally, our aluminum mounts are designed for general purpose applications at room temperature, so they will not perform nearly as well as the Polaris mounts in terms of Beam Deviation after thermal cycling. While not explicit to the KS05/M or KS1D, I will reach out to you directly with some data we have comparing Polaris mounts to our aluminum mounts.
Dimitar Slavov  (posted 2020-10-06 09:51:52.263)
Dear colleagues, May I have from you a copy of the KS2 solid works file for Solid Works 2013 or older version. In difference to the files for other mounts that I have downloaded from your pages, that one can not be opened by my software. Thank you in advance
llamb  (posted 2020-10-09 08:14:44.0)
Thank you for contacting Thorlabs. As SolidWorks does not allow saving files as previous versions, I would instead recommend trying the KS2's Step File, which will not have the same version restrictions that the pure SolidWorks file may have. I have reached out to you directly as well.
abc124771  (posted 2018-12-12 04:07:56.877)
Can KS3 be available in 1"? I basically require 2 or 3 adjuster kinematic mounts which can be brought as close to each other as possible. The regular KM100 mounts have small projections on the front plate which prevents two such plates to be brought too close together. Which mounts would you suggest for my purpose? Also the aperture of the mounts has to be clear from the back since I need transmission too.
YLohia  (posted 2018-12-12 12:41:21.0)
The 1" version of the KS3 is already available on this page with the part number KS1. For transmission and close proximity of two plates, we recommend looking into the KS1CE.
andy.violette  (posted 2017-11-13 12:03:47.33)
Is it required to mount the KS1D to 3 surfaces, rather than just 2 (where the mounting bolts are), for precision, thanks
nbayconich  (posted 2017-12-20 10:13:41.0)
Thank you for contacting Thorlabs. We have found that using 2 mounting surfaces is sufficient for most applications. If ultra precision is of concern we would recommend the polaris series of mounts which include dowel holes for alignment. I will reach out to you directly about your application.
user  (posted 2016-07-21 16:32:26.083)
On the `How it Works' tab, in the second sentence under `Coarse Adjustment', it is written `5/64" kex socket' instead of hex socket.
nicolas.perlot  (posted 2015-12-18 23:33:50.27)
Does KS1 (resp. KS2) differ from KS1D (resp. KS2D) only by the adjusters? If I have a KS1 and a KS1D, can I interchange the adjusters? And can I use motorized actuators such as Z812 on both KS1 and KS1D? Thanks.
jlow  (posted 2015-12-21 04:57:07.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The only difference between the two would be the adjusters. The adjusters can be taken off and replaced with other actuators that has 1/4"-80 thread, such as the Z812.
mcmasterbm  (posted 2014-10-20 08:15:47.98)
Please tell me what the standard lubricant is? I need a low outgassing PTFE based lubricant rather than a petroleum lube. I'd also like a clear anodize version. Please tell me what I would need to order this option. Thanks.
jlow  (posted 2014-10-22 04:14:17.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The grease we typically use for these is a mixture of Apiezon M and Nye PG-44A grease. We can quote these with other type of grease and clear anodization as well. I will contact you directly for the quote. You can also contact us at techsupport@thorlabs.com for quotes in the future.
user  (posted 2014-01-07 12:05:55.273)
I would like to know the pitch of the thread of a KS4 mirror mount. You've stated the thread type but this thread can be fine or superfine, having different pitch...
jlow  (posted 2014-01-07 08:28:56.0)
Response from Jeremy at Thorlabs: The KS4 uses 1/4"-80 adjusters so the screw pitch would be 1/80 of an inch (0.3175mm).
hambitza  (posted 2013-06-26 14:05:38.307)
I know that the resolution of a mirror mount is usually determined by the pitch size of the screw. However, I am asking myself in which steps I can actually turn the screw. For example, could I turn the screw by 5 or 10 degree by hand? For me the final resolution would be determined by the fine adjustment steps in which I can change the mirror angle.
cdaly  (posted 2013-07-02 11:02:00.0)
Response from Chris at Thorlabs: Thank you for using our feedback tool. This is somewhat subjective to the ability of the user, but with a simple hex key rather than a ball driver, it should be possible to get somewhere in the range of 2-6 degrees of revolution of the lead screws pretty reliably.
bdada  (posted 2012-02-13 15:19:00.0)
Response from Buki at Thorlabs: Thank you for your valuable feedback on the KS1 and KM100 families. I have brought up your idea of a standard mounting screw with our design engineers. We do not have your contact information, so please email TechSupport@thorlabs to discuss this matter further.
user  (posted 2012-02-11 16:26:01.0)
I mix different mirror mounts in the KS1 and KM100 families, the mounting screw has a different length for each family, would you consider making one standard. Murphy's law comes into play here as i always have the wrong screw.
bdada  (posted 2011-11-07 14:10:00.0)
Response from Buki at Thorlabs: Thank you for participating in our Feedback Forum. The Polaris is designed to provide the ultimate in thermal stability so we expect it to perform better than our Ultra Stable Kinematic Mirror Mounts. We will run some tests to compare the performance of the Polaris to these mounts. Please contact TechSupport@thorlabs.com if you have further questions.
user  (posted 2011-11-05 00:52:46.0)
Can you do thermal testing on these mounts so I can compare to the Polaris. I think they might be just as good but not sure.
jpang  (posted 2007-12-19 10:34:48.0)
It would be helpful to have all maximum angular range listed for all your kinematic mirror mounts.

Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント

Ø1/2” Precision Mirror Mount
Click to Enlarge
精密ミラーマウントKS05(/M)ならびにKS05K(/M)の前面
  • 先端がナイロン製の止めネジ(セットスクリュ)付き2重穴で光学素子を固定
  • 厚みのある背面プレートと強力バネにより安定性が改善
  • 黒色アルマイト加工
  • キネマティック接触点に使用されている硬化ステンレスが摩耗を低減
  • ノブ付き、無しの両方をご用意

こちらの精密キネマティックミラーマウントは、Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)の光学素子用に設計されており、取り外し可能なノブ付きタイプとノブ無しタイプをご用意しております。いずれも±4°のあおり調整(ピッチ&ヨー)が可能です。 当社の2アジャスタ型ミラーマウントと比べて背面プレートに厚みがあるので安定性に優れています。マウント質量の増加に加え、全ての接触面に剛性の強化されたバネと硬化インサートが組み込まれているので、全体的な性能が向上しています。

各マウントに付いている3/16"-100 TPIの3つのアジャスタでミラーマウントの前面プレートを移動させることにより、±4°のあおり調整が可能です。 対称な調整幅(つまり±4°)を得るためには、前面と背面プレートの間の間隔は1.65 mmでなければなりません。 3つのアジャスタを全て使用した場合、Z方向への線形移動は、KS05/Mでは6.35 mm、KS05K/Mでは4.57 mmとなります。マウントにはM4タップ穴が2つ付いており、左手系、右手系のどちらの向きにもポスト取付けが可能です。 

KS05/MとKS05K/Mどちらにも3/16"-100の固定可能なアジャスタが3つ付いています。 KS05/Mのアジャスタの長さは12.7 mm、KS05K/Mは19.1 mmです。 KS05/Mは六角レンチで調整するので、多くのØ12 mm~Ø12.7 mmの光学素子マウントが設置しにくい狭い場所でも設置が可能です。 一方、KS05K/Mには取り外し可能な3/16"-100の黒色アルミニウム製のノブが付いていて、ボール(六角)ドライバや六角レンチ類が使用できないようなスペースの制限されたセットアップにも設置できます。

Item #Optic DiameterMinimum Optic ThicknessOptical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersType of AdjustersaAdjuster
Thread
Clear ApertureMounting
KS05(/M)1/2" or
12.0 mm
0.12"
(3.0 mm)
0.58"
(14.7 mm)
±4º3Hex Socket3/16"-100Ø0.47"
(Ø11.9 mm)
8-32 (M4) Tapped Holes,
2 Places
KS05K(/M)1/2" or
12.0 mm
0.12"
(3.0 mm)
0.58"
(14.7 mm)
±4º3Removable Knobs3/16"-100Ø0.47"
(Ø11.9 mm)
8-32 (M4) Tapped Holes,
2 Places
+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS05 Support Documentation
KS05Ø1/2インチ光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ、#8-32タップ穴(インチ規格)
¥10,165
5-8 Days
KS05K Support Documentation
KS05KCustomer Inspired! Ø1/2インチ光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ、脱着式ノブ、#8-32タップ穴(インチ規格)
¥11,535
5-8 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS05/M Support Documentation
KS05/MØ12 mm~Ø12.7 mm光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ、M4タップ穴(ミリ規格)
¥10,165
Today
KS05K/M Support Documentation
KS05K/MCustomer Inspired! Ø12 mm~Ø12.7 mm光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ、脱着式ノブ、M4タップ穴(ミリ規格)
¥11,535
Today

Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、SM05ネジ付き

Ø1/2” Precision Mirror Mount
Click to Enlarge
SM05ネジ付きミラーマウントKS05T(/M)の前面
  • SM05内ネジ付きの光学セルがØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)レンズチューブに対応
  • 付属の固定リングでØ12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)の薄型光学素子を保持
  • M4タップ穴により右手および左手方向に取付け可能
  • 厚みのある背面プレートと強力バネにより安定性が改善
  • 黒色アルマイト加工
  • キネマティック接触点に使用されている硬化ステンレスが摩耗を低減

ネジ付き精密キネマティックミラーマウントKS05T/Mは、Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)の光学素子用で、±4°のあおり調整(ピッチ&ヨー)ができます。付属の2個の固定リングSM05RRで低応力の取付けが可能です。光学素子はスパナレンチSPW603を使用して固定できます。 真ちゅうのブッシュが付いたステンレススチール製のアジャスターネジがスムーズな調整を行います。

2アジャスタ型ミラーマウントと比べて背面プレートに厚みがあるので安定性に優れています。また、マウント質量の大きさに加え、全ての接触面に剛性の強化されたバネと硬化インサートが組み込まれているので、全体的な性能も向上しています。SM05内ネジ付きの光学セルは、Ø12 mm~Ø12.7 mm(Ø1/2インチ)レンズチューブに対応しています(右写真参照)。

各マウントに付いている固定可能な3つの3/16"-100 TPIアジャスタでミラーマウントの前面プレートを移動させることにより、±4°のあおり調整が可能です。 対称な調整幅(つまり±4°)を得るためには、前面と背面プレートの間の間隔は1.65 mmでなければなりません。3つのアジャスタ全てを動かすと、Z方向へ6.35 mmのリニア移動が可能です。

Item #Optic DiameterMaximum Optic ThicknessOptical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersType of AdjustersaAdjuster
Thread
Clear ApertureMounting
KS05T(/M)1/2" or
12.0 mm
0.16"
(4.1 mm)
0.58"
(14.7 mm)
±4º3Hex Socket3/16"-100Ø0.44"
(Ø11.2 mm)
8-32 (M4) Tapped Holes,
2 Places
+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS05T Support Documentation
KS05TSM05ネジ付きØ1/2インチ光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ、#8-32タップ穴(インチ規格)
¥11,922
5-8 Days
+1 数量 資料 型番 - ミリ規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS05T/M Support Documentation
KS05T/MSM05ネジ付きØ12 mm~Ø12.7 mm光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ、M4タップ穴(ミリ規格)
¥11,922
Today

Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)、Ø50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント

KS1 On Centering Plate
Click to Enlarge
View Imperial Product List
型番数量Description
Imperial Product List
RP011回転プラットフォーム(インチ規格)
PH21Ø1/2インチポストホルダ、バネ付き六角固定つまみネジ付き、長さ2インチ(インチ規格)
TR1.51Ø1/2インチポスト、#8-32ネジ、1/4”-20タップ穴付き、長さ1.5インチ(インチ規格)
KMCP1キネマティックマウントセンタリングプレート(インチ規格)
KS11Ø25 mm~Ø25.4mm(1インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ
SS25S05011/4”-20ステンレス製止めネジ、長さ1/2インチ、25個入り(インチ規格)
View Metric Product List
型番数量Description
Metric Product List
RP01/M1回転プラットフォーム(ミリ規格)
PH50/M1Ø12 mm~Ø12.7 mmポストホルダ、バネ付き六角固定つまみネジ付き、長さ50 mm(ミリ規格)
TR40/M1Ø12.7 mmポスト、M4ネジ、M6タップ穴付き、長さ40 mm(ミリ規格)
KMCP/M1キネマティックマウントセンタリングプレート (ミリ規格)
KS11Ø25 mm~Ø25.4mm(1インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ
SS6MS121M6 x 1.0ステンレス製止めネジ、長さ12 mm、25個入り(ミリ規格)
キネマティックマウントKS1に取り付けられたミラーは、可変式センタリングプレートKMCP(/M)によってポスト回転軸上に配置することができます。
KS1 and KS2 Front
Click to Enlarge
KS1およびKS2の前面
  • 先端がナイロン製の止めネジ(セットスクリュ)付き2重穴で光学素子を固定
  • 厚みのある背面プレートと強力バネにより安定性が改善
  • 黒色アルマイト加工
  • キネマティック接触点に使用されている硬化ステンレスが摩耗を低減

精密キネマティックマウントKS1はØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)の光学素子、KS2はØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)の光学素子を保持する設計で、±4°のあおり調整(ピッチ&ヨー)が可能です。また、先端がナイロン製の止めネジにより、光学素子を傷つけずに保持することができます。アジャスタは固定ネジでロックすることができますが、内蔵されているプリテンションスクリュを先に締めた状態で 微調整を行い、その後、固定ネジでロックすることにより、ロックした際のビームのシフトを最小限に抑えることができます。 真ちゅうのブッシュが付いたステンレススチール製の送りネジがスムーズな調整を行います。 ザグリ穴により左手系、右手系のどちらの向きにもポストの取付け可能です。

2アジャスタ型ミラーマウント,と比べて背面プレートに厚みがあるので安定性に優れています。マウント質量の増加に加え、全ての接触面に剛性の強化されたバネと硬化インサートが組み込まれているので、全体的な性能も向上しています。

1/4"-80 TPIの3つの固定可能なアジャスタでミラーマウントの前面プレートを移動させることにより、±4°のあおり調整が可能です。 対称な調整幅(つまり±4°)を得るためには、前面と背面プレートの間の間隔はKS1では3.05 mm、KS2では4.83 mmでなければなりません。 3つのアジャスタを全て使用した場合、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)ならびにØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用キネマティックミラーマウントはZ方向に最大6.4 mm移動します。

Item #Optic DiameterMinimum Optic ThicknessOptical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersType of AdjustersaAdjuster
Thread
Mounting
KS11" or
25.0 mm
0.16"
(4.1 mm)
1.0"
(25.4 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-80#8 (M4) Counterbored Holes,
2 Places
KS22" or
50.0 mm
0.20"
(5.1 mm)
1.56"
(39.6 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-80#8 (M4) Counterbored Holes,
6 Places
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS1 Support Documentation
KS1Ø25 mm~Ø25.4mm(1インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ
¥12,028
Today
KS2 Support Documentation
KS2Ø50 mm~Ø50.8mm(2インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ
¥18,429
Today

Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)、Ø50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、SMネジ付き

KS1T and KS2T Front
Click to Enlarge
KS1TとKS2Tの前面
KS1T and KS2T Front
Click to Enlarge
KS1Tに取付けられた
カラーアジャスターノブ
(別売り)

  • SM1またはSM2内ネジによりレンズチューブに対応
  • 付属の固定リングでØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)またはØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)の薄型光学素子を保持
  • M4ザグリ穴(貫通穴)で、右手系または左手系での取り付けが可能
  • 厚みのある背面プレートと強力なバネにより安定性が改善
  • 黒色アルマイト加工
  • キネマティック接触点に使用されている硬化ステンレスが摩耗を低減

ネジ付き精密キネマティックミラーマウントKS1TおよびKS2Tには、それぞれØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)、Ø50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)の薄型光学素子を取り付けられ、±4°のあおり調整(ピッチ&ヨー)ができます。2個の固定リングSM1RR(KS1T)またはSM2RR(KS2T)を用いて小さなストレスでの取付けが可能です。固定リングSM1RRの取付けにはスパナレンチSPW606、SM2RRの取付けにはSPW604が使用できます。 真ちゅうのブッシュが付いたステンレススチール製の送りネジによりスムーズな調整が行えます。ザグリ穴により左手系、右手系のどちらの向きにもポストの取付けが可能です。

2つのアジャスタ付きミラーマウントと比べて、背面プレートに厚みがあるので安定性に優れています。マウント質量の増加に加え、全ての接触面に剛性の強化されたバネと硬化インサートが組み込まれているので、全体的な性能も向上しています。KS1TにはSM1内ネジが付いており、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)レンズチューブが取り付けられます。また、KS2TにはSM2内ネジが付いており、Ø50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)レンズチューブが取り付けられます。 右上の写真のように、これらの内ネジは外ネジ付きアダプタにも対応しているため、半導体レーザーモジュールファイバーコリメータなど様々な部品を取り付けることができます。

各マウントには固定可能な3つの1/4"-80 TPIアジャスタがついており、ミラーマウントの前面プレートを移動させることにより±4°のあおり調整が可能です。対称な調整幅(つまり±4°)を得るためには、前面と背面プレートの間の間隔はKS1では3.05 mm、KS2では4.83 mmでなければなりません。3つのアジャスタを全て使用した場合、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)およびØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)キネマティックミラーマウントはZ方向に最大6.4 mm移動します。

Item #Optic DiameterMaximum Optic ThicknessInternal ThreadingOptical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersType of AdjustersaAdjuster
Thread
Mounting
KS1T1" or
25.0 mm
0.14"
(3.6 mm)
SM1
(1.035"-40)
1.0"
(25.4 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-80#8 (M4) Counterbored Holes,
2 Places
KS2T2" or
50.0 mm
0.10"
(2.5 mm)
SM2
(2.035"-40)
1.81"
(46.0 mm)
±4º3Removable Knobs1/4"-80#8 (M4) Counterbored Holes,
6 Places
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS1T Support Documentation
KS1TSM1ネジ付きØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ
¥15,192
Today
KS2T Support Documentation
KS2TSM2ネジ付きØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、3アジャスタ
¥19,977
Lead Time

真空対応Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子用キネマティックミラーマウント、SMネジ付き

Vacuum Compatible Kinematic Mount with Click to Enlarge
3つの真空対応ピエゾ慣性アクチュエータPIAK10VFを取り付けたマウントKS1TV
  • 光学セルはSM1内ネジ付き
  • 付属の固定リングを使用して厚さ7.1 mmまでのØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子を取り付け可能
  • M4ザグリ穴(貫通穴)で、右手系または左手系での取り付けが可能
  • パッケージから取り出した状態で10-6 Torrまでの真空で使用可能

真空対応キネマティックミラーマウントKS1TVは、厚さ7.1 mmまでのØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子に対応し、±4ºのあおり調整(ピッチ&ヨー)が可能です。光学素子は付属の真空対応固定リングを用いて固定可能です。固定リングを取り付ける際はスパナレンチSPW606をご使用いただけます。リン青銅のブッシュとステンレススチール製の送りネジによりスムーズな調整が行えます。M4ザグリ穴により、左手系、右手系のどちらの向きにもポストが取り付けられます。

2アジャスタ型ミラーマウントと比べて、背面プレートに厚みがあるので安定性に優れています。マウント質量の増加に加え、剛性の強化されたバネと全ての接触点に硬化インサートが使用されているので、全体的な性能も向上しています。KS1TVにはSM1内ネジ付きの光学セルが付いています。

こちらのマウントには固定可能な3つの1/4"-100 TPIアジャスタがついており、ミラーマウントの前面プレートを移動させることにより±4ºのあおり調整が可能です。対称な調整幅(つまり±4°)を得るためには、前面と背面プレートの間の間隔を3.05 mmとする必要があります。3つのアジャスタを全て使用した場合、このマウントはZ方向に最大6.4 mm移動します。アジャスタを固定するには、別売りの止めナットPOLARIS-LN1を取り付ける必要があります。各アジャスタを取り外して、右のように真空対応ピエゾ慣性アクチュエータPIAK10VF を代わりに取り付けることができます。これにより0.5 µradの分解能(典型値)での角度調整が可能となります。

真空対応
当社の真空対応マウントは、梱包前に化学洗浄され、真空での用途向けに処理されています。10-6 Torrまでの真空状態では、袋から取り出してそのままお使いいただけます。追加洗浄や加工によりさらに高い真空度での使用も可能です。ただし、部品からのアウトガスにより限界があります。マウント本体の6061-T6アルミニウムは、使用されている中で最もアウトガスが高い材料です。マウントと材質が具体的な真空システムにおいて適切かどうかは、その材質特性とお客様が行った洗浄方法によりご判断ください。

Item #Optic DiameterMaximum Optic ThicknessOptical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersType of AdjustersaAdjuster
Thread
Clear ApertureMounting
KS1TV1" or
25.0 mm
0.28"
(7.11 mm)
1.00"
(25.4 mm)
±4º3Removable
Knobs
1/4"-100Ø0.90"
(Ø22.9 mm)
#8 (M4) Counterbored Holes,
2 Places
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS1TV Support Documentation
KS1TV真空対応精密キネマティックミラーマウント、Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)光学素子用、SM1ネジ付き、3アジャスタ
¥17,550
Today

Ø25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)、Ø50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用キネマティックミラーマウント、差動アジャスタ

KS2D Mount with Differential Adjuster
Click to Enlarge
六角ネジがついたØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用マウントKS2D
Differential Drive
Click for Details

差動アジャスタ機構の概略図。差動アジャスタ機構の内部動作の詳細は、上部の「操作方法」タブをご参照ください。
  • ナイロン製の止めネジ(セットスクリュ)付き2重穴に光学素子を固定
  • 厚みのある後部プレートと強力バネにより安定性が改善
  • 黒色アルマイト加工
  • キネマティック接触点に使用されている硬化ステンレスが摩耗を低減

このØ25 mm~Ø25.4 mm(Ø1インチ)とØ50 mm~Ø50.8 mm(Ø2インチ)光学素子用キネマティックミラーマウントは、固定用差動アジャスタと安定性の高いマウント部によって2アジャスタ型キネマティックミラーマウントに比べて長期的な安定性が得られる製品です。キネマティックミラーマウントKS1DにはØ25 mm~Ø25.4 mm、KS2DにはØ50 mm~Ø50.8 mmの光学素子がそれぞれ保持できます。ミラーマウントの前後部プレートの間隔が、KS1Dでは3.05 mm、KS2Dでは4.83 mmの場合、角度調整幅は±4度です。このアジャスタは、3つのアジャスタすべてを使用する場合、Z軸方向に最大6.4 mmの移動が可能です。

マウントについているアジャスタ3つのうち2つには、差動機構が組み込まれています(詳細は、上記の「操作方法」 タブ参照)。この超高分解能ドライブシステムは、粗調整(318 µm/回転、右上の図のB)と微調整(25 µm/回転、右上の図のCとD)の両方が可能です。微調整ドライブシステムには2本の親ネジを使います。1本は中心スピンドルを1回転につき400 µm前進させ、もう1本は1回転につき375 µm後退させます。その結果、中心スピンドルの正味前進移動量は1回転につき25 µmとなり、これは、KS1Dの場合では1回転660 µrad、KS2Dの場合では1回転400 µradに相当します。差動機構を作動させるには、六角レンチを粗調整ノブ(右上の図のA)に通し、調整ネジに内蔵されている中間アクチュエータを回します。

Item #Optic DiameterMinimum
Optic Thickness
Coarse Angular AdjustmentAdjuster
Thread
Coarse ResolutionaResolution Using Differential MechanismaMinimum Incremental MovementbMounting StyleAngular Range with Differential MechanismPitch and Yaw Differential Adjuster
KS1D1" or
25.0 mm
0.16"
(4.1 mm)
±4º1/4"-80 / M3 x 0.40 /
M3 x 0.375d
8.3 mrad/rev660 µrad/rev
(136 arcsec/rev)
2.91 µrad
(0.6 arcsec)
#8 (M4) Counterbored Holes,
2 Places
±1.5°DAS110c
KS2D2" or
50.0 mm
0.20"
(5.1 mm)
±4º1/4"-80 / M3 x 0.40 /
M3 x 0.375d
5.1 mrad/rev400 µrad/rev
(82.5 arcsec/rev)
1.45 µrad
(0.3 arcsec)
#8 (M4) Counterbored Holes,
6 Places
±0.9°
  • この値は、アジャスタが移動する直線距離を用いて算出された前部プレートの角度変位です。
  • 1回転につき220回の調整を行った場合を想定して計算されています。
  • アジャスタ固定用リングDAS110は、KS1DおよびKS2Dの付属品ではありません。
  • 差動アジャスタの機能の仕方については「操作方法」タブをご参照ください。
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS1D Support Documentation
KS1DØ25 mm~Ø25.4 mm(1インチ)光学素子用キネマティックミラーマウント、2つの差動アジャスタ、1つの1/4”-80アジャスタ
¥20,679
5-8 Days
KS2D Support Documentation
KS2DØ50 mm~Ø50.8 mm(2インチ)光学素子用キネマティックミラーマウント、2つの差動アジャスタ、1つの1/4”-80アジャスタ
¥21,945
Today

Ø75 mm~Ø76.2 mm(Ø3インチ)、Ø101.6 mm(Ø4インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント

KS3 and KS4 Front
Click to Enlarge
前面プレート
  • 先端がナイロン製の止めネジ(セットスクリュ)付き2重穴で光学素子を固定
  • 厚みのある背面プレートと強力バネにより安定性が改善
  • 黒色アルマイト加工
  • キネマティック接触点に使用されている硬化ステンレスが摩耗を低減

精密キネマティックミラーマウントKS3はØ75 mm~Ø76.2 mm(Ø3インチ)の光学素子、KS4はØ101.6 mm(Ø4インチ)の光学素子用に設計されており、±4°のあおり調整(ピッチ&ヨー)が可能です。マウント質量の増加に加え、全ての接触面に剛性の強化されたバネと硬化インサートが組み込まれているので、全体的な性能が向上しています。

1/4"-80 TPIの固定可能なアジャスタが2つ付いていて、±4°の角度調整が可能です。 真ちゅうのブッシュが付いたステンレススチール製の送りネジがスムーズな調整を行います。 M4ザグリ穴が4つあり、左手系、右手系のどちらの向きにもポストの取付けが可能です。

Item #Optic DiameterMinimum Optic ThicknessOptical Axis HeightAngular AdjustmentNumber of AdjustersaType of AdjustersaAdjuster
Thread
Mounting
KS33" or
75.0 mm
0.28"
(7.1 mm)
2.13"
(54.1 mm)
±4º2Removable Knobs1/4"-80#8 (M4) Counterbored Holes,
4 Places
KS44" b0.28"
(7.1 mm)
2.70"
(69.0 mm)
±4º2Removable Knobs1/4"-80#8 (M4) Counterbored Holes,
4 Places
+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
KS3 Support Documentation
KS3Ø75 mm~Ø76.2 mm(3インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、2アジャスタ
¥26,588
Today
KS4 Support Documentation
KS4Ø101.6 mm(4インチ)光学素子用精密キネマティックミラーマウント、2アジャスタ
¥34,606
Today

2 mm(5/64インチ)六角レンチ型アジャスタ

POLARIS-K12AH with HKTS-5/64 Adjuster
Click for Details

アジャスタHKTS-5/64が挿入されたPOLARIS-K1-2AH
  • 2 mm(5/64インチ)の六角レンチを使用するアクチュエータの調整に便利
  • 赤色アルマイト加工の調整ノブで六角レンチのサイズが刻印
  • 六角チップは取り替え可能
  • 1パック4個入り

この2 mm(5/64インチ)六角レンチ型の調整用つまみネジを使用することで、2 mm六角レンチで調整するアクチュエータ(またはノブを取り外した標準タイプのアクチュエータ)が迅速に調整できます。 これは取り外し可能なノブであるため、調整の合間にネジの六角穴に取り付けたままにしておくことができて便利です(右の写真参照)。 #8-32止めネジ(2 mm六角形)が取り替え可能の六角形のビットを固定します。この取り替え可能なビットは、一方の先端がつぶれてしまっても、逆向きで再利用できます。 交換用の六角レンチ型ビットが必要な場合には、当社にお問い合わせください。

つまみネジ型六角レンチには、0.050~3/16インチと2 mm~5 mmのサイズの製品があります。

+1 数量 資料 型番 - ユニバーサル規格 定価(税抜) 出荷予定日
HKTS-5/64 Support Documentation
HKTS-5/64Customer Inspired! 2 mm(5/64インチ)つまみネジ型六角レンチ、4個入り
¥3,267
Today

1/4”-80取外し可能低頭アジャスターノブ


Click to Enlarge

F25SSK1Sは小径で、側面には微調整用の横穴が付いています(2.0 mm六角レンチ使用)。
  • 1/4"-80アジャスタと使用
  • ボール(六角)ドライバ用のØ3.8 mm貫通穴
  • ノブの側面には2.0 mmボールドライバが挿しこめる2.4 mmの穴が6個
  • 直径8.9 mm

取り外し可能な低頭アジャスターノブF25SSK1Sを、当社の多くのキネマティックマウントに使用されているF25SSシリーズの1/4"-80六角アジャスタに取り付けることで、六角レンチを用いずにアジャスタの調整ができます。これにより、幅広い用途において素早く簡単な調整が行えるようになります。 また、ノブの外径には6つの穴が等間隔で開いており、2.0 mmボールドライバ等を挿し込むことができます(右写真参照)。 この穴を使用してより精密な調整が行え、実験用セットアップ内のノブ周辺に十分なスペースがない場合にも簡単にノブを回して調整できます。直径Ø8.9 mmと小型なため、KS1のようなキネマティックマウントを光学テーブルやブレッドボードに直接取り付けても干渉しません(右写真参照)。

+1 数量 資料 型番 - インチ規格 定価(税抜) 出荷予定日
F25SSK1S Support Documentation
F25SSK1SCustomer Inspired! 1/4”-80取外し可能小型アジャスターノブ(インチ規格)
¥831
Today
Last Edited: Aug 26, 2013 Author: Mike Yanakas