Products Home Products Home  /  光学テーブル、ブレッドボード、支柱  /  ハニカム型光学ブレッドボード

ハニカム型光学ブレッドボード

光学ブレッドボードは、平面に光学系を構築するためのポータブルプラットフォームです。ハニカム型ブレッドボードを3種類ご用意しています。光学ブレッドボードNexus®シリーズは、スチール構造で優れた熱安定性と、各テーブルサイズに最適化されたダンピング性能が特長です。厚さ5 mmの上面および下面のステンレス板は、精密加工されたマット仕上げで、ブレッドボードの縁から取付け穴までの距離は12.5 mmです。厚さ58 mmの光学ブレッドボードは、内部ダンピング機能を有し、かつ軽量で、上面に厚さ5 mmのステンレス板を使用しています。ブレッドボールの縁から取付け穴までの距離は12.5 mmです。非磁性のアルミニウム製ブレッドボードは、軽量な厚さ25 mmの製品と、剛性が高い厚さ55 mmの製品があります。ブレッドボードの縁から取付け穴までの距離は25 mmです。
ダンピング:ブレッドボード表面で生じた振動エネルギを分散し、振幅と継続時間を減少する機能

剛性:力または荷重が加えられても歪まず、ブレッドボード上の2つの部品の位置関係の変動を低減する機能