Products Home Products Home  /  レーザーなど  /  半導体レーザー(LD)、波長別

半導体レーザー(LD)、波長別

中心波長375 nm~2000 nmの半導体レーザでは、光出力1.5 mWから最大3 Wをラインナップしております。標準的なØ5.6 mmとØ9 mm TO-Can型のほか、バタフライ型、ピグテール型、そしてチップオンマウント型など様々なパッケージでご用意しています。また、中心波長が4.05 µm~11.00 µmの量子カスケードレーザ(QCL)もございます。量子カスケードレーザは、Ø9 mm、Cマウント、Dマウント、ならびに高負荷パッケージでご用意しています。当社では半導体レーザーパッケージが直接り取付け可能なオプトエレクトロニクスマウントをご用意しております。

下の半導体レーザのセレクションガイドでは、標準品としてご提供している半導体レーザと主な仕様がご覧になれます。